こんにちは、エンモトアイです。

 

 

 

今日は朝から大阪にて

体験セッションをさせていただいております。

 

 

体験セッションでは、

 

そもそもの婚活の全体像

・その方の婚活の現在地

・婚活を成功させるためのマインドの作り方

・婚活を成功させるためのコミュニケーション方法

・婚活を成功させるための行動力

・わたしに対するご質問

などなどから

 

今のその方に必要なこと

時間の限りお伝えさせていただいています。

 

たくさんの情報の中から、

今の自分に必要なことを知って

それを正しく実行することで

結婚はものすごく近くなります。

 

 

さてさて・・・

体験セッションの中の

〝わたしに対するご質問〟で多いのが、

今日のタイトルでもあります

 

アイさんが変わってから

旦那さまと出会われたのですか?

結婚してから変わったのですか?

 

です。

 

 

皆さま、幸せな結婚への最短ルートを

聞きに来られるので

このご質問が多いのだと思います。

 

 

 

どっちだと思いますか?

 

 

 

答えは両方なんです。

 

 

 

かつてのわたしもそうだったし

婚活女性のサポートをさせていただいて多いのが

圧倒的に後者の

結婚したら変われる!

そんな風に思っているパターンです。

 

 

 

だけど実際はそうではなくて

わたしの場合もそうでしたが、

結婚する前に自分自身に向き合っていなければ

旦那さんに出会うことはなかったと思うし、

旦那さんの良さがわからなかったと思うし、

そうなると今の状態はなかったと思うんです。

 

そういう意味でわたしは

自分の心と向き合って自分のことをよく知る。

ということは必須だと思っています。

 

 

そして、現実が変わったことで変われることも

もちろんあって、

結婚して実際に誰かと暮らしてみて

はじめてわかることもあって、

実際の中で学んで腹落ちすることも

多くあります。

そういう意味での実体験を経ての変化も

めちゃくちゃ大きいと感じます。

 

 

出会いの活動をしているけどうまくいかない。

そんなことを繰り返している場合は

一度立ち止まって、

自分自身の心を整えることに

時間を使うといいと思います。

 

 

 

焦ると思うし、

遠回りに感じるかもしれませんが

わたしの体験ではそれが一番の近道でした。

 

 

エンモトアイ

 

こんにちは、

エンモトアイです。

 

 

 

昨日が心理のトレーニングでして

〝帰ったらこちらを更新しよう!〟と

思っていましたが疲れてしまって

更新が遅れてました。

 

今日もこれからトレーニングがあるので

その前にこちらを書いております。

 

 

というわけで、

早速ですが、

前回の続きです。

 

〝前回ってなに!?〟という方は

先にこちらからご覧くださいませ。

 

 

▷▷▷それでやっぱりお金持ちと結婚したい!というあなたに知ってもらいたいこと。①

 

 

 

更にここからは実際の現場で目にして

わたし分析ですを書かせていただきます。

 

 

 

良いとか悪いとかではなく

お金持ちにも大きく2種類いて

それはどんなタイプなのかというと、

 

結婚して一緒に生活をして安定して幸せになれる可能性が高いタイプのお金持ち

そうじゃないタイプのお金持ち

がいます。

 

お金持ちと結婚したい場合は、

知っておかれるといいと思うので

このことも書いておこうと思います。

 

 

まず前者の

結婚して一緒に生活をして

安定して幸せになれるタイプのお金持ちタイプ。

 

こちらのお金持ちの特徴は

一生懸命働く

生活がまったく派手でない

収入以上に使わない

見た目も地味な場合が多い

 

そして後者の

そうじゃないタイプのお金持ち

 

こちらのタイプのお金持ちは

比較的生活が派手

収入と支出がトントンもしくはマイナス

見た目や生活が派手な場合が多い

 

こんな感じです。

 

 

ということを言いかえると、

 

前者のタイプは出会った時

お金持ちだとわかりにくい

ということが言えるし、

 

後者のタイプは出会った時に

お金持ちだとわかりやすい

ということが言えるかもしれません。

 

 

そして実際のセッションの中で

とても興味深いのは、

〝お金持ちと結婚したい。〟

 

そんな風に望んでいる多くの婚活女性は

出会いの段階では

〝ドキッっとした!〟とか〝ピンときた!〟

そう言うことを望む傾向にあることが多く

素敵なレストランで食事したい

割り勘はイヤ

彼の服装や雰囲気

などなど

要はそう言う外面的なことによる

イケてるイケないで判断しておいて、

 

仲が深まって結婚を意識し始めたら

外で散財しないでほしい

お金を貯めてほしい

などなど

出会いの段階で求めていなかったことを

求めはじめます。

 

 

 

つまり、、、

出会った時や彼女の段階では

上記で言うところの

〝そうでないタイプのお金持ち〟的な要素に惹かれ

 

仲が深まってきて、妻を意識し始めたら

〝安定して幸せになれるタイプのお金持ち〟的な要素を、

求め始めると言う事実です。

 

 

 

ひとりの男性に、

自分の都合に合わせて変われ!と

そう言っているわけです。

 

 

このスタイルで婚活を続けても

なかなか難しいわけです。

 

 

というわけで、①②をまとめると、

そもそもものすごく人口が少ないお金持ちを探している

・その上、出会った時と結婚を意識しはじめた時で自分の求めているものに合わせて変わって欲しいと言っている。

ということですね。

 

 

 

それで、安定して幸せになりたい!

そんな人と結婚したい。

そんな場合、

男性のマインドも整っていることが多いです。

そうなるとやっぱり、

そんな自分勝手な女性だと

選ばれにくくなってしまいます。

 

 

 

つまり、そういう意味でお相手は望むような

マインドを作る必要があると思うのです。

お相手と同じマインドを作って、

お相手と同じ視点でパートナー選びをしていくと

良いですよ。というわけです。

 

 

じゃあ、そのマインドってどんなの?

というところを、次の回で更新させていただきますね。

 

ではでは、出かける時間になりましたので

一旦失礼いたします。

 

 

エンモトアイ

 

おはようございます、

エンモトアイです。

 

 

 

突然ですが、

あなたはお金持ちと結婚したい!!

そんな気持ちはありますか??

 

 

個人セッションをさせていただく中で

実際の婚活女性の生の声を聞く機会が

多いわたしは、

お相手選びのお手伝いをさせていただくことも

まあまああるのですが、

 

婚活女性に希望を伺っていると

 

〝お金持ちと結婚したいです!〟

〝仕事ができる人が好きなんです。〟

そこまではっきりおっしゃらないけど

まとめるそういうことになる。

 

などなど・・・

 

そういう希望を持っている方は

比較的多いかなあ、と感じます。

 

あなたはどうでしょうか??

 

 

わたしは婚活女性のサポートを

させていただくようになってから

婚活にまつわる色んなことを調べていますが

 

あるデータによれば、

男性よりも女性の方が

結婚するときに相手の収入を意識する。

というケースも多いのだとか。。。

 

 

 

お金持ちというのが

どの程度のお金持ちかというのは

あるかと思うのですが、

曖昧じゃない方がいいかと思うので

ここではひとまず年収1000万円以上

という風にしておこうと思います。

 

 

さてさて、

年収1000万円以上の男性と結婚したい

そう思っている方には、

まずこれは大前提ですが

世の男性の年収の現状について

現実を知っておくことを

オススメしています。

 

実際の競争率がどんなものなのか??

それでもそこにこだわるのか??

ということですね。

 

 

 

婚活や結婚っていうのは、

ある意味〝現実を知ること〟でもあって

フワフワしたものでなく

きちんと現実を知って受け入れた人から

幸せになっていけるという

そんな側面もあると感じています。

 

特にアラフォーからの婚活では

・夢を持っていい部分と

・受け入れるべき現実を

分けて考えられた方がうまくいくのではないか、、、

そんな風に思います。

 

 

まず日本で年収1000万円を超える

収入を得る人口は全体の10%〜12%

更にその中に投資家とか資産家なども含まれます。

 

なので、労働者でというところで見ていくと

4%になります。

 

更にそこには既婚者と女性も含まれます。

 

なので、その4%から

未婚の適齢期の男性ということになると、

だいたい1%〜2%ぐらいになってしまう。

というのが現実です。

 

 

で、その1%〜2%の人の中にも

大きく分けて2つのタイプがいる

ということがわかってきましたので

次の記事ではそのことを書いていこうと思います。

 

 

 

それでは一旦失礼いたします。

 

 

エンモトアイ

 

おはようございます、

エンモトアイです。

 

 

 

暑くなりましたね。

特に昨日は

めちゃくちゃ暑かったです。

 

 

 

そんな暑い中、昨日の日曜日は

旦那さんとお家の関連の

打ち合わせに行っておりました。

 

 

今年の秋頃に引越しの予定で、

引越しの準備も大詰めに入ってきております。

 

大枠はだいたい決まっているのですが、

今回は細かいことで気になっていたこと、、、

 

・表札の形とか字体どうする?

・カーテンどんなのにする?

・食器棚どうする?

・玄関の配置する?

 

の、相談に行ってきたのです。

 

 

 

わたしたち夫婦はもともと、

お互いに一人暮らしからスタートしたので

〝使えるものを持ち寄りスタイル〟で

ダイニングテーブルとか

(お互いめっちゃ小さなテーブルしかなかった。)

冷蔵庫とか

(お互い単身者用だった)

本当に必要なものだけ結婚当初買い足して

生活をスタートして今に至っています。

 

 

 

で、今回もやっぱり

使えるものをそのまま持っていき

本当に必要なものを買い足そう!

と、なりまして、、、

そしてわたしたちの中で

検討が必要!となったのが

 

・表札の形とか字体どうする?

(これはやっぱりいるよね!)

 

・カーテンどんなのにする?

(これも今の家とサイズが違うので必要。)

 

・食器棚どうする?

(これはそもそも旦那さんのおばあちゃんが使っていたものを、旦那さんが使っていて、相当年季が入っていたので〝買い換えた方がいいよね!〟と話しながら今に至っていたので、四年越しで新規購入します。笑)

 

・玄関に鏡配置する?

(これはあったほうが便利かなーと思ってですね。)

 

だったのです。

 

で、お話を聞いて

いろんな選択肢を聞いて。。。

 

 

 

情報が溢れる時代ですが

やっぱり〝自分たちにとって必要なのは!?〟

というプロの視点を聞いてみる。

・いろんな視点からの

・選択肢をたくさん持っておいて

・自分たちの最善を検討する

ということは、とても大切だなあ。

と、改めて感じました。

 

 

特に、今回お話を聞いてきたものとか

そもそもお家のこととかって

頻繁に買い替えたり引っ越したりとか

あまりないことなので、

1つずつ大切に決めていきたいなあ、と

そんな風に思っております。

 

 

そして、一緒に検討できる人がいることに

一緒に生きているってこんな感じ。

ということを味わえていることに、

改めて感謝しました。

 

エンモトアイ

 

こんにちは、エンモトアイです。

 

 

 

恋愛・結婚と生まれ育った家族や

親子関係は、

そこまで深く関係ないよね。〟と、

思っている方もいらっしゃるかもしれませんが

これはわたしが身を持って体験していることで

ものすごく関係します。

 

 

実際、わたしのところにお越しいただく

ほぼほぼ100%の方が

セッションにお越しいただくまでに

何年も自力で散々婚活を頑張ったけど

まったく上手くいかなくて、

途方に暮れている時に、

 

わたしのフェイスブックやブログを

見つけてくださって

もしかして、原因はこれかも!?〟と

お越しいただくケースがほとんどです。

 

ほんとうの原因を知ると、

グッと解決に近づきます。

 

 

とはいえ、

どんな影響があるのかは

10人いらしゃったら10通り

あくまで〝こういう可能性あります。〟

ということで、

家庭によって起こっていることは様々で

信じる内容も様々で

人の心のことなので

〝こうだからこう!〟みたいに

ステレオタイプ的にはできません。

 

そのあたり、ご了承いただいた上で

読み進めていただけたらなあと思います。

 

 

 

さて前置きが長くなりましたが

今日は、〝些細なことでぶちギレる。〟

そんな人が両親のどちらかにいる場合。

あなたの婚活や結婚にどんな影響があるのか??

こういう可能性がありますよ。

というところをテーマにしたいと思います。

 

 

両親のどちらか、もしくは他の家族に

〝些細なことでぶちギレる。〟

そんなメンバーがいた場合、

 

どんなケースがあるかというと、

急にぶちギレる

何が原因でぶちギレたのかわからなかった

悪いことしていないのにぶちギレられた

自分は直接関係ないけど他の家族がぶちギレられていた。例えば、お父さんがお母さんによくぶちギレていた。

などのケースが多いかと思います。

 

で、ほとんどの場合はそれが何回も繰り返しある。

 

そして、生まれた時からずっとそうなので、

それを大した事じゃないと思っている。

という感じです。

 

 

 

で、その大した事ないと思っているところが、

その方の結婚に影響していることが

とっても多いです。

 

 

じゃあ、それって具体的にどんな感じ??

というと、、、

例えば、

お父さんがよくぶちギレる。

という家に生まれ育ったとします。

 

いつぶちギレるかわからないので、

小さい頃から当たり前に

ブチ切れないように気をつけていた。

ブチ切れたら自分が悪いと思っていた。

いつ部ちぎれるかわからないので、お父さんが帰ってきたら緊張していた。

みたいな感じのことを、

当たり前にやっていたとします。

 

 

 

断言できないけれど多くの場合、

女の子にとって自分のお父さんって

男性の基本のイメージになります。

 

 

 

なので、その子が大きくなって、

〝結婚したい!〟と思った時に、

それまでの体験から

無意識の中に思い込みができていて

男の人はいきなりブチ切れる。

だから、リラックスできない。

男の人がブチ切れたらわたしが悪い。

だから、機嫌を取らないといけない。

という、無意識を抱えながら

婚活とか結婚をしていたとします。

 

 

 

そうすると、本人は気がついていなくても

そういう無意識の思い込みを抱えながら

婚活や結婚をすることになるので、

相手に対する関わり

自分の居心地の悪さ

結婚に対する良くないイメージ

などを持ったまま、結婚生活を送ったり

婚活をしたりすることになるのです。

 

 

 

なので、

婚活したいけど動けない

婚活しているけどしんどい

結婚しているけれどうまくいっていない

などを繰り返している場合は

この自分のノーマークだった

小さい頃の〝当たり前が〟

今回の記事で言うところの

〝些細なことでブチ切れる人がいた。〟

みたいなことが

影響しているかもしれません。

 

 

 

なので、出会いの場に行くよりも先に

心理セラピーで自分のことを知って、

自分でも気にしていなかった

ノーマークだったストレスを取り除くことが

〝幸せな結婚生活〟への

第一歩の場合も多々あるのです。

 

 

エンモトアイ