音楽の庭~小野寺あいのブログ~
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

またまた駆け抜けた2月中旬

ここ最近の本番色々。
走り抜けた2月半ば。
その中で様々なリハーサルもあったりてんやわんやでしたが濃い時間を過ごせましたスター


こちらは3月6日のリハーサルの様子。

R.シュトラウスのピアノ四重奏の難しさたるや!!


さて振り返り。

ご近所のカフェsalon particulierでのコンサート、バッハがテーマでたっくさん弾きました。
学生時代を思い出したりカンタータの素晴らしさに思いを馳せたり。
こちらのカフェでは今後定期的に開催予定です。
次は4月かな〜とお話してました。



私の癒しスペースとなっていて短時間でも美味しい癒しの時間で通っていますラブ


17日はcocoスペースにて講座でした。
マリー・ド・メディシスは好きではないけど興味深い人なのとルーベンスの壮大で華麗な作品もいつか取り上げたく今回テーマにしました。
参加されたお客様から色んな質問もあったりして、毎回ドキドキなのですがホッとして次回に向けて前向きになれました。




その後はオーディション伴奏や3月6日のリハ、音大受験生のレッスン伴奏や合唱団伴奏、そして日々のレッスン…と自分で言うのもなんですがとても多忙な日々でした。

少し日にち戻って北翔大学の卒業演奏会でも伴奏し、ピアニストさんたちと楽しいひと時も過ごせました!
北翔大学の生徒さんたちとは3月21日にも時計台でコンサートがあります。
こちらも濃く、楽しいコンサートです!
ご予約受付中です✨




今後のコンサートの予定です🎹

・3月6日(水)19時〜渡辺淳一文学館
ロマンチシズムを持った作曲家たちの情熱





・3月21日(木)18時15分〜時計台ホール
イタリアを想う歌、日本の心コンサート



・3月23日(土)13時半〜北広島市芸術文化ホール
第17回北広島音楽協会アーティスト部による春の訪れコンサート



・4月10日(水)19時〜時計台ホール
混乱の時代から未来へ





・4月20日(土)11時〜cocoスペース
クラシック音楽が描くアートの世界第5回〜ミュシャの心にあったチェコ音楽



体を壊さないように頑張るぞ!

怒涛の本番終わった〜!

先週末は3日連続本番でしたウインク


自分のスケジュール管理の甘さ?笑い泣き

いや、わかっていたけれどやりたい、できる!やるしかない!!と引き受けた本番。


金曜日の夜は南区が主催のコンサートでした。

澄川小学校でアイスキャンドルの点灯式のあと体育館でコンサートおねがい

なんと230?250人?とたくさんの人たちにお越し頂き演奏をしました。





南区はアートの街、とテーマを決めて様々なアートイベントを行っています。

その中の一つに参加できたことはとても光栄でした!

南区役所の皆さま、澄川小学校の皆さま、そしてお越し頂きました方々ありがとうございました!!


以前もいわ暮らし人の記事で取り上げてもらったことをご存知の方もいらっしゃって胸が高鳴りました!!


次の日はいつもお世話になっている発寒イオンでの演奏。

バレンタイン仕様のお店の中でかわいいヴァイオリニストお二人と演奏でした合格



アンサンブルはとても楽しい!!

この日はとても寒かったのですが、熱心に聴いてくださる人たちに感謝でいっぱいでした。


そして4日日曜日。

こちらは私が代表を務めているクラシック演奏団体music in artの主催コンサート。

3月6日にあるコンサートのプレコンサート、として札幌交響楽団ヴァイオリニストの土井奏さんとトークと演奏をしました!


8分ぐらいの曲をリハーサルの中で2時間✖︎数回、細かく話し合いをして素晴らしいアイデアをたくさん教えてくださいました。


本番では緊張していつも通りに弾くことはなかなか簡単ではなかったのですが、私にとって歌曲以外は初のR.シュトラウスを演奏できてとても学びがありましたし、彼の人生を知るきっかけができて実りのある時間でした。

3月6日に演奏するピアノ四重奏曲の前に取り組めて本当に良かった!と今思っています。





3月6日、ぜひお越し下さいアップアップ





そんなこんなで怒涛の本番が終わり、またすぐ色々始まり…。

さすがにクラッときてますあせる

ちゃんと休まないと…。


ペンギン次は10日に北翔大学の卒業演奏会で一曲伴奏、その後は


ペンギン2月14日(水)14時半〜15時半

北の沢にあるsalon particulierという小さなとっても素敵なカフェでコンサートをします。

3000円、お茶とデザート付きです!

バッハを中心に色々お話して演奏します音譜

バッハは本当に勉強になる、色々思い出しながら練習してます。


ペンギン2月17日(土)11時〜12時

西岡にあるcocoスペースで昨年から始めたお話会、第4回目があります!

1時間ほぼ話して少し演奏、今回はバロックがテーマでルーベンスのマリー・ド・メディシスの生涯という大作についてあれやこれやとお話しますまじかるクラウン



こちらもご予約受付中です!!


さあ〜しっかり休んで走り抜けるぞーう!!

R.シュトラウスについてのあれこれ

次の日曜日、2月4日はR.シュトラウスについてお話をして演奏するコンサートです!




3月6日に開催するロマン派をテーマにしたコンサートのプレコンサートとしてR.シュトラウスの人となりや音楽について楽しくお話をして演奏する1時間のコンサートです。


共演してくださるのは札幌交響楽団のヴァイオリン奏者土井奏さん。

土井さんとはこれまでに何度か本番を一緒にさせて頂きましたがとても音楽への愛に溢れ、そして情熱を持たれている方です。

周りの方たちからも愛されている方だなあといつも思いますおねがい


土井さんは普段オーケストラで演奏されているR.シュトラウスについてどのように感じられているのかなど1時間があっという間に過ぎてしまうと思いますがお話したいと思います。

演奏はR.シュトラウスのヴァイオリン・ソナタから第二楽章。

第二楽章単体での楽譜出版も許したというほどR.シュトラウスは気に入っていた作品。

熱いリハーサルを今日終え、また次のリハーサルに向かって頑張ります。


こちらのプレコンサートは一般1500円、学生1000円ですが3月6日のコンサートとの通しチケットだと少しお安くなります。

ぜひお越しください!!


コンサートは演奏者だけでは成り立ちません。

聴いてくださる方がいてこそ、です。

新しい発見などあるかもしれません。

お越し頂けるのを楽しみにしています!



そして…


先日は北翔大学の後期試験兼コンサート。

今回も2時間半ぶんぐらい演奏しました。

生徒たちの頑張りはかけがえのないものになっているなと感動した時間でした。



2月4日の前には南区の澄川小学校で無料のコンサートが18時〜19時まであります。

17時からはアイスキャンドルの点灯式です!



そして2月3日は発寒イオンでヴァイオリン奏者鈴木京さん、古口絵理さんと演奏します!

12時半、14時、15時半、17時からそれぞれ15分ぐらいの短い時間ですがお買い物しながらお聴き頂けると嬉しいです。


なんだかすごい週末あせるあせる

どれも丁寧に演奏したいと思っています!


さて、リヒャルトについて準備します。。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>