「土砂降り」を英語で言うと・・・2つ考えてみて! | 英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

子供英会話講師として独立開業したいという夢を支援します。フリーランスで活躍、または教室を開設や塾の経営に役立つ情報をお伝えできればと思っています。


テーマ:

 

※※※※※※※

このブログは英語の先生や英語教室・個人塾の運営者さんに役に立つ情報をお届けすべく、週2回のペースで記事をupしています。宜しければ読者登録もお待ちしています♪

※※※※※※※

 

こんにちはウインク アクティブのイシダです。

 

今日は、全国的に雨模様ですね。

 

昨晩、私の住む地域では、そろそろ寝ようかな・・・・

と思っていた矢先に、突然、激しい雨音が!! 

 

びっくりしましたよー!!

 

さて、今日はそんな雨の日にぴったりの?英語クイズです。

 

昔、学校の英語の授業でも習ったことがあるのではないでしょうか?

 

土砂降りを表す、英語の慣用表現。

 

ヒントは、そう、動物が出てくるアレですよーーーー。

 

 

あ、、、、晴れてる滝汗

 

 

正解は・・・・

 

・・・・・・・・・

 

 

raining cats and dogs  でした。

 

思い出しましたか???

 

 

でも・・・・でもね。

 

私は、留学中に一度もこの表現をしている人を見かけませんでした。

アメリカのTVドラマファンで、よく見ていますが、そこでも聞いたことないような・・・。

 

ーーーーと、思ったら!

 

私の大好きな、ミュージカル映画で、土砂降りのシーンが出てきまして、そこでは

ひとつの単語で土砂降りを表現しているのを耳にしましたよ!!!

 

ということで、クイズの2問目です。

 

土砂降りを慣用表現ではなく、普通の英単語として、どう言うか知っていますか???

 

 

 

 

正解は・・・・・・

 

pour (pouring)  でした!!

 

 

ミルクなどを「注ぐ」ときに使う英語で、私も「注ぐ」ほうの意味ならば知っていたんですけれど、土砂降りのときにも使うなんて知りませんでした!!

 

こんな風に、映画やドラマを見ていて、新しい単語を覚えると、忘れにくいし、なんとなく嬉しくなりますよね♪

 

 

わたしは、イヌネコが降ってくるよりは、こっちの表現の方が好きです!!

 

・・・・ていうか、よく考えたら「土や砂」が降ってくる土砂降りも、

ずいぶんイヤですね(^^;)

 

それでは、GW疲れがまだ少し抜けないイシダですが、今週も雨にもマケズ、がんばりましょう!!

 

__________________

キャハハ☆副業にぴったりです!未経験者可!キャハハ☆ 

 英語の先生が足りませんびっくり! 
 ぜひご応募ください。

 英会話の家庭教師になりませんか。
 自教室との兼業も歓迎です!


*現在、特に渋谷区、武蔵野市、松戸市の先生を急募しています!

 

家 在宅オンライン講師も同時募集中です。

__________________

アクティブ英語先生ネットワーク イシダ+αさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ