●●って、昔も今も、世界どこでも変わらないのね・・・ | 英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

英語講師・英会話教室と学習塾の運営者向けブログ

子供英会話講師として独立開業したいという夢を支援します。フリーランスで活躍、または教室を開設や塾の経営に役立つ情報をお伝えできればと思っています。


テーマ:

 
意味深なタイトルの本日の記事ですが・・・・・チュー
 
先日、図書館でちょっと変わった本を借りて読んだので、その感想、というかツブヤキを。
 
 
普段はライトノベル的な、日本人作家の(多くは女流の)、読みやすいフィクションドラマ系のものばかりをチョイスして読んでいるわたしですが、この日はたまたま古代文明のノンフィクションものを手にしました。
 
動機はめっちゃ不純で、娘と今読んでいるマンガの影響akn
 
 
ちょっと前には、やっぱりマンガの影響で新選組にもハマったことも・・・。
うーん、我ながらのせられやすいタイプだわウシシ
 
本の概要は、出版元の商品紹介ページを見るとーーー
 
「 湾岸戦争後、初めての本格的取材で、チグリス、ユーフラテス両河川の流域に広がる人類の偉大な遺産の今の姿を紹介する (本)」
 

堅苦しそうな表紙と白黒写真の挿絵ですが、わりとさくさく読めて楽しかったです♪

 
 
始めに断っておきますと、わたしは残念ながら遺跡とか美術品、とかには全く興味がないタイプ。
 
過去の素晴らしい遺物よりも、現代を生きる人たちとのくだらなくも愛おしい、コミュニケーションが好きドキドキ
 
だから、英語も好き、なのです!!
 
 
ですが、この本で紹介されていた古代人の作った格言には、めちゃめちゃ感動しました!!!
 
ていうか、粘土板に残っていた古代文字を解明した人って本当にすごい!!
どうやったら読めるんだろう???
 
 
以下に紹介するのは、シュメール人、現代のイラクの周辺で、ざっくり4-5千年前に人類最古の都市を築いたとされる人たち、が制作したと思われる粘土板にある格言です。
 
(写真の書籍より引用させて頂きました)
 
 快楽のためには結婚 よく考えてみたら離婚
 
 喜びに満ちた心の花嫁 悲しみに満ちた心の花婿
 
 いつかは死ぬんだつかってやろう 長くも生きたい貯蓄をしよう
 
 友情は1日続く 血の関係は永久に続く
 
 
 
どうですか??  
 
これって、現代の日本人が作った格言、といっても全然不自然じゃないですよね?!
すごくないですかーーー!!??
 
 
・・・・ということで、意味深な今日の記事タイトルの正解は、
 
「人間って、昔も今も、世界どこでも変わらないのね・・・」 でした。
 
 
英語を教えるときには、
 
「英語だけでなくって、他国の文化や人間の多様性についても子供たちに教えていきたい」
 
という思いを持っている先生も多いと思います。
 
これはもちろんそうなんだけれど、同時に、子どもたちには、人間の普遍性っていうヤツも知っておいてほしいですよねー。
 
ちょっと矛盾するような内容になってしまうので、教える方は難しい部分もあると思います。
 
「異文化」について、あるいは「同じ人間同士通じ合える」ということについて、
 
  私はこうやって教えているよ!!
 
と教えてくださる方がいたら、ぜひ、メッセージやコメントを入れてくださいね♪
 
それでは今日はちょっぴりいつもと趣向の違う記事になってしまいましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございましたニコニコ
 
__________________

キャハハ☆副業にぴったりです!未経験者可!キャハハ☆ 

 英語の先生が足りませんびっくり! 
 ぜひご応募ください。

 英会話の家庭教師になりませんか。
 自教室との兼業も歓迎です!


*現在、特に世田谷区、文京区、豊島区の先生を急募しています!

 

家在宅オンライン講師も同時募集中です。

__________________

アクティブ英語先生ネットワーク イシダ+αさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ