募集中

 

次回11/12(日)開催 

@東京・日本橋 

 

 

胎内記憶ワークショップ

~家族を選んで生まれてきたよ~

 

〇カウンセラー 

 竹澤さちへ(米国クリアサイト認定クレアボヤント

  http://www.geocities.jp/o9noo9/

 

〇企画・進行  

 くまがい あきこ(LOVE MESSAGE実行委員会 共同代表

  http://lovemessage.jp/

 

 

 

胎内記憶とは...

「お腹の中にいた時の記憶」をいい、
細かくは、陣痛から誕生までを「誕生記憶」、
お腹に来る以前の記憶を「中間生記憶」と呼ぶが、
総じて「胎内記憶」と呼んでおり、
おおむね、幼児の3人に1人の割合で覚えていると

いわれている。 

【映画 『うまれる』 より】

 
 
 
2歳~4歳ぐらいの小さなお子さまを持つ
お母さま・お父さまでしたら、
お子さまに・・・

「お腹の中はどうだった?」

「お空の上からお母さんのこと探した?」

「なんでお父さんのことを選んだの?」

と尋ねられた方もいらっしゃるかもしれません。


しかしながら、ある程度大きくなられたお子さまは、

お腹の中の記憶やお空の上で過ごした記憶を
忘れてしまっていることでしょう。

 

「子どもや自分自身が

  “お空の上で家族を選んだ理由” 

 をぜひ聞いてみたい!!」

そんな想いを胎内記憶ワークショップは叶えますキラキラキラキラ

 

 

専任カウンセラーの竹澤さちへさん(米国クリアサイト認定クレアボヤント)が、

お子さんやご本人様やご家族様の「家族を選んだ理由」をリーディングいたします。


 

☆ 『わたしが、お母さんを選んだ理由はね…』

☆ 『ぼくが、お父さんを選んだ理由はね…』

 

今までナイショだったお空の上で家族を選んだときのお話。
きっと十人十色のストーリーがあることでしょう。

 

90分間のワークショップの中で、大切な家族のお空の上のお話にそっと耳を傾けてみませんか。

 

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

■当日の流れ

・オープニング

・自己紹介タイム

・リーディング結果の「メッセージカード」のお渡し

・感想シェア&質問タイム(グループワーク)

・クロージング

 

※1 カウンセラーのリーディングは、事前に遠隔にて行われます。

※2 当日は、お一人ずつリーディング結果の「メッセージカード」を

 受け取られた後、参加者複数名でのワークショップ形式で

 進行します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

 

 

■リーディングメニュー (複数依頼OK)

 【1】子どもが わたしを「母」に選んだ理由
 【2】子どもが あの人を「父」に選んだ理由
 【3】わたしが 「わたしの母」を選んだ理由
 【4】わたしが 「わたしの父」を選んだ理由
 【5】あの人が 「あの人の母親」を選んだ理由
 【6】あの人が 「あの人の父親」を選んだ理由
 【7】わたしとあの人(夫・妻・恋人・友人 等)が出逢った理由
 【8】わたしがあの人と「兄弟・姉妹」として生まれた理由  

 【9】わたしとペット(愛犬・愛猫 等)が出逢った理由
 【10】わたしがわたしとして生まれてきた理由

 

 

~よくある質問~

Q1:子ども・夫/妻・母親・父親 が当日会場にいなくても

  リーディングはできますか?

A1:はい、事前に遠隔にてリーディングを行いますので、

   当日はご本人様が会場にお越しになるだけで大丈夫です。

 

Q2:お腹にいる赤ちゃんのリーディングはできますか?

A2:はい、お腹の赤ちゃんについてのリーディングも可能です。

  ただ、妊娠初期よりも、妊娠中期以降の方がリーディング

  しやすい傾向にあるようです。

 

Q3:流産した赤ちゃんや、天国にいる家族のリーディングは

  できますか?

A3:はい、お空に還ったご家族についてのリーディングも

  可能です。

 
 
■参加費について
〇基本参加費 5,500円 (リーディング2件分)
〇追加リーディングありの場合
 6,500円 リーディング3件分
 7,500円 リーディング4件分
 8,500円 リーディング5件分 
 9,500円 リーディング6件分
 10,500円 リーディング7件分
 11,500円 リーディング8件分
 12,500円 リーディング9件分
 13,500円 リーディング10件分
 
※1 基本参加費 5,500円 には、リーディングが2件分が含まれています。
※2 追加リーディングも承ります。(追加1件につき1,000円)
※3 お子様が複数名いらっしゃる場合、「子ども1・子ども2・子ども3=3件分」という計算になります。
 
 
 
※お申込みフォームの記入例
わたし(本人)  田中夏美・たなかなつみ
子ども1     田中幸太郎・たなかこうたろう
子ども2     田中幸次郎・たなかゆきじろう
子ども3     田中美幸・たなかみゆき 
母親       木村晴美・きむらはるみ
父親       木村武夫・きむらたけお
夫        田中幸彦・たなかゆきひこ
 
田中夏美さんが依頼したリーディング件数とメニュー
(リーディング7件 参加費 10,500円)

 【1】子どもが わたしを「母」に選んだ理由
    (子ども1・子ども2・子ども3=3件分)
 【3】わたしが 「わたしの母」を選んだ理由
 【4】わたしが 「わたしの父」を選んだ理由
 【7】わたしとあの人(夫・妻・恋人・友人 等)が出逢った理由
 【10】わたしがわたしとして生まれてきた理由 

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
 
イベント詳細
 
■日程  2017年11月12日 日曜日
 
 
■開催時間 10:30~12:00
   開場 10:20
   閉場 12:30
 
 
■開催地
会場:お申し込みの方に詳細をお知らせいたします
住所: 東京都中央区日本橋小網町
 
 
■募集人数  10名様まで
※定員に達し次第締め切りとなります
※お申し込み締め切り=11/7火曜日
 
 
■お申し込みフォーム
 
 
■お支払方法
お申込み日より、『3営業日以内』に下記の銀行口座に参加費をお振込ください。
なお、4営業日を過ぎますと、お申し込みは自動的にキャンセルとなりますので、あらかじめご了承ください。
 
※銀行口座情報
ゆうちょ銀行 〇五八(ゼロゴハチ)支店
支店番号 058
普通 
口座番号 7176751
口座名義 ラブメッセージ ジッコウイインカイ
 

■ご注意
〇お振込は必ずお申し込み者様の名義にてお手続きください。
〇振込手数料はお客様負担となります。
〇お客様のご都合によりお申し込みをキャンセルされる場合、お振込後のご返金はできませんので、あらかじめご了承ください。
〇お振込後のキャンセル および 当日の急用・急病になるイベント不参加の場合、 「リーディング結果のメッセージカード」をご自宅に郵送させていただきますので、
 infoアットマークlovemessage.jp まで郵送先の「郵便番号・ご住所・お名前」をご連絡ください。
 
 
■「胎内記憶ワークショップ」がもっともっと楽しくなる!!
ワークショップ企画人 くまがい あきこ の推薦図書
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合せ先

メール  infoアットマークlovemessage.jp

LOVE MESSAGE実行委員会
胎内記憶ワークショップ 係
 
 
 

 

 

AD
こちらの本、ここ数年の 読んでよかったベスト10 に入る一冊です。
 
 

自閉っ子、こういう風にできてます!
ニキリンコ (著), 藤家 寛子 (著)
 
 
 
 
自閉症限定ではなくて、
発達凸凹さんに関わる人たちにかなりオススメですっ
 
 
◆アスペルガー症候群の藤家寛子さん
『私も講演に歩いてみて、自閉のお子さんを持つお母さんや
養護学校の先生など、
「知っているだろう」と思い込んでいた方たちが精神面や
社会性の面ばかりに気をとられて、
身体機能のことをあまり認識していないので驚きました。』

 

 

発達凸凹さんは、

定型発達さんよりも

「身体的な困難がとても多い」ので、

それが原因となって、

うまくコミュニケーションがとれなかったり、

社会性が発揮できなかったりする、

ということ。

 

 

~~ 身体的な困難の一例 ~~

  ※発達凸凹さんたちは一人一人違います。

   こちらの本の著者の身体感覚の一例です。

○睡眠リズムが不規則

○必要な睡眠時間が長い

○寝返りがうまくできない

○寝起きが悪い

○唾をうまく飲み込めない

○体温調節がうまくできない

○視覚に入らないものを認知しにくい

 (コタツに入れた自分の脚を認知できずにやけどしたり)

○身の回りのすべての音が同音量で聞こえるので会話に集中しづらい

○味覚が鋭いので、食べられないものが多い

○食べる作業そのものが、難易度が高い作業である

○聴覚も敏感なので、音質的にムリな音がある

 (家族の声でも、声の高さによってはゾワゾワすることも)

○視覚も敏感なので、見ていると生理的に辛くなる色がある

○体力的なキャパが少ない

などなど。

 

 

 

こういうものは、

本人の心がけや努力で改善できるものではないので、

大人の発達凸凹さんだったら、自分の特性を自分で発見して、

周りに知ってもらう努力がいるし、

まだ子どもだったら、親がよくよく観察して知ろうとしなくてはならないし。

 

 

この本は、いま何回も読みなおしております。

 

 

 

最後に、

わたしがいいなと思った

こちらの本の中の言葉を🎵

 

『この子はこうなってもらわねば、

とか、これをしなくては、とかを

いったん置いて、

この子にとってどうなるのが大事なんだろう、

と発想を切り替える』

 

 

 

『子どもを知的好奇心で観察する。

おもしろがる。』

 

 

AD

 

9/13水曜日の放課後 地球の家の活動です☆

 

身近にある材料で

 

和田先生が 『竜巻発生装置』 

 

作ってくださいました^^

 

これ、小学生の自由研究にも使えそうなネタですよ!!

 

来年の夏休みの参考になるかもです!


AD


8月下旬に行ってきた
 地球の家の沖縄夏合宿。


◆持って帰ってきた沖縄の思い出 その1
 『 紅型』
 ※びんがた。
沖縄の伝統的な染め物。




これは先日、自宅で完成させたもの 👍👍



 沖縄にいたときは、この段階まで。




この状態で、
1週間くらい乾かして、
お湯で余分な色を落として、
乾かして、
ようやく完成しました(o^-^o)





◆持って帰ってきた沖縄の思い出 その2


 先日ようやく名前が判明した
『ヨツアナカシパン』。

次女が宝物として海から持って帰ってきたもの。 

似たようなものを、
わたしも子どもの頃に
九十九里の海で拾ったことがあるけど、
おとなになってから、ちゃんと名前が
わかって満足です~✨✨
(o^-^o)