足のつり~予防~ | 愉快な広島店 スタッフのブログ

愉快な広島店 スタッフのブログ

「ライフスタイル フィットネス」の創り方


テーマ:


みなさん、こんにちは。フィットネススタッフの足立です。ニコニコ


先日、ずっと行きたいと思っていた湯田にある足湯カフェseiに行ってきました。温泉





落ち着いた空間で足もポカポカし、とても癒されました照れ
足湯カフェ以外にも足湯スペースが至る所にあり、さすが温泉の町温泉まぁくだなと
思いました。

私は温泉が好きなので次回は温泉にも入りたいなと思いますウインク

さて、本題に。

今回は足足。のつりの予防法についてですビックリマーク。 
前回、足のつりは筋肉疲労力こぶ、冷え、ミネラル不足ミネラル、水分不足水が原因とお伝えしました。
では具体的にどうすればいいのか...

「筋肉疲労」力こぶ
運動は筋肉の衰えを防ぎ、血行が良くなって疲労回復にもつながります。

運動習慣を身に付けましょうランニングスカート
また運動をしても、しなくても日常生活で疲れは溜まるのでその日のうちにケア(ストレッチうーんやマッサージマッサージなど)
をし、疲れを溜め込まないようにしましょう!


「冷え」ぼちいさん 寒い
冷えると血管が収縮して、血流が悪くなります。すると、筋肉の血流量が減って
栄養素やエネルギーが不足し、熱を作りだそうと筋肉が収縮するため、足がつり
やすくなります。

寒い時期に関わらず、夏にクーラーブタをつけているときは足を
冷やさないようにお風呂お風呂**に浸かって温めたり、服カーデやひざ掛けタオルなどで調節しましょう。



「ミネラル不足」ミネラル
ミネラル(カルシウム、ナトリウム、カリウムなど)は5大栄養素の一つで筋肉の動きや
神経の伝達を調節しています。

不足すると、筋肉の収縮に異常をきたすことがあります。
ミネラルは汗と一緒に排出されやすいので、ミネラルが豊富な硬水やカロリー控えめな
スポーツドリンクスポーツドリンクを摂り入れましょう。

「水分不足」水
成人は6065%が水分です。
人は体内で作られる代謝水も合わせると1日約2500mLの水分を摂取し、同じ量の水分を排出しています。
水分が不足すると、栄養素、酸素、老廃物などの供給や排出が滞り、筋肉が過度に
緊張しやすくなります。
水分は体内で作られる代謝水が200mL、食物中の水分から1,000mL、飲料水で1,300mL摂取できます。
これらの水分mineral waterしずくをこまめに摂取していきましょう。

足がつりやすい方はこれを日々の生活で意識してみてください。完了

 

広島スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス