親父と息子の口喧嘩(中国空母、太平洋で艦載機を発艦…防衛省が確認) | 親父と息子の口喧嘩

親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「防衛省は20日、与那国島(沖縄県)の南約350キロの太平洋で、中国の空母「遼寧」から戦闘機とみられる艦載機が発着艦したのを初めて確認したと発表した。

J(殲)15戦闘機とみられる。遼寧は2016年12月に初めて太平洋に進出しており、同省は、中国が太平洋での空母の運用を本格化させているとみている(YOMIURI ONLINE 2018年04月21日 00時15分)。」

 

親父「発表によると、海上自衛隊の護衛艦や哨戒機が20日午前10時半頃、遼寧とミサイル駆逐艦など計7隻の艦隊を発見し、同11時頃、遼寧から飛び立つ複数の艦載機をレーダーで確認した。同省は、速度などからJ15戦闘機と推定している。遼寧側からは事前に、『訓練を行う』との無線連絡があったという(同上)。」

 

 親父「現場海域は、台湾有事の際に米軍の介入を防ぐ軍事戦略上のラインとして中国が想定する『第1列島線』付近で、台湾や、台湾への支援を強める米国をけん制する狙いもあるとみられる(同上)。」

 

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス