親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。

NEW !
テーマ:

親父「小野寺防衛大臣は、北朝鮮が、核爆発による強烈な電磁波で通信や電力に障害を与える『電磁パルス攻撃』に言及していることも踏まえ、都内の研究施設を視察し、万が一に備えて攻撃の防御に向けた研究を加速させる考えを示したそうだ(NHK NEWS WEB 10月17日 14時36分)。」

 

親父「電磁パルス攻撃は、高高度で核爆発を起こし、発生した強烈な電磁波で地上の通信や電力などに障害を与えるもので、北朝鮮がこうした攻撃に言及しています。

これも踏まえ、小野寺防衛大臣は、東京・世田谷区にある防衛装備庁の「電子装備研究所」を訪れ、特殊な装置を使って発生させた電磁波を強めていくとパソコンの画面が消える実験の様子を視察した(同上)。」

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

親父「非常に重い中性子星という星が合体して生じた重力波を初めて検出したと米欧の観測チームが16日、発表した。

日本など各国が望遠鏡で追跡観測し、金などの重い元素はこの合体現象で生まれた可能性が高いことを突き止めた。重力波と光の両方で天体を捉えたのは世界初で、天文学の新時代を開く画期的な成果だそうだ(産経ニュ-ス2017.10.16 23:00更新)。」

 

親父「米国の観測施設「LIGO」(ライゴ)と欧州の観測施設「VIRGO」(バーゴ)の両チームは8月17日、地球から約1億3千万光年離れた場所から届いた重力波を検出。波形の分析から中性子星同士の合体で生じた重力波と分かったそうだ(同上)。」

 

親父「連絡を受けた日米欧などは、合体後に放出された光を多くの望遠鏡で一斉に観測し、重力波の発生源となった天体を光で捉えることに初めて成功したそうだ。

米ハワイにある国立天文台のすばる望遠鏡などで明るさの変化を分析した。

その結果、宇宙のどこで生まれたのか分かっていない金や白金などの重い元素が、中性子星の合体現場で生まれたとする理論と観測データがほぼ一致したそうだ。

宇宙の謎や物質の進化を探る上で重要な発見で、日本チームは東京大や名古屋大なども貢献した(同上)。」

 

親父「『重力波』は、アインシュタインが「一般相対性理論」に基づいて、今から100年ほど前にその存在を予言した。

「一般相対性理論」では、すべての質量のある物体は周りの空間を歪め、そこを流れる時間の速さも変わるとされている。

重力波は、そうした物体が動いた際に時間と空間の歪みが波となって光の速さで伝わる現象だ(NHK NEWS WEB10月17日 9時03分) 。」

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

親父「中性子星とは、ほとんど中性子からなる星のことだ。

直径は10キロメートル 程度だが、1立方センチメートルの質量は1千万トン以上になる、という化け物だ。

中性子星は恒星の超新星爆発によって形成される。」

 

親父「非常に重い中性子星の合体で放出された重力波を初めて検出した米欧チームの発表から一夜明けた17日午前、光を捉える望遠鏡で追跡観測した国立天文台などの研究者が東京都内で会見し『これから天文学の豊かな世界が広がる』などと意義を語った。

日本の観測チームを統括する国立天文台の吉田道利ハワイ観測所長はインターネット電話で会見に参加し『ガリレオが望遠鏡で月を見て以降、現代まで天文学が進歩した。同じように重力波を使いこれから天文学が発展する』と強調したそうだ(産経ニュ-ス2017.10.17 12:44更新)。」

 

親父「重力波でこれまで観測されたのは光を飲み込むブラックホールの合体で、望遠鏡では捉えられない天体現象だった。これに対し中性子星の合体は光も放出するため、今回は日米欧など世界の約70チームが望遠鏡を使って観測に挑戦した。

日本チームは米ハワイにある国立天文台のすばる望遠鏡などで可視光と赤外線を捉え、明るさの変化を分析した。金などの重い元素が中性子星の合体によって作られたとする理論を裏付ける観測データを得たそうだ(同上)。」

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

息子 「ちょっとこれは大きなニュースだ。

 

イラク北部キルクーク(Kirkuk)州で、同州を実効支配するクルド人部隊とイラク中央政府を支持する準軍事組織とが交戦し、クルド人戦闘員少なくとも10人が死亡、27人が負傷した。クルド側の当局者が16日、明らかにした。(10月16日 AFP)

 

東アジアで暴れる北朝鮮やカタルーニャ独立のニュースの陰に隠れている感があるが、イラク北部のクルド人自治区も大きな動きがある。

 

9月25日に自治区内でイラクからの独立を問う住民投票が行われた。もちろん、圧倒的多数で独立が支持された。

 

キルクークなどの油田を有する自治区の独立を許さないイラク軍は、やはり軍事的制圧を実施した。

 

ガタガタのイラク軍ではあるので、もう少し時間をかけるかと思っていたが、かなり早い段階での進軍だったな。

 

このクルド人の独立に関しては、トルコやシリア、イランなども絡んでくる。もちろん大国も、表と裏から絡まざるを得ない。

 

世界の大きな大きな火種となり得る。

 

親父「 キルクークは、2014年にISに攻められて、イラク軍が敗走した石油都市だよね。それをペシュメルガがISを撃退し、クルド側が実効支配していたんだよね。

だから、公式には中央政府側の管轄だということになっている。

今回のキルクーク奪還は、クルドの独立問題とは直接の関係はないんじゃないかな。」

 

 

息子 「そうか。面白い考え方だな。

 

公式にはイラク中央政府の管轄となっているから、このタイミングで進軍して交戦するのは、独立と関係が無い、か。

 

じゃあ、中央政府が管理しているはずの自治政府から『奪還』って、ちょっと日本語として意味をなさないな。『実効支配』という言葉も。

 

世界には、書類上・公式上は、独立はしていないが、実質は中央政府の支配が及んでいない場所がたくさんある。別の政府があり、別の通貨を発行している、だとか。

 

国際社会は、任侠社会とよく似ている。

 

現況をギリギリ黙認しいても、『それ(独立)を言っちゃあ、お終めぇよ。』ということが少なくない。先般の住民投票は、まさにそれに当たる。

 

このクルド人自治区も、かなり前からずっと実質は独立国だった。IS(イスラム国)という共通の敵がいたので、クルド人の精強な戦闘部隊『ペシュメルガ』が、イラク軍とぶつかることはなかった。

 

その共通の敵(IS)が消えつつあり、クルド人自治区の独立の機運が高まって、そして先月の住民投票が行われた。

 

このタイミングでの中央政府による進軍が、そこと関連が無いというのは、相当厳しい見立てだろうなぁ。」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

親父「イギリスで16日、大手電機メーカーの日立製作所が新幹線の技術を生かして製造した高速鉄道の車両が営業運転を始め、鉄道発祥の地での実績が日本メーカーの受注拡大につながるか注目される(NHK NEWS WEB 10月16日 17時57分)。」

 

親父「イギリスでは、主要都市を結ぶ鉄道で老朽化した車両を更新する総事業費8000億円のプロジェクトが進行中で、日立製作所が866両の車両の製造を受注している。

16日、首都ロンドンとウェールズ地方の300キロを結ぶ路線で、この車両を使った営業運転が始まり、緑色の真新しい列車が大勢の客を乗せてロンドンの駅を出発した(同上)。」

 

 

 

息子 「最高時速は200キロで、騒音を抑える工夫などに新幹線の技術が導入されていて、乗客は「とても静かで乗りやすい」とか「車内がきれいで快適です」と話していました。

今回の車両は、山口県で製造してイギリスで仕上げたもので、今後は、納入される列車の大半が現地で生産されます。(同上)」

 

親父「新幹線鉄道は、200 km/hを超える速度で運行するため、在来線鉄道とは異なったさまざまな技術が用いられている。

その上、速度だけでなく、乗り心地や安全面でも世界的に見ても非常に高い水準が確保されている。

ガタガタ鉄道に乗り慣れた英国の乗客が驚くのは当然だ。」

 

親父「もっとも初期故障も起こしているようだな。

  英国で16日に営業運転が始まった日立製作所の都市間高速鉄道車両で、技術的な問題により最大数十分の遅れが出たり、水漏れが発生したりするトラブルが起きた。日立はツイッターで利用者に謝罪し『改善に取り組む』と誓ったそうだ。

日立は技術的な問題の詳細を明らかにしていない。

座席の上のエアコンから水が漏れ出る写真などがソーシャルメディアで拡散した。

車両だけでなく保守業務も担う日立は日本で培った定時運行のほか、車内の快適性もアピールしている(産経ニュ-ス2017.10.17 09:05更新)。」

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親父「アメリカ軍と韓国軍は、北朝鮮による海上での軍事挑発に備えて、16日から原子力空母やイージス駆逐艦などが参加する共同訓練を開始した。

韓国海軍は16日の記者会見で、アメリカ軍と韓国軍が16日午前から5日間の日程で、朝鮮半島の周辺海域で共同訓練を開始したと発表した。訓練の目的については、『北の海上での挑発への対応と、米韓連合の作戦遂行能力の向上だ』としている。

今回は、アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」や、韓国海軍のイージス駆逐艦など艦艇およそ40隻のほか、戦闘機や哨戒機などが参加し、朝鮮半島の東側の海域で、空母を護衛したり、北朝鮮の潜水艦やミサイルに対応したりする訓練が行われる予定だ(NHK NEWS WEB10月16日 12時07分) 。」

 

親父「朝鮮半島の西側の海域では、韓国に上陸しようとする敵の特殊部隊に対する攻撃訓練などが実施されることになっている。

北朝鮮は、米韓両軍が1年前の去年10月に海上で共同訓練を行った際、最終日に、新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」と見られる1発の発射を試みて失敗している。

今年の訓練にも反発している北朝鮮が、期間中に、先月15日以来となる弾道ミサイルの発射を強行するなど、軍事挑発に出る可能性があり、米韓両軍は、警戒と監視を強化しながら予定された訓練を進める方針だそうだ(同上)。」

 

 

親父「小野寺防衛大臣は防衛省で記者団に対し、『今回のような共同訓練は、北朝鮮にしっかりとした圧力をかける一つのやり方だ。今までも、北朝鮮は、米韓軍事演習の前後で弾道ミサイルの発射実験を行うなどの挑発行動を繰り返してきた。18日からは中国の共産党大会も行われるが、中国の重要な節目でも核実験を行っている。私どもとしては警戒監視を継続し、しっかり対応していきたい』と述べたそうだ(同上)。」

 

 

 

親父「 聯合ニュースによると、米原子力潜水艦には、敵の首脳部を排除するいわゆる「斬首作戦」を遂行する米特殊部隊の要員も搭乗しているとされる。」

 

 

息子 「訓練には米原子力空母「ロナルド・レーガン」など米韓両軍の約40隻の艦艇のほか、F15などの戦闘機も参加し、空母の護衛や海上封鎖の訓練を実施する。(2017年10月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun)」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親父「アメリカのティラーソン国務長官は、北朝鮮の核・ミサイル開発への対応について、軍事的な選択肢を用意していることを強調しながらも、『外交努力は、最初の爆弾が投下されるまで続く』と述べ、外交を重視する姿勢を示し、北朝鮮に方針の転換を強く促したそうだ(NHK NEWS WEB 10月16日 4時58分)。」

 

親父「アメリカのティラーソン国務長官は15日、テレビ局の番組に相次いで出演し、トランプ大統領が今月、ツイッターに『北朝鮮との交渉の試みは時間の無駄だ』と投稿したことについて真意を問われ、『大統領は、金正恩とその政権に対し、軍事的な選択肢をいつでも使う用意があると伝えたいのだと思う』と説明した。

そのうえで、『大統領は私に外交を通じて問題を解決したいということも明確に示していて、戦争は求めていない。外交努力は、最初の爆弾が投下されるまで続く』と述べた(同上)。」

 

親父「ティラーソン長官はトランプ大統領と中国の習近平国家主席との関係は極めて緊密で、中国が米国の立場を理解していると強調したそうだ。

『中国は米国の北朝鮮政策について全く困惑していない』と述べた(ロイタ-10/16(月) 8:47配信)。」

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親父「 中国共産党・政府の宣伝当局が国内の報道機関に対し、北朝鮮の核・ミサイル問題は国営メディアの報道に沿って伝え、独自の情報や主張に基づき大きく取り上げることを禁止すると通達していたことが15日、分かった。

宣伝当局に近い複数の関係者が明らかにしたそうだ(産経ニュ-ス2017.10.16 08:50更新)、」

 

親父「北京では18日から、共産党の最重要会議である第19回党大会が開かれる。北朝鮮は、中国の重要行事に合わせて核実験や弾道ミサイル発射を立て続けに行っており、習近平指導部は党大会中の挑発行動を強く警戒している。

報道規制は、北朝鮮を刺激することを避ける思惑があるようだ(同上)。」

 

親父「関係者によると、9月3日に北朝鮮が6回目の核実験を実施したのを受け、中国の宣伝当局は報道機関の幹部らに『北朝鮮の核に関する問題を大々的に取り上げてはならない』と指示したそうだ(同上)。」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親父「韓米両国の海軍は16日、日本海と黄海で合同演習を開始した。演習は20日までで、米原子力空母ロナルド・レーガンを中心とする空母打撃群などが参加する。

韓国からはイージス駆逐艦「世宗大王」や潜水艦などが参加する。演習に参加する両国の艦艇は約40隻に上るそうだ(聯合ニュース10/16(月) 5:00配信)。」

 

親父「米国のFA18戦闘攻撃機や多用途艦載ヘリコプターMH60R、攻撃ヘリのAH64E(アパッチ・ガーディアン)、A10対地攻撃機なども投入される。韓国からはP3哨戒機や対潜ヘリコプターのリンクス、海上作戦ヘリのAW159(ワイルドキャット)、輸送ヘリのUH60(ブラックホーク)、F15K戦闘機などが参加する(同上)。」

 

親父「両国の軍当局は演習期間中、北朝鮮の弾道ミサイル発射などの挑発に備え、北朝鮮に対する監視を強化する。米国は北朝鮮の地上と海上戦力の動きを監視するため、高機能偵察機「ジョイントスターズ」(J-STARS)を投入した。同機は高度9~12キロの上空で北朝鮮の地上部隊の地対地ミサイル、海岸砲や長距離砲などの動きを探知する(同上)。」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親父「 安倍晋三首相は15日の札幌市内での街頭演説で、ロシアとの北方領土をめぐる交渉の進展に向けた意欲を強調した。『北方領土の返還は私たちの悲願であり、私たちの世代で解決していく決意だ』と述べた。

『平和条約を結べば、両国に大きな利益があることを(ロシア側が)理解できるような状況をつくる』とも語ったそうだ(産経ニュ-ス2017.10.15 23:00更新)。」

 

親父「首相は、自身がロシアのプーチン大統領から取り付けた合意に基づき、北方領土の元島民らによる空路墓参が初めて実現したとアピールしたそうだ(同上)。」

 

 

息子 「実際のところ、北方領土返還については、ほぼ動いていないな。

 

4島の返還は交渉材料として主張すべきだが、実際は要らない。ロシア人が2万人近く住み着いた土地など要らない。

 

どうせ自治州などのステータスがひつようとなるだろう。そうすると、世界で稀有な文化・言語・人種が一色の日本という国の中にに、ややこしい地域ができてしまう。

 

そして、北方領土への投資が済んだ暁には、自治権拡大を主張し、住民投票が行われ、クリミアのように独立併合という話になり兼ねない。

 

別に荒唐無稽な話ではない。ついこの前、同じようなことがあったのだ。世界で自治州を持っていて、それらの地域の独立問題に苦労している国は山ほどある。

 

日本にそういう問題を持ち込むのはやめてほしい。朝鮮半島併合などの黒歴史をみれば、手放した後にも、いつまでも日本がゆすりやたかりで、金をだまし取られる可能性もある。

 

歴史に学び、ロシアを揺さぶる交渉材料と割り切る方がよい。」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親父「北京で14日閉幕した中国共産党の第18期中央委員会第7回総会(7中総会)は、習近平総書記(国家主席)の1期5年の実績について『歴史的な成果と変革』を実現したと総括した。18日開幕の党大会で習氏が発表する政治報告は、歴史的指導者の毛沢東や鄧小平を意識した内容になりそうだ(産経ニュ-ス2017.10.14 23:41更新)。」

 

親父「 総会コミュニケによると、総会は『党と国家の発展過程において極めて非凡な5年間だった』との認識で一致したそうだ。

党中央が『長期にわたり解決できなかった多くの難題を解決し、多くの実現できなかった事業を実現した』と自賛したんだそうだ(同上)。」

 

 

親父「経済面での実績のほか『民主、法治』の建設でも重大な進展があったと言及している。人民の生活が不断に改善し、厳格な党統治が成果を挙げ、国力や国際的影響が著しく高まったと指摘した上で『わが国の発展は新たな歴史的スタート地点に立っている』と強調しているんだそうだ(同上)。」

 

親父「これらは今年7月、党大会に向け閣僚級以上の高官を集めて開かれた会議での習氏の発言を踏襲しているんだそうだ。

前任の党総書記(国家主席)である胡錦濤、江沢民両氏を上回る実績を残したとも読み取れる内容だな。

会議で習氏は、中国の特色ある社会主義が中華民族を「立ち上がらせ、豊かにし、強くした」とも言及したそうだ(同上)。」

 

親父「党関係者は『それぞれ毛沢東、鄧小平、習近平の実績を指している』と指摘しているそうだ。

習氏は党大会での政治報告で、ポスト・鄧小平時代の終焉と『習時代』の始まりを宣言すると分析したそうだ(同上)。」

 

親父「ところで、7月末から8月中旬頃に開催される『北戴河会議』というのがあるよね。

これは、河北省海辺の避暑地で開催される現政権幹部と長老の秘密会議だよね。

この『会議』で次の政権の方針の大筋が決まるわけだ。

だから、秋の共産党大会は、それを公にするただのシャンシャン大会だ。」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。