驚き2発。 | 厚岸漁協直売店「エーウロコ」のスタッフ日記

厚岸漁協直売店「エーウロコ」のスタッフ日記

北海道厚岸(あっけし)から、旬の話題をお届けいたします!

おはようございます。


ここ数日、水揚が多い訳でも無かったのに、何だか色々と小まめに忙しく、ブログで情報発信してませんでした。ごめん。


さて、最近の驚き2発、紹介するかな。


まずは、これ。







これ全て真鱈(マダラ)です。

しかも数件でこの量。20㌧。


厚岸は真鱈がそんなに多く水揚げされる地域ではなく、私も長年現場担当をしてますが、こんなに獲れたのは記憶にない。


鮮度も良く、時期的に白子も入って来てるので、色々と情報を集めましたが、何と全道的に沸いたような豊漁との事でした。


よって、価格は安値傾向でしたが、水揚した漁師の一人、長崎君に『すげーなこれ、こんなの見た事ないな!』と言うと、『大ちゃん、何でも良いから獲れれば良いべさ!頼むよ!』と言われ、5~6トン買付させて頂きました。


こんな豊漁の時、ヘトヘトになりながらも達成感が見える漁業者の顔、良いですわ。また頑張って欲しいです。



それから、驚きもう1発。

それはこれ。





これ、厚岸産ししゃもなんです。

皆さんにとっては、真鱈に比べるとインパクト無いと思いますが、見る人が見ればかなり驚き。


それは大きさ。

先日、お知らせしたとおり、厚岸のししゃもは大振りで有名ですが、大きくても40g前後が主流。

70g以上の物がいるなんて、思った事もない。


それが、先日『何かししゃもに変なデカい魚一匹混ざってるよ!』と言われて、担当が見ると…


ししゃもだ。デカーい!ってなったみたい(笑)


これ、結構ビックリで人間の身長で言えば190cmでもデカいのに、いきなり3mの人がいた。みたいな?


海は沢山の驚きと感動を与えてくれます。


何だかんだ言っても、我々も漁協職員として、海がもたらす色々な刺激があるから頑張れる部分は大きいです。


今日は、来期の新採用に向けての採用試験などが行われます。


夢を持った、素直で前向きな若者が沢山入社してくれると嬉しいな!