幸福なコミュニケーションは、あなたらしさを大事にすることから始まる♪     『フェルトセンス・コーチング』

幸福なコミュニケーションは、あなたらしさを大事にすることから始まる♪     『フェルトセンス・コーチング』

周りの人々の意見や価値観に振り回されて、自分らしさに自信を持って生きていけない女性向けに、大切にしたい考え方や気持ちなどの本心に気づいて、自分にとって最善な行動を選択できるようになるためのコーチング
https://www.feltsensecoaching.com/

からだ・こころ・霊性について理解を深めることで、

誰でも人生をより良いものに変えていける。

かどや あやです

 

 

 

秋・・・とっても苦手な季節だけど、マイペースに生活する☆

マイペースにやってましたよ~。お片付けをニコニコ

4年かけて沢山のことを学んだので、

すぐに使える情報として加工している最中です。

正直言って、めっちゃしんどいあせる

 

 

 

わたし、虐待サバイバーです。

いきなり何の告白やねん?って感じですが笑、虐待が世代間連鎖しているコミュニティ(家族)を舞台にして、この世に生まれてきた自分の命を健やかに輝かせることを諦めなかった。そんなわたし自身の生き方に誇りをもっていますニコニコ

 

 

わたしが体験した出来事は、ザっとこんな感じです。

 

父親からは、

赤ちゃんの頃は、夜泣きしてうるさいと殴られる。

よく茶碗を投げつけられたり、テーブルも倒されたりと大変でした。

高校生の頃は、左のあばら骨が変形するほどの蹴りを入れられました。(病院に行けなかったので、骨は変形したままです)

 

母親からは、

わたしの顔が父に似ているから、不愉快でムカつくと言葉で虐められる。

4歳年上の兄と比べて能力・容姿ともに劣っていて、将来が不憫だと貶められる。

高校性になってからは、「母親に育ててもらえる恵まれた環境のあんたは苦労知らずだ」と嫉妬される。

 

4歳年上の兄には同士のような感覚を抱いていますが、

数万円単位のお金を貸して(中学生の頃だったかな)、返してもらえなかった経験があります。

わたしが高校生の頃には、2年近くどこに住んでいるのか分からなくなって、連絡がつかなかった時期もあります。

 

悪夢みたいな出来事の羅列ですが、今はまったくそんなことも起こらず穏やかなコミュニティ(家族)になりました。

 

 

 

なんで家族関係が改善したのか?

 

 

 

20歳から心理学とスピリチュアルを学んで、地道にコツコツとコミュニケーションの取り方を変えてきたことが一因だと思います。

あとは、家族のメンバーそれぞれが、自主性をもって変化を望んだ。そのタイミングが、たまたま今だった、っていうのもありますね。

 

 

 

父が暴力行為を止めるようになったのは、わたしが32歳のときです。

わたしが結婚した相手を見て、我が儘を止め、自らの振る舞いを変えようと決心したそうです。

父とふたりでお墓参りに行ったりと、母を介在しない関係を作ることで、父からの信頼を得たこともよかったようです。

 

 

 

28から32歳にかけては、兄とも時間をかけて対話しましたね(よく考えたら、父との対話も同じ時期に意識的にやったな)。

わたしが物心ついた頃には、兄はほぼ家に帰ってこない生活でした(グレていたので)。

彼が何を考えて一つ屋根の下に住んでいたのか、本音を話したこともないから理解のしようもなかったんですよね。

「母ちゃんと父ちゃんは『金がない』ってよく言ってたけど、金じゃなくて、愛がない家だったんだよな」という言葉を聞いて、兄もわたしと同じことを思っていたんだなぁと共感したことを覚えています。

 

 

 

母との対話が一番しんどかったです。本当に苦しかった。

41から43歳にかけて、プロコーチになる学びをしながら対話しました。

「カウンセラーがクライアントの話をありのまま聴く」ってくらい真剣に向き合わないと、母との断絶は改善しそうになかったので。

 

 

 

30代後半から、わたしが父と仲良くなるほど、母からわたしへの攻撃は増していきました。

わたし自身も、母のことをどんどん嫌いになっていった時期でした。

(父の暴力行為はわたしに肉体の痛みを植え付けましたが、母の言葉の暴力は人間不信を植え付けてくれました。

どちらも乗り越えるのはとても大変なことで、夫やお世話になった方々の協力がなければ、無理だったかもしれないと思うわ。)

 

 

 

母は無自覚だったでしょうが、わたしへの攻撃が増したのは、おそらく見捨てられ不安が根底にあったからじゃないかと思うのです。

言葉の暴力でわたしを痛めつけ罪悪感を抱かせることで、自分の手元に縛り付けておきたい願望があったんじゃないかと思う。

 

 

 

母は両親に育児放棄されて、祖母に要らない子扱いされて育っているので、自分の存在に自信や価値をもてませんでした。

「あんただけには、私の存在・考え方・感情の全てを理解して、ありのままを受け止めて欲しい。だって、私が生んだ娘だから」

そんな共依存関係を、わたしに求めてくる圧力がすごかったです。

 

 

 

しかも、母は根底にある自身のネガティブな感情を完全否認しているので、わたしへの攻撃たるやすさまじかったですよ。

死んだ方がマシだな、くらいの目には遭いました。

実際に2回はそれまでの価値観を180度変えて、生き方も変えましたから(こんなことくらいで、死んでる場合じゃないしね笑)。

高校生の頃から始まったから、わたしは25年間も、母との共依存関係で悩んでいたんですね。

 

 

 

母との関係を改善するために学んだことは、沢山あります。体験したセッションも、もり沢山。

プロコーチになりたくて学び始めたけれど、母と対立したままでは先に進めないと気づいたから、めっちゃ自分の心を掘り下げました。

掘り下げているときはツラかったけど(体重が10キロ近く減少したこともあった)、おかげで、側でサポートしてくれた主人の懐の広さや、海のように深い愛情も実感できた。

そして、目には見えない世界の理(ことわり)のような、人と人の深い縁(良い・悪いのどちらにも学びがある。とういうか、その関係で起きた出来事そのものは、すべてニュートラルなもの)を体感できた。

残念ながら同時並行で複数の学びをやり過ぎて、まったくまとめきれていない。

年内に整理して使える形に加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

からだ・こころ・霊性について理解を深めることで、

誰でも人生をより良いものに変えていける。

かどや あやです

 

 

 

紅葉の美しい秋はとても好きな季節なんですが、

心身のバランス調整が難しく苦手な時期でもあります。

なんというか、とっても内向的になるんですよね、自分が汗

 

 

 

こんな人気のない道を、

ずっとずっとひとりで歩いていたくなります。

 

 

 

だから、ハイキングや山奥の神社へ参拝するには最適ラブラブ

自然の中を散策して、こころが癒される時間を過ごせます。

 

 

 

しかし、新しく何か物事を始めるには最悪なコンディション汗

ひとり作業ならまだいいのですが、

他の人との協同作業にはまったく不向きな精神状態です。

 

 

 

春・夏・秋・冬 あなたのからだはどの季節が苦手ですか?~身体から年間スケジュールを考える~

こちらにも書きましたが、春と秋は自律神経の働きが変化します。

 

 

 

春は、交感神経優位(アクセルモード)から副交感神経優位(リラックスモード)に。

秋は、副交感神経優位(リラックスモード)から交感神経優位(アクセルモード)に。

 

 

 

わたしは春より秋に不調が出やすいので、

体内でのリラックスモードから

アクセルモードへの移行が苦手なのでしょうね。

もともとのんびりマイペース派なのも影響あるのかしら?

 

 

 

心身の不調が出やすい季節は秋だと自覚する前は、

一年通して同じスピード感で生きていこうとしていました。

自分以外の何かを基準に据えて、頑張っていたんですよね。

 

 

 

しかし、今は違います。

わたしにとって今の時期(9~11月)は、

心身の能力が自然と下がる時期。

だから外に出るより内にこもって、

やってきたことを片付けるのが最善です。

 

 

 

生きるスピードの基準を自分の心身の具合に置くと、

さほど無理せず淡々と物事を積み重ねられる。

わたしが行きたい方向へ健やかに進んでいける。

 

 

 

ちょっと元気ないのが残念だけど、

快活さのない自分も愛でながら

年末までのんびり進んでいこうと思いますニコニコ

皆さまもどうご自愛くださいませ~ラブラブ

 

 

 

 

ミッションは『楽しく自由にマイペースで生きること』。

国営武蔵丘陵森林公園のPRアンバサー就任がきっかけで、

かえるのぬいぐるみ『りたーん』と一緒にいろいろお散歩しています音譜

かどや あやです。

 
 
 
昨日は神奈川の鶴巻温泉に行ってきたよ。
 
 
 
数日前に安曇野松本に行ってるしで
ふらふら遊んでる場合じゃないよなぁ~と思いつつも‥‥汗
誘ってくれた友人がよく遊びに付き合ってくれる子なんで、
今回は彼女の都合に合わせて、
急遽ふたりで会うことになりました。

 
一先ず、街を散策。
駅から徒歩10分くらいの所にある樹齢600年の大ケヤキ。
とにかくめちゃめちゃでかいですびっくり
 
 
存在感がある木には、そこに住んでるモノにも存在感がある。
ということで、なぞのキノコ。
白くて硬い立派なコです。
 
 
 
キノコで遊んでみる。
ちょこんと腰かけてみた。
意外に座り心地よし~口笛
 
 
 
お昼を食べよう。
知らん間に、友達に写真撮られてましたあせる
パン屋さんのランチセットを食べたけど、
注文から商品が出てくるまでの待ち時間は長め。
味はごく普通だったなぁ~。
 
 
 
目的地に到着音譜
秦野天然温泉 さざんか
源泉かけ流しで入浴料も安いです。
露天風呂からは丹沢の景色も見える。
平日なのでお客様は少なめでしたけど、
週末は登山客もいらっしゃるようです。
 
 
 
泉質はかなりイイラブからだが芯から温まるラブラブ
湯音は37℃でも、しばらく浸かってると40℃くらいに感じます。
 
 
 
入浴後の温まり効果はその日の夜も持続してて・・・。
夜は早めにぐっすり寝て、朝はスッキリ目覚められた。
この文章を書いてる今も、からだ全体がほこほこしてます。
(というか、むしろ湯あたりしすぎてグッタリしてるかな笑)
 
 
 
登山客が入浴したがるのも納得です。
山歩きで疲れたり冷え切ったからだを、
温めて元気にしてくれる。
からだの回復に必要な睡眠の質も、
しっかりと向上してくれますウインク
 
 
 
さざんかさんは、施設全体がキレイです。
休憩所はないけど、ロビーで寛いでテレビを見られます。
image
ひとりでのんびりテレビを見るの図爆  笑
 
 
 
自分も一緒に写ってみた。
湯上りでぼ~っとしてます。
遊んでくれる友達がいて、
素敵な温泉に行ける時間とゆとりがある。
幸せなこと限りなしラブ
 
 
 

アメブロ読んだ感想があればこちらへどうぞ

気軽にメッセージくださいねウインク

下差し

お問い合わせ画面

 
 

からだ・こころ・霊性について理解を深めることで、

誰でも人生をより良いものに変えていける。

かどや あやです

 

 

 

今日の話は夫のことです(本人には掲載許可を得てます)。

今朝あった、出来立てほやほやのお話です。

 

 

 

「俺、週末に感情を大爆発させたので、落ち着いたみたい。

毎朝感じてた、イライラや憂うつ感が、今日はないんだよねぇ」

と夫に話しかけられました。

「そりゃ、良かったじゃん。なんか心境の変化でもあったの?」

なんて感じで夫の話を聴かせてもらいましたウインク

 

 

 

16日と17日は安曇野松本を旅行して

夫婦で仲良くしてる風な記事書いてますが、

実はこのとき大変だったのですよ。

夫の感情の大爆発にいたる前哨戦。

感情のプチ爆発がちょろちょろ起きてました。

(まぁ、楽しめる場面では沢山笑えたから、イイ旅行はできたのさ~)

image

 

 

 

というのも10月に入ってからは、

夫婦ともにそれぞれの事情でかなりなストレスを抱えていて、

出発前の数日間は、くだらない小競り合いの回数が激増してたんですね。

まぁ、お互いに気持ちの余裕がないから、キレやすくなってたんですけど。

 

 

 

とくに夫は今年はしんどいことが続く年で・・・・・・・・・・、

「1年じゃすまないくらいの間、毎朝起きたらイライラして不安になって、

でも、一歩、家の外に出ると『今日も頑張ろう』と気持ちを切り替えて、

夜になったら、イラついてたことも忘れて眠る(夫談)」

という状態だったのです。それだけ疲れ果てていたのでしょうね。

 

 

 

旅行前の夫は情緒不安定なまでに怒りぽくなってたから、

旅行中か旅行後に、『どでかい感情表出』が来るかなぁと、

ほどほどに覚悟をしていたのです。

 

 

 

1回目は、安曇野の大浴場で(もちろん、わたしは側にいませんよ笑)。

「自分はとても疲れている。ずっとずっと無理してたんだなぁっ、て気づいたよ」

とお風呂から上がった夫が話してくれました。

 

 

 

自然いっぱいの安曇野を楽しんで、ゆったりと温かい温泉でリラックスして。

仕事のプレッシャーからからだが解放されたので、こころの声に気づけたんだと思いました。

「ふだん頑張ってるんだから、適当でいいんだよ」なんて声をかけてあげました。

(夫は目的達成型で障害を気にせず突き進むタイプなので、ちょっとやる気を緩めるくらいでイイと思うのよね)

 

 

 

2回目は、帰宅した翌朝(日曜日)。

AM5:50に、いつも通りタイマーがなったときです。

「うぁ~!!!!(涙声)もう止めて、嫌だ~!!(絶叫)

休みの日くらい、ゆっくりさせて!!(歎願)

もうしんどいんだぁ~!辛いんだぁ~!(男泣き)」

という反応で感情の大爆発がありました。

 

 

 

早朝だし寝不足もあってわたしも疲れ果ててたので弱りましたが、

少しひとりの時間を取って気持ちを切り替えて、

夫の側に寄り添いしばらく無言で一緒に過ごしました。

 

 

 

どうしようもなく辛くてしんどくて涙が止まらないとき、

ネガティブ感情をコントロールできなくて大爆発させてしまったとき、

恥ずかしかったり情けない気持ちも同時に湧いてきませんか?

 

 

 

わたしはそんなとき無言で寄り添って欲しいと考えるタイプです。

だから、わたしが考える最上の優しさで夫の気持ちを受け止めました。

 

 

 

夫には、沢山のネガティブ感情や状態を受け止めてもらってきています。

当然お互いさまだし、弱みを見せ合ってこそ、夫婦の絆は深まると思うしね。

家の外では、お互いに気を張って生きてるんです、社会人として。

家の中でくらい、素直な自分になって気楽に生きたくありませんか?

 

 

 

信頼できる人の前では、どんな感情も出し合いっこしましょうよ。

ネガティブだから悪い、ポジティブだから良い、じゃなくて、

「今を一生懸命生きているあなた自身を受け止めたいなぁ」って感覚で、

感情の種類にくだらないレッテルを貼って批判なんかせずに、

「湧き出たありのままを受け入れたいなぁ」と思っています。

 

 

 

ってな信念のもとに、

感情的に揺れる夫との週末を過ごしたのですが、

夫が「イライラや憂うつ感がなくなった」と言ってくれたのが嬉しかったです。

感情って湧き出るものだから、理性でどうこうできないしねぇ。

 

 

 

今日は寝不足状態で書いてるから、かなり内容がグダグダですねあせる

ここまで読んでくれた方、どうもありがとうございますニコニコ

 

 

 

アメブロ読んだ感想があればこちらへどうぞ

気軽にメッセージくださいねウインク

下差し

お問い合わせ画面

ミッションは『楽しく自由にマイペースで生きること』。国営武蔵丘陵森林公園のPRアンバサー就任がきっかけで、かえるのぬいぐるみ『りたーん』と一緒にいろいろお散歩しています音譜

かどや あやです。




昨日は国宝松本城を拝観して来たよニコニコ


あれ?

昨日(2020 年10月17日)って、

松本の天気は雨だったじゃんか!

なんで晴天なの?

と思われた方は察しがイイですねウインク

この写真は前々日(16日)のものです笑




昨日の国宝松本城はこちら


写真じゃわかりにくいけど、

傘ささないと歩けないくらいの雨降りです汗

寒かったわ〜。気温は14度くらい。





スマホのカメラなので、

お城の美しさが肉眼で観るより半減してます。

皆さまに伝えられないのがとても残念!





晴天の中で観る国宝松本城は素晴らしいですラブラブ

シルエットは細身で女性的な雰囲気。

黒漆の板壁と城の両端に見える朱色がアクセントになって、とても艶めかしい。

また城を囲むお堀がとても浅いので、泉や池や海上にお祀りされている弁財天様のようにも思えます。




随所に男性的な力強さがあふれる国宝犬山城と比べると、まったく違うお城めぐりの楽しさを体験できますウインク

お城好きさんにはぜひ拝観していただきたいです!





待ってる間に庭からパシャリ。

夫があえて斜めに撮ってます笑

寒さで凍えないようにマフラーと手袋を装着。

あと両足首にはホッカイロ貼ってます。

足首にカイロを貼ると全身に温かい血液が循環しますよウインク

靴厳禁の城内をめぐるときにも足元が冷えません。




30分ほど待って、ようやく城内へ。

階段付近はダメですが、それ以外ならすべて撮影自由です。


ここは1階部分。

敵に矢を射って攻撃する穴です。





ここは4階部分。

城主の居る場所です。広々としてます。





物見櫓から、国宝松本城を撮影した場所を撮影。

外から中に居る人は見えにくいですが、お城の中からは外に居るはとてもよく見えます。




国宝松本城が艶めいて見える理由はこれだ!


毎年この時期には城壁の黒漆の塗り替えをしているそうです。

漆はとても高価なものです。

毎年塗り替え作業をしているお城は、国内では国宝松本城のみだそうですびっくり松本市ってすごいですね。




蔵や古い建物が数多く残る街並みを歩いて思いました。

もしかすると松本の人達は、モノを大切に扱い、次の世代へ伝えていく姿勢を大事にする意識が高いのかもしれません。

古美術商もとても多かったんですよね。

日本美術が大好きなわたしとしては、とても素敵なことだなぁと感心しきりです。





最後のお城写真は、夫婦で並んでです。

晴天のときに撮ることができてラッキーでした。






この写真は、安曇野で宿泊したホテルの窓から。
信州は紅葉が始まりつつあります。
いま行くと自然の華やかさを愛でることができますよ。
とても心癒される旅行ができました。
ありがとうございますニコニコ



アメブロ読んだ感想があればこちらへどうぞ

気軽にメッセージくださいねウインク

下差し

お問い合わせ画面