ジギング 伊予灘のジギング 心技体

ジギング 伊予灘のジギング 心技体

ジギング心技体 西岡遊漁フィールドテスター キクリンのブログ


刺激的なタイトルですが 真顔

スピニングリールの事です ウインク

年に数回のキャスティング用にハイギアモデルのスピニングリールが欲しいが ビックリマーク

どうせならジギングの予備も兼ねたい ニヤニヤ

でもお高いのは無理なので... ニヒヒ

 

ダイワなら

キャタリナ 4000H 定価 57500 巻取り量 102cm 自重 435g 発売日 2016年

 

 

ブラスト 4000H 定価 28500 巻取り量 101cm 自重 415g 発売日 2016年

 

 

シマノなら

ツインパワーSW 6000HG 定価 59500 巻取り量 103cm 自重 425g 発売日 2015年

 

ストラディックSW 6000HG 定価 32500 巻取り量 103cm 自重 440g 発売日 2020年

 

 

ストラディック以外はモデルチェンジ前なのかな? はてなマークはてなマークはてなマーク

20ストラディックはよくなってるな~ 3つ前くらいのステラ並かな アップ

スピニングはシマノが好きなんでストラディック気になるな~ 音譜

11月発売予定みたい ビックリマーク

後のはモデルチェンジ後が見たいな~ ドクロ

 

 

 

 

 

 

 

 

釣行2日目 本日は9名での乗合 ビックリマーク

周りを見渡せば顔見知った常連さんがほとんど ウインク

連日のハマチ爆釣で予約は空きが無い西岡遊漁

乗合で空きがあればラッキー 音譜

 

今日はHさんの横 左のトモから二番目

潮が昨日に比べたら動くので今日の方が釣れるだろう クラッカー

だが現実は甘くな〜い ゲロー

 

昨日と同じポイント でも昨日とは違う流れかた あせる

潮下でジグが素直に落ちて行く ダウン

期待出来ない感じの潮だな ゲッソリ

 

だが早巻きストップの跳ね上げで食ってきた デレデレ

ジグはYNジグセミロング ゼブラ ピンクシルバー150g

 

 

ハマチサイズ 

潮上の方には当たらず 

潮下(後潮)の自分にヒットとはなんかおかしな感じ !?

 

電動ジギング開始 音譜

5m巻き上げて止めを3セット また底まで落とす 

巻きで当たるが乗らず あせる

また巻きで当たるが途中でバレる ドクロ

う〜ん  なんでかな?

電動なので細かなスピード調整は出来ない あせる

なので巻き合わせが出来ない 汗

ならば当たった時に弾かない様に竿先を下げてティプの反発を抑える事にする ビックリマーク

すると狙い通り弾かず掛ける事が出来た ちゅー

ジグはYNジグ ドット グリーン170g

 

偶然なのか?必然なのか?

だが次の当たりはバレてしまった 滝汗

答えは…神のみぞ知る 爆弾

 

その後は当たりが無い ゲロー

ならば潮が動き出すまでお昼寝 ぐぅぐぅ

 

昼からの潮が動き出したみたいで

潮上のミヨシのアングラー達にヒットが続く 音譜

潮は右前から入り右後ろに抜ける感じ

自分は何をやっても当たらない チーン

心も早々に折れて巻く気になれず 

電動ジギングの上下運動でとりあえずやった感 ダウン

でも横のHさんにヒット !!

やはり活性が悪い時は真面目にやり続けて一瞬のチャンスを逃さない事が最大のメソッドだな 真顔

それに比べて自分は… ゲロー

 

ミヨシの竿頭の方はハマチ12本 自分 2本

やっぱり真面目にやらんとダメだな あせる

凹んだ心を癒す様に

今日も注文する吉野家の牛丼並盛りつゆだくと卵 ドクロ

腹起きた(讃岐弁でお腹いっぱい)ので

とっとと寝て忘れてしまおう ニヒヒ

 

----------------------------------------------------------------------------

このブログでは  ヤズ ~60センチ ハマチ~80センチ 鰤80オーバーと書きます

■■■■船宿■■■■■
西岡遊魚 中潮

■■■■■使用ルアー■■■■■

YNジグ タイプ・ドット 

YNジグ セミロング 各種

■■■■■タックル■■■■■

ROD: MC Works REAL FUSION 612LR

REEL: シマノ ステラSW6000PG 

LINE :ダイワ UVF メガセンサー 8ブレイド+Si3号

SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン12号

HOOK: ODZ ジギングフック J-1

 

ROD: ZENITH ZSK64B4

REEL: ダイワ レオブリッツ150J

LINE :ダイワ UVF メガセンサー 8ブレイド+Si3号

SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン12号

HOOK: ODZ ジギングフック J-1

■■■■■釣果■■■■■

ハマチ2本

後悔はいつもの事 

ああすれば良かった
こうすれば良かった
だがそれは最早過去の事 
決して時間が巻き戻る事は無い 
考えだすと眠れない 眼を閉じ羊を数えても眠れない あせる
何故だ? 
後悔にさえなまえているからなのか? ショボーン
 
 
いや違う ビックリマーク
何故なら釣行後にお腹いっぱいご飯食べて !!
たっぷり4時間熟睡したからだ びっくり
 
しかし今日は昼以降当たりが無く凹んだけど 
ジギングなんて落として巻いたら釣れる釣り ニコ
悩んだって仕方ない ビックリマーク
良い時はきっとあるし、ダメな時はお昼寝するべし DASH!
 
ジギングは凄く原始的で単純な釣り
ベテランが釣るとは限らない あせる
何も考えずにただ巻いてるだけの人にも爆釣する 音譜
それがジギングの良い所 ラブラブ
 
ただ言えるのはやらないと釣れない グラサン
やればきっとどこかでチャンスは来る 爆笑
 
台風開けの週の始め月曜日 ジギングしてきた ビックリマーク
船宿は西岡遊漁 乗り合い釣行 5名での釣行 
若潮と言う事で朝の潮は干満差1mとほぼ動かない ドクロ
昼からの潮に期待するしかない もぐもぐ
 
朝一番、激流ポイント だが動かない潮 あせる
いつもなら170gでもギリギリだが 130gでも底取り出来る ビックリマーク
久しぶりなのでメソッドがわからない ガーン
止めなのか巻きなのか?
試して消去法で答えを探していくしかない ビックリマーク
先ずは早巻きからスピードチェンジ
食わない  ショボーン
魚探にも映ってない様だ
次の流し 早巻きストップ 
2セット目の早巻きストップ 
3回目の早巻きに移る瞬間に食ってきた ドキドキ
夏に比べて魚の力は弱くなってるが
水深70mから上げてくるので腕力を使う あせる
ハマチ 65cm位 3kg弱と少し大きくなっている
 
 
次の流しも同じパターンで食ってきた ドキドキ
巻いている時に食うので釣った感は大いにあり気持ちが良い 爆笑
 
 
ベイトはイワシ !!
 
 
周りもバタバタ釣れている 音譜
今回は電動リールを持ち込んだ
今後、当然ながら年を取って行く
それを踏まえ電ジギもマスターしておかなければ あせる
今日の食い方からロッドをしゃくらずにフルパワーで巻き上げて5m事にストップを入れる
隣でHさんが掛けた !!
同時に自分にも電ジギの巻きでヒット アップ
軽々上がってくる  ワカナだ ガーン
隣のHさんは苦戦中 ビックリマーク
これはスレでなければ鰤確定かも
格闘の末、上がってきたのは93cmのメタボ鰤 アップ
 
 
う〜ん 同じ時に掛けたのにワカナと鰤 ショボーン
と言うか鰤もハマチもワカナも同じポイントに居るのは珍しい ビックリマーク
 
次の流し 電動ジギング開始 !!
底から10m付近で巻でヒット ハマチ ラブラブ
 
 
電動ジギング  良し悪しだな もぐもぐ
自分のレオブリッツ150Jでは瀬戸内のハマチにはトルクが足りないかも ダウン
巻けないことは無いが走られると巻き上げが止まってモーターが焼けそうな位熱くなる むかっ
なのでペットボトルの水を掛けながら巻き上げる
欠点は多い 汗
しかしそれを補って余りある楽さ 超楽ちん ニコニコ
水深70mで170gのジグを使ったが手巻きなら潮が流れて無いので
ジグの重さがダイレクトにロッドに乗り体力削られてしまうが、これなら休みなくやり続けられる ビックリマーク
元々はタイラバとサビキメバルとタチウオテンヤ用にと思って買ったのだがジギングにも使い倒そう 爆笑
 
またスピニングタックルに戻して
同じパターンで探っていく
食い方は同じで止めの後の巻きでヒットする ラブラブ
掛けてからバラしたのが3回 ガーン
取れたのがハマチ6匹とワカナ2匹 クラッカー
ジグもショートのYNジグからセミロングのYNジグ
そしてロングのYNジグと全部に当たってきた 爆笑
 
 
ベイトはイワシだが特にそのサイズを意識しなければならない事は無い様だ ニコ
 
これが午前中の出来事 
この後 キャビンで昼寝して午後からの動く潮に期待するが他の方にボツボツ釣れる程度で
自分には全く当たりが無かった グラサン
 
何が悪いか?とか全くわからない !?
やれる事はやってみたが魚を全く感じない 汗
昼からの潮が良いはずなのに無情にも時間は過ぎ納竿 ショボーン
 
こうなったら明日も乗合で空いてるし 
Hさんも行く様なので2連荘と行きますか!!

 

----------------------------------------------------------------------------

このブログでは  ヤズ ~60センチ ハマチ~80センチ 鰤80オーバーと書きます

■■■■船宿■■■■■
西岡遊魚 若潮

■■■■■使用ルアー■■■■■

YNジグ タイプ・ドット 

YNジグ セミロング 各種

YNジグ ロング・ドット 160g

■■■■■タックル■■■■■

ROD: MC Works REAL FUSION 612LR

REEL: シマノ ステラSW6000PG 

LINE :ダイワ UVF メガセンサー 8ブレイド+Si3号

SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン12号

HOOK: ODZ ジギングフック J-1

 

ROD: ZENITH ZSK64B4

REEL: ダイワ レオブリッツ150J

LINE :ダイワ UVF メガセンサー 8ブレイド+Si3号

SHOCK LEADER: シーガーフロロカーボン12号

HOOK: ODZ ジギングフック J-1

■■■■■釣果■■■■■

ハマチ6本 ワカナ2本

 
以前買ったササラ やっと釣りに行けたので使って見た ニコ


柔らかいな~ これで取れるんかいな はてなマーク
と心配したがめっちゃ綺麗に取れますがな ドキドキ
この柔らかさが身を傷めないので鰆とかにも良い アップ
細かな隙間にまでしっかりとブラシが入って行くので簡単に綺麗に掃除できる ラブ
 
 
そして使用後もブラシに膜とかの汚れが残らない グラサン
いや~これメッチャええやん ビックリマーク
お気に入りです ニコニコ
 
 
今のハマチ美味いですよ~ アップ
養殖かと思うくらいの脂 ひらめき電球
噛むと良質の脂がジュワ~と出てきてたまりません 爆笑
クダコ 台風で中止になりました(ToT)
米海軍台風情報です。9時間足して下さいね!
台風14号チャンホン 
チャンポンではありません^ ^
皆様御安全に!
 

 

釣りに行けないので来週のクダコの準備中 グラサン
自分はFGノットで結束してるんだけど某サイトで結束は12回で100%強度と書いてあった キョロキョロ
真似して結ぶが締め込みで抜ける あせる
ん~~抜ける原因はフロロカーボンラインが滑るからなんだな むかっ
12回で滑るのなら、もう少し巻数を多くしていけば滑らなくなるのでは?
色々やってみて20回が滑らない最小巻数だった びっくり
根掛りの多い伊予灘では短時間で確実に結べる結束が絶対条件 !!
12回で結べるなら時間も僅かながら早く結べるが滑っては元も子もない あせる
結局の所は昔からやってる巻数が正解だった ウインク
これは自分の場合は!の条件付きで号数であったり締め込み方であったりで条件は変わってくる !?
一概にこれが正解とは言えないけど自分の限界値を確認できたのは良かった 爆笑
 

 
来週のクダコに向けて古いリール引っ張り出してきてライン巻き替え ニヒヒ
もう4年は使ってないな 笑い泣き
パワーが欲しい場所やからこれでないと! ビックリマーク
 

 

 

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の太刀魚の展示 ビックリマーク

潮止まりの太刀魚が縦になって泳ぐ様子が再現されている。 ニコニコ

00:20で何か驚いた太刀魚が急激に移動した時、

周りの太刀魚がその動きに反応して立ち泳ぎのまま360度回転し目視で様子を伺うシーンが印象的 アップ

やはり太刀魚の目が良い説は当たっているのかも?目

皆さんは家船をご存知でしょうか?

瀬戸内の島の歴史を調べて行くうちに避けては通れない事実に突き当たります。

それが差別問題 家船は文字通り船を住まいとして衣食住全てを船で賄う人達の事です。

今は動力船になり又、戸籍なども基本的人権で憲法により守られて無くなりましたが、

かつての日本で公然と営まわれていた差別です。

 

その起こりは安土桃山時代 豊臣秀吉による一向宗の弾圧

及び瀬戸内水軍の解体後、朝鮮出兵に従わぬ旧海賊への罰として行わていた事も一旦の様です。

一向宗はご存知のように信長と敵対しており、その後の秀吉政権の時に協力しなかった宗徒に対して非人間としての扱いを行った様です。

他にも事情があるとは思いますが大多数において支配するための処置が大元になっていると歴史は証明しています。

 

引用:

全国の被差別部落の数は約六千といわれていますがそのうち一千部落は因島を中心とした瀬戸内の島々にあるといいます。なぜここだけにそうした地区が集中しているのかというと、あの厳しい身分制度で人びとを一人残らず縛り付けていた徳川時代でさえ、漁民の大半は国の員数に入れられていなかったのです。


家族四~五人の命と全財産を積んで「板子一枚下は地獄」の生活でした。産気づいても産婆さんもいない。自力で赤ん坊を産み茶碗のかけらでヘソの緒を切ったとも伝えられて、文字どおり海の上で生まれて海で死んでいくというものでした。

http://www.city.shimanto.lg.jp/life/zinken/columns/columns024.html

 

 

そもそも日本では宗教観により殺傷を行う事は忌み嫌われていました。

そういう意味で漁業民は差別の対象であったと思われます。

ですので島嶼部の人達が漁業で生計を立てるようになったのは近代に入ってからです。

生計を立てないまでも自給自足は行っていたそうです。

沖や遠方の海は家船の人達が変わって漁業を行っていたようです。

そうした家船の人達が遠方に釣法技術を伝えていた事がわかっています。

採れた魚類を村々に卸し買ってもらう。その代わりに技術や情報を伝える役割も担って居たようです。

 

今回は事実としての事柄を客観的に書いてみました。

Webで家船で検索すると多くのページがヒットすると思いますのでご興味がある方はお調べください。

 

参考資料:瀬戸内の民族と差別 沖浦和光著

 

 

 

 

 

 

 

使用中のイグルー MAXCOLD LATITUDE 90 85L クーラーボックス

水抜き栓部分から水漏れが酷くなってきた ゲロー
流石アメリカ製 ボトボト水漏れ ダウン
お陰で少し前に車の中が大変な事になった ドクロ
超生臭い車中 ゲッソリ
後部座席やシート等外せる所は全部外して水洗い 笑い泣き
水抜き栓をキツく締めてもポトポト落ちてくる あせる
なのでパッキンをかましてみる ビックリマーク
 
 
先ずは直径の測定   26.6mm 音譜
 
 
近くのホームセンターで26mmのパッキン購入 !!
 

先ずは1枚パッキンを付けて水をはる アップ
滲みながら漏れている 汗
もう1枚パッキンをかます ひらめき電球
うっすらとにじむかな?程度までなった ニヒヒ
 
 
これなら何とか大丈夫だろう アップ
これでダメなら中側の排水部分に何か蓋になるものを見つけて内側から防いでみるかな  真顔