テーマ:

みなさまこんにちは!

 

アーツ・コミュニケーション・ラボの冨田です。

 

 

アートセラピーを学ぶ上で大切なこと

 

 

・イメージを使えるということ

 

・画材を知ること

 

 

他にもたくさん大切なことはありますが

 

もう一つと言えば

 

 

理論

 

 

心理学の観点からのアーツセラピーの理論は

 

セッションや治療の手助けをしてくれます。

 

 

 

 

 

 

なぜ理論を学ぶことが必要なのか?
 

 

セラピストはクライアントさんに起こっていることを

 

客観的に判断する分析的な視点も

 

時には必要です。

 

 

客観的な視点と

 

自身の経験や感覚、感性に基づき

 

冷静に判断し

 

セッションの枠組みや方向付けを検討する必要があります。

 

 

理論やデータを鵜呑みにしたセッションのみでは

 

クライアントさんの癒しや

 

可能性を導くことは困難ですが

 

アートや画材たちとうまく組み合わせることができれば

 

自分だけのセッションを組み立てることができ

 

クライアントさんとより適切な関係を築くことが可能です。

 

 

 

 

アートの持つ危険性をご存知ですか?

 

 

人の心の病みの部分を扱うとき

 

心の療法としての基礎知識を踏まえるということは

 

セラピストとしては必須項目です

 

 

アートは万能ではありません。

 

アートの持つ危険な側面についても

 

知っておく必要があります。

 

 

「ただ絵を描けば癒される・・・」

 

アートセラピーとは残念ながら

 

そのようなものではありません。

 

 

 

なぜ危険なのか

 

どういう施しが適切であるのか

 

アートを用いる際の心のメカニズムを学んでおくことは

 

必要不可欠なのです

 

 

 

 

『アーツセラピーの』 理論が学べる!

 

 

大学、専門学校、通信教育・・・

 

心理学理論を学ぶ場はたくさんあります

 

 

一般的に

 

「アートセラピー」と聞いて想像される

 

描画療法も学ぶことができますが

 

 

 

アートの起源にまで遡り

 

本来のアートの持つ人を癒す作用、仕組みについてまでは

 

教えてくれるところはほとんどありません。

 

 

アーツ表現は

 

古代から人々の健康を取り戻す

 

あるいは、病を癒す場において用いられてきたものです


 

そのアートのルーツをたどりながら

 

現代における心理学理論まで

 

驚きつつも納得しながら

 

楽しんで学んでいただけます

 

 

 

 

今冬、

『 アーツ表現セラピー 理論コース 』を開講いたします!!

 

 

■アーツ表現セラピー 理論コース <日・祝コース>

【日 時】 第1回 2017年12月10日(日)
       第2回 2018年 1月14日(日)
              第3回 2018年 2月12日(月・祝)
              各回 10:00~17:00

【場 所】 神戸市内

※詳細は随時掲載いたします!

【講 師】 森すみれ
      (一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事/アーツ表現セラピスト)

【内 容】
療法としてのアーツセラピーの理論を心理学の観点からお伝えします。
 

●アートセラピーとは何か

 本講座では、前者の心理学との関係の中で生まれたアートセラピー、アーツセラピーについて、

そして、後者のアートの起源にまで遡り、本来のアートの持つ人を癒す作用、仕組みに付いての両方の側面からお伝えいたします。
 

●アートセラピーのもつ危険な側面

 さらに、人の心の病みの部分を扱う、心の療法としての基礎知識を踏まえ、アートの持つ危険な側面についても、取り上げていきます。
 

●描画療法の取り入れ方

 また、昨今、様々な描画療法が考え出され、利用されており、アセスメントとしても用いることが可能です。

一方的な分析ではなく、絵を描くことでの治癒が起こってくる、描画療法の取り入れ方の提案をさせていただきます。


※毎回、課題のレポートがあります。
提出はご自由ですが、添削料は受講料に含まれております。
積極的にご活用ください。

>>アーツ表現セラピー 理論コース 0期カリキュラムはこちら


※講座に関するご質問は随時承っております!
お気軽にご連絡くださいませ^^
>>アーツ表現セラピー 理論コースのお問い合わせはこちら
 

 


 

■講師紹介
森すみれ

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事
アーツ表現セラピスト/宝塚大学講師/クリエイティブガイド/シャーマン修行中
保有資格:薬剤師/中学校教諭1級高校2級普通免許(理科)/介護支援専門員/色彩能力検定1級/カラーコーディネーター検定1級/色彩士1級

阪神淡路大震災後の子ども達への絵画ボランティアをきっかけにアーツセラピーの世界へ。
2006年、アーツ・コミュニケーション・ラボを立ち上げ、アーツセラピーに関する研究、普及等にも力を注ぐ。 
アート表現を介して無意識に働きかけ、問題解決法や創造性を引き出すセッションやワークショップ、海外でも宿泊型ワークショップを行なっている。 
経営者やリーダー向けには「内なるメンターと出会い、創造性を高め、決断力を導くクリエイティブガイド」を提供。 
また、薬剤師としての経験から「病は表現の一つ」と捉え、メンタルな問題だけでなく、本来持つ体の機能を取り戻すための「薬としてのアート表現(Arts as medeicine)」を提案。無意識の伴走者として、人間本来の力に注力し、自己治癒力を引き出し、自立し、自由に自分らしく生きるシャーマン的生き方を提供するべく、日々研鑽中。



最後までお読みいただき

 

ありがとうございました!

 

一般 社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボでは、 毎月一回を目安に、読者限定の最新情報や、 アートセラピー(アーツセラピー)に関するお役立ち情報をメールマガジンにてお送りさせていただい ております。 興味のある方は、こちら からお申し込みくださいませ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。