くまはちのアメブロとFacebookの活用術

くまはちのアメブロとFacebookの活用術

アメブロとFacebookどちらも9年ほど使ってみた経験値を記事で紹介しています。経験値と検証から得たノウハウを公開します。興味のある方は、是非読んでください!

自己紹介


WEB制作会社「くまはちLAB」の代表
パソコン歴は、32年ありWindowsの前のMS-DOS時代からパソコンを使っています。
ホームページ制作が流行りだした1998年より制作をはじめてHTMLなどを独学で学ぶ
2011年10月よりFacebookを使い始め
2012年3月よりアメブロをはじめました。
これまで制作したFacebookページは、150を超えます。
また、アメブロも50サイト以上あります。
皆さんのお手伝いができると思ってます。
やりたいことが決まっているならいろいろとご相談ください。

お問い合わせ

アメブロ関連

目次付きテンプレート
アメブロ用目次付きテンプレートを無料で配布しています!

有料記事

クイックナビ

シェア アメンバー募集中

読者になる

コロナ渦でのFacebook活用

世間では第3波ということで新型コロナウィルスに感染する方が増えているようです。
一部では自粛を呼びかける自治体もあるほどですね
コロナで自粛中に共通することの1つとしてネットがよく見られる傾向にあります。
そういう時に多いのが下記のリンクにあるように診断アプリをやりまくる人やウィルスです。
そういったことに気をつけてコロナ渦でのFacebook活用を考えて行こうと思います。

 

 

 

目 次

 

クイックナビ

 

WiFi使ってRoomを使う

FacebookのRoom
コロナで自粛している時には、FacebookのRoomを使ってみませんか?
筆者は、よく使ってますよ
パソコンの場合は、Google Chromeを使う必要がありますけど
無料でおしゃべりするだけならRoomの活用もいいですね
長時間のおしゃべりでも通信速度に問題なければストレスないです。
詳しくは下記の記事を参考にしてください。

 

 

 

スマホに貯まった画像をFacebookに保存する

スマホに貯まった画像をFacebookに保存する
スマホに貯まった写真を整理する時にGoogle DriveDropboxを使うことをすすめる方もいますけど筆者は、Facebookをオススメしています。
スマホからアップロードする場合は、WiFiに接続して多すぎない程度にアップロードするようにしています。
筆者の場合は、自宅の大容量HDD(ハードディスク)にも保存していますが、バックアップの代わりですね
大容量HDD(ハードディスク)が壊れないと言う補償がないのでできるだけいろんな場所にバックアップします。
すでに4万枚ほどアルバムの中に分割して入れていますね
もちろんGoogle DriveDropboxも間違いではないのですが、Google Driveでは自動的に画像が圧縮されてしまいます。
Dropboxは、容量に制限がありますね
Facebookの場合は、そのまま保存できます。
通常のアルバムだけでなくグループを使う方法もあります。
下記の記事も参考にしてください。

 

 

 

Facebookのプロフィールちゃんと書いてます?

Facebookのプロフィール
Facebookを仕事に活用したい方は、プロフィール写真だけでなくプロフィールの文章などもちゃんと書くだけでなくあなたがどんな仕事しているのかがわかる方がいいですね。
見ない方も多いのですが、ちゃんとそれを見て友達申請してくる方もいます。
そういうチャンスを逃さないためにもプロフィールで何の専門家なのかわかる方がよくないですか?
下記の記事も参考にしてください。

 

 

 

何かを教える先生は、Facebookページの予約フォーム使ってみないですか?

Facebookでの予約
Facebookでなくても無料で使えるところはあるのですが、入り口を増やす意味においてこの方法を活用しない手はありません。
Facebookページを使う必要ありますが、正直素人の方でも自分でできるほどなのです。
無料で自分でできるほどならこの機会に活用するのもアリじゃないですか?
特に何かを教える先生と呼ばれる方や飲食の方も時短要請されて営業できない時間に設定して事前予約をもらうとか
いろいろ活用方法はあるのです。
同業者に差をつける意味でもトライしてみる価値あると思いますよ

 

 

いかがだったでしょうか?
コロナ渦での活用方法を提案してみましたが、今すぐ活用できるものから活用しませんか?
コロナ渦ではネット利用が増える傾向にあります。
その時に準備できてる方とそうでない方とではどちらが有利かわかりますよね

 

 


チャンネル登録

アメブロ関連ツール

アメブロツール

アメブロ 目次付きテンプレート使っている記事紹介

 

 

 

 

 

 

ブログについての共通する考え方

ブログをはじめる前にしておくこと

記事を書くときに気をつけること

記事構成について

ソーシャルメディアとの連携

ワードプレスのテーマを知る前にブログのことも知っておいてほしいと思います。

 

有料記事

 

起業したい方向け

 

クイックナビ

 

■お知らせ■
目次付きテンプレート
アメブロ用目次付きテンプレートを無料で配布しています!
 
YouTubeチャンネル登録
YouTubeチャンネル登録お願いします!
 
また、ALiSには、ブログ全般に関することを掲載しています。  
アメブロの記事の増加とともにメルマガもスタートします。スタートは、2月の予定なので事前に登録していただけると幸いです。
メルマガ
 
アメブロやWordPressに関するお問い合わせは、下記よりお気軽に・・・
お問い合わせ

 

FacebookだけじゃなくアメブロもWordPressもくまはちLABへ

Facebookでシェア数とれる記事は、アクセスも集まる

長くいろんな記事を書いているといろんなことに気づかせていただくことも多いです。
今回は、Facebookでシェアした時にシェア数が上がる記事ってほぼ確実に閲覧数も上がってます。
正直、エッジランクが高い人に投稿してもらうともっと上がるのになーなんて思ったりもしますね。
今は、FacebookTwitterなどで話題になったことをGoogleなどで検索したりすることも多いのでは?
今回は、下記の投稿を元に解説します。
できればパソコンで見ていただけるとわかりやすいです。

 

目 次

 

クイックナビ

 

アクセス解析してますか?

アクセス解析
サイトを運用していく中でどの記事が1番アクセスあるのかとかそういった分析をすることは、非常に大事なことになってきます。
その中で基本となるのはアクセス解析です。
アメブロの場合は、アメブロの中にもアクセス解析がありますが、忍者ツールズやGoogleアナリティクスなどで確認することが可能です。
WordPressの場合は、GoogleアナリティクスやJetpackなどで解析することが可能です。
最初はわからなくてもずっと見てたりすると見えてくるものがあったりします。
最初に覚えておいていいと思うのは、よく見られる記事とリファーラーの数ですね。
リファーラーとは、どのサイトから来てくれたのかということですね。
リファーラーが多い少ないということがわかれば何に力を入れるのかそういう運営面での作戦がたてやすいのです。
そういう意味でリファーラーの把握とどの記事がよく読まれているのか?
アクセスが多いのかを把握しておくと作戦を立てやすくなるということですね。
そのためのアクセス解析と言っても過言ではのです。

 

ソーシャルメディアへのシェアをチェックしてますか?

Facebookのいいね
FacebookTwitterなどでシェアされた数などチェックしてますか?
アメブロは、パソコンで見ると記事の下にあるボタンでFacebookはてなブックマークは数字の表示があるのですが、WordPressの場合など最近は表示しないサイトが多いですね。
 
シェアされた数
プラグインで確認することが可能です。
これだと記事や固定ページごとに確認することができたりします。
確認する理由は、繰り返し投稿する必要がある投稿かどうか見極めるのに確認したりすることもあります。
はてなブックマークやPocketについては、1度登録したら終わりですがFacebookTwitterは、繰り返し投稿が可能なので数字が増えることもあるのです。
シェア数が大きくなるということは単にいいねが多いとかというわけではないのです。
その内容は、次で解説します。

 

シェア数とは?

シェア数
冒頭から出てくるシェア数とは?
ブログについてるいいねの数って実際にシェアされた数字と違ってることってないでしょうか?
通常、Facebookではブログのシェアなどはほぼ拡散しない傾向にありますね。
しかし、エッジランクが高い人やシェアした記事にコメントが入ったりしていつもより拡散することがあったりします。
ではなぜ、表示している数字と違うのか?
 
シェア数の計算方法
上記の計算方法でシェア数が表示されます。シェアされる数字が多いほどシェア数は大きくなる可能性があるのです。
ただ単に数字が多いからいいということでもないのですが、話題になっていることは確かなようです。

 

 


 

チャンネル登録

 

アメブロ関連ツール

アメブロツール

アメブロ 目次付きテンプレート使っている記事紹介

 

 

 

 

 

 

ブログについての共通する考え方

ブログをはじめる前にしておくこと

記事を書くときに気をつけること

記事構成について

ソーシャルメディアとの連携

ワードプレスのテーマを知る前にブログのことも知っておいてほしいと思います。

 

有料記事

 

起業したい方向け

 

クイックナビ

 

■お知らせ■
目次付きテンプレート
アメブロ用目次付きテンプレートを無料で配布しています!
 
YouTubeチャンネル登録
YouTubeチャンネル登録お願いします!
 
また、ALiSには、ブログ全般に関することを掲載しています。  
アメブロの記事の増加とともにメルマガもスタートします。スタートは、2月の予定なので事前に登録していただけると幸いです。
メルマガ
 
アメブロやWordPressに関するお問い合わせは、下記よりお気軽に・・・
お問い合わせ

 

FacebookだけじゃなくアメブロもWordPressもくまはちLABへ

アメブロのテーマ 何を意識して決めるのか?

アメブロの記事をみていてとても残念に思うことの1つにアメブロのテーマが設定されておらずにすべて「ブログ」となっている場合です。
確かにブログではあるのですが・・・
今回はアメブロのテーマについて考えていきましょう!

 

目 次

 

クイックナビ

 

アメブロのテーマとは?

アメブロテーマ
アメブロのテーマとは、早い話がWordPressで言うカテゴリーのことである。
ただ、WordPressのように複数を選択したり入れ子にしたりすることは、できません。
それだけに魅せる工夫は必要です。

 

 

 

どこで設定するのか?

管理画面
テーマを設定するには、管理画面トップ(上記画像)から「設定・管理」を左のメニューから選択します。
 
管理画面
「設定・管理」を開くと「テーマ編集」を開きます。
 
テーマ編集
上記画面でアメブロのテーマを設定します。
WordPressと違って入れ子にすることはできません。カテゴリーの親子関係ができないということです。
ただそれ風に見せることは可能ですが・・・
また数は、全体で100個までですね。
100個あると表示が大変ですが・・・

 

設定することでの効果

テーマの表示
まず、効果についての前に・・・
アメブロで記事を書く理由が「集客したい」とか「アクセスを集めたい」などの場合に限ってのことであること
そういった場合に考え方としてまずは
見込み客からのアクセスを集めてそういった方に役立つブログ
であることが前提であることが条件となります。
それには、自分の仕事に関する中でどんなテーマが必要なのか?
大きい分類とその中で分類できることを考えて決めるといいでしょう。
その中での効果としては、テーマごとの記事数が少なくなるはずなので探しやすい
ユーザービリティがあがるということです。
またテーマが決まることでコンテンツもわかりやすくなるでしょう。
要は、記事内容を伝えやすいと言うことです。
そしてSEO効果が期待できるということです。
Google検索などでテーマ名がヒットするなどそれなりにありますよ

 

 


チャンネル登録

アメブロ関連ツール

アメブロツール

アメブロ 目次付きテンプレート使っている記事紹介

 

 

 

 

 

 

ブログについての共通する考え方

ブログをはじめる前にしておくこと

記事を書くときに気をつけること

記事構成について

ソーシャルメディアとの連携

ワードプレスのテーマを知る前にブログのことも知っておいてほしいと思います。

 

有料記事

 

起業したい方向け

 

クイックナビ

 

■お知らせ■
目次付きテンプレート
アメブロ用目次付きテンプレートを無料で配布しています!
 
YouTubeチャンネル登録
YouTubeチャンネル登録お願いします!
 
また、ALiSには、ブログ全般に関することを掲載しています。  
アメブロの記事の増加とともにメルマガもスタートします。スタートは、2月の予定なので事前に登録していただけると幸いです。
メルマガ
 
アメブロやWordPressに関するお問い合わせは、下記よりお気軽に・・・
お問い合わせ

 

FacebookだけじゃなくアメブロもWordPressもくまはちLABへ

Facebookグループを集客に使う方法

Facebookで友達になる方がすべて自分の仕事に関係ある方とは限らないですよね
しかし、多くの方がそんなこと関係なくタイムラインにそういった情報を掲載されています。
この際、仕事に関連する投稿を変えてみたいという方にお伝えするのはグループの作成です。
グループは、個人アカウントだけでなくFacebookページ名で作成が可能です。
そのグループに興味のある方だけを招待する方法についてご案内します。

 

目 次

 

クイックナビ

 

グループとは?

グループ
Facebookでは、同じ趣味嗜好を持つ友達とグループを通して交流することが可能です。
このグループの機能を使うことでいろんなことが可能になります。
例えば秘密グループを作れば顧客に対するアフターフォロー用のオンラインサロンができます。
あるいは、手芸品を販売する販売グループも可能となります。
今回は、グループをまず作ることからはじめていきます。

 

Facebookページ名でグループを作ってみる

グループ
まずは、上記のようなグループを作ってみましょう。
 
グループ作成
Facebookの画面右上にある +をクリックし、[グループ]を選択します。
 
グループ作成
グループ名を入力し、プライバシーオプションを選択してから、グループにメンバーを追加します。
 
グループ作成
できたら上記画像のようになっています。
公開かプライベートなのか
プライベートを選ぶと検索可能か検索不可なのかを選びます。
今回作ったグループは、一応解説のために作ったのでプライベートで検索不可にしてあります。
最初から招待しなくても作成は可能です。
グループは、自分のみで使うことも可能ということですね

 

グループへの招待

Facebookグループ
集客に使うためには1人で使っていても仕方ないので招待が必要になります。
基本、招待できるのは友達になります。
友達が少ない場合は、同業者さんと共同でやった方がいいかもしれません。
誰でも招待しない方がいいですね
本当に興味がある人のみ招待することです。
メンバーが1000人いても投稿を見てくれる人が100人だったら意味ないでしょう。
このグループを作る目的は本当に興味のある人との交流なのです。
交流がはじまればどんなことにより興味を持っているのかわかりやすいですね

 


 

チャンネル登録

アメブロ関連ツール

アメブロツール

アメブロ 目次付きテンプレート使っている記事紹介

 

 

 

 

 

 

ブログについての共通する考え方

ブログをはじめる前にしておくこと

記事を書くときに気をつけること

記事構成について

ソーシャルメディアとの連携

ワードプレスのテーマを知る前にブログのことも知っておいてほしいと思います。

 

有料記事

 

起業したい方向け

 

クイックナビ

 

■お知らせ■
目次付きテンプレート
アメブロ用目次付きテンプレートを無料で配布しています!
 
YouTubeチャンネル登録
YouTubeチャンネル登録お願いします!
 
また、ALiSには、ブログ全般に関することを掲載しています。  
アメブロの記事の増加とともにメルマガもスタートします。スタートは、2月の予定なので事前に登録していただけると幸いです。
メルマガ
 
アメブロやWordPressに関するお問い合わせは、下記よりお気軽に・・・
お問い合わせ

 

FacebookだけじゃなくアメブロもWordPressもくまはちLABへ

アメブロの記事を整理していたらちょっと気づいたことがあります。
WordPressのブログ一覧のような表示にしようと思うとできるということですね
デザインで変更する方がいいのですが、できないデザインでもリンク作成でブログカードが作成できるので擬似表示できるということですが、多用はできません。
今回は、そういったことについて解説させていただきます。

 

目 次

 

クイックナビ

 

アメブロのブログカード

ブログカード
ブログカードとは、上記画像のようなリンクです。
リンクアドレスだけで簡単に作成できます。
ただ、いいところとよくない部分があります。
 
ブログカードHTML
1つのブログカードでこれだけのHTMLを書く必要がある
これには正直ビックリです。
1つのブログカードでHTMLを含めた文字数は、半角で約2150文字の計算です。
 
Amecare紹介リンク
ちなみにAmecareの紹介リンクのソースは、上記の画像の選択部分(色つきの部分)です。
明らかにブログカードの時のソースより少ないですね。
文字数で言うと半角で600字ほどです。

 

記事一覧

記事一覧
アメブロでもデザインによってWordPressのブログ一覧のように表示されるデザインもあったりします。
そうでないデザインを使っていたとしてもまったく同じではないですがそのように見せることは可能だと言うこと
ただ上記画像のようにデザインで見せる方が簡単で手間がいりません。
 
記事一覧
過去記事を追いかける時に通常は上記の画面のようになります。
正直、わかりにくいというのが本音なのです。
ブログカードを使うことでOGP画像に指定した画像付きで表示してくれるのでわかりやすく手間も減りますね。
問題は複数ページになる場合にページャーをどうするのかという部分だけですね。

 

記事一覧をブログカードで作る

アメブロ目次
実際にどんな感じになるのか作ってみました。
紹介リンクなどは、これまでAmecareの著者の松本氏が推奨するものを使っていましたが、アメブロのブログカードがあまりにも楽すぎて今はその方法を使っています。
URLをコピペするだけでできるのですからめっちゃ楽なんですね
アメブロのテーマごとの目次を作りやすいですね
 
WordPressページャー
WordPressのページの切り替えに上記画像のようなページャーがあるのですが、アメブロの場合は手動なので下記のようにしてみました。
 
カウンター画像
手動ですが昔カウンターに使っていた画像でセットしてみました。
ちょっとは、WordPressのブログ一覧風に見えますかね?
HTMLは、WordPressのようにリストタグを使って スタイルシートで装飾ではなく段落タグをセンタリングして画像にリンク機能を持たせたシンプルな感じにしています。
スマホで見る方には文字制限いっぱいなので通常のページよりは重たく感じる方がいるかもしれませんね。

 


 

アメブロ関連ツール

アメブロツール

アメブロ 目次付きテンプレート使っている記事紹介

 

 

 

 

 

アメブロ 応援している記事紹介

 

ブログについての共通する考え方

ブログをはじめる前にしておくこと

記事を書くときに気をつけること

記事構成について

ソーシャルメディアとの連携

ワードプレスのテーマを知る前にブログのことも知っておいてほしいと思います。

 

有料記事

 

起業したい方向け

 

クイックナビ

 

■お知らせ■
目次付きテンプレート
アメブロ用目次付きテンプレートを無料で配布しています!
 
YouTubeチャンネル登録
YouTubeチャンネル登録お願いします!
 
また、ALiSには、ブログ全般に関することを掲載しています。  
アメブロの記事の増加とともにメルマガもスタートします。スタートは、2月の予定なので事前に登録していただけると幸いです。
メルマガ
 
アメブロやWordPressに関するお問い合わせは、下記よりお気軽に・・・
お問い合わせ

 

FacebookだけじゃなくアメブロもWordPressもくまはちLABへ