WordPressなどでは一般的なものになっている「WebSub(旧名PubSubHubbub)」というブログ記事の更新情報をリアルタイムにフィードリーダーへ通知するための仕組みがあります。

 

この仕組は、 Googleなどの検索エンジンも情報の取得手段の一つとして使用していると言われていて、WebSubを使って更新情報を配信すると、新規公開した記事へのGoogle検索エンジンのクロールが早まり、少しでも早くインデックスされる(検索結果に表示される)ことが期待できます。


このWebSub、せっかく世に存在している仕組みなので、アメブロでも使いたいところですが、標準機能にはありませんでしたので作りました。

 

 

 

アメーバIDを入力してボタンを2つクリックするだけで、Googleが公開しているWebSubサーバーに更新情報を送信できます。

 

もちろん、面倒でなければサーチコンソールを開いてで直接リクエストする方がいいのでしょうが、手軽さではWebSubがかなり勝っていると思います。

 

ちなみに、実際に送信できたこともちゃんと確認できますので、(本当に送信できているのかがわかりにくいことが多いPING送信などと比べて)精神衛生上も良いかと思います。

 

よかったら、新規記事を投稿したタイミングで使ってみて下さいね。