二児の母さんヴァイオリニスト、はなおけ。
  • 08Apr
    • 美食探偵の画像

      美食探偵

      こんにちは。皆さんお元気ですか?4月に入りお天気も良い日が多く、ポカポカお花を見ながらお散歩〜とは行きませんが、毎日子供たちと家遊びとガレージ遊びを満喫しております。先日ブログに書いた2月にレコーディングしたものの情報解禁OKの連絡がきました。【お知らせ】4/12から放送される新日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」の音楽にEnsemble FOVEが全面的に参加しています!作曲は坂東 祐大 Yuta Bandoh が担当。主題歌は”少年時代(井上陽水トリビュート)”でも共演した宇多田ヒカルさんです。どうぞお楽しみに!今回、Ensembl FOVEメンバーとして少しだけ参加させて頂きました。芸高から同期の坂東くんの作った曲は、ユーリを含めいつも難しいものが多いのですが、まぁ今回もなかなかに難しく…笑 毎日リビングでギャーギャー騒ぐ子供2人を横目にさらっていました。汗でも現場はとてもとても楽しく、坂東くんの指示にみんなで、こうしてみよう!や、ああしてみよう!と意見を出し合いながらでき、そしてOKが出た時の嬉しさは…やはりレコーディングの醍醐味ですよね(笑)この日以来、コロナのお陰で外の仕事はなく…最後がこのお仕事だっただけに、あーまた早くみんなに会いたい、レコーディングしたいなぁ、なんて思う日々ですが。ブダペストにいた時、キラキラ輝いて見えたあの春の訪れを頭に浮かべながら、子供のおやつのために今日も蒸しパンを作っているのが現実ですが。そういえば、3月21日と4月4日の題名のない音楽会、沢山の方から見たよー!と連絡頂きました!有難うございました!↑母の友人が撮って送って下さいました!何はともあれ、これ以上沢山の人がウイルスにかからない事を祈るばかりです。

  • 10Mar
    • 収録!レコーディング!の画像

      収録!レコーディング!

      おはようございます。またまたご無沙汰してしまいましたが、皆さんお元気ですか?2020年に入り、よし!今年も頑張ろう!と思った矢先のコロナウイルス。2011年の3.11の時に経験したことがまた…と。子供たちとは、買い物の往復くらいしか外出せず、飽き飽きしているのが手にとって分かりますが、今は我慢我慢。先日ブダペストに観光に来ていた日本人15人がコロナウイルスかも?!と騒がれていましたが、結局は陰性でホッとしたものの、やはり現地にいる友人たちは色々と差別や嫌な事を言われているようでショックです。さて、そんな暗い話ばかり書いても仕方がないので…先月テレビ朝日さんにお邪魔し、ある番組のリハーサルをしました。尾池亜美率いる、"特別編成オーケストラ"として出演しましたが、大好きなそして尊敬するメンバーで、楽しくノリノリにそして気持ちよく弾いてきました。今活躍する若手プレーヤーばかりですが、学生時代と変わらぬ雰囲気(でも舞台裏での話の内容は完全に年相応)でホッと安心する現場でもありました。そのある番組とは、「題名のない音楽会」でした!2015年だったか2016年に横浜シンフォニエッタさんにトラでお邪魔した時以来でしたが、松尾アナの顔の小ささ小柄さ、石丸幹二さんの美しさ、そしてゲストの古坂大魔王さんの話のテンポの良さ、引き出しの多さに驚きだらけの1日でした。(余談ですが、前回は川瀬賢太郎さんの指揮でお邪魔し、今や松尾アナのお腹には赤ちゃんが!しみじみしてしまいました笑)●『映画音楽の秘密がわかる音楽会』テレビ朝日 放送日 2020年3月21日(土)予定 あさ10時 ※地域によって放送時間が異なります(詳しくは番組HPをご覧ください)BS朝日 放送日 2020年3月22日(日)予定 ●『Jポップさくら協奏曲の音楽会』テレビ朝日 放送日 2020年4月4日(土)予定あさ10時 ※地域によって放送時間が異なります(詳しくは番組HPをご覧ください)BS朝日 放送日 2020年4月5日(日)予定関西では朝6時からだとか。朝早いですが、チェックして頂けると嬉しいです。この日、なかなか会えない大学の同期と一緒でそれはそれはとてもハッピーでした!真ん中の石田紗樹ちゃんは、関西時代から共に頑張り、藝大をヴァイオリンで卒業したはずが、ヴィオラで留学し、今や都響のヴィオラの副首席!もう本当に凄いです!!先日都響さんの演奏を動画で聴いて感動して彼女に「こんな素晴らしいオケの一員として弾いてる貴女は凄すぎるよ!本当に尊敬する」とLINEをしてしまったほど。笑右端はさりちゃん!芸高からの親友です。なのに会ったのは1年ぶり!彼女ももう人妻。彼女と会う時はいつも心は17歳に逆戻りします。笑 彼女のキラキラ輝く笑顔が久しぶりに見られて幸せでした。そして実は、石田さきちゃんとさりちゃん、尾池亜美には私の結婚披露宴で一緒にカルテットを演奏してもらったメンバー!まさかここで再集結できるとは!アリガタヤアリガタヤ。そしてまた別日にはとあるレコーディングへ。これまたバリバリ活躍中の若手プレーヤーたち、更にはEnsembl FOVEのみんなと一緒で、耳が幸せ、曲は難しいから手は必死!な時間でした笑また情報解禁したらこちらでもお知らせさせて頂きます。いつになれば落ち着くのか分からず、得体の知れないものに振り回される毎日ですが、美味しいものを食べ、好きな曲を聴いて、好きな人と過ごして、少しでもストレスから解放された時間を皆さんが過ごせるように願っています。

  • 06Jan
    • 2020年!の画像

      2020年!

      ついに2020年が始まりました!皆さんご無沙汰しておりますがお元気ですか?昨年6月に息子が誕生し、二人育児にバタバタしている間に2019年が終わってしまい、ブログも放置してしまっていました…ですが昨年の夏に、このブログを見てくれた方からバイオリンをやってみたいと連絡があり、現在我が家で楽しくレッスンしております。今年も引き続き、バイオリンを弾いてみたい!受験前に少しアドバイスを…などなど、お待ちしております!<アクセス>花小金井駅から徒歩13分<レッスン代>30分¥3,000 (小学生以上¥3,500)       60分¥7,000(小学生以下¥6,000)(レッスン時間は生徒さんの希望に合わせます。)<レッスン日>固定でもその都度調整でもどちらでも可能です無料体験レッスンや気になる点がありましたら、いつでも870ke.s@gmail.comまでご連絡ください。今年は11月に東京(松濤サロン)と神戸(世良美術館)で、リスト音楽院の先輩でもある向田成人さんと、デュオリサイタルを行う予定です。これが復帰コンサートになるかと思います!今年もまた演奏活動やレッスンなど音楽に溢れ、そして子育てに奮闘するパワフルな1年にしたいと思っています。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。(昨年11月のコンサート)花岡沙季

  • 27Dec
    • 素晴らしいコンサートばかりでした!の画像

      素晴らしいコンサートばかりでした!

      こんばんは。2018年も残り4日。今年はあまりブログが書けず、主にツイッターでの近況報告になってしまいましたが…さて、恩師が亡くなってからもうすぐ3ヶ月が経とうとしていますが、私の中では訃報を聞いた日から時が止まってしまった様です。11月に行われたお別れ会では、いつもレッスンを受けていた場所、そこは何も変わらないのに先生の遺影と遺骨があり、とてもとても辛かったです。次のレッスンは…とまた予定を立てたかったなぁと。まだまだ先生と色々お話ししたかったし、こんな早くお別れすると知っていたら…と後悔ばかりです。先生のことは勝手に自分の東京の父のようにも思っていて、恋愛相談から一人暮らしの相談、何から何までいつも全てお話して、面白いエピソードから凄く感動するエピソード、何でもあります。そんな先生ともう会えないのは本当に辛く、こうやって思い出すと未だに涙が止まらず、いつまでたっても立ち直れずにいます。ですが、先生がお空から見ていてくれると思うと、何だか前より心強かったり、練習していないのがバレてるかな?とドキドキしたり。笑「まーた沙季ちゃんはオサボリですか?」と思われてそうだなぁ、と。笑きっと現実を受け止めるには何年も時間がかかりそうですが、先生から学んだことをしっかり身につけ、そして生徒に教えていけたらと思っています。(14歳の時の原村合宿の写真です。)さて、そんな悲しい時に千カル、そしてオクテットの合わせがあり、何度も彼女、彼らに助けられました。千カルではモーツァルトの狩に挑戦しましたが、本番前に色々ハプニングがあり走り回り、気持ちの準備もできずに皆で飛び込みましたが、段々緊張が解けてきた時、良い音が出たような気がします。そして、岡山先生への追悼の意を込めて、ハイドンの皇帝から2楽章を演奏しました。千カルが初めて取り組んだ曲であり、初めて岡山先生に聴いて頂いた曲でもあります。その時は「君たちにはまだこの曲は早すぎます」と言われましたが…この時はどうだったのでしょう?オクテットは良い緊張感の中演奏することができました。8人の音をすべて聴く、これが本当に難しく、崩れそうになることもありましたが、なんとか最後まで弾ききることができました。今回初めて企画したアマチュア+プロの演奏会。そんな括りも関係ない程、皆同じ時間同じ空間同じ音楽を全力で楽しめたように思います。みんな、本当にありがとう!!この日聴きにきてくださった皆さんも本当に有難うございました。その2日後には千住真理子さんとモーツァルトのバイオリン協奏曲を共演しました。小さい頃、バイオリンは友だちというNHKの番組を毎週楽しみに見ており、また家には千住真理子さんのお母様の著書の本がありよく読んでいたりしたのですが、まさかあの千住真理子さんと共演できると思っておらず本当に嬉しかったです。また、後ろで弾いていても感じられる素晴らしい集中力と精神力に圧倒されました。オケのメンバーも素晴らしい奏者ばかりでとても勉強になった本番でした。12月1日には八ヶ岳高原音楽堂にて、「小林幸子&東京室内管弦楽団 クリスマス・コンサート」に出演しました。小林幸子さんと言えば、紅白歌合戦の美川憲一さんとの衣装対決!毎年祖父母の家でみんな楽しみに見ていたのを思い出します。今回実際にお会いして、本当に優しい方で、歌はもちろんのこと、素晴らしい人柄に感動してしまいました。この日は私たちオケの方がとても楽しませてもらい、私は終始ノリノリで演奏してしまいました。(笑)特に小林さんの演歌、たまらなかったです!またお客様もとても良い方ばかりで、コンサート後に沢山お声かけ頂け本当に嬉しかったです。私の祖母が生きていたら、このお仕事、とっても自慢したのにな〜笑翌日は「秋川雅史&東京室内管弦楽団 クリスマスアヴェ・マリア」に出演しました。秋川さんとは一昨年も共演させて頂いたのですが、とても紳士で素敵なコンサートでした。そしてこのお仕事の少し前にお引越しをしまして、来年から花小金井にある自宅でバイオリンのレッスンをする為、生徒さんを新しく募集する事になりました。以前からの生徒さんには既に我が家でレッスンをしているのですが、新規の生徒さんを募集しております。今1番小さい子で3歳、もちろん大人の方も大歓迎です。今のところ、30分3,000円(小学生以上は3,500円)でレッスンしています。月謝制でもその都度でもどちらでも承っております。ご興味のある方は870ke.s@gmail.comまでご連絡ください。さて、来年はまたどんな一年になるのか。私が産まれた平成も終わりますし、新しい土地で果たしてレッスンは上手くいくのか、子育ては上手くいくのか、自分の仕事はどうなるのか、不安しかありませんが、少しでも良い方向に進むことを願って、また来年もしっかり精進したいと思います。2018年は大変お世話になりました。皆さまそれでは良いお年をお迎えください。2019年もどうぞ宜しくお願いいたします。花岡沙季

  • 05Oct
    • 恩師の画像

      恩師

      今、友人から送られてきて知りました。https://mainichi.jp/articles/20181006/k00/00m/060/096000c私の恩師である、岡山潔先生が亡くなりました。1日は何を思ったか急にこの写真を印刷して楽器ケースに入れた日。この写真は昨年の10月15日に撮りました。この日が先生とお会いした最後の日になってしまいました。今は信じられなくて、何も言葉が出てきません。いつかこういう日が来るのだろうと分かってはいたものの。また改めて書きたいと思います。

  • 15Aug
    • カルテット・オクテットコンサート!の画像

      カルテット・オクテットコンサート!

      こんにちは。毎日暑い日が続きますね。皆さんはお盆休み最終日でしょうか?我が家は今年も夫の仕事上お盆休みはなく、いつもと変わらぬ平日を過ごしています。先月はサントリーホールで行った子どものためのコンサートに参加し、私の生徒さんもみんな来てくれました。コンミスの物集女さんと、夫と聴きに来た娘と。みんなとてもお利口さんで、手拍子してくれる子や体を揺らしてノリノリな子、何よりニコニコ笑顔を沢山見られて弾いているこちらが幸せになるコンサートでした。子どもができてから分かったのですが、クラシックコンサートなどはほとんどが未就学児お断り、未就学児でなくてもうるさくしないかとハラハラで親はゆっくり聴けない、そんな事からなかなか1番聴かせたい時期にコンサートに行けないのだなぁと。これからは、お母さんも子どもも楽しめるコンサートを企画できれば!なんて思っています。この日は暑い中お越しくださり有難うございました。さてさて、やっとチラシもチケットもできたので宣伝させて頂きますが、11月3日(土・祝)の19時からルーテル市ヶ谷で、千カルテット×傘カルテットで演奏会を行います。千カルは大学時代に組んでいたカルテットですが、私が音楽を辞めたいと思っていた時に千カルがもう一度音楽の楽しさに気づかせてくれました。そして産後、練習もろくにできず、自分の音楽ってこんなんだっけ?これで良いのか?と自信を失くしていた時に、不安になることはないと教えてくれたのも千カルでした。色々事情があり大学時代は2年しか活動ができずとても残念でしたが、この度7年ぶりにコンサートに復活します。千カルの合わせ、千カルの音色は何だか特別で、弾いている本人たちが笑顔にそして明るくなれます。(その為大学時代は何度も暗い部分で明るすぎると注意されましたが笑)そんな千カルの音楽をもう一度聴いてもらいたいと思い、皆に声をかけ実現しました。傘カルはいつもお世話になっているユヴェントスフィルハーモニーの仲間たちのカルテットで、皆アマチュアとは思えぬ上手さで、こちらがいつも刺激を受けています。そしてそんな傘カルと後半ではメンデルスゾーンの八重奏に挑戦します。リハーサルで既に大興奮、なんだかメラメラと燃え上がる何かがありました。8人のそれぞれの音が皆さんの心に届くよう、頑張りたいと思います。「8人の響宴」2018年11月3日(土・祝) 18:30開場 19:00開演全席自由 ¥1,000ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第2番ト長調op.18-2 『挨拶』モーツァルト:弦楽四重奏曲第17番変ロ長調K.458『狩』メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲変ホ長調op.20千カルテット(せんかるてっと)≪花岡沙季・西方美幸・小倉由衣・有梨瑳理≫傘カルテット(さんかるてっと)≪清水貴則・田中泰大・中村芳弘・井口悠≫お問い合わせ 870ke.s@gmail.com(花岡)皆さんお時間ありましたら是非宜しくお願いいたします。さて、今は2週間後に迫った生徒たちの発表会に向け皆で頑張っています。子供たちの発表会前の急成長にはいつも驚かされますが、皆本番で楽しく弾けるように最後までしっかりサポートしたいと思います。まだまだ暑い日が続きますが、皆さんお体に気をつけてお過ごしください。

  • 25Jun
    • ユーリ!ラジオ第一!の画像

      ユーリ!ラジオ第一!

      こんばんは。またまたご無沙汰しております。ブログをサボっている間に、娘が無事に1歳になり、私もまた1つ歳を取りました(とほほ)。さてさて、今週末は待ちに待ったユーリオンコンサートの大阪公演!!地元の友人も駆けつけてくれるそうで…!幕張も楽しかったですが、更に面白い事沢山でとても楽しんでおります!!先週はEnsemble FOVEの大運動会にも参加し、昨日はAnointed mass choir20周年記念コンサートwith綾戸智恵に西方美幸ストリングスで参加したりとお陰様でバタバタしております。西方美幸ストリングス!素晴らしいバンドメンバーの皆さんと!さらにさらに、7/1から毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分にNHKラジオ第一のオーディオドラマ「うなぎ女子」のBGMを演奏しています!この日は大好きな女子メンバーとカルテットで出演しました!皆さんお時間ありましたら是非聴いてください!と宣伝ばかりになってしまいましたが、何はともあれ、皆さんと大阪でお会いできるのを楽しみにしています!!今回も弾いて歌うぞー!(笑)

  • 26Mar
    • FMシアターの画像

      FMシアター

      おはようございます。桜が綺麗な季節になりましたね!今年はいつもより咲き始めるのが早かったですね。そして何より花粉!薬なしでは、いや、薬を飲んでいても鼻水が少し出る程です…さて、ここ最近またまたブログをおサボりしていましたが、今月には大学時代頑張った「千カル」で本番があったり、東室の平日マチネコンサートに参加していました。その振り返りの前に…今週土曜日、3/31の22:00から放送の、NHK-FM"FMシアター"の「70歳の受験生」の音楽の録音に参加させて頂きました。とても面白い音楽で(特に曲のタイトルが面白い!皆さんに知ってもらえないのが残念…)、更にカルテットの皆は大好きな藝大の先輩たちばかりで、楽しくレコーディングさせて頂きました。作曲の菅谷さんもとても優しい方で、みんなで楽しみながらサクサクっとレコーディングが進み、この日は1時間かからずにレコーディングが終了しました(笑)主役の声は平泉成さんです。皆さんお時間あれば是非お聴き下さい。さて、今月の17日にはチケットぴあの株主様のコンサートにて、千カルで演奏してきました。7年ぶり?くらいに千カルで演奏しましたが、大学時代あれだけ一生懸命に練習したからか、すぐにあの時の感覚が戻り、何も言わなくてもやりたい事がわかりました。流石にあの時の様な若さ溢れる音は出せなくなりましたが(笑)、あれから皆色々あった経験が音に活かされていた様な気がします。私とビオラの小倉由衣ちゃんは子持ち。休憩時間に子育ての悩みなど話し、また他のメンバーの恋バナや色々な話で盛り上がり、とてもリフレッシュできました。これからまた集まって、今年度中には、2回くらい自主企画のコンサートを計画しているので、またお知らせさせて頂きます。皆さん楽しみにしていてくださいね!!(私のデブさが際立つ写真。これを見てショックを受けたので現在ダイエット中です。笑)3/22には、LEGENDの菅原浩史さん、東室の首席コントラバスの高杉健人さんとモーツァルトのアリア、シンフォニーを3曲演奏しました。菅原さんの歌声の美しさ、そして高杉さんの素晴らしい演奏に、後ろで弾きながら惚れ惚れしていたのですが、何よりも、菅原さんが歌っている時のお客様のあの笑顔、そして歌い終わった後の幸せオーラたっぷりの笑顔が忘れられません!お客様をあんなに幸せな気持ちにできる菅原さんは凄いなぁ、と!!実は私、モーツァルトが大っ嫌いだったのですが、娘を産んでから、東室でモーツァルトを取り上げたコンサートに度々出演しており、それもあってか、自分の好みが変わったのか、最近はモーツァルトが大好きです。楽譜通りに演奏するだけで、こんなに素晴らしい音楽になるモーツァルト、本当に凄いです。次回また、5/24の平日マチネコンサートに出演しますので(もちろんオールモーツァルトプログラム!)、お時間ありましたら是非とも宜しくお願いいたします。来週からは4月、新しい年度の始まりですね。そして今月は年度の締めくくり、お別れの月でもありますよね。私が完全帰国してから最初の生徒が、引っ越すことになり、先日最後のレッスンをしました。元々音楽の才能のある子だったので、たったの2年でヴィニャフスキーのオベルタスを立派に弾き切る事ができる程上達しました。毎週レッスンに来てくれるのを楽しみにしていたので(お母さんとのお喋りも含めて!笑)、お別れはとても寂しかったですが、また新しい地で頑張れる様応援したいと思います。桜が満開になるここ数日の間に、娘とお花見にでも行こうかな…?また千カルでもお花見などしたいものです!

  • 12Jan
    • 2018。の画像

      2018。

      こんばんは。2018年初ブログとなりました!昨年末に2017年まとめを書こうと思ったのに、気付けば1月12日…子育てしながらきちんとブログを書いているママたちには脱帽です。ところで、皆様素敵な年越し、そして新年を迎えられましたか?私は、主人の実家で年末年始を過ごし、私の実家にも寄り、そして東京に戻った翌日から娘が胃腸炎に二度もなり、ドタバタな新年の幕開けでした。トホホ。さて、昨年末には東陽町にあるマンションでクリスマスコンサートをしたり、バレエの時間というバレエの発表会でカルテット演奏をしたり、11月にはユーリ!!! on CONCERTで千葉幕張メッセにて演奏したり、ちょこちょこその他にも外で演奏をしていました。今年もちょこちょこ演奏の予定があるのですが、昨年娘ができてから仕事を始めて、もっと生徒のレッスンに力を入れたいなぁ、と思いました。今年は新しい生徒さんも増やして、沢山の人にハンガリーで得たものを伝えられたら、そして音楽の楽しさを味わってもらえたらなぁ、と思っています。皆さん気軽にお声掛けくださいね。そして今年も暇を見つけてちょくちょくブログを更新したいと思っています!2018年はヴァイオリンと子育て、共に励み、娘と共に成長できるようにしたいと思います。何よりも健康第一で、自分の人生が何か自分の音楽、音に繋がる様な一年にしたいです。2018年も宜しくお願いいたします。(太陽でピカピカ!)花岡沙季

  • 11Nov
    • NHK-FMシアターの画像

      NHK-FMシアター

      おはようございます。今日はこの後、山脇学園にて音楽鑑賞教室です。今日はちょろっと宣伝の為に書いたので、先日のコンサートについてはまた後日改めて書くつもりです。今晩22時からNHK-FMにて、FMシアター「百八つの人助け」が放送されるのですが、先日こちらのBGMのレコーディングに参加させて頂きました。似ているようで微妙に違う、なんとも面白いBGMですので、お時間ある方は是非、音楽の方にも耳を傾けて聴いて頂けると嬉しいです!それではこの週末が皆さんにとって素敵なものになります様に!!先週の我が家の休日。

  • 09Oct
    • オケ、ソロ、復帰します!の画像

      オケ、ソロ、復帰します!

      こんばんは。ブログの方がすっかりご無沙汰になってしまいました。朝晩は涼しくなりましたが、皆さん体調など崩されていませんか?さて、今月10月に、ついにソロの方もオケの方も復帰する事となりました。まずは10月19日に、私の所属する東京室内管弦楽団の平日マチネコンサートで復帰します。オールモーツァルトプログラムなのですが、なんと、私の大好きなフルートとハープの為の協奏曲を復帰するコンサートで演奏できるんです!!本当に嬉しいです!また、東室の皆さんとリハで会えるのが今からとても楽しみです!そして10月21日には、兵庫芸術文化センターで行われる、東京藝大の同声会のコンサートにて、ピアノの鯛中卓也さんとベートーヴェンのスプリングソナタを演奏させて頂きます。鯛中さんと一緒に演奏するのは初めてなのですが、鯛中さんという素晴らしいピアニストと共演できるのは本当に幸せです!鯛中さんにご迷惑をお掛けしない様、毎日娘のご機嫌を取りながら練習する毎日です(笑)そして来月11月19日には、テレビアニメ「ユーリon ICE」のコンサートにEnsemble FOVEとして出演します。Break Out Presentsユーリ!!! on CONCERT日程2017年11月19日(日)会場幕張メッセコンサート出演者松司馬拓、梅林太郎、Ensemble FOVE、豊永利行、YURI!!! on ICE feat.w.hatano、工藤和真、松原凜子、THE SOULMATICS、AISHA ...and more!!昼の部開場12:00 開演13:00夜の部開場17:00 開演18:00となっています。こんな大規模なコンサートは初めてで、なんと!全国劇場51館でライブビューイングも行うとか!!今からワクワクドキドキです…!!!さてさて、ここ最近の私はというと、娘の予防接種とリハやコンサートの際の預け先の事で頭がいっぱいです(笑) 仕事をしながら子育てすることの大変さに、少しずつすこ〜しずつ気づかされている様な気がします。そういえば、先月末姉の結婚式にて夫婦で久しぶりに演奏をしました。おめでたい日なので、モーツァルトの二重奏(チェロ版)を選びました。なかなか以前のように外での仕事はできませんが、最近はその代わりにお家でやっている生徒のレッスンに力を入れています。可愛い可愛い生徒達がメキメキと力をつけて、色んな曲を弾けるようになるのを側で見られるのは、本当に面白く、また、自分の勉強にもなります。いつも生徒から沢山の事を学んでいる様な気がします。そしていつもレッスン終わりに、生徒さんのお母様達から子育てのアドバイスを貰うのもひとつの楽しみだったり…!!娘が産まれてからは、本当に周りの人たちに助けてもらってばかりで、周りの人たち無しではやっていけない毎日です。感謝の気持ちを忘れてはいけないのですが、どうしても慣れない子育てに頭がいっぱいになり、大切な事を忘れがちで…ダメですね!ありがとうの気持ちを忘れず、本業も子育てもしっかり励みたいと思います。今後コンサートでまた皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

  • 19Jul
    • 娘誕生、復帰コンサート!の画像

      娘誕生、復帰コンサート!

      こんにちは。ご無沙汰しておりますが、皆様お元気でしょうか? 毎日毎日本当に暑く、雨もなかなか降らず…お陰で洗濯物はすぐ乾くから良いものの、今年の梅雨はなんだったのか….?さて、先月6月22日の午後に無事に3,660gの元気な女の子を出産しました。今まで体験したことのない、とてつもない痛みに、もう出産なんか嫌だー!と何度も陣痛の間は思ってしまいましたが、我が娘がオギャーと泣いた瞬間そんな事は忘れてしまいました。笑お腹の中で11ヶ月共に過ごし(予定日を9日も過ぎました)ましたが、この娘が私の臓器をドカスカ蹴っていたのか〜!と。本当に無事にここまで大きくなって、この世に誕生してくれて良かったです。今週の土曜日で早いもので生後1ヶ月になりますが、毎日疲れと幸せを沢山もらっています。笑そして、出産翌日、無事に27歳のお誕生日を迎えました。お誕生日の日の最初の朝ごはん。シンプルでとても宜しいかと…笑主人がお誕生日ケーキを買ってきてくれたので、病室で家族3人プチお祝いしました!27歳は、初めての事だらけですが、娘という新しい家族をしっかりと守り(でもたまには息抜きも忘れずして。笑)、できるだけ早くオケなどにも復帰できる様に、本業も励みたいと思います。母親業は失敗とわからない事だらけで、毎日てんやわんやです。育児に奮闘中の私ですが、来週水曜日には早くも復帰コンサートがあります。若手演奏家による室内楽の夕べ〜メンデルスゾーン170年・ブラームス120年 没後に寄せて〜7月26日(水) 18:30開場 19:00開演台東区生涯学習センター ミレニアムホールメンデルスゾーン:無言歌集より 春の歌、失われた幻影、葬送行進曲、胸騒ぎメンデルスゾーン:弦楽四重奏第5番 op.44-3ブラームス:ピアノ五重奏曲 op.34全席自由 一般3,000円 高校生以下1,500円(未就学児入場不可)ピアノ:向田成人 ヴァイオリン:齋藤澪緒、花岡沙季 ヴィオラ:樹神有紀 チェロ:田辺純一先日初合わせをしましたが、みんなとてもレベルが高く、本当に優秀な後輩・同期・先輩達でとても心強いです。私はというと、育児に追われて練習がなかなかはかどらないのが問題ですが…あと1週間、時間を見つけてしっかり励みたいと思います。もしお時間ありましたら、是非とも宜しくお願い致します。チケットは、当日券もまだまだ出せますので、心よりお待ちしております。なかなか出産前の様に自分の時間が取れず、また、言葉の話せぬ娘に振り回されてばかりですが、やるべき事はきちんとやりたいと思っていますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。我が娘の笑顔と成長は、私の元気の源です!

  • 01May
    • あと1ヶ月?!の画像

      あと1ヶ月?!

      こんにちは。今日から5月!GWが土曜日から始まりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?今日明日は私も旦那もお仕事の為、私たちのGWは水曜日からとなりそうです。さてここ最近のお話と言っても、今は産休のため、生徒のレッスンにしか行っていない私なのですが…先週、久しぶりに母校にお邪魔し、大好きな体育の先生に結婚と妊娠の報告をしてきました。本当は担任の先生にも会いたかったのですが、残念ながらこの日は出勤日ではなかったようで…ですが大好きな先生とお話しでき、そして沢山の思い出の詰まった高校の空気を吸え、また若さ溢れる芸高生(見知らぬ私にみんな挨拶をしてくれる礼儀正しさ!私そんなのしてたっけなぁ…)を見る事ができ、パワーを貰えた気がしました。無事に出産したら、また担任の先生にも今度は会いたいので、春になるまでにお邪魔できたらなぁ…なんて。そしてこの日芸高に訪れるキッカケをくれたえりちゃん!学校に訪れる前に久しぶりに一緒にランチを食べ、その後芸高に出勤するえりちゃんにノコノコと付いて行ってしまいました。中学から仲良くして貰っていますが、今や奥さんになり、オケで働き、母校でレッスンもして…羨ましい限りです!えりちゃん、時間をつくってくれてありがとう!そういえば先日、私たちの住むところが主催する両親学級に行って来ました。出産までのビデオを見たり、沐浴の説明を受けたり、お人形さんで服の脱ぎ着の練習をしたり、旦那さんの妊婦体験をしたり、出産後の説明を受けたり…ととても充実した両親学級でした。どんなパパママが来るのかな?と行く前は不安だったのですが、ほぼみんな同年代で、優しい方ばかりで、何よりみんな初めての事なので(当たり前ですが)、一緒に悩んだりアタフタしたりして、私だけではないんだ!と少し安心できました。我が旦那はというと、出産までのビデオを見て1人ウルウルしていたらしく、更に妊婦体験ではこんなに重かったのか…と苦しい顔をしていました(笑)この歳になって、新しい知識を入れたり、初めての事を体験したり、色々と勉強するのは大変ですが、こうやって旦那と一緒に頑張れるのは心強いものです。出産もついに来月、早ければ今月末にも産まれてもおかしくない我が子。今は陣痛って?出産ってどれだけ痛いの?無事に産まれるかな?ひとりの人間をちゃんと育てられる?と不安不安不安…でいっぱいです。ですが、私の母も、祖母も、なんなら今電車に乗っている人も通った道なので、母は強い気持ちで、我が子を迎えてあげたいと思います。もう9ヶ月後半になるのですが、お腹はどうやら小さめの様です。今まで24年、色んな本番・舞台を経験してきた私ですが、出産は未知すぎて、本当に世の母親達には頭が上がりません。とブログを書いてある間も、元気に私の肋や横っ腹を蹴ってくれています。笑まずは後もう少しの妊婦生活、風邪など引かず元気に過ごせる様にしたいと思います!皆さんにとって素敵なGWになります様に!

  • 28Mar
    • 2月・3月のおはなし。の画像

      2月・3月のおはなし。

      こんばんは。そしてご無沙汰しております。2月3月は披露宴準備やコンクールなど、色々あり、あっという間に3月28日です。気付けば我が子も8ヶ月になり、着々と大きくなってきています。さてさて、2月はというと、特にヴァイオリン面では何もなかったのですが、3月の友人だけの小さな披露宴を行った時に、姉さんこと伊藤亜美、石田の紗樹さん、さりちゃんにお願いして、一緒にチャイコフスキーの弦セレの2楽章を演奏してもらいました!更にこの日は旦那の誕生日という事もあり、途中からハッピーバースデーの曲に移り、そしてまた弦セレに戻るというサプライズも一緒にしてもらえ、何よりこんな豪華なメンバーと演奏でき、本当に嬉しかったです!また高校からの友人の作曲家の坂東くんに、パソコンなどを使ってその場で一曲作ってもらい、その後即興で坂東くんと私で演奏したりと、これまた超豪華でとても嬉しかったです!みんな本当にありがとう。そして3月10日にはさくら草に久しぶりにお邪魔し、演奏してきました。前半は日本の春の歌を中心に演奏したのですが、やはり良いですね〜。ヨーロッパの人も春を今か今かと待っていた様に、日本人もやはり春が大好きなんだな〜と。もちろん私も虫さえいなければ、春が一番大好きです!笑そして後半にはモーツァルトのソナタを演奏させてもらったのですが、同じ曲で先日、この日もピアノを演奏してくれた岩下真麻ちゃんと、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールに出場し、特別賞を頂きました。妊婦になるとこんなにもバランスが取りづらく、疲れやすいのかと実感すると共に、演奏していてもお構いなしの我が子の激しすぎる胎動に、なかなか苦労させられましたが、本番はモーツァルトの音楽の美しさ、楽しさにどっぷり浸かって演奏する事ができました。1位には先ほど披露宴でも演奏してくれた、石田の紗樹ちゃんのカルテットが入っていて、聴きたかったな〜と。そのカルテットでヴィオラを弾いている樹神有紀ちゃんと、昨年沢山共演をしたピアノの向田さん、本当に優秀な後輩の齋藤澪緒ちゃん、大学の同期の田辺くんと共に、7月にコンサートをする事になりました。これまた豪華すぎるメンバーな上に、産後1ヶ月程での復帰に、今は戸惑いと不安しかないのですが、産後初めてのコンサート、どんな音になったのか聴いて頂けると嬉しいです!「若手演奏家による室内楽の夕べ〜メンデルスゾーン170年・ブラームス120年 没後に寄せて〜」2017年7月26日(水) 18:30開場 19:00開演ミレニアムホール(台東区生涯学習センター2階)全席自由 3,000円 高校生以下1,500円(未就学児入場不可)皆様お時間ありましたら、是非とも宜しくお願い致します。さてさて、プライベートの方の話を少しだけ…2月末には、留学時代いつメンとして仲良くしてくれていた、弥生ちゃんの披露宴が大阪であり、お祝いをしに行ってきました。本当に綺麗で、本当に素敵な式で、関西人ならではの笑いの溢れる幸せな時間でした。ゆりなちゃんにも久しぶりに会えました!そしてその1週間後には、表参道のbambooにて、お互いの友人合わせて40人ほどで、私たちの小さな披露宴を行いました。自分たちの大好きな友人たちに囲まれた、なんとも幸せな時間を過ごすことができました。ケーキカットもしたのですが、bambooさんのお食事が本当に美味しく、バタバタしながらもしっかり口に入れて味わいました(笑)二次会にも沢山の友人が残ってくれており、最後までにこにこハッピーな1日でした!そしてホテルに移動してから、旦那のお誕生日を2人でお祝いしました。こちらのケーキはホテル側が用意してくれて、これまたとても美味しい美味しいケーキでした。私からのプレゼントとして、この日はアパートメントホテル神楽坂のスイートルームに宿泊し、のんびり2人で翌日のお昼まで過ごしました。と、プライベートのお話はこの辺にしておいて…出産まであと77日、我が子が無事に産まれてくる様に、無理せず、しかし次の本番に向けて準備もしっかりして、残りの妊婦生活を楽しみたいと思います。

  • 31Jan
    • 2017年は色々初経験!の画像

      2017年は色々初経験!

      こんにちは!気づけば1月も最終日、皆様に新年のご挨拶をするタイミングをすっかり逃してしまいました…2017年が始まり、生徒のレッスンや、家族と親戚だけで行った挙式、祖母のお葬式、3月に行う友人だけの披露宴の準備などなど、バタバタしていました。さてさて、前回のブログからの日々ですが、年末年始は初めて主人の実家にお世話になり、お義父さんとお義母さんに沢山甘えてしまいました。本当に優しい両親で、楽しくて幸せな3泊4日を過ごさせてもらいました。東京に帰ってからは、自分の両親が姉の家に集まっていたので、そちらに顔を出しに行き、主人が初めて我が家の愛犬の散歩に挑戦していました。散歩に行く前に、私たち夫婦の来訪を喜びすぎて床におしっこしたのを、しっかり踏んでしまった主人は、とても悲しそうな顔をしていました。笑そして1月8日は、ユヴェントスの定期演奏会で、ブラームスのアヴェマリアと、ヴォルフの妖精の歌、マーラーの交響曲第3番を演奏しました。共に頑張った2ndのみんなと!本番までなかなか上手くまとまらず不安でしたが、本番は今までで1番素晴らしい演奏だったと思います。また沢山の方からもお褒めの言葉を頂戴し、とても嬉しかったです。ただしかし!2ndはとても良い仕事をしているにも関わらず、なかなか気付いて貰えないのが残念でした。大好きな同い年女子たち♡今回は初めてゆうちゃんにも出会え、更に楽しい+華やかな同い年女子でした!本当、何でこんなにみんな綺麗で優しいのでしょう…みんないつもありがとう♡打ち上げでも大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごせました。暫くユヴェントスには参加できなくなるのですが、またちょくちょくみんなに会いに行きたいな!と思っています。そして1月21日には、奈良ホテルにて前撮り、神前式、家族親族のみの食事会を行いました。奈良ホテル入口の階段にて。前撮りでは、テンション高めなカメラマンさんに沢山色々なシチュエーションで撮って頂き、また朝早くから駆けつけてくれた義両親と、記念にチャペルで撮って頂きました。そして奈良ホテル玄関前にて両家記念撮影。白無垢ですが、なんとまあこんなに重いのですね!髪は地毛で結い、色んなものを頭に乗せて…と、バランスを取るのが非常に難しかったです。寒い寒い外でも沢山撮影してもらいました。お食事会では、最後に2人からのお礼ということで、ヘンデルのヴァイオリンソナタを2人で演奏しました。これがまた、打掛で演奏したので、打掛が重くて腕が上がらない、頭も重い、背中も重い…の最悪な状況で、両腕プルプルの中弾ききりました。今後こんな過酷な状況での演奏はないと思うので、良い体験になりました!笑何よりこの素晴らしい奈良ホテルで行えたことが本当に幸せでした。また色々な私の我儘を聞いてくれた主人、そして遠方から駆けつけて下さった親戚の皆様、祝福してくれた義両親、両親には感謝の気持ちでいっぱいです。とこんな幸せな結婚式の前日に、祖母が急逝してしまい、この日を迎えられたのも、親戚の皆様のお陰でした。私の我儘で日取りを変更しなかったのにも関わらず、お通夜やお葬式ではおめでとうと声を掛けて下さったり…本当に優しい親戚の皆様には頭が上がりません。年末に主人と会いに行った時には、元気な姿を見せてくれ、別れ際にはさきちゃんも元気でな!と言ってくれたのですが…本当にいつも明るくて可愛くてムードメーカーな祖母でした。まさかこんな急に、と家族皆思っていたのですが、最後の祖母の顔はにっこりしていて、ああ、良かった…とホッとしました。おばあちゃん、いつも笑わせてくれてありがとう。いつも気にかけてくれてありがとう。おばあちゃんが空から見てくれてると思うと、とっても心強いです。と、こんな話の後に何なのですが、実はこの度赤ちゃんを授かり、今年の6月上旬に出産予定です。祖母の分もお腹の子には元気にスクスク育ってもらいたいと夫婦で願っています。今年になってから、胎動も感じられるようになり、毎日元気にお腹をぼこぼこキックしている我が子に、毎日不安と幸せを感じています。何より体重管理が難しく…年末年始を乗り越えた筈なのに、それから急にぶくぶく太りだし…最近の1番の悩みです。涙ということもあり、実は昨年12月から東京室内管弦楽団の方では産休に入らせてもらっています。今後はオーケストラとソロのお仕事も暫くお休みさせて頂き、生徒のレッスンや小さなコンサート、レコーディングなどがメインになりそうです。今年の7月末には、また素晴らしいメンバー達とカルテット、ピアノクインテットのコンサートで、復帰をする予定ですので、是非とも宜しくお願い致します。2017年は、新しく生まれる命、始まる母親業、産休、復帰、などなど、初めての事ばかりで、不安になったり、落ち込むことも多々あると思いますが、これからは家族3人になりますし、主人と手を取り合って、色々な壁を乗り越えて行きたいと思います。何より、我が子が産まれる事によって、自分の演奏にどう反映するのかとても楽しみなのですが、また、その音を聴いて頂ける機会をしっかりつくれるように、母になっても励みたいと思います。慣れない事ばかりで、また沢山の方にご迷惑をお掛けしてしまうかと思いますが、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。2017年も気ままにブログを更新していきますので、花岡沙季をどうぞ宜しくお願い致します。花岡沙季

  • 28Dec
    • 2016年も有難うございました。の画像

      2016年も有難うございました。

      こんばんは。2016年も残すはあと3日!私は今日で仕事納めでした。帰りには一年頑張った自分にご褒美で、美味しいチョコケーキを買って、おやつの時間に堪能しました。さてさて、12月は日フィルの定期演奏会に参加させて頂き、とても有意義な一週間を過ごしました。飯守泰次郎先生の指揮のもと、湯浅譲二さんの始原への眼差しIIIと、シューマンのラインを演奏しました。実は私、シューマンのラインには沢山の思い出があり、大好きな交響曲のひとつなのですが、今回日フィルさんで演奏させて頂き、更に勉強になりとても嬉しかったです。私は降り番だったのですが、千葉清加さんと辻本玲さんのブラームスのドッペルコンチェルトは言うことなしに本当に素晴らしく、舞台袖で聴いていても迫力がとても伝わってきました。また同期も同じく2ndでのっていて、久しぶりに会えてとても嬉しかったです!翌週には東京交響楽団さんにお邪魔し、聖徳大学にて第九を演奏してきました。第九も大好きな交響曲のひとつなのですが、ベートーヴェンはどの曲も何回弾いても恐くて恐くて…そこがたまらなく好きなのですが(笑)その翌週には、さくら草にて今年最後の演奏をしてきました。クリスマス前だったので、クリスマスの曲も入れて演奏しました!また来年もどうぞ宜しくお願い致します。クリスマス当日は1日がかりでユヴェントスの練習だったので、イヴの日に主人とケーキを堪能しました。主人にはナイキのスニーカーをプレゼントしたのですが、何故か私は欲しいものが思い付かなかったので、後日にまたプレゼントしてもらう事にしました(笑)昨日は主人の親友がタイから帰国早々我が家に遊びに来てくれ、沢山の和食をおもてなししました。とても美味しい!と言ってくれ、帰る時にはご飯余ってませんか?美味しかったんで持って帰りたいんですが…と嬉しいお言葉を!喜んでタッパーに詰めて渡しました(笑)そしてこんな素敵なお土産を頂いてしまいました。タイの王室御用達だそうで…!写真では上手く伝わらないのですが、とても綺麗で早速食器棚に飾らせてもらいました。と、最近のお話はこのへんで…2016年も本当に色々な事があり、振り返ると入院したり体調を崩す事が多かった反面(つい先週も胃腸炎になり、今も喉と頭が痛いのです…笑)、ベルリンフィルのフックスやハンガリーから来てくれたマリアンナとの共演など、演奏面では嬉しいお仕事や演奏会をたくさん頂け、とても充実し、勉強になった一年でした。1月のユヴェントスでは2ndトップとしてブルックナーの8番と牧神の午後を演奏。2月には、大好きなえりはちゃん、中村くん、主人とモーツァルトの不協和音を演奏。4・5月には阪急文化財団さんのマグノリアホールと、サロンテッセラで真麻とデュオコンサートを。8月には、マリアンナと兵庫芸術文化センターと雑司が谷音楽堂にてデュオリサイタルを。9月には、向田成人さんとミタホールとサロンテッセラにてデュオリサイタルを。同じく9月には兵庫芸術文化センターにて、ミュージックグランプリに出演。また同じく9月には、ベルリンフィルのクラリネット首席奏者のヴェンツェル・フックスさんと向田成人さんでバルトークのコントラスツを白鷹で演奏。11月には東京文化会館でヴィヴァルディの二台のヴァイオリンのための協奏曲を演奏。と、他にも沢山演奏の機会を頂き、本当に皆様に感謝しております。またいつも応援して下さっている皆様には、今年は特に力を貸して頂き、心からお礼申し上げます。来年はまた少し環境が変わる予定でして、また詳しくは来月の記事にでも書かせて頂きますが、今からドキドキワクワクハラハラしております。2017年も変わらず前進あるのみで頑張りますので、どうぞ応援宜しくお願い致します。そして、残り僅かな2016年が素敵な日々でありますように…!皆様、良いお年をお迎え下さい。(先日入院中の祖母に夫婦で会いに行った時のものです。元気にピースをしてくれて、思わず大爆笑な私たちでした)

  • 24Nov
    • ご報告。とコンサートたち。の画像

      ご報告。とコンサートたち。

      おはようございます。東京は11月にしてまさかの雪。寒い中満員電車に揺られ、今日は朝から東京室内管弦楽団で清瀬市にて音楽鑑賞教室のコンサートでした。さて、まず初めに私事ではありますが、11月15日に入籍しました。完全帰国してからお付き合いしていた方なのですが、本当に優しい方で、私の仕事のこともきちんと理解してくれています。つい先日のいい夫婦の日も含め、毎日何やかんやありながらも楽しく過ごしております。ヴァイオリンを演奏する際は、変わらず「花岡沙季」で活動しますので、今後とも応援宜しくお願い致します。さて、そんなこんな事があり、ブログがご無沙汰になってしまいましたが、何となく振り返りながら書いていきたいと思います。10月13日には、サントリーホールのブルーローズにて、平日マチネコンサートとして、物集女純子さんのモーツァルトのヴァイオリンコンチェルトを含め、モーツァルトを数曲演奏してきました。平日のお昼にも関わらず、沢山のお客様にお越し頂き、またとても綺麗なホールで演奏ができ、とても嬉しかったです。大好きな純子さんと!そして15日には、芸術家(美術)の森口ゆたかさんの新しくオープンしたサロンにて、オープンコンサートで30分ほど演奏させて頂きました。色々な分野のスペシャリスト達が集まった素晴らしい会で、普段関われない様な方達ともお話ができ、とても良い1日となりました。21日、22日には、日本フィルハーモニーさんにお邪魔し、定期演奏会に参加させて頂きました。鈴木秀美先生の指揮のもと、ハイドンのマーキュリーとベートーヴェン4番とシューベルトの悲劇的という、マイナーでありながらマニアックなプログラムを演奏しました。この度初めて日本フィルハーモニーさんに伺ったのですが、皆さんとても優しくして下さり、演奏ももちろんですが、雰囲気も凄く良いオーケストラでした!また12月にお邪魔するので、しっかりさらわなくては…!!27日には、荒川区の功労者表彰式にてハイドンのひばりと、モーツァルトのアイネクライネナハトムジークをカルテットで演奏させて頂きました。最近はカルテットのお仕事が長らくなかったので、久しぶりに室内楽ができ、とても楽しかったです。そして29日には、八ヶ岳音楽堂にて歌手の秋川雅史さんのコンサートにて東京室内管弦楽団で演奏させて頂きました。宿泊した八ヶ岳高原ロッジ。朝はオフだったので、ゆっくり八ヶ岳を1人でお散歩して、秋の訪れを楽しんでいました。秋川さんのファンの方々もとてもあたたかく、本番は異常気象で大量発生したカメムシと共に演奏しました。今回ヴィヴァルディの春の1楽章のソロも演奏したのですが、久しぶりの春のソロに少し緊張しましたが、楽しんで演奏できました。こちらは本番前日の夕食にて、今回のっていた団員の皆様と!11月6日には、TAMAフォーラムにて、長尾春花ちゃんとバルトークのデュオで、今井信子先生のレッスンを受けました。他にも3グループ出ていたのですが、最後はみんなで44曲目を演奏しました!自分の留学先であるハンガリーの作曲家であるバルトークを、日本で取り組むのはとても面白かったです。また春ちゃんの素晴らしい演奏に助けられ、心地よく演奏する事ができました。何より、ハンガリーものになると血が騒ぐ自分に驚きました。笑 やはりハンガリーが大好きです!13日には、いつもお世話になっているさくら草の桜丘ケアセンターまつりにて、主人(アマチュアでチェロをやっています)と共に演奏をしてきました。顔馴染みの利用者さんも沢山いて、いつも通りのあたたかい雰囲気の中で演奏ができ、更に沢山の拍手を頂き、幸せな時間でした。19日には、東京室内管弦楽団で東京文化会館小ホールにてヴィヴァルディ特集のコンサートがありました。この日私は、高木聡さんとヴィヴァルディの二台のヴァイオリンの為のコンチェルトa minorを演奏しました。何度か東室で東京文化会館の小ホールには立ったことがあったのですが、ソロで立ったのは初めてで、このホールの響きの良さに感動してしまいました。当日はほぼ満席で、今1ヶ月ほど藝大に客員教授でハンガリーから来ている、私の大好きな恩師のペレーニ先生も聴きに来て下さり、また両親もはるばる神戸から駆けつけてくれ、沢山のパワーをもらいました!お陰様でのびのび楽しく演奏でき、ペレーニ先生からも凄く褒めて頂けました。20日には、東陽町のとあるマンションにて、クリスマスツリーの点灯式の後に30分ほど演奏してきました。子供から大人まで沢山の方に聴いて頂け、またとても気持ちの良い響きの中演奏でき凄く幸せでした。さて、来週から3週間は休みの日は1日だけで、後はずっと仕事です。笑今日の急な雪もありますし、体調を崩さない様に、しっかり体調管理をして乗り越えたいと思います。皆さんも風邪など流行っているので、お体大切になさって下さいね。

  • 04Oct
    • 9月のコンサート、フックス氏との共演。の画像

      9月のコンサート、フックス氏との共演。

      皆さんおはようございます。そしてご無沙汰しております。夏の最後の大詰め本番ラッシュも無事に終わり、夏休みもしっかり4日間も取り、気付けば10月、またいつもの日常生活を送っております。今日は先月に行ったコンサートについて書いていきたいと思います。まずは、9/11(日)に三軒茶屋にあるサロンテッセラにて、花岡沙季・向田成人 デュオリサイタルを行いました。向田さんのお友達さんと、その後輩さんたち。終演後にお話でき、とても嬉しかったです!ハンガリーもの盛りだくさん、そしてヴァイオリンイジメの様な曲ばかり盛り込まれ(全て向田さんチョイス)、それをトークを交えながら皆さんに必死に伝えてきました。笑サロンテッセラの良い響きに助けられ、とても気持ち良く演奏する事ができました。9/17(土)には、庄内にあるMITA HALLにて、11日と同じプログラムで向田さんとデュオリサイタルを行いました。急遽駆け付けて下さった母の友人たち。いつも有難うございます。東京公演とは曲によって微妙にお客様の反応が違うものの、やはりフバイのラルゲットと、ドホナーニのルラリアフンガリカの反応はとても良かったです。私の大好きな作曲家を皆さんにも好きになってもらえると、とても嬉しいものですね。こちらはリハーサル中。細長いスペースなのですが、窓からは飛行機や阪急電車が見え、弾いてる最中も何度かチラッと見てしまいました(笑)今回は、マリアンナとのデュオリサイタルとは全く違う曲で、前回から20日程での本番でしたので、10曲の暗譜は記憶力が悪い私にはリスクが多く、楽譜を見ながらのコンサートとさせて頂きました。見た目は悪かったかもしれませんが、余計な心配なく、伸び伸びと演奏できました。そして18日(日)には、兵庫芸術文化センター神戸女学院ホールにて行われた、ミュージック・グランプリ・フェスティバルでドホナーニのルラリアフンガリカを演奏してきました。このコンサートは、兵庫県出身の活躍する色々な楽器の方8名が選出され、その1人にこの度選んで頂き演奏してきました。ピアノの浅井久視子ちゃんと。彼女とは、第59回全日本学生音楽コンクールにて、楽器は違いますが、お互い中学生の部で1位をとった仲なのです。そして、その時以来の再会で、何だかとても嬉しくなってしまいました。もちろん、終演後にはLINEを交換し、今度ご飯に行く約束をしました!このコンサートでお世話になった足立先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。同じ日、兵庫芸術文化センターの大ホールではPACの演奏会があり、お互い本番前にちょこっとだけ会う事ができました!大好きなさりちゅ♡そして翌日は、夕方からついにあの、ベルリンフィルハーモニーのクラリネット首席奏者のヴェンツェル・フックスさんとのリハを、コンサート会場である白鷹の禄水苑ホールで行いました。最初は恐い人かも…?と思っていたのですが、すぐに打ち解け、気付けばフックスさんと、向田さんの音楽の世界にどっぷり浸かっていました。9月からさらい始めたばっかりに(←自分の計画ミス)、全く自信がなかったコントラスツでしたが、そんな事も忘れるくらい、2人との音楽に夢中になっていました。そしてリハは軽く1回通すだけで終わり(笑)、その後白鷹さんで日本酒の利き酒を5杯ほどさせて頂き、そのまま和食の美味しいお店で日本酒を浴びる程飲み…本番当日、フックスも向田さんも私も第一声は、「昨日は飲み過ぎたね。笑」でした。汗20日(火)は、まさかの台風直撃で、このダサい青い長靴を履かなくてはならない程の雨風でした。けれども夜には雨も止み、流石フックスだな〜と。バルトークのコントラスツは、本番直前までフックスが会場にいないというハプニング(ホテルで寝てました)、私のカデンツァ前で楽譜が飛ぶハプニング(私は弾き続けていたので向田さんが拾ってくれました)があり、それはそれはとてもハラハラものでしたが、それも含めて生きた音楽ができた気がします。本当に楽しい本番で、終始こんな事やってみようかな?こんな音がきたぞ!とワクワクしながら演奏する事ができました。そしてアンコールには、モンティのチャルダッシュをこのコンサートの出演者の皆で演奏しました。小鼓の久田さんにも参加して頂いたのですが、和と洋の不思議なコラボのチャルダッシュで、出演者もお客様も大爆笑でした。この日の出演者の皆さんと。左から、サックスの野原朝宇さん、チェロの有梨瑳理さん、私、ヴェンツェル・フックス、ピアノの向田成人さん、能楽大倉流小鼓方の久田舜一郎さん。楽屋にてフックスとさりちゃんと。この後、久田さんのお勧めのお店で打ち上げだったのですが、とても美味しい和食を沢山食べる事ができ、これもまたとても幸せな時間でした。そして翌朝、フックスは浜松へ、私と向田さんは東京へ向かう為新大阪で待ち合わせをしたのですが、新幹線が出発するギリギリまでみんな出会えないという。このトリオは本当にハプニングがつきものです。笑26日(月)には、久しぶりにさくら草へお邪魔し、クライスラーの愛の喜び、愛の悲しみ、美しきロスマリン、パガニーニのカンタービレを演奏しました。夜はフックスが主催の小さなパーティーがあり、フックスが演奏した後に私も、フバイのラルゲットとクライスラーの愛の悲しみを演奏させて頂きました。アンコールには、チャルダッシュをフックスと向田さんと私で即興演奏しました。その後はまた美味しいご飯とお酒を沢山頂き、とても楽しい夜を過ごしました。この夏のリサイタルやコンサートラッシュはこれでやっとひと段落つきました。9月のコンサートでは、向田さんに大変お世話になり、心から感謝しています。久しぶりに、ああしてやろう!こうしてやろう!と、色々仕掛けながら仕掛けられながらの、活きた演奏をする事ができた気がします。また今回のプログラムはどれもハードでしたが、人間無理をしないと、ひとつ皮を破ることができないと私は思うので、今回のハードなプログラムのお陰で、小さな一歩をまた進めたように思えました。本当に刺激的な1ヶ月を有難うございました。また、この夏の演奏会に足を運んで下さった皆様に、心からお礼申し上げます。さて、今月からはまたソロの本番やオーケストラのお仕事で、気付けば年末までいっぱいになりつつあります。この夏自分の体を酷使しすぎたので、その反動が出ない様に気をつけつつ、しっかりと励み、皆さんに聴いて頂けるよう、また頑張りたいと思います。本番後に大好きな日本酒を白鷹さんから頂き、ご満悦な私。

  • 03Sep
    • 8月のコンサート報告。テレビ放映告知。の画像

      8月のコンサート報告。テレビ放映告知。

      おはようございます。今日は7時にお家を出て、現在東室のお仕事の為龍ケ崎市へ向かっております。蝉の声も段々と少なくなり、秋を感じられる様になったかと思いきや、先日の大きな台風。テレビで放映される現場の姿に、胸が痛むばかりです。さて、書くのが大変遅くなってしまいましたが、8月19日、21日の花岡沙季 トート・マリアンナ デュオリサイタル、28日のMOGAJOGAダイニングでの演奏に足を運んで下さった皆様、本当に有難うございました。8月19日の兵庫県立芸術文化センター 小ホールでのリサイタルは、有難いことに213名の方に聴いて頂くことができました。最後のリヒャルトシュトラウスが、エネルギー切れで、思う様に弾けなかったのがとてもとても悔しかったですが、終わった後に沢山の方からお褒めの言葉を頂戴し、それはそれはとても嬉しかったです。祖父母も来てくれました。いつも応援ありがとう。母の友人、私の幼稚園の同級生のお母様方も駆け付けてくれました!お母様方、私が幼稚園の頃見ていた姿と何も変わらないという。凄いです。また、写真にはありませんが、可愛い可愛い私の生徒も聴きに来てくれました。Sくん、ありがとう!そして次の日のお昼に、お互いどすっぴんで新幹線に乗り込み、ポッキーを食べながら東京へ向かいました。21日の雑司が谷音楽堂でのリサイタルは、私の大好きな方ばかりに来て頂き、とってもアットホームな雰囲気の中、伸び伸びと演奏することができました。本番前に寒いから!とマリアンナにくっつく私。この日駆け付けてくれた、私の大好きな人たち♡えりはちゃん、まっちょさん、かほりさん、ゆうなさん♡19日、21日と、お忙しい中、そして暑い中お越し下さった皆様、本当に有難うございました。まだまだな部分も沢山ありましたが、今出せる自分の音楽を精一杯出し切りました。終わった後の皆様からの嬉しいお言葉に、マリアンナと共に幸せを噛み締めておりました。今後とも、花岡沙季、トート・マリアンナを宜しくお願い致します。そして次の日は、マリアンナと台風の中東京観光へ!こちらはスカイツリーの340mから…!この後、浅草でマリアンナご希望のお土産をゲットし、東京駅へ送りに行きました。彼女が帰国したのは火曜日だったのですが、私が仕事がある為、ここでさようなら。彼女のお陰で今回の演奏会が成功した訳ですし、彼女と過ごした日本での一週間はとても貴重で、充実したものでした。毎日朝から夕方まで一緒にいても、ずっとずっと話し続けるマリアンナですが(笑)、お互い嫌になる事も勿論なく、寧ろもっともっと大好きになりました!滞在中、彼女と音楽の話をしている時に、「さきはね、日本人が持っていない、いや、ヨーロッパ人でもなかなか持っていない、ヨーロッパボイスというものを持っているの。エステル門下でも持っているのは、さき含めてほんの3人。さきの歌い回し、さきの音楽は本当に日本人とは思えないわ。」と言ってくれて…とっても嬉しかったです。普段、私の演奏について深くは何も言わないマリアンナだけに、この言葉はとても嬉しく、これを自信にもっと頑張りたい!と思えました。マリアンナ、ブダペストでも沢山お世話になったけれども、日本に来てくれてありがとう。Nagyon nagyon köszönöm szépen!!!!そして、先週の金曜日は、この秋からテレ朝で放送予定のアニメのOPのレコーディングに行ってきました。そこで偶然会った高校からの同期と!まだ情報解禁できないのですが、OKになり次第こちらに書きますね!先週の土曜日にまた実家へ戻り、久しぶりに地元の親友みぃと再会♡車でぷんっと迎えに来てくれ、そのまま王将へ。笑 彼女とはもう20年くらいの仲ですが、小1で出会った時と変わらず、とても心優しい、本当に素敵な女性です。お仕事大変やろうけれども、頑張ってね!日曜日は、枚方市にあるMOGAJOGAダイニングでピアノ+ヴァイオリンデュオのコンサートでした。こちらは昼の部。ピアノの安達さんとは初めましてだったのですが、とってもおっとりしていて、休憩時間にはたこ焼きデートしたりと、萌さんのことが大好きになってしまいました!笑弥生ちゃんのファンの方が本当に素晴らしく、昼も夜も来て下さったり、皆さん明るくて元気な方ばかりで、いつもそんな素敵な方々に応援してもらっている弥生ちゃんが、とても羨ましかったです!さてさて、9月に入りましたが、9月もコンサートラッシュです。今月の本当の末にやっと夏休みが少し取れそうですが、それまでは過酷なものとなりそうです。まずは…明日の題名のない音楽会に横浜シンフォニエッタの一員として出ます!あさ9:00からテレビ朝日です!皆様チェック宜しくお願い致します!私は2ndヴァイオリンでデブです!周りがスリムさんばかりなので、きっと見つけやすいと思います!!そして、一時帰国中の向田さんとのリサイタル、まだまだチケットありますので、お待ちしております!!!「リスト生誕205年、没後130年に捧ぐ花岡沙季&向田成人デュオ・リサイタル」9月11(日) 13:30開場 14:00開演会場:サロンテッセラ チケット:3,000円ベートーヴェン:スプリングソナタリスト:エレジー2番、3人のジプシードホナーニ:ルラリア・フンガリカ、他。9月17日(土) 13:30開場 14:00開演会場:MITA HALL チケット:1,500円そしてこの度、兵庫県出身のスターに選ばれ(笑)、こちらに出演致します。「ミュージック・グランプリ・フェスティバル」9月18日(日) 14:00開場 14:30開演会場:兵庫県立芸術文化センター 小ホール入場無料(要整理券)ドホナーニ:ルラリア・フンガリカそしてそして、あのベルリンフィルの首席クラリネット奏者、ヴェンツェル・フックスさんとの共演はこちら。「ドイツ、ハンガリーと日本をつなぐ熊本震災被災者支援チャリティ演奏会」9月20日(火) 18:30開場 19:00開演会場:白鷹禄水苑 宮水ホールバルトーク:コントラスツブラームス:クラリネット三重奏、ほか。どれも曲がまにあっておらず、もう毎日ストレスと焦りとの葛藤で、精神崩壊を度々しておりますが、自分に負けず、二度とない機会の演奏会ばかりですので、一回一回を大切に、悔いのないようにしたいと思います。私の夏はまだまだ終わりませんが、どうか皆様、応援宜しくお願い致します。

  • 15Aug
    • 来日リサイタル。の画像

      来日リサイタル。

      こんにちは。皆さま素敵な夏休みをお過ごしでしょうか?お盆休みなど、全く関係ない仕事の私は、世間一般では一体いつからいつまでがお盆休みなのか、把握できていません。さて、世間はリオオリンピックやSMAP解散、色んな話題で毎日盛りだくさんですね。オリンピックでは、小さい頃からコツコツ努力した事が、大きな舞台で花開く選手たちの活躍を見て、何だか自分のやっている事と重なり、毎日感動しています。特に、体操選手たちの演技の美しさ、卓球やテニスの粘り強い試合、水泳選手のほんの数分で決まる試合には、凄く学ぶものが沢山ありました。何事においても、あれだけの集中力とパワーをあの場で出し切れる(出しきれなくても結果に繋げられる)精神力はみんな素晴らしいなぁ、と。目指す舞台は違えど、私も頑張らなくてはな、と思いました。最近本番前というのもあり、情緒不安定な日が多い中、珍しくとっても笑顔な写真をここで。さてさて、いよいよ今週の金曜日、日曜日は、マリアンナとのリサイタルなのですが、現在それに向けて仕事をセーブ中です。そんな中、やはり大好きな東室の仕事には参加したく、8/6に日立市にて家族で楽しめるオーケストラに参加してきました。とーーっても暑い日だったのですが、たくさんのお客様が来て下さり、途中のリトミックのコーナーでは、小さい子供さんも一緒に踊ったり、本当に楽しいコンサートでした。終わった後は、海の見えるカフェでお茶を。隣で、団員さん達がビールをクーーッと飲んでいて、本番に向け禁酒中の私はそれを指をくわえながら見ていました。そしてそれを見て、余計に自慢してくれる皆さん…笑電車に乗る前にパシャリ。電車の中でも宴会が始まり、みんなが美味しそうにビールをぐびぐび飲んでいました…羨ましい。翌週、藝大同期のぷち同窓会&ゆいちのベイビーのハーフバースデー会があり、ちょこっと顔を出しに行ってきました。もうベイビーは可愛過ぎますし、みんなが幸せな気持ちと笑顔になれるゆいちのベイビーは、天使くんだなぁ、と♡久しぶりに集まる同期達は、みんな活躍していて、とても刺激になりました。そしてまた別日に、みゆきとゆいちとベイビーと4人で会いました。私の日焼けの凄さ!昨年福岡で会った時は、まだお腹の中にいたのに、その子がもうここにいるなんて、本当に不思議な気持ちと共に、まるで甥っ子の様に可愛くて仕方ない気持ちでいっぱいでした。2人ともメロメロです。この子になら何をされても良いです、ほんとに。そして帰り際には4人でパシャリ!今度はさりちゃんも一緒に、新しい千カルのメンバーを迎えようね!さて、本番に向けて現在新幹線で大阪に帰省中なのですが、今日の夕方、ついにマリアンナが来日します。無事に到着するのを願うのと共に、本番までのあと数日で、リハを重ねて良いものにしたいと思います。花岡沙季 トート・マリアンナ デュオ・リサイタル日時:2016年8月19日(金) 19:00開演(18:30開場)場所:兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール料金:前売2,500円 当日3,000円 プログラム:バルトーク:ヴァイオリンソナタ BB.28ゾルト・ナーンドル:ワルツカプリースリヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリンソナタ、他。チケット取り扱い 芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255花岡沙季 トート・マリアンナ デュオ・リサイタル日時:2016年8月21日(日) 14:00開演(13:30開場)場所:雑司が谷音楽堂料金:前売2,500円 当日3,000円プログラム:バルトーク:ヴァイオリンソナタ BB.28ゾルト・ナーンドル:ワルツカプリースリヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリンソナタ、他。お問い合わせhanatekkamen@gmail.com両日とも(特に東京)、まだチケットはありますので、お時間ありましたら、是非とも宜しくお願い致します。そして、8/29にはヴァイオリンデュオ+ピアノのコンサート、9/11には三軒茶屋にてデュオリサイタル、9/17にはミタホール(阪急庄内駅)にてデュオリサイタル、9/18には神戸女学院小ホールにてグランプリコンサート、9/20にはベルリンフィルのクラリネット奏者のフックスさんとの、バルトークのコントラスツの本番があります。皆さまお時間ありましたら、どれもとても面白いプログラムですので、どうぞ宜しくお願い致します。*フルートではなく、ピアノの間違いです。*13:30開場、14:00開演です。ホールの関係上、小学生以下の方の入場はご遠慮下さい。というわけで、私の夏休みはまだまだ先になりそうです。譜読みが間に合っておらず、今から心配と不安しかないのですが、逃げることはできないので、しっかりひとつひとつ向き合って、良いコンサートにしたいと思います。それでは皆様も夏バテに気を付けて、素敵な夏休みをお過ごし下さい。