一緒になっているからややこしい | 7つ星自己PR☆自己PRコンサルタント ~森田恒行のブログ~

7つ星自己PR☆自己PRコンサルタント ~森田恒行のブログ~

自己PRコンサルタント
~森田恒行のブログ~

おはようございます(*´∀`)

自己PRコンサルタントの森田恒行です。

 

 

 

さてさて、

昨日のブログでは

 

自分が欲しいものは

先に与えなさい!

 

ってことを書かせていただきました。

 

 


ちなみに、これにまつわる話で

以前にも書かせていただいたのですが

あなたは、
『天国と地獄の違い』って ご存知ですか?


一般的なイメージでは

天国には、虹がかかって、
お花畑が広がり、蝶々が飛んで・・・

きっと、こんなイメージでしょうか?



それに対して
地獄には、閻魔大王がいて、
血の池があって、針の山があって・・・


きっと、こんなイメージでしょうか?



まあ、実際に僕自身も
どちらにも行ったことはないので(笑)


ここから先は、あくまで聞いた話ですが、

実は、天国も地獄も、
あるものは同じなのだそうです。

 

 


“あるものは同じ”

 


これ、どういうことかと言うと、

天国と地獄には、どちらにもそれぞれ
とても「大きな釜」があるそうです。

そして、その大きな釜の中では、
「うどん」が美味しそうに煮えていて、

うどんを食べるのに、そこにあるのは、
「とても長い箸」なのだそうです。

 


「大きな釜」、
その中に「うどん」、
そして「とても長い箸」

 

ここまでは、天国も地獄も同じ。


じゃあ、違いは何かというと・・・

地獄では
うどんの煮えている釜の周りには
地獄に落ちた亡者がたくさん集まっています。

亡者は箸を使って自分で食べようとしますが、
あまりにも箸が長いので、
うどんをはさんでも途中で落としてしまい
自分の口にうまく入れることができません。

亡者たちは腹を空かしているので、
地面に落ちたうどんさえ取り合って争います。

結局 争ってばかりで、
うどんは ちぎれてしまうし
泥だらけになってしまうので
いつまでたっても食べる事が出来ません。

お腹をすかせて、みんなイライラしています。



ところが天国では
釜のまわりに集まっている人は、
長い箸でうどんをはさみ、
向こう側の人に食べさせてあげます。

向こう側の人は、

また他の人に食べさせてあげます。

他の人は、

また他の人に食べさせてあげます。


このように天国では、お互いに
仲良くうどんを食べさせてあげるので、
みんな満腹で笑顔で生活をしています。


天国も地獄も、あるものは同じ。

 


ただ違うのは、
そこにいる人の「心」。

思いやりの心、
与える心、
わかち合う心
その「心」があるかないか。


これが天国と地獄の違い。
 

 


結局、何が言いたいかというと
 

世の中で うまくいってる人は

相手が喜んでくれることを考えているから

何をやっても うまくいく。

 

 

天国って、

こういう人たちが集まる場所なのです。

 

 

その反対に

 

地獄っていうのは、

自分がろくすっぽ与えもしないで

くれくれ言ってる人たちが集まる場所。

 

 

人間界は、

この2つが一緒になっているから

ややこしいわけなんですよね(笑)

 

 

だからね、もし あなたが

天国に逝く人材なのであれば

普段から、与えることができるはず。

 

地獄に逝く人材だったら、

普段から文句ばっかり言って

人から奪ってばかりのはず。

 

 

つまり、天国に逝きたかったら

今からでも遅くないから

与えて与えて与えまくれ!ってことね。

 


それって、いずれ

すべて自分に戻ってくるのだから。

 


ただ、戻ってくるまでには

少し時間がかかるから
ちょっとだけ辛抱強く待ちましょう♪


と、こんな感じの話になります♪

 


だから、
うまくいっている人は、
見返りを求めることなく
先に与えることができるってこと。

 

 


さあ、あなたは
今日、誰に何を与えますか?

 

 

 

これも、

よりよく生きるための「考え方」。
 

「考え方」を身につけて
人生を加速させたい方は

にお越しくださいね。

 


 

今日の僕のブログが
あなたの人生のヒントになれば幸いです。

 

**************

 無料ダウンロードサービス 
 7つ星自己PR「100の奥義」