Ryocoのこころとからだを結ぶ「Natural Times」

テーマ:








2018年の振り返りをして
写真を見ていたら
心の模様を書いてみたくなったので
なんとなく続きモノで
始めてみることにしました


カラダとココロの日記
カランコロン〜と軽やかなリズムで笑



「カランコロン日記」 



はじまりはじまり〜





カランコロン〜














去年はこんな始まりでした照れ




斬新な鏡餅の置き方、、笑
お正月っぽく、お正月風に始まりました













朝早くにパチっと目が覚めた日
この言葉が心に響きました
ヘップバーンさん、ほんとに憧れます















 
なおさんのカードリーディングセッション
を受けて、
ココロの奥の潜在意識と繋がりました







少し曇ってたココロの奥の感覚が
目覚め始めた感じでした










2月


子育て支援事業を担当してる保育園の
元園長先生とみなことお食事

(後ろに飾ってある絵が光輝いてる



退職された現在も、
家庭で問題を抱えているお母さんや子どものために動かれているお話しを聴かせてもらったり


先生はとても感度が高い方なので
少しスピ的なお話しもお聴きできて









私の流れは大きく動く時ではなく
じっと耐える時期にいるとのこと



エンジンばりばりにかけてるのに
思うように動けなかったり
イメージが全然湧かなかったりで
もどかしかったのですが、、
しばらく落ち着くことにしました〜





頭で考えるよりも
感度の高い方々力をお借りして
見えできた道しるべ









3月



7年続けさせてもらった
練馬店の有料スクールの最終日



個性溢れるメンバーで楽しくて、面白くて、熱心で、、
ほのぼのしてるのですが
時にはシビアな?かなりシビアな?!クラスでした
ここから、また新しいチャレンジが始まり








2.3月はほんと大変でした
今年度までのプログラムが廃止になり4月からの新プログラム研修があったり、
オリジナルクラスの申請を本社に出したりと
新年度の準備でひーひー
通常の仕事の上にずっしり〜〜
その上、確定申告もあって、、
ほんとシンコクな年度末。。












でもどんな時でも、
こころとからだは1番最優先


ほっこりゆったりする時間、
食事の時間は大切にしてました









@アホウドリ



からだが喜ぶ食事












うちごはんも時間のある日は
ルンってするメニュー




何もできない時は
野菜をボイんっって入れた
スープかお味噌は必ず常備をして





なんとか乗り切った年度末でした














つづきます







テーマ:




東京は寒いですが、毎日いいお天気
今日も気持ちのいい日でした
ウォーキングして、氏神様にお参りしました






帰り道に降ってきたお言葉




“ やりたいと思ったことを
どうしてやりたいのかを深く考えずに
どうやったらやれるのかを見つけて
ただそれに向かって、
やり続ければいい ”
















うまくいかない時、
私はよく、それをやる理由を考えます。
あまり深く考えると、よく分からなくなり
やらなくていいのかも?
これじゃなくてもいいかも?


そして、またある時に、、
やっぱりまたそのことがやりたいってなって思って、再びやり始めることになったり。。





心で思ったことに
理由をつけるのは頭(思考)で、
頭は賢く考えようとする。



無駄がないように。
損しないようにってね。





でも、心が思う理由なんて、
そんなにないのかもしれないし、
いらないのかもしれませんね。




そう思ったから
ただそれだけ。
だからやる。











美味しいメロンパンが食べたい。
どうしてそう思うんだろう?
メロンのゴツゴツした感じが素敵で
中がふんわりで外がサクサクで、、
そしてそして、、


なーんて
考えないですもんねぇ〜笑



食べたいから食べる。
だから買ってきて食べる。
ただそれだけ〜




念じてたらみなこが偶然
買ってきてくれました





が、しかし、、





1個350円のメロンパン
高っか!!
マジ?これが?!

「なんで??」



「美味しそうだったからー
食べたかったからー




「…」



そこはもうちょっと、、
深く考えた方がえぇんちゃうかなぁ






北海道のメロンの果汁が入ってて、
材料全てが北海道産のメロンパンなんだとか


美味しくいただきましたとさ
ちゃんちゃん





















テーマ:


この冬はまってる冬限定のチョコパイ
中のクリームがチョコクリームになってて
甘さがほどよくって好きです〜










2018年の振り返りを
じっくりとやりました
お正月休みにも
コーチ仲間と少しやりましたが
足りなくて
先日のお休みの日にあらためて



大きな変化があった年。
身体も気持ちも移り変わりの年でした。
何かをすることよりも、
しないことをしました





2018年の目標は
委ねる。移る。


自分でなんでもやろうとしないで委ねさせてもらうこと。
そして、新しい場所や違うやり方に移行する。



もうできないと感じてることを手放し
やるべきことに集中する。

これは私に合ってるのかな?
これをやり続けることは
私にとってまわりの人たちにとって必要なのかな?




頭で考えないで、心に聴く。
心の声が曇ってて分からない時、
なんだかうまくいかない時は
委ねてみる。



辞めてみる。手放してみる。 
その道の人に聴いてみる。




そして絞ってみると、、

こんなに抱えてたんだと
ほんとにびっくりする。。




そうなのです。
私はほんとに不器用さんなのに
不器用さんだから、、
気がついたらあれこれ抱えてて、
そして、、また不器用なくせにあれこれやるから
感じることが得意なのに
苦手な頭で考えることを必死にやってるんです。。


なので整理が必要。
でも不器用だから
その整理もうまくできなくて、、
もーどするの





そんな時は。。



人にお願いする
他力本願かーい




そして
身の回りも、気持ちも、
身体の状態も全部、
整理して整えることを習慣にしてしまう





ある程度は自分で整理(練習)して
プロに委ねる
そして、もう一度自分で整理(練習)し直す。






ほんと手間がかかるのですが



でもこれをやっておくと
スッキリ始められて
身体も軽快に動きます





2018年を振り返りると、
“研”ぎ澄ます
でした




そして、今年の目標は何だろうなぁ〜と



その研いだ包丁で、
私なりの料理をする。
どんな食材でどんなふうに?



やっぱりね。
優しさと愛が詰まったものを
作りたい、築いていきたいなぁって
思うのです









この感覚を言葉にするならなんだろーな?
言葉とか漢字一文字とかにはできないなぁ〜
と、、



翌日。ふといつものウォーキングコースを歩きながら〜













あ、これだ







「有機肥料」



ではなくて、、笑



「匠」


私なりの匠を掴む年にしたい。



 

なんとなくの感覚を
言葉や文字にすることで
それを取りに行きやすくなる
具体的に動けるようになるんです




特に私みたいな
身体で感じるタイプは



なんとなく〜
なんとなく〜



その感覚は大切にしたいのですが、
よく道に迷ったり
ちゃんと自分の道にいても
前が見えなぁ〜い
とかなるんです


子どもかーーい⁉️笑







2018年、ほんとにたくさんの
あたたかい優しさに包んでもらったから
愛のエネルギーが満タンで
2019年を迎えられたのだなぁと改めて。
このエネルギーを
言葉や形にしていきたい




言葉にするのは
時間がかかるタイプですが、
レッスンやパーソナル
このブログでも。
表現していこうと思います




ふぅ〜
でもこうやってブログで表現すると
また甘いものが、、



もうひとパイ




今日の東京はこの冬初めての
雪がちらちらと降って寒い日です
あたたか〜く過ごしましょう




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス