数年ぶりに一人で礼拝に。

テーマ:

 

 

所属している教会を「不在会員」にしてもらってから、

何ヶ月もたちます。

 

数年前から教会に行くと具合が悪くなるようになり、

ときどき夫に連れて行ってもらう程度になっていたので、

それでも行けるときには礼拝に出たいと思い、

となりの市の、車でしか行けない「坂戸いずみ教会」に

夫の運転で連れて行ってもらったのが2回。

 

そこに、今日、とうとう一人で行くという

冒険をしました。

夫が入院中ですが、

昨夜とても怖い宗教に関する夢をみたので、

守られてる感が欲しかったのです。

 

 

電車に乗っていき、そこからはタクシー。

すぐに着きました。

 

 

むしろ早く着きすぎたので、

牧師先生や教会員の方に

電車で来る方はどうしているのかお尋ねしたり、

礼拝後カレーの日だったので、

お誘いを受けたり、

お話ができました。

 

私は小学校1年生に教会に行き始めてから

ずっと「日本基督教団」の教会に行っているので、

讃美歌は「讃美歌21」を使っています。

 

そして、坂戸いずみ教会は、

礼拝後すぐに、全員で翌週の讃美歌の中から

一曲くらい、

賛美練習をします。

 

説教は、とてもわかりやすいお話で、

具合が悪くなることはありませんでした。

 

 

 

今日は、礼拝後、

福祉事業所が作ったらしいクッキーを販売していて、

いつもお世話になっている方のために

ひと袋買いました。

 

カレーの食券は250円。

教会の予算で料理をまかなうよりも、

はっきりしていて良いシステムだと思いました。

 

 

 

そしてもう1つ、所属教会と違うのは、

料理や配膳をしていたのが、

婦人会ではなく、青年会だったことです。

 

若い人たちがいると、

やはり活気がありますね。

 

 

 

カレーを食べているとき

たまたまとなりの席に牧師先生がお座りになったので

少しお話ができました。

 

私の障害名もお伝えしたし、

AAで9年3ヶ月断酒していることも話しました。

それと、

教会にどうして行けなくなってしまったのかとか、

今後のことを迷っているので、

個人的にお話させていただくには

どうしたらよいかお聞きしたら、

月ごとの予定と牧師の携帯番号が書いてある

予定表をくださいました。

(残念ながら、渡してくださった方が間違えて、

 9月のものでしたが・・・・)

 

このあたりのことは、

夫とも相談してから、考えようと思います。

 

 

そして、カレーを食べ終わってから、

私ともう一人の方を

送ってくださる方の車に乗り、駅まで。

 

無事に家の最寄駅に着き、

そのままご近所さんのお宅に、

クッキーを持って行きました。

 

「倒れないで一人で行ってこれて良かった」

と、安心していただきました。

 

 

一人で行こうと決める前に、

ラインで夫に相談したのですが、

「行ってきたら」

と返信してくれたので、

今回の冒険ができました。

 

そして、いろいろな経験ができました。

良かったです。

 

 

 

 

 


~~~~~~~~~~~~~~~~
私の経歴・実績・病歴と、
ブログ4つについて。
https://sayakakozakai.wixsite.com/sayaka-web

 

 

 

 

家族の入院中

テーマ:

1週間前の日曜日から、

夫が背中と胸の激痛を訴え始め、

一晩おいても治らなかったので、

祝日の月曜日、

医大病院の救急救命センターに行きました。

 

朝に行ったのに、

いろいろな検査や待ち時間のために

夕方になって、

重大な病気が見つかり、

そのまま救急車で

系列の高度医療を受けられる

国際医療センターへ入院。

 

数日を集中治療室で過ごし、

大部屋に移ることができ、

昨日からは、

普通の半分の量の食事も

食べさせていただけるようになりました。

 

尿道のカテーテルも昨日はずれ、

ベッドの上だけですが

だいぶ動きやすくなったようです。

 

一応3週間の入院の計画ですが、

肺と足に血栓が詰まっていたので、

その原因がわかっていません。

 

もともと、血小板が壊れる難病を持っていて

血を固める薬を飲んでいたので、

そのせいで血液がドロドロになったのかも

しれないと、私たちは思っていますが、

その薬を飲みつつ、

同時に、血液サラサラにする点滴をしているので、

この入院で窮地を脱したとしても、

この先どうなるのか、

心配です。

 

 

いつもは私のほうが精神障害のせいで

たびたび解離して倒れてしまって、

救急搬送もしょっちゅうで、

毎年2ヶ月くらい入院しているので、

生命保険屋さんへの連絡や

高額医療費の手続きなど、

夫がやっていてくれました。

 

洗濯や買い物、料理などの家事も、

夫がずっと中心でやってくれていました。

 

今回は、書類関係を初めて私一人でやって

こんなに面倒なものかと、

思い知りました。

家事やお見舞いは、

わざわざ新潟県から次男が帰ってきてくれて

手伝ってくれて、助かっていますし、

長男もがんばって遠い勤務地に通っていますが、

それでもなんとなく疲れて、

家にいるときは、

なるべく横になっています。

 

習い事の一部やデイケアや

AAミーティングも休んでいて、

セミナーでのスピーカーも

他の方に代わっていただいてしまいました。

こんな時こそ、AAに行ったほうが良いという

意見もあるのですが、

今は飲酒欲求よりも、解離で倒れてしまうほうが

困るので、そうしました。

 

 

私が入院しているときもそうですが、

最初は必要なかったものが

だんだん必要になって、

「来るときに持ってきて」

ということもしょっちゅうだし、

心配で、病院にいるとき以外は

スマホのマナーモードをはずしているし、

落ち着きませんね。

 

いつもお世話になっている

斜めお向かいの元牧師婦人が

とても心配して、祈りの課題に加えてくださったり、

Facebookで事情を知った

私が小学1年~大学の頃まで通った教会の牧師が

コメントをくださったり、

お祈りくださる方々には感謝しかありません。

 

私ももっと真剣に祈り続ければいいのでしょうが、

毎日のお見舞いや、息子たちの心配や、

自分の気疲れで、

なかなかできていません。

 

でも、一番危険な状態だったときに

私が倒れなかったのは、

救いだと思います。

 

きっと今月中には退院してきて、

家での療養生活になると信じて、

神さまを信じて、

今日も一日、

やらねばならない事をこなそうと思います。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~
私の経歴・実績・病歴と、
ブログ4つについて。
https://sayakakozakai.wixsite.com/sayaka-web

 

 

 

 

『主をおのれの喜びとせよ。

 主はあなたの心の願いを

 かなえてくださる。』

 

       (詩篇37:4)

 

 

mymelody私は、とても心配性で、

まだ起きるかもわからないことを

「先取り不安」してしまいます。

 

もっと、ドーンと構えていたいのですが、

どうしても、不安で心配で、

余計な口出しなどもしてしまって、

かえって失敗します。

 

このところも、

家族たちの心配事があって、

心がざわついていて、

私自身のほうが具合が悪くなっています。

 

 

 

pochakko『主はあなたの願いを

 かなえてくださる。』

 

このみことばを信じて、

あまり考えないように

おまかせしなければね。

 

特に、私以外の人の問題には、

あまり心配しすぎないように・・・

 

お祈りするしかありません。

 

 

kittykeroppiosarubatsumarupompom

~~~~~~~~~~~~~~~~
私の経歴・実績・病歴と、
ブログ4つについて。
https://sayakakozakai.wixsite.com/sayaka-web

讃美歌第二編

テーマ:

 

 

今週の頭も、

「坂戸いずみ教会」に

行ってきました。

 

ここの特徴の1つは、

毎週、オルガンに合わせて

「讃美歌第二編」の中の讃美歌を

歌うことです。

 

日本基督教団の

「讃美歌21」が中心ですが。

 

 

私は、行く前にホームページで

式次第を見て、

持っていた古い、自分の「第二編」「讃美歌21」を

持っていったのですが、

「第二編」のほうは、

それこそ、40年くらい前のものです。

 

そして、昔通っていた教会でも、

今所属(不在会員)になっている教会でも、

礼拝に「第二編」を使った経験は

ありませんでした。

 

ついでにいうと、

「聖歌」も、

礼拝では使わず、

「第二編」と共に、

行事のときに聖歌隊が使うくらいでした。

 

 

讃美歌は、

カトリックとはまったく違うだけでなく、

プロテスタントの中でも

宗派によって、使うものが

ぜんぜん違って、

 

特に福音派は、

本すら手に持たないそうです。

スクリーンに映し出された歌詞を見て、

ピアノ伴奏やバンド演奏をして、

両手を上に上げて歌うとか、

とにかくアクティヴらしいです。

(違っていたらすみません)

 

また、聖公会は、

独自の「聖歌」本を作っていて

他のプロテスタントとは

すこし違います。

 

日本人が作った讃美歌も

たくさんあって、

出版されています。

 

 

どこのやり方でも、

いいのですが、

やはり、「慣れ」というか、

私自身は、

日本基督教団の讃美歌本が好きだし、

曲も好きです。

 

オルガン曲も好きなので、

また奏楽奉仕をしたいのですが、

どこの教会にも

一人で行けないので

オルガンでの練習ができず

もう数年、

あきらめていて、

 

弾き語りのネット配信をするときに

最後に一曲

パイプオルガンの音色で

弾いたりしています。

 

ピアノ伴奏よりも、オルガン伴奏のほうが

だんぜん好きです。

 

 

「坂戸いずみ教会」は、

礼拝の中での讃美が多いし、

終了後の讃美練習もあるし、

みなさん大声で楽しそうに歌われるし、

その点では、

いいな、と感じています。

 

一人で行けないので、

毎週通うわけにはいかないのが

問題ですが。

許されると思います。

 

 

 

 

--------------
私の、履歴・実績・病歴・ブログ一覧、などは、
https://sayakakozakai.wixsite.com/sayaka-web
に、全部書いてあります(^^♪

 

 

 

病気を癒していただけるか

テーマ:

mymelody私は、いくつもの病気を乗り越えてきた人生でした。

 

いくつかは自己紹介サイトに書いてありますが

それ以外にも子どもの頃にも入院したし、

一生完治しない病気も複数もっています。

 

最近も、解離して意識不明になって

救急搬送されましたが、

もう何年も、あちこちで倒れているので

どの病院でも嫌がられて

(体の病気でなく、深い眠りに入っているだけなので)

搬送先がなかなか決まらず

救急隊が困ってしまうありさまです。

 

アルコール依存性も、

もう9年以上飲んでいないのに、

このところ、

飲酒する夢をよくみて、

汗だくで目が覚めます。

 

 

kitty私は、完治はなくても

回復して、

普通の生活を送っていきたいと

祈りながら、がんばっているのですが、

いつのまにか倒れてしまったりするので、

困っています。

 

家族にも、迷惑をかけていて、

迎えにきてもらうことになるし・・・

 

 

pompom私に癒しはあるのでしょうか。

祈りだけでは、

まるで自分勝手にお願いをしているようで、

足りない気がします。

 

祈りの内容が大事なのもわかっています。

自分のことではなく、

他の人のことを祈らなくてはならないこと、

感謝が必要なこと、

わかっていますが、

いつになったら自分の病気が安定するのか、

まったくわかりません。

 

そして、18歳の高校生のころから

約40年近く、

精神薬を飲んだり飲まなかったり

大量服薬したり、してきたので、

その副作用も出ています。

(これについては、「凛として優しく」ブログに書きます)

 

 

mymelodyいつも助けてくれている夫の体調も悪いことで

不安定になっているのでしょうか。

 

神さま、お助けください。

 

 

 

--------------
私の、履歴・実績・病歴・ブログ一覧、などは、
https://sayakakozakai.wixsite.com/sayaka-web
に、全部書いてあります(^^♪

 

 

毛呂山町に住んでいる私、

数年前から会員になっている毛呂教会に行くと

パニックを起こしそうになるので

悩みながら、

夫にときどき車で連れていもらっていたのですが、

しばらく前に、

「不在会員」になった、ということは

ここにも書きました。

 

同じ日本基督教団の教会が

隣町の越生町にあるので、

昨年、

一度行ってみて、

古いパイプオルガンに感銘を受けながらも、

一人ではとても行けない場所なので

そのまま一回で終わってしまいました。

 

 

そして、かなりたった今日、

久しぶりになにも用事がなかったのもあり

以前から気になっていた、

逆の隣町、坂戸市の

「坂戸いずみ教会」に行ってみました。

  ↓

http://sakadoizumi.holy.jp/

 

やはり、駅からは遠くて一人では行けないのですが

近くに駐車場があり、

夫と一緒であれば行ける場所。

 

中には、毛呂教会と同じくらい古い

リードオルガンと

ピアノ。

 

優しそうな牧師先生と、

奥様らしきオルガニスト。

 

 

礼拝の内容は、

毛呂教会よりも時間が長くて、

賛美も祈りの回数も多かったのですが、

説教の内容もわかりやすくて、

パニックも起こしませんでした。

 

讃美歌は、「讃美歌21」と、

珍しく「讃美歌Ⅱ」の本を使っていました。

 

若い兄弟姉妹も何人もいて、

礼拝後、翌週に歌う讃美歌をヒムプレイヤーで

練習するせいか、

賛美の声も大きくて、

なんだか活気がありました。

 

 

不在会員になっている教会と

どちらが合うのかは

まだわかりませんが、

 

「また行ってみたい」

と思った教会でした。

 

ホームページ、ツイッター、インスタ

もやっているので、

登録しておきますヽ(´▽`)/

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~
私の経歴・実績・病歴と、
ブログ4つについて。
https://sayakakozakai.wixsite.com/sayaka-web

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日、久しぶりに用事のない日曜日なので、

以前から気になっていた

坂戸市の教会に行ってみようと思います。

 

車でないと不便な場所なのですが、

夫と相談のうえ、

近くの駐車場を探して

行ってみようと思っています。

 

私が会員(今は不在会員)の

「日本基督教団」の教会なので

問題はないと思います。

 

行ってきます。

みことば。

 

「あなたが水の中を過ぎるときも

  ・・・・・あなたは押し流されない」

    (イザヤ書43:2)

 

 

 

私は、一言では表せないほど、

寂しさや、辛さや、うらぎりや、

病気に、

悩まされてきて、

 

それでも、

55年以上も生かされています。

 

 

特に、重症だったアルコール依存性から

飲まない毎日に転換させていただいたのは、

神様の奇跡としか思えません。

 

専門病院で断酒して退院してから、

9年以上もたっています。

 

しかし、まだまだで、

一生、一杯も飲んではいけないので、

その他の趣味や習い事、

また、他の病気の治療などで

日々を過ごしています。

 

私の逆巻く波は、一生続きます。

 

 

デイリーブレッドの今日のページの

一番下に、こう書いてあります。

 

「神は苦難の中を導いてくださる」

 

 

 

私は今現在、教会をおやすみしていますが、

(あるいは、合う教会を探している)

苦難も与えられたものであって、

そこを導きをいただきながら

歩んでいくことが

今の私に必要なのだろう、と思っています。

 

休息日としても、

日曜日は大事なので、

勝手に

「安息日」

と思っています。

 

 

これから、ちょくちょく、

ディボーションガイドの本や聖書から

気になったみことばを

書いていこうと思います(^O^)

 

 

 

 

 

---------------
私の、履歴・実績・病歴・ブログ一覧、などは、
https://sayakakozakai.wixsite.com/sayaka-web
に、全部書いてあります(^^♪

「祈りの力」

テーマ:

みことば。

 

『そこでイスラエル人はサムエルに言った。

 「私たちの神、主に叫ぶのをやめないでください。

 私たちをペリシテ人から救ってくださるように。」』

 

                  Iサムエル記7:8

 

 

私は、宗教の壁を超えて祈ります。

キリスト教の祈りもするし、

依存症回復プログラムでも祈るし、

母や親戚のためにお寺でも祈ります。

 

本当は、クリスチャンなのだから、

教会にちゃんと行って、

大勢で一緒に祈ったほうがいいのでしょうが

私は今の教会の状況にあわず、

数年迷った末に不在会員になってしまったので

家や自助グループの中で祈っています。

 

家族には特別な信仰をもっている者はいません。

でも、長男がミッションスクール大学で過ごせたことは

本当に良い期間だったと思います。

 

 

このみことばについて、

「デイリーブレッド2017年1月16日」のところに、

お手本のお祈りが載せられています。

 

「父なる神さま

 あなたは祈りを聞き、

 それに答えてくださいますが、

 それが思いがけない形なので

 驚いています。

 あなたが良いお方で、

 愛あるお方であることを

 信じていけるように助けてください」

 

 

今日は、親戚の納骨の日です。

天国で私の母と出会って楽しく過ごせるように

日蓮宗のお寺で祈ってきます。

 

 

 

---------------
私の、履歴・実績・病歴・ブログ一覧、などは、
https://sayakakozakai.wixsite.com/sayaka-web
に、全部書いてあります(^^♪
 

 

 

昨日、習い事をしているビルに入っている紀伊國屋書店で、

興味深い本を見つけました。

 

パラパラ見てみたら、写真資料なども掲載されていて、

誰がどんな活動をしていたか、どういう影響を受けたか

わかりやすく書いてありました。

 

内村鑑三についても説明が載っているのを確認してから、購入。

 

 

紹介されている「30人」というのは・・・

  ↓   ↓

夏目漱石

田中正造

荻野吟子

内村鑑三

石井亮一

太宰治

井口喜源治

高村光太郎

市川栄之助

川端康成

山室軍平

倉田百三

新島襄

石坂洋次郎

新渡戸稲造

芥川龍之介

西田幾多郎

長谷川保

吉野作造

中勘助

野村胡堂

坂田祐

賀川豊彦

音吉

堀辰雄

山本五十六

萩原朔太郎

斎藤勇

八木重吉

鈴木大拙

 

・・・ね、

興味深いでしょう?

 

この本の発行が「日本聖書協会」だというのも

ふむふむ、です。

 

ゆっくり楽しんで読み進め、

いろいろな聖書とのふれあい方を参考にしたいと思います。

☆彡