リタイアしたら好きな音楽で散歩するんだ
  • 18Sep
    • 2019.9.17 酒と肴 三連休で贅沢?したから”あるもの”よ

      こんにちは、落武者です。三連休明けの昨日の仕事は辛かった若い頃は、次の休みを目標に頑張れたのですが、最近は今の仕事をこなすだけで精一杯。新たな事に挑戦できなくなっている=守りに入っているのが、年老いた証拠なんですね。でも、若い職員たちの挑戦を引き出すのが落武者に与えられている仕事であると言い訳をしながら、日々職務に臨んでおりまする。さて、疲れた昨夜の晩酌。朝の出掛けに妻から、「三連休で贅沢したから”あるもの”で飲んでね。」と申し渡されておりました。そんな贅沢してましたかねえ。16日は長女が来たので手巻き寿司でしたが・・・でも、妻の発言には従うのみです。職場でどんなに偉ぶったってw、家庭では序列3位ですからね。もちろん、1位は出汁様、2位が妻ですまずはビール。珍しく瓶ビール。義父が敬老会で貰ってきたもののお裾分け。冷奴は定番。シャウエッセン。これ、変わりましたかねえ。昔はパリッとした噛みごたえと迸る(ほとばしる)肉汁が特徴だったのですが、随分大人しくw感じられました。前日の手巻き寿司のネタで飲み続けますよ。当然、ビールの後は「而今」妻も飲んでおりました。久々の烏賊グラス。ピンボケwほうれん草のお浸し。大根は市販品です。落武者農園の大根は、まだまだ生育途上ですからね。茄子のピリ辛炒め。もう一丁茄子。茄子焼き。どちらも以前食べた残り物。自分で作った野菜は、決して無駄にはしません。これまた以前食べたスモークタン。市販のものでも決して無駄にはしません。ここで一次会は終了。定位置の出汁様。ゴロン。妻を遊びに誘います。座敷が出汁様のおもちゃ類で散らかっていてすいません。その横目使いは何w「而今」を飲みながら、残り物で一人二次会を始めましょう。ニラ玉の残り。鮭。これは朝食用か落武者の弁当に焼いた残りでしょうね。しょっぱくてw、ビールが飲みたくなりましたよ。では、〆飯。炒飯です。結構なボリュームwご馳走様でした。太るよなあおまけは、いつも朝の出汁様の写真を載せるのですが、涼しくて起きてきません。なので古い写真を。2017年の1月。拾われて3ヶ月かな。座敷にトランプタワーならぬ出汁丸タワーを作ってもらって遊んでいる頃ですね。まだ、落武者夫婦も完全にマンションから引っ越してはいない時期。顔もふっくらとしてきました。さて、今日明日と夕方から会議が目白押し。多分、と言うか絶対一人晩酌の時間にしか帰ることが出来ないでしょう。一人でニラレバ晩酌です。リクエストが通ればですがwにほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • 「霧雨の朝突然に・・・」と「ユーモレスク」

      おはようございます、落武者です。さて、本日の朝の一発目は、多分、世の中の多くの人が、その存在すら知らないであろう曲「霧雨の朝突然に・・・」についてです。「いちご白書をもう一度」で有名になった”バンバン”のシングル曲。記憶は定かでありませんが、「いちご白書をもう一度」の次に発売されたんじゃなかったかなあ。もちろん、作詞作曲は荒井由美。2匹目の泥鰌狙いだったのでしょうw画像はお借りしました。1976年2月発売とありますから、落武者高校1年生の時ですね。落武者は、このシングルを購入していません。ラジオで1〜2回聴いただけです。では、何故この曲が記憶に残っているのか?♪小さな生命を宿したのをどうしてかくしていたの あゝ♪当時、ここのサビの部分を聴いた時、あれ、これってドボルザークの「ユーモレスク」の一部と同じじゃないのと思ったからなのです。youtuberに感謝します。まあ、この手のことはよくある話でw、古くはブラームスの交響曲第1番にベートーヴェンの交響曲第9番の一部が組み込まれていたりね。(これはブラームスがベートーヴェンを尊敬し、ベートーヴェン交響曲第10番目の意味を込めていたからと謂われています。)そうそう、はるか昔こんなこと↓も書いていましたねwドライブは”アメリカ”と一緒 隣は「金色の髪の少女」じゃないけど松田聖子ちゃんの「風立ちぬ」の前奏も確か原曲があったような・・・wあっ、肝心の「霧雨の朝突然に・・・」のyoutubeですが、素人歌唱はあるのですけど本人歌唱が見つけられませんでした。素人の歌唱もメチャ面白いのですが、ちょっとねえwだから、この曲のyoutubeは無しです。あー、「いちご白書をもう一度」はEPレコードで所有しています。何十年かぶりに聴いたのですが、B面(死語w)って「冷たい雨」だったことを思い出しました。この曲は、ハイファイセットの方がいいね音楽(全般) ブログランキングへ

  • 17Sep
    • 2019.9.16 酒と肴 長女との酒宴は一味違うなあ

      こんにちは、落武者です。昨日は朝から15時過ぎまで雨。たまには家の中でのんびりも良いものです。でも、夕方から近所のなんちゃってスーパー銭湯に行ってきました。その話は後日。帰宅後の晩酌です。昨夜は、近所のアパートで一人暮らしをしている長女が、久しぶりに飲みに来るということでしたので、やはり男親とすれば嬉しい。仕事帰りなどに寄ることはあっても、落武者の帰宅時間と合いませんからね。第3のビールではなく、本物高級wビールを用意しました。長女が宮島ビールを選んだので、落武者はMASTER'S DREAM。美味しいなあ。では、色々と準備をします。大葉。牛丼のアタマ用牛肉と銘打って、売っているんですねえ。知りませんでした。シーチキン。そして、刺身の数々。こちらも。中トロを含んだマグロ。そうです、昨夜は手巻き寿司。最初は・・・ん?大葉巻きwいえ、中に鮪が入ってました。次々に落武者の前に提供されますが、そんなにすぐには食べられませんよ。こちらは手鞠寿司。海老と鯛。手巻き寿司で納豆巻き。いくら、サーモン、鮪。ビールなんざぁ、あっという間に飲み干し、続いて日本酒「而今」長女のために取っておいたもの。この「而今」も人気が出てしまい、予約をしなければ手に入らなくなりました。この1本で落武者専用冷蔵庫の美味しい日本酒の在庫がゼロ。「飛露喜」と「而今」は予約済なので、予約がいらない「冩樂」と「若波」を購入するようにお願いしました。ほんと美味しい酒です。前日の松竹梅とは全然違う後味スッキリの旨み。当たり前かwスパサラ。採りたてニラで味噌汁。これまた採りたて茄子を焼いて、生姜醤油でいただきました。「自分でも作りなよ。」と長女に言われ、烏賊の手鞠寿司といくらの軍艦巻きを作りましたが、軍艦巻きが何か違うwタワーになっちゃったよ長女が帰った20時過ぎまでが一次会。明日(今日のことね)、仕事だから仕方がありません。出汁様。長女に追いかけられておりましたw次女が長女を送っていき、一人二次会です。手巻き寿司のネタと、前日の無花果の生ハム巻きなどを肴に「而今」を飲み続け、最後にまたビール。酔っているし、金麦で上等博覧会です。ご馳走様でした。近所なのだから、もっと頻繁に飲みに来れば良いと思うのですが、日本全国、好きなアーティストのツァー巡りをしていますからねえおまけは今朝の出汁様。天気も良いし、散歩にいけますよ。さて、今週は会議や打ち合わせ、出張などがぎっちり詰まっています。半期が終わりますので仕方がありませんね。頑張りましょう。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • 9/14の畑仕事 先週熱中症でダウンした畑仕事の続きです

      おはようございます、おだしです。家族の者共は、おいらを出汁とか出汁丸とか呼んでいますが、本名はおだしです。高貴な身の上のため、苗字はありません。そして、男子故、自分の事はチンと称しています。では、9月7日8日と熱中症になったお馬鹿な家臣、落武者の9月14日の畑仕事の話です。ご紹介に預かりましたおだし様の僕(しもべ:でんでんが読めないであろうことから振り仮名を用意しました。でんでんはボクと読むでしょうw)、落武者です。この日は、母親農園での作業からはじめました。最初にキャベツを移植。この畝からの移植です。時期が時期ですから、来春収穫用のキャベツとなりますね。1本しか発芽しなかった春菊。古い種でしたから仕方がありません。新しい種を、両側に蒔いておきました。人参と奥がほうれん草。三つ葉は晩秋に移植しましょう。こちらは、熱中症になりながらも移植した白菜群。大根と白菜。種から育てた鷹の爪。とんでもない量が採れるでしょうねwでは、草むしり。9月8日は、ここで終わりましたので続きです。終了後。おだし様が、全国巡回の旅の途中に立ち寄られました。ハハ〜と平伏w次に、カミキリムシにやられ、枯れてしまった無花果の木を伐採。長らく活躍した木なので忍びないのですが、仕方がありません。伐採後。続いては、母親農園の草堆肥置き場への道中が菊芋で覆われ、とんでも無いことになっておりましたので、切ってしまいましょう。とりあえず、終了。鷹の爪横の通路の草むしり。この日は曇っており、湿度も高かったので蚊が凄かった。蚊取り線香は必須。作業後。カンカン照りでは無いものの、汗の量は凄い。まゆこさんに教えていただいたOS-1を飲みながら作業。熱中症対策。でも、美味しく感じるってマズイ状況ですよねえ。午後からは、落武者農園に場所を移し、草むしり。この花は、母親農園の外れに咲いておりましたが、何の花かはわかりません。落武者農園も草だらけ。この時期は、草と格闘しつつ秋冬野菜の栽培と畝作りの作業。白菜、大根畝の草むしり。作業後。夕方まで通路や畝間の草むしりを継続。全然終わらない。予定していたニラ畝の草むしりは15日にすることにして、この日は終了です。無理はできませんからねwニラと雑草の区別がつかないほど茫々。この日の収穫物。左からほうれん草、ゴーヤ、茄子、ニラ、小松菜。上にオクラとキャベツ。どんどん食べていきましょう。家庭菜園 ブログランキングへ

  • 16Sep
    • 2019.9.15 酒と肴 なんと秋刀魚の刺身が・・・登場ですが・・・

      こんにちは、落武者です。今朝も書きましたが、疲れを癒してくれる雨の日です。晴れだったら、落武者農園の草むしりの続きと庭(特に芝生)の草むしりだったのですが、それは来週に持ち越しです。昨日は、先週末ほどではありませんでしたが、気温も上がり、結構過酷な畑仕事でした。では、晩酌です。連休中日のご褒美。身分不相応なビールなど飲んで、申し訳ありません。もちろん貰い物です珍しく妻も飲むというので、一献差し上げましたら、苦手などと宣います。なので、妻はアサヒスーパードライのロング缶私より飲ませたら強いですからw今期は終了と思っていた無花果が復活しましたので、生ハム巻き。高級w生ハムなので、ちょっとね無花果にはチープなコンビニ生ハム(塩気が強いのね。)が合うのですよ。あっ、あくまで貧乏舌の落武者基準です。そして、昨夜のメインは、秋刀魚の刺身。どうせ今秋は落武者家の食卓には上らないだろうから、せめて冷凍秋刀魚1尾70円を購入して塩焼きで食べようとお願いしました。そして、夕方妻が買い物に行くと、チラシの広告に出ていた冷凍秋刀魚が売り切れとのこと。次女にも電話をしたらしく、二人で方々のスーパーを巡っても、どこも売り切れ。庶民の考えることは同じということか!仕方がなく(この言葉の使い方は違うと思いますがw)、売れ残っていた1尾180円という高級生秋刀魚を2尾のみ購入したとのこと。ありがとうね。落武者だけの秋刀魚の刺身。(もちろん、妻も次女も秋刀魚の刺身は食べません。)それにしても色悪味は良いのですけどねえ。ほんと売れないのでしょう。あー、なんで秋刀魚の皿作らなかったのだろうなあ。悔やまれる。山葵が添えてありますが、ニンニクで食べました。決して色が悪いからではありませんよwゴーヤチャンプル。この夏は貴重なゴーヤとなりました。来年の種も確保しておかなければならない時期ですね。いずれ、この週末の畑仕事もUPする予定ですが、秋茄子が本番を迎えています。茄子のピリ辛炒め。どうも色がイマイチの肴が続いたので、鮮やかにニラ玉。ビールの次は、日本酒を飲みます。秋刀魚を食べられなかった妻子はというと、鮭。そして、鰤カマ。こっちの方が絶対値段が高かったはずwここで一次会は終了。出汁丸は見た状態。不満げなピンボケ顔。散らかっていて、すいません。では、残った肴を摘まみつつ一人二次会。トリスハイボール。前日も食べたラム肉のハーブ乗せ。美味しい。そして〆飯です。激辛とんこつスープ。レベル5まで、このスープにあるということか。こう書かれていては、入れますよねえ。驚くほどの辛さではありませんが、美味しくいただけました。我が家では、落武者以外は辛さに弱いので、もう1個ありますが独占です。ご馳走様でした。おまけは、今朝の出汁様。第1食堂で朝ごはん。ちなみに第3食堂まであります雨が小降りになってきましたね。でも、今日は身体を休めましょう。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • 季節の移ろいを感じるサウナへの行き帰り

      おはようございます、落武者です。落武者が一泊サウナに行く時は、基本、原付きスクーター”アケミチ2号”を使います。天候にもよりますが、4月下旬から11月中旬までは原付き。あとの季節は流石に寒いので、自動車か電車ですけどねw以前書いたことがありますが、自宅からサウナまでは、幹線道路(国道ね)を使うとチャッチャと行けるのですが、大型ダンプも通りますし、自動車もバンバンスピードを上げて通るので怖いのですよ。何より邪魔であるという自覚がありますwなので、すごく遠回りなのですが、山間部の県道を利用しています。実は、これはこれで愉しいの。季節の移ろいを感じることが出来ますからね。行く時は、ラーメン二郎に並ぶ関係上w、気が急いて季節の風を感じる余裕など無いのですが(おいおいw)、帰りはゆっくりと景色を愉しみながら走れます。そして、途中途中、やはり気になるのが家庭菜園。季節ごとに、どんな作物を育てているのかとか、どのように管理をしているのかなど興味が尽きません。この畑など↓かなり綺麗にしていますね。耕うん機があるのでしょう。左の黄緑が白菜、真ん中3畝がキャベツ、右側2畝がブロッコリーです。その右にはハウスもあるので、かなり本格的。こちらの畑も素晴らしい。手前が茄子ですが、かなり大きく育っています。こちらの里芋畑は、あきらかにプロの栽培でしょう。落武者農園の3倍ぐらいの背丈に育っています。どうしたら、こんなに大きく育てられるのかなあ。山間に整備されている湧き水もあり、帰りはここで必ず一休み。次々に水汲みの人が来ますよ。ポリタンク10個近く汲んで行く人もいますが、何に使うんでしょうかねえ。無花果畑。ブロッコリー畑。これだけの数ですから、プロでしょう。ネギ畑。こちらも明らかにプロ。このあたりの老人の方々は、趣味も兼ねて、作った野菜を道の駅や無人の販売所に卸していると聞いたことがあります。しかも、儲けが年間200万円から300万円とのこと。お年寄りの小遣いの範囲を遥かに超える売上と言えるでしょう。それじゃ、止められませんよねえwまあ、こういうプロの畑はあまり参考になりません。落武者が参考にするのは、このような↓いかにも家庭菜園という感じの畑です。雑草まみれも親近感が湧くしw作っている作物もほぼ同じですしね。稲の方も大分頭が垂れてきました。今年の出来はどうなのか?落武者義父も2反の田んぼを近所の方にお願いしているので、気になるところです。おまけは、アイロン台に乗る出汁様。出汁よ、◯◯ちゃん(妻の名)の邪魔をするなよ。サウナは、あまり近すぎると一泊をする気になりませんので、そこそこの距離が必要だと思っています。さて、天気予報どおり、雨の朝を迎えました。ずうーっと、皆さんのブログを読めてない日々でしたので、音楽聴きながら訪問させていただきます。あー、ブログも書かなくちゃwスーパー銭湯 ブログランキングへ家庭菜園 ブログランキングへ

  • 15Sep
    • 2019.9.14 酒と肴 非常に珍しい夫婦だけの夕餉

      こんにちは、落武者でござる。昨日は一日中畑仕事に勤しんだでござる。このくらい真面目に仕事にも取り組めよっていうぐらいの畑仕事。まあ、生活のためでは無い事は苦にはなりませぬ。では、昨夜の晩酌。落武者家において、非常に珍しい妻と二人だけの夕餉。まあ、だからと言っていつもと変わらないのですけどねw落武者大好物のラム肉。毎日食べても飽きない味。できればマトンの方が好きなのですが、売っていないのです。子供の頃、貧乏で、当時最も安かったマトン肉がよく食卓に上っていましたからね。この脂を見て下さい。これだけでテンションが上がるというもの。ビールを飲みましょう。採りたてキャベツ。裂球がはじまりましたので、早く食べないとね。塩、味の素とゴマ油で食べます。これまた採りたてほうれん草。定番のお浸し。次回はバター炒めですね。またまた採りたてオクラで冷奴。これはねw、長女がお昼に買ってきたセブンのチキン。ビールの次は、日本酒を飲みましょう。妻が誰かから貰ったという松竹梅。而今もあったのですが、それは長女が飲みに来るという明日(月曜日)に取っておきますスモークサーモン。刺身を食べない妻なのですが、これは食べられるという不思議。妻が前日のビーフシチュウでパンを食べていたのですが、「すごく美味しいから食べてみ。」と寄こしました。確かに!カレーと同じで翌日が美味しくなるのですね。そりゃ、赤ワインですよ。夫婦二人なので、二次会はありません。昨夜の出汁様。カリカリしてからーの睡眠。過ごしやすい季節となり、出汁様も寝ている時間が多くなりました。羨ましいw先ほどの、パンとシチューが〆飯となりました。デザートは、無花果煮ヨーグルト。先日食べた無花果煮の皮が硬かったので、皮をむいて煮たとのこと。こちらの方が美味しいですね。ご馳走様でした。おまけは、今朝の出汁様。凛々しいのうwさて、明日16日は雨の予報なので、今日も頑張って畑仕事。落武者農園の草むしりです。それと、ブロッコリー、サニーレタス、青梗菜、玉ねぎの種を蒔きました。午後も働きますよ。庭の草むしりは翌週かな。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • ラーメン二郎 待ち時間の愉しみ

      おはようございます、落武者です。落武者が中性脂肪が異常値を示しているにも関わらず、ラーメン二郎好きであることは何度も書いているところです。医師や看護師さん達にも、ストレスが溜まりすぎているんでしょうと同情されておりまする。なので、決して身体に良いことではないとはわかりつつも、ストレス解消の一つとしてラーメン二郎に通っているのでござる。(言い訳w)さて、落武者の場合、なるべく開店前、しかもファーストロットかセカンドロットに入るように並びます。食べるのが遅い人を見ているのってストレスが溜まるのです。ストレス解消に来ているのに、ストレス溜めてどうすんのって話ですからねwなので、どんなに遅くても開店1時間前、出来るならば1時間15分前には並びたいと思っています。これで何とかセカンドロットは確保。もちろん日によりますけど。PPを取るためには2時間前には並ばなくてはなりませんw落武者は、この待っている1時間強の間もラーメン二郎の楽しみの一つと考えています。殆どは皆さんのブログを読む時間に当てているわけですが、それ以外にもファーストロットだといつもの顔ぶれが同じなのでw、その方たちの二郎談義を聞くことも楽しみの一つ。あっ、落武者は孤高の二郎好きなので、常連さんたちに軽く会釈はしますが、会話に参加する&話しかけられるということはありません。ブログを始める前は、iPadでKindleにダウンロードした小説を読んでいましたね。そして、ワクワクしてくるのが、店内で煮込まれている豚の匂いが、ぷーんと並んでいる落武者たちのところに流れてきた時。この時にテンションがかなり上がります。おお、もうすぐもうすぐってね。そして開店15分前ぐらいになると1st.2st.ロットの注文がはじまります。ここで落武者が迷うということはありません。夏でも冬でも1年を通じ、熱いラーメン1択ですからw(過去に1度だけつけ麺がありますけど。)”小です”と一言だけの注文。悩む時があるとすれば、”麺柔らかめ”にするかノーマルで頼むかぐらいですね。”麺固め”はこれまでもありません。(一度頼んでもいいかなw)注文が終わると、徐ろに小銭を出します。一度、千円札がうまく券売機に入らないで、店主に迷惑をかけたことがありましたので、それ以降はきっちりと小銭を用意しています。真面目でしょwさあ、開店。店内に入り、店主や店員さんの流れるような立ち振舞を見ながら配膳を待ちます。トッピングは、ニンニクだけが多いですね。通い始めた頃は、全マシや野菜・ニンニクが多かったのですが、齢(よわい)還暦近くになってからは、増さなくても十分な量ですから店内待ち時間1st.なら5分程度、食事に12分程度。17分のランデブーなのですが、その前の約1時間の待ち時間という前戯(おいw)も含めての邂逅なのです。ラーメン二郎を食べるということは、単にお腹を満たせれば良いというものではありません。そこまでの過程をも楽しむということがトータルとしてのラーメン二郎の楽しみでもあるのです。なので、並ぶことにも喜びを感じるようになってこそ、ようやくラーメン二郎フリークとしての人格が完成されたと言っても決して過言ではないでしょう!(そこまで語るのかw)写真は初めての小豚ビビって野菜無しにしたのですwまあ、余裕でしたね。こちらは初めての大ラーメン、野菜少なめ。写真ちっちゃwそれにしても、たった1杯のラーメンでこれだけ語ることが出来るのですからw、ラーメン二郎は偉大なりけり。ラーメン ブログランキングへ

  • 14Sep
    • 2019.9.13 酒と肴 フェットゥチーネって何よ?

      こんにちは、落武者です。そろそろ、保存している玉ねぎも在庫が寂しくなってきました。書斎に隣接している納戸に保存しているのですが、昨日の日中に妻が保存野菜(玉ねぎ、ジャガイモ、ニンニク等)の整理をしたと申しておりましたね。その玉ねぎとジャガイモを使ったビーフシチューをメインの肴として、晩酌を始めましょう。赤ワインをタップリと入れて、かなり長い時間煮込んだと申しておりました。これは実に美味い。どちらかと言うと落武者家には似合わないw料理ですし、食卓に上るのも珍しいのですが、実に美味い。大事なことなので2回書きましたwデミグラスソースが苦手だと言う次女もお代わりしていましたからね。何とかかんとかを入れたとか、妻が蘊蓄を述べていましたが、よくわかりませんビールを飲みましょう。冷奴は茗荷乗せ。季節ですねえ。お!久々の鰯の缶詰。ここでも終盤に差し掛かっている在庫の玉ねぎが活躍です。ビールの次は、ホッピー。卵黄の大葉醤油漬け。初秋の定番となりましたね。これが、また美味しかった。茄子の浅漬け、しかもほとんど生の状態を細く切り、以前作っておいた唐辛子醤油をかけた料理。妻の亡くなった祖父が大好きで、この時期によく食べていたとの事。実に美味いw「おじいさんは、ご飯に乗せて食べてたんだよ。」と申しておりました。酒を飲まない人だったらしいですからね。(落武者は会ったことがありません。)シシャモ。安いですから。生秋刀魚は、200円程度まで値が下がってきたとの事。100円前後が落武者家の購入ラインですから、まだまだですね。ていうか、今年は食べられない可能性もありここで、一次会は終了。出汁様。妻を誘っています。銀流しかよw男前だねえ。では、一人二次会を始めますか。前日食べたホヤの残り。二次会では、一次会の肴も摘みつつ、赤ワイン(ビーフシチューに使ったものね。)を飲んだのですが、画像は撮り忘れ。では、〆飯としましょう。妻「ビーフシチューでご飯にする?それともフェットゥチーネにする?」落武者「フェットゥチーネって何よ。」昔から食べ物に無知な落武者です。妻「きし麺よw」落武者「えー、うどんとビーフシチューなの?」妻(ったくと言う顔で)「パスタの種類よw」幼い頃の育ちの差が出ます。そもそも”パスタ”などと言う単語も大人になってから知りましたから。フェットゥチーネなんて言葉、覚えている事など出来ませんので、メモしておきましたよ。メモしてなかったら、ビーフシチューかけスパゲティと書いていたことでしょうw一応、麺リフト。これまた、食感が良い麺で、実に美味かったwご馳走様でした。デザートは、林檎と桃。おまけは、今朝・・・と言うより夜中の出汁様。まだ散歩には早いでしょうwこの後、寝室に来て寝ましたよ。さて、一気に涼しい朝になりました。あの一週間前の激暑が嘘のようです。薄手の毛布を出すようにお願いしておきました。これじゃ、体調も崩れますって。でも、畑仕事は快適に出来ましたよ。もちろん、油断はしませんけどね。午後もまた畑に行きます。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • リタイアと青春18きっぷ

      おはようございます、落武者です。昔からリタイアしたならば、退職記念の旅行に行こうと妻と話をしておりました。ただ、落武者父の介護があるため、当初の予定より、かなり短縮した旅行とならざるを得ません。リタイア後の記念イベントの見直し とうとう飛行機に乗るのかそこで先日の夫婦の会話。落武者「◯◯(妻の名)ちゃん、退職したら九州旅行だね。そろそろ計画建てないと・・・」妻「えっ、行かないわよ。」落武者呆然。妻「お義父さん、そして私のお父さんを置いていくわけにいかないじゃない。」落武者「だって、高千穂とかに行きたいって言っていたし。」妻「そりゃ、行きたいけど、今は無理。」落武者「・・・・・」まあ、元々妻は旅行が嫌いな引き籠り体質ではあるのですけどねえ。落武者妻は・・・旅行嫌い妻「一人で行ってくれば。お義父さんたちの面倒はちゃんとみているから。」うーん、そうですかあ。ということで、取り敢えずリタイア後に青春18きっぷを使った旅の計画を立てることにします。還暦超えて”青春”も無いとは思うのですがwまあ、いいでしょう。青春18きっぷは、一度だけ東京に講演を頼まれた時に往復で利用したことがあります。東京、大阪そして京都の旅を考えました。東京まで1枚。東京から京都・大阪までムーンライトながらを使用して1枚。京都から名古屋近郊で1枚。名古屋(大垣?)から東京まで同じくムーンライトながらで1枚。東京から自宅まで1枚かな。ムーンライトながらの利用に関しては、日付変更駅の問題とかあるようですが、クリアできますかねえw普段、自動車使用が多いので、電車、しかも青春18きっぷの利用に慣れていないから心配です。時刻表を調べるとかは好きなんですけどwもちろん宿泊は、各地のカプセルホテル&サウナを利用するつもりです。名古屋や大阪は有名なサウナが多いので楽しみそうそう、残存12天守のうち犬山城へは行きたいですね。現存天守12城巡りの旅時期は、リタイア直後だと4月10日までの期間となり、少し慌ただしすぎるかな。夏季は暑くて観光には向かないし・・・冬季は・・・寒いしwこんなことを考えているといつまでも実行に移せませんよね。でも、せっかくの記念のリヤイア旅行を一人って・・・なんだかなあw妻と二人、一泊でいいから近場にしましょうか。にほんブログ村セミリタイア ブログランキングへ

  • 13Sep
    • 2019.9.12 酒と肴 過ぎゆく夏を食べましょう

      こんにちは、落武者です。昨日は予想したとおり、17時からの会議が伸びに伸びて、帰宅が20時過ぎ。ったく、重箱の隅を突っつくような事ばかり言う奴って居るんですよねえ。穏健な(嘘w)落武者も声が大きくなるってもんですそして、今日も夕方から会議。非公式ではあるものの、実質的には組織の最高意思決定機能を有している会議です。この会議で意思統一が図られた施策のみが幹部会にかけられますので、こちらは慎重に時間をかけなければなりません。でも、普段(毎週1回)は1時間程度ですので早く帰ることができるかな。さて、昨夜の晩酌です。一人晩酌の友、金麦を飲みましょう。みんなで飲んでも金麦ですけどねwお!海のパイナップル!ホヤの刺し身です。かなり好き嫌いが別れる食材なのでしょうが、落武者は好きですね。過ぎゆく夏の味を愉しみました。次女が作ったというスパゲッティサラダ。秋茄子が出来はじめています。嬉しい苗で購入栽培している頃は、下手で下手で秋茄子なんて望むべくもなかったのですが、種から栽培し始めたら、どういうわけか数もさることながら長い期間生ってくれています。定番の焼き茄子。そして、これ↓毎朝、出掛けに何で飲みたいか聞かれるのですが、昨日はウィンナーをお願いしておりました。シャウエッセンもどきwそこそこパリッとした歯ごたえ。食べたい時が美味しい時。オクラも採れはじめてるのかな。妻が採ってきました。ビールの次はホッピーです。まあ、一人晩酌なので二次会もなく飲み続けたのですが、出汁丸様は中廊下で休憩中。(何の合間の休憩なの?って話ですがw)茄子の浅漬。こりゃ美味しい。味の素にほんの少し醤油をつけていただきましたよ。これは浅蜊の佃煮。貰い物でしょうね。では、〆飯。前日に引き続き、ネギ納豆ご飯。インスタント味噌汁付きです。ご馳走様でした。デザートは、無花果煮のバニラアイス添え。落武者家の無花果とは品種が違い、煮て食べる無花果。今の時期に、一度は食べたいですよね。毎回、おまけとして朝の出汁様写真を載せているのですが、今日は寝室から出てこなかったので、拾われてきて2〜3日後の出汁様の写真をUPしておきます。こんなに大人しく落武者のところに居たのにねえ・・・今じゃ・・・考えられません。小さかったなあ。トイレを失敗することも無かったので、捨てられたのでしょうね。さてさて、ようやく涼しくなってきたましたが、それでもインフラ復旧が遅々として進まぬ関東地方。特に千葉県の皆さんは大変な思いをしていることと思われます。電気、水、ガソリン不足、車中泊・・・東日本大震災の時と全く同じ。当時の民主党の対応のまずさをでんでんはよく取り上げますが、同じどころか、それ以下の対応。災害列島日本なのですから、災害の大小に関係なく、人的物的資源を一気に集中し、事に当たるのが鉄則。兵站を小出しにすることほど無駄な事は無いのですが・・・ウマシカばかりだからなあ。明日からは3連休。先週出来なかった落武者農園の草むしりと庭の草むしり中心の連休になるでしょう。半日ぐらいは近所のなんちゃってスーパー銭湯に行きたいけど、うーん、草むしりの進行具合によりますね。熱中症、気をつけながらがんばります。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • 9月8日の畑仕事 やはり熱中症でしたね

      おはようございます、落武者です。では、早速、9/8日曜日の畑仕事の記録です。もう秋が来たなあなどと思っていたのが、大間違いだったと気付かされたこの週末。連日30℃を超える気温。かつ、湿度も凄かった。汗で麦わら帽子もボロボロになってしまいましたよ。予定では、土曜日に母親農園の草むしりを終了し、この日の日曜日は、落武者農園の草むしりを行う予定でしたが、時間が押して(暑さで作業が捗らなかったのです。)、引き続き母親農園の草むしり。まずは、駐車場横の花壇の草むしり。もはや花壇と呼ぶのが恥ずかしい様相w作業前↓作業後↓この日も30分毎に5分程度の休憩を入れながらの作業です。出汁丸補給部隊が、その度に水分と着替えを持ってきてくれます。濃厚緑茶。出汁は日陰を探して移動wこの後、蛙を捕まえて、妻に自慢気に持ってきたとのこと。続いて、駐車場の草むしり。作業前↓作業後↓作業前↓作業後↓10時少し過ぎた頃、マチルダ補給部隊到着。マチルダ中尉「身体の中から冷やすには、かき氷が一番だから食べてみ。」確かに違った。でも、前日に引き続き、休憩時間が長くなってきました。これまでは、日陰で5分程度椅子に座っていると呼吸が落ち着いてくるのですが、整わないのです。30分作業、10分休憩ぐらいになり、それでもうまく身体が動いてくれない状態に・・・そして、前日にもあった胸焼けの症状も出現。ここでお昼休憩。水風呂で火照った身体を冷却。行動も散漫になっているのがわかります。妻「動きがおかしいよ。もう止めたら。」でも・・・昼食後は少し長めに休みを取りまして、再び作業開始。午後一番最初の作業は、以前から妻に頼まれていたゴールドクレストを植替え。前日にブロック塀下の草を撤去済み。撤去前↓植木鉢では根詰まりしちゃうんですよね。次に、無花果横の草むしり。作業前↓たったこれだけなのに、かなり時間がかかります。もう、この頃になると10分作業して15分休憩。集中力ゼロ。自分でもかなりまずいという自覚あり。続いて、駐車場横の薔薇の木の下の草むしり。半分ほど綺麗にしたところでダウン。頭から水を被り、日陰で休憩。呼吸が全然整いませんでも、翌日に台風が来ることがわかっていたので、何としてでも白菜の移植だけは済ませておきたかった。何とかかんとか終了。たった3畝に移植し、軽く水を蒔くだけで30分以上かかりました。その後は、草削りを杖代わりにしてようやく玄関まで到着。ホントお馬鹿です。命の危険もあるというのにやはり、出汁様のように、暑い日は涼しい所で無為無策に過ごすのが一番なんですよね。夜中までこむら返り、足の指&手の指の攣りに苦しみました。やはり、この時期、2週間も草むしりをしないことって大変なことなんですよねえ。今月中にもう1回一泊サウナに行きたいのですが、考えちゃいますよ。しかも、庭も再び草だらけあと2ヶ月は、草との格闘が続くでしょう。まあでもね、こんな生活も今年が最後のはず。来年からはご近所の菜園主と同様に、涼しい時間帯だけの作業だけで何とかなると信じたいものですwみなさん、ほんとご心配をお掛けしました。コメント等いただき、あらためまして感謝申し上げます。家庭菜園 ブログランキングへ

  • 12Sep
    • 2019.9.11 酒と肴 雷雨轟し後の晩酌よ

      こんにちは、落武者です。昨日の午後からの雷雨は凄かった。落武者職場は、新築したばかりの鉄筋コンクリート造りなのですが、連続してピカッと光ったと思うとドカーーーンと雷鳴轟き、職員もざわめくほどでした。時間にすれば30分程度だったんですけどね。そのせいか、一気に気温も下がった昨夜の晩酌記録です。雷鳴は遠ざかったものの、雨は降り続いていたので、止むまでの間仕事をしておりました。復活した原付き通勤ですからねwでは、19時から久々の家族との夕餉。ビールは欠かせませんwおっ!揚げ出し豆腐。毎晩飲んだくれていた落武者独身の頃、行きつけの小料理屋さんの揚げ出し豆腐を自宅でも食べたくて、当時付き合っていた彼女(今の妻ね)を何回かその小料理屋さんに連れて行って、味を板前さんに教えてもらったのです。そう、この味なんです。若い頃を想い出す味ですねえ。それにしても、雑な海苔の切り方が妻らしいw朝の出掛けに鰹の刺し身を所望しておきました。地元海産物にこだわりを持つ地元資本スーパーから購入とのこと。自宅から近いし、重宝しております。美味しい生鰹でした。ところで、秋刀魚は冷凍物で1尾160円とのこと。生秋刀魚で100円前後にならないと庶民の口には入りませんよ。ナムル。はじめて大根を入れたとのことですが、凄く美味しいです。酸味も落武者好みに強くはなく、良い箸休め。妻子は親子丼。落武者はそのアタマです。ビールの次は、焼酎のお茶割り。これは大手スーパーのタン塩。ここで一次会は終了。出汁様は定位置からの・・・まさかの転落w出汁「見ぃーたなー。」復活を試みるも、失敗wでは、一人二次会としましょう。揚げ出し豆腐の出汁抜き。大葉醤油漬けの黄身。漬けて二日目ですが、固くなりましたね。〆飯です。親子丼が出てくるかと思いしや、ネギ納豆ご飯、インスタント味噌汁付き。ご馳走様でした。あーあ、食後にお菓子も食べちゃったwおまけは、今朝の出汁様。一気に涼しくなったね。さて、本日は内勤のみ。ただ、夕方からの会議が何時に終わるか・・・管理職以上の会議は、残業手当支給の必要がないので、どうしても勤務時間外に開催されることが多いんですよ。まあ、仕方がありませんけどね。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • 人の命と組閣の天秤

      おはようございます、落武者です。今回の台風15号で被害に遭われた皆様、電気、水道のインフラ復旧が未だ為されず、不便な生活を強いられている皆様に心からお見舞いを申し上げます。この残暑です。命の危険と隣り合わせ。熱中症で亡くなられた方も居たと報道されていました。ご高齢の方に限らず、病人の方や幼いお子さんを抱えている方々もさぞかし大変な思いをされていることでしょう。人のことをとやかく言えた義理では有りませんが、十分お体には気をつけて下さい。それにしても、昨今の日本列島を襲う大規模自然災害。文明の発展と裏腹に、インフラの脆弱さが露呈されています。なーにが、国土強靭化計画だよ。オリンピックの前に、災害に強い=セーフティ・ネットの多重化による住民の安全確保だろ!しかし、これらの教訓を全く活かせていいないのが、現在のでんでん政権。対応の遅れもさることながら、人的被害が出ているにも関わらず、多くの自民党議員が酒を飲んでいたり、災害現場に向かうのに長靴一つ持たずに出かけて行き、おんぶされたまま視察をしたりとか、箍が緩んでいるどころか、人として常識の欠ける振る舞いをしても、何ら良心の呵責を感じない輩が跋扈しています。まさに、「恥知らず」の魑魅魍魎の世界。普段、政治に対して表立って発言をしない妻も、小泉某が環境大臣に内定したとのニューステロップが流れると同時に、「復旧や救助活動に忙しいから、大臣なんてやっている暇はない!ぐらい言う気骨者など居るわけが無いし。」と吐き捨てるように呟きました。どうでもいいけど どうでも良くない話嫌いですからね、小泉が。妻が言うことは正しいと落武者は思います。組閣なんて延期してでも、スコップ持って駆けつける議員は居ないのか。もちろん、指示命令系統からも言っても、国会議員がスコップ持って災害現場に出かける事が非現実的なことはわかっています。でもね、「組閣を延期して災害復旧の陣頭指揮に立ちましょうよ。」と言う政治家が、一人も居ないのかと情けなくなります。まあ、ウマシカ集団に望むべくもないか。そして、これら全て許容している落武者自身も含めた国民の責任であると痛感しています。

  • 11Sep
    • 2019.9.10 酒と肴 最近のコンビニって凄いねえ

      こんにちは、落武者です。最近、落武者職場の経営改革に伴う打ち合わせなどが多くなり、どうしても帰宅が遅くなりがちです。いえ、通勤時間も短いですし、世のサラリーマンに比べ随分楽をしている自覚はあります。精神的には追い詰められていますけどね昨夜も帰宅が20時30分過ぎでしたので、一人晩酌と相成り申した。まずは、息抜きのビール。母親農園のほうれん草のお浸し。初物ですね。ほうれん草のバター炒め、とくに赤い根っこの部分も大好きなのですが、最初は王道でいただきましょう。市販のローストビーフとオニオンスライス。玉子2個。妻「1個は食べて、1個は残しておいてね。」との通達wそして、登場いたせしは、カタ焼きそばの麻婆乗せon半熟卵。これのための玉子だったのですね。落武者「このカタ焼きそばって◯◯(妻の名)ちゃんが作ったの?」妻「そんな訳、あるわけないじゃんwこれよ。」と持ってきたのかこれ↓なるほどねえ、売っているのですね。それに焼きそばじゃなくて、うどんだしw付属の餡かけの素は使用せず、麻婆豆腐をかけたとのこと。美味しい。それにしても最近のコンビニって凄いですねえ。何でも売ってるのね。コンビニ一軒あれば暮らしていける。こちらは、空芯菜のニンニク醤油炒め。3年前は好きで好きで、毎日食べても飽きないぐらいだったのに、最近は食傷気味かな。前日食べた煮物の残り。ビールの後は、焼酎の炭酸割り。麻婆豆腐は単品でも食べましたよ。落武者家は落武者以外、辛さ痺れが苦手なので、四川風麻婆豆腐がほとんど登場しません。セルフ一味です。昨夜も妻に遊ばれる出汁様。麺は肴ゆえ、〆飯です。納豆ご飯にインスタント味噌汁。ご馳走様でした。デザートは、前日同様、桃のゼリー。おまけは、今朝の出汁様。朝方、降っていた雨も、落武者出勤時には止んでいましたので、散歩に行けるね。出汁「写真撮ってないで、早く志事に行け!」さて、今日は9.11あの忌まわしい同時多発テロから18年が経ちました。資本主義社会において、政治家は常にテロ(暗殺)の脅威に晒さていますし、その覚悟無くして政治家になるべきではないと考えますが、無差別テロは主義主張に関わらず、決して許してはなりません。三島由紀夫語録 今の政治家へ亡くなられた方々のご冥福を祈ります。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • 歴史的録音でチェリビダッケを聴く

      おはようございます。小雨降る朝を迎えました。昨日までの残暑も一段落、かな。と申しますか秋の到来なんでしょうね。そして、秋が来ると、しみったれたブラームスの季節が来たなと思う落武者です。(偏見w)いや、哀愁を帯びたブラームスの音が、この季節には似合うと言い換えますかwでも、色々文句を言いつつも好きなんです、ブラームスブラームス最後のソナタブラームスの子守唄 髭面のおっさんが作りましたブラームス間奏曲集 秋の夕暮れに人生の黄昏を感じるグールドで聴くブラームスピアノ協奏曲 曰くつきの1枚晩秋の音楽といえばブラームス晩秋を歩くこうしてみると、随分ブラームスをブログで取り上げていますね。さて、今では無料でネットからダウンロードできる歴史的音源から1枚。チェリビダッケの演奏でそのブラームス交響曲第4番。チェリビダッケというとブラームスとブルックナーという変態3B作曲家の作品を得意にしている指揮者のイメージが強いのは落武者だけ?(落武者の偏見。ちなみにもう一人のBは、世界のベートーヴェン君でありんす。)ブルックナーを聴く 交響曲第9番変態の作品(おいw)には変態だけにしかわからない、何か秘密のサインが楽譜に記されているのでしょうかでも、嫌いじゃないです、チェリビダッケ。しかし、考えてみればチェリビダッケは凄いのですよ。ほとんどプロでの演奏経験が無いなかで、天下のベルリン・フィルを相手にしてのこの演奏。やはり只者では無い。音楽だけではなく、あらゆる分野で活躍が出来たであろう才能に満ち溢れた人物だったのでしょう。どの巨匠指揮者でも陥る、遅いテンポという晩年の罠から逃れられなかったチェリビダッケ。仏陀の教えに帰依したチェリビダッケ。気難しい性格で、妥協をしらないチェリビダッケ。録音嫌いで、実演での一期一会の出会いを重視したチェリビダッケ。でも、それら全てがチェリビダッケ!天才チェリビダッケ!!それにしても、チェリビダッケとカラヤンをセットにするっておいおいですよw音楽(全般) ブログランキングへ

  • 10Sep
    • 2019.9.9 酒と肴 重陽の節句は前日と同じ肴w

      こんにちは、落武者です。台風一過によるフェーン現象によるものなのか、朝から30℃超えの落武者領国。愛車原付きスクーター”アケミチ2号”が病気入院中でしたので、妻に職場まで送ってもらいました。そりゃ、この暑さでは歩けませんからねwさて、昨夜の晩酌記録。20時ちょい過ぎに帰宅すると、出汁丸が出迎えてくれました。出汁「暑いから中廊下に居ただけに決まってんじゃんかよ!」もちろん、家族の夕餉は終了しておりましたので、一人晩酌となります。重陽の節句をビールで祝いましょう。旨い!完全復活のバロメーターはビールの味わいに有り!前日9/8は、ほとんど食べることが出来なかったので、それらの肴が次々に出てきます。まずは、ゴーヤサラダ。冷奴は半分だけ食べたので、その残り。シロコロホルモン。健康であることの大事さを実感しながら食しましたよ。前日には感じられなかった美味しさ。健康であれば何でも美味しい!(これは言い過ぎw)これまた半分だけ食べた玉子の黄身の漬け。崩れてるwその跡地wに小松菜のお浸しを入れて食べ尽くします。画像だけはあったものの、混ぜ合わされることもなく冷蔵庫送りとなったオクラ納豆。ようやく逢えたね。ビールの次は、これまたほとんど飲めなかった日本酒。安物日本酒なのでロック。これが唯一の新しい肴鶏肉と野菜&油揚げの煮物です。美味しいなあ。この間、出汁は妻に遊ばれていましたね。落武者には触れさせようともしないくせに、妻には為されるがまま。決して逃げ出しませんしね。さて、落武者が敬愛する”くろねこstella”さんから、↓黄身漬けの作り方のリクエストがありましたので、妻から聞きました。タッパーの中に刻んだ大葉を入れ、麺つゆとニンニクを入れて、そこに玉子の黄身を落としておくだけ。冷蔵庫で冷やしておいて食べます。簡単でしょ。ご飯のおかずと言うより、やはり酒の肴かな。ぜひお試しを。チビリチビリと摘みます。日本酒飲んだらウィスキーの水割り。飲めることに感謝ですね。大葉味噌もチマチマと舐めるように摘みます。落武者以上に落武者家の食器に造詣が深いwingmamaさんから、9/8の大葉味噌が乗っていた皿は相田みつをの皿ではないかとのご指摘がありました。ごめんなさい。まだ確認が取れていません。なにせ、家族には秘密のブログですし、落武者が台所兼食堂に入る事などゼロに近いので、確認が難しいのでござる。もう少しご猶予を下され。何とか忍び込み調査いたしまする。そもそも食器がどこに仕舞ってあるのかもわからないのですがでは、〆飯です。麺つゆに浸しておいた大葉でおにぎり。これまた美味しい。ご馳走様でした。出汁は、一通り爪とぎが終わると、寝る準備。目と足wでは、デザートです。妻は、前日食べた桃のコンポートが気に入らなかったらしく、今度はゼリーにしたと申しておりました。落武者としては、どちらも美味しいのですけどねえwまあ、貧乏舌ですからおまけは今朝の出汁様。散歩に行きたいのでしょうが、玄関は陽射しが入りこみ暑いので、日陰で待機中。さて、原付スクーター”アケミチ2号”ですが、バイク屋さんに昨日夕方、職場に引き取りに来てもらいました。その場で、バイク屋さんが何回かエンジンを吹かしているうちに、なんと吹き上がったんですよねえw落武者が何度やっても駄目だったのにでも、心配ですし、それに何よりも後ろのタイヤが摩耗によるひび割れが有るとのことで交換を依頼しました。(ちゃんと点検しろよって話ですよねえ。)で、先ほど修理完了で無事退院。タイヤ交換、プラグ交換&点検、そして運搬料込みで9500円。安心代です。次回のオイル交換の時に、前のタイヤも交換しましょう。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • 熱中症の予兆 9月7日の畑仕事 

      おはようございます。屈強なスポーツマンであると自覚していた落武者ですが、そんな自信がもろくも崩れ去った9/7と9/8の畑仕事の記録です。まずは、熱中症(多分)の予兆が現れていた9/7土曜日の記録。朝からこんな天気。風も無く、朝から蒸し蒸しした日。この日の予定は、母親農園の草むしり。8/31と9/1に一泊サウナに行ってきたため、2週間草むしりをしないだけで、この時期は雑草だらけとなります。ご近所の手前もありますので、頑張ってむしりましょうw作業前↓作業後↓左が人参、右がほうれん草の畝。作業前↓作業後↓ほうれん草の右側は草ではなく三つ葉です。こちらは作業後の小松菜とキャベツの畝。奥は空芯菜の畝。キャベツの畝にまで進出するほどの勢い。ブツブツ切りましたよ。白菜、聖護院大根、大根の畝。作業前↓反対側から。作業後↓写真は翌9/8撮影。作業中、アゲハチョウが飛んできました。ここで午前中の作業は終了。真夏の作業はいつもそうなのですが、30分作業をして5分間の休憩を入れます。その間、水分補給と着替えをします。たった30分で絞れる程の汗をかきますからね。でも、この日から体調異変があったのは確か。まず第一に、お昼前から胸焼けがしてきたのです。10時の休憩に何も食べていないにね。(食べたくなかった。)落武者は逆流性食道炎を患っていますので、胸焼けがしやすいのですが、ガスター10の処方で、ここ数年は症状が出てこなかったのにも関わらずにです。この胸焼けと熱中症の関係はわかりません。では、午後の作業。出汁様が遊びに来ました。ねこじゃらしを食べるんですね。ウロウロします。手伝えっちゅうのwコキアに囲まれているネギ畝を草むしり。作業前↓作業後↓この後、母親農園と自宅の庭を隔てているブロック塀下の花壇の草むしりを行いました。でもねえ、だんだん休憩の時間が長くなってきたのですよ。呼吸が整わないのです。汗の量も異常。熱中症になりかけなのかなという自覚はありました。かなりの量の水分(ポカリね)も補給はしているのですが・・・無理はしないで早めに作業終了です。とはいえ、17時少し前。今考えると、もうちょっと早く切り上げて身体を休めたほうが良かったですね。この日の収穫物。葉ネギ、小松菜、キャベツ。ゴーヤ、ミニトマト、オクラ。ゴーヤの葉の繁りは凄いのですが、実に結びついておりませぬ。この後、風呂に入ったのですが、手足が攣りまくり。でも、翌日に比べたら、こんなの可愛いもんでしたよ続きます。家庭菜園 ブログランキングへ

  • 09Sep
    • 2019.9.8 酒と肴 熱中症になりました(多分)

      こんにちは、落武者です。落武者領国、風は殆ど無い状態ですが、雨脚が強くなってきました。これからですかね。交通機関も運休が発表されていますし、皆様もどうぞお気をつけ下さい。さて、昨夜の晩酌(晩酌とは言えないかも)記録です。何人かの方々のコメントにも書かせていただきましたし、今朝のブログでも触れましたが、昨日は畑仕事の最中に軽い熱中症(多分)になってしまい、16時過ぎから寝込んでしまいました。19時に妻が食事の案内に来てくれたのですが、起き上がることが出来ず寝続け。20時過ぎに、ようやくお腹も空いてきてビールを飲もうという気に相成り申した。一人晩酌です。ゴーヤとツナのサラダ。朝、畑に行く前に何で飲みたいのか聞かれましたので、シロコロホルモンと答えておきました。ありがたいことです。冷奴で、身体の中から冷やしましょう。今年も大葉が豊作。なので、大葉の醤油漬けを作ったとのこと。そこに玉子の黄身を付けておいたもの。大葉の香りが微かに黄身に染み込み、ネットリ美味しそうでも・・・漬け玉子には日本酒でしょうと冷酒を持ってきてくれました。写真奥にオクラ納豆が準備されていますが・・・大葉味噌。と、いろいろと酒の肴を出して貰ったのですが、実はほとんど食べることが出来ませんでしたビールだけは飲み切りましたが、日本酒はあのグラス半分ほど。ゴーヤとツナのサラダは二口ぐらい。シロコロホルモンは食べたかったので、5〜6個食べましたが、そこで箸が止まってしまった冷奴は半分だけ。大葉の漬け玉子も半分は食べました。大葉味噌は手付かず。こんな事って初めてですね。唯一完食出来たのが、デザートに出てきた桃のコンポート。落武者「コンポートって何?」妻「果物をシロップなので軽く煮た料理よ。」ヨーグルトの酸味と相まって、これだけは食べることが出来ました。ステンレスの胃袋を持つ男として名を馳せてきた不肖落武者なのにねえ。いやはや、情けない話です。もちろん、〆飯など無理無理ご馳走様でした。ただね、今朝は完全復活していましたよ。昨夜、ほとんど食べていないので、朝早くから飢餓状態wいつもは、スープ程度の朝食ですが、どうしても炭水化物が食べたかった。夕べ家族が食べたという鶏五目ご飯と味噌汁。いやー、美味しかったなあ。おまけ。こちらは、夕べの出汁様。落武者出勤時の出汁。雨なので散歩は無理でしょwさて、今朝も書きましたが、今日は重陽の節句ですね。菊はまだ咲いていませんが、今宵は月を愛でながら飲むこととしましょう。って、晴れるかどうかは台風次第。飲めるのかって?もう大丈夫ですよ熱中症の経過は、後日菜園記録で書きます。にほんブログ村にほんブログ村料理(全般) ブログランキングへ

    • 今日は重陽の節句ですが・・・救急車に乗った経験

      おはようございます、落武者です。ほとんど興味が無いのですが、アメーバでは、毎日、「今日は何々の日」などと表示されます。あっ、興味が無いとは言え、10月28日だけは大事な”おだしの日”でした。落武者家惣領息子・出汁丸(本名:おだし)が拾われてきた日ですからねw「おだしの日」認定、10月28日にさて、本日は9月9日なので、真っ先に重陽の節句を思い浮かべた落武者ですが、世間では99で「救急の日」だったのですね。総務省のホームページにも出ていましたよ。では、その救急車に乗った経験があるかというと、落武者は2回ほどあります。1回目は、妻の祖母が家の前で自動車に撥ねられた時です。たまたま妻の実家に来ていた時で、急ブレーキの音がしたため、すぐに外に出ると、車が逃げていく所が見えました。大声で叫ぶと自動車が止まり、犯人が降りてきたのですが、明らかにひき逃げをするつもりだったのでしょうその時に落武者が救急車に乗って病院まで付き添いました。それまで元気で暮らしていた祖母でしたが、この事故がきっかけで入退院を繰り返すようになってしまったのです。祖母は今から15年前に亡くなりました。この時が第1回目。2回目は2016年の夏。母が倒れた時です。この日は、母の診察日だったので、いつものように妻が朝迎えに行ったら、茶の間で横になっていたとのこと。いくら話しかけても起きないので、異変を感じた妻がすぐ救急要請。そして、落武者にも電話を寄越しました。落武者が自宅に駆けつけたと同時に救急車も来まして、すぐ収容。鼾を掻いていたので、すぐに脳疾患だとわかりましたが、それからが長かった。なかなか収容先の病院が見つからなかったのです。最終的には、その日受診をする予定だった病院に行くことになったのですが、一刻も争う病態なので随分と焦ったことを覚えています。救急隊の皆さんには感謝の言葉しかありませんが、辛い想い出なのも事実。そりゃそうですよね。救急車に乗るなんて、生死の境目の状況ですからね。しかし話によると、タクシー代わりに救急要請をする馬鹿者も居るとのこと。本当に救急車が必要な人のためにも、このような愚かな行いは、絶対にやってはなりません。昨日はあまりの暑さに畑仕事も中断。いや、マジで救急車のお世話になる寸前でした。皆さんからのコメントにお応えする事も出来ず、寝ていました。後で返事を書きます。お許しください。にほんブログ村50代サラリーマン ブログランキングへ