PROJECT34 archives
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-12 12:06:47

現存するタイレルP 34 を考証する⑧

テーマ:現役引退後の P34
GP Car Storyが発刊されました。

この中のジョディのコメントに注目。

現在ジョディが所有しているP34はオーストリアでクラッシュしたシャシでは?の質問もありました。
そうであればP34/3であり、P34/3はその後リビルドされP34/3-2として参戦しています。
P34/3-2はアメリカ東GPのスペアカーとして持ち込まれたと記載された資料もあるので、クラッシュ後暫くしてアメリカに渡りリビルドされたシャシではないと考えられます。
「クラッシュ」がジョディ自身のクラッシュを指さず、ジョディがドライブした事があるシャシでその後クラッシュし76-77年シーズンにリビルドされていないシャシに該当するのはP34/4であると推測されます。
このシャシは77年ブラジルGPでピーターソンがドライブし、かなり酷いクラッシュをしてしまったシャシです。
その後、実戦に持ち込まれる事なくカール・ケンプの実験用シャシになったとの記録があった事は以前記述した通りです。

ところでジョディが所有するP34は、ディテールをチェックすると2010年モンテレーのヒストリックカーイベントなどに出走していたシャシと同一と思われます。
P34/8と一部で呼ばれているシャシですがジョディのコメントでは全くのレプリカシャシではなく、実戦に出走していたP34/4をベースにリビルドしたシャシであると思われます。


さて、上記含め各シャシを消去法で絞っていくと前回の推測と同様、タミヤ所有のP34はP34/3-2である可能性が高いと考えられます。


 このGP Car Storyでは、モノコックの加工方法での見分け方が記述されていましたが、なるほどと思う反面、おや…と思う事も。
これについては追って。
2018-08-31 14:41:14

現存するタイレルP34を考証する⑦

テーマ:現役引退後の P34
P34/5新情報
マウロ・ペインのドライブでムジェロ・ヒストリック・フェスティバルなどに出場していたP34/5は現在、ピエルルイジ・マルティニが所有。
5月25日〜27日にイタリアで開催されたコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステで自らステアリングを握った。
2018-07-10 18:03:11

現存するタイレル P34を考証する⑥

テーマ:現役引退後の P34
タミヤ所有の P34のシャシナンバーには様々な推測がありますが、まずは P34/2説。

これは「現存するタイレル P34を考証する④」https://ameblo.jp/6wheel-project34/entry-12375168580.htmlで述べたように、ドニントンミュージアムの個体が P34/2であることからタミヤ所有のシャシ推測から外れます。

同様に消去法で絞り込むと、 P34/3( P34/3-2含む)或いは P34/4のいずれかと考えられます。

シャシフロント上面プレートの切り欠きについては、アメリカ西GPでデパイユがドライブした P34/2の画像を観察すると、76年シーズンにはボディカラーであるブルー塗装であったものから金属色のものに変更されており、プレート自体、交換可能であると推測されます。
よって P34/4についても、交換された可能性もあり、「ダクト用の切り欠きが無い」だけでは判定のポイントになり得ないと考えます。

いよいよ結論です。
2つのシャシに絞り込んだものの、ここから先に決定打となる資料が見つからず、以降は私の推測です。

タミヤ所有のシャシは「 P34/3( P34/3-2)」!

推測の理由はシャシフロント上面プレートのリベット配列。
 P34/2以降のシャシで、唯一 P34/3-2だけが外側前半のリベットがありません。
 P34/3時代にはリベットが確認できますが、オーストリアGPでのクラッシュから改修した際、該当するリベットがなくなりました。
日本GPでの資料からもリベットがないことが確認されます。

しかし、前述の通りシャシフロント上面プレートは交換可能であることから確証はできませんが、上記2つの理由から可能性が高いと思われます。

いかがでしょうか。

カール・ケンプの実験シャシになった P34/4についても、「実験シャシ」故にプラークを外したと言う推測や、そもそも実戦されていない、もう1台のシャシが存在したのではないか…
想像は限りなく広がります。

今回の考証で、決定的な結論に至りませんでしたが、引き続き「タミヤ所有 P34のシャシナンバー」については考証を続けていきます。

みなさんからの情報もお待ちしております。

画像などの資料は、機会を見てアップしたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス