リーキーガット症候群
~ 白血病とガン










管理人

以前、メルマガ読者のお母様の子供さんが急性白血病と診断され、
私のところに幾つもの相談がありました。
その時に、お母様にあることを尋ねてみました。

お子さんの担当医は、東京のドクターでしたが、そのお医者さんに
・・『 リーキーガット症候群 』をご存知かどうか、
聞いてみて欲しいとお話したことがあります。

結果は、「 知らない 」というものでした。
これは、さすがにまずいでしょうね。
私は、大いに驚き落胆した記憶が今でも鮮明に残っています。

何故なら、白血病・・・とりわけ、急性白血病に関しては、
この リーキーガット症候群 と大いに関係があるとの疑いがあるからです。

リーキーガット症候群 は、小腸が荒れ、プチプチとした小さな穴があき、
そこから、未消化の食べ物やウィルス、細菌、カビ菌などが血管に
どんどん入って行きますので、急性白血病や悪性リンパ腫などと
無関係である訳が無いというのが常識人の考えることです。

にも関わらず・・・
この リーキーガット症候群 を知っているお医者さんは結構多いのですが、
しかし、知らないお医者さんも実に大変多いといった現実があります。

これは、大変な驚きです。
私は、ある大きな疑念を持っています。
この リーキーガット症候群 は、医療界において意図的に封じられている
のではないかとの強い疑いを持っています。
でなければ、多くの医師が知らないといった現実を説明出来ません。

何故、意図的に封じ込められているのかというのが核心部分です。
私は、今の病気の秘密にされている・・ある核心部分が、
徐々に解明されてしまう怖れがあるからだと考えています。
つまり、大変なタブーになっているのではないでしょうか。

私は、今日まで、あらゆる多くの医学関連の学術論文を調べましたが、
その病気の原因については、分からない・・・と書かれています。

様々なガンや白血病~悪性リンパ腫、難病のほとんどが
原因不明と記述されています。
それが、たくさん調べた末の結果です。

無論、タバコの吸い過ぎだの酒の飲み過ぎだの食生活の偏りだの遺伝と
いったあたりさわりの無いことは、恒例行事のように書かれては
いますが、その本質に触れるものは、ほとんど皆無です。

つまり、皆目分からないという事実にしておくと、それが、
大変な利益を生むことに気づかされました。

血液の中に、タンパク質やウィルスやカビ菌、細菌などが
どんどん入っていくのですよ。
それが、リーキーガット症候群 の説明です。

しかしながら、白血病や急性白血病、悪性リンパ腫と
全くといっていいほど関連づけられていないのは、大変な驚きです。
これは、絶対におかしい。
皆さんももそう思いませんか?

小腸には、身体の免疫細胞の70%が集中しています。
そこにトラブルが生じると、そりゃ、白血病にもガンにもなります。
大きな病気のほとんどが、血液と関係しています。
血液は、小腸で造られるというのが真相と云われています。

そこがやられると、どういうことになるか、子供にだって分かります。
つまり、その最たるものが、リーキーガット症候群 な訳です。
これを一般の医師が知らないというのは、実に大問題です。
まして、急性白血病の治療など出来ますでしょうか?

結果⇒、解熱鎮痛剤、抗がん剤、骨髄移植といった医師のマニュアル通りの
治療しか受けられないといった怖ろしい現実が待っているのです。
あなたや家族にですよ・・・


リーキーガット症候群を引き起こす原因 として・・・

LGS(リーキーガット症候群)と体臭~腸の破壊が体臭を作る~
http://taishu.wp.xdomain.jp/%E8%85%B8%E5%86%85%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%A8%E4%BD%93%E8%87%AD/lgs%EF%BC%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%88%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4%EF%BC%89%E3%81%A8%E4%BD%93%E8%87%AD%EF%BD%9E%E8%85%B8%E3%81%AE%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E3%81%8C/


•抗生物質や鎮痛剤、ピル(経口避妊薬)などの多用
•アルコールの飲酒
•上白糖の大量摂取
•食物アレルギー(遅滞性)
•カビ(カンジタ菌)の体内での増加
•重金属の蓄積
•食品添加物などの大量摂取


特に、抗生物質や抗がん剤は腸内環境をボロボロにします。
腸内のあらゆる微生物が死滅します。
そして、カンジタ菌が大繁殖します。

小腸で、カンジタ菌が大繁殖すると小腸の免疫細胞が
極めて危険な情況に陥ります。
どんな病気になったって、何等、不思議ではありません。

白血病や急性白血病、悪性リンパ腫といったものは、
その大部分が、早い話、血液の病気なのです。

抗生物質や鎮痛剤、抗がん剤って、病院で処方されています。
これが、白血病や急性白血病、悪性リンパ腫、ガンの原因の一つです
なんて絶対に、病院や医師が言える訳がないでしょ。
それで、食べているのですから。

鎮痛剤は、皆さん既に知っている通りです。
免疫細胞がバカになり機能しなくなります。
そして、炎症さえもひき起こします。
分子レベルの研究で、既に明らかになっている事実です。







リーキーガット症候群の原因につきましては、諸説ありますが、
何と云っても、主犯はカビ菌のカンジダであることが判明しました。
何等かの原因で腸内環境が悪化すると、カンジダが腸内でコロニーを
形成するそうです。

そりゃぁ~、微小な穴もあくでしょう。
そうしますと、当然、腹痛にもなる訳です。


リーキーガット症候群について大変秀逸な記事を見つけました。

もみじ
カンジダ症を完治
http://cho-katu.com/kanji/kanchi.html

◎カンジダ菌を減らす

◎腸を修復する

◎腸内環境を整える

以上の記事には、重要なことがほとんど書かれています。
皆さんも、何度も読み直してください。


ところで皆さん、カビ菌のカンジダなんですが、
ガンの主犯だという説があります。

シモンチーニと重曹
http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/40741532.html

<一部引用>

【 内海聡 医師より 】

シモンチーニは、癌が体内のどこにあろうと、あるいはどんな形を取ろうと、
すべての癌が同じように振る舞うことに気がつきました。
そこには共通項がなければならなかったのです。

彼はまた、癌の「しこり」が常に白いことに着目しました。
他に白いものとは何だろう・・・?
カンジダです。
そして、化学療法の劇薬は免疫系細胞をも殺し、メチャメチャにします。
そして、カンジダはまだそこにあります。

シモンチーニは、この治療のために簡素なものを見つけました。
「重炭酸ナトリウム」です。そう、馴染み深い「重曹」の主要成分です。

( しかし、「重曹」と同じではないと強調しておく。「重曹」は他の成分も含んでいる。)

彼が「重炭酸ナトリウム」を使った理由は、それには「強力な殺菌力」があり、
薬物とは違い、カンジダはそれに「適応」することができないからです。

古代エジプト人は、抗真菌物質の治療特性を知っていたし、
千年前のインドの書物は、実際に癌の処置には「アルカリが有効」であると薦めています。

一九八三年にシモンチーニは、肺癌で余命数ヵ月のイタリア人患者
ジェンナーロ・サンジェルマーノの処置にあたりました。
数ヵ月後、彼は死ぬことなく健康体に戻り、癌は消えていたのです。


<引用終わり>
--------------------------------



関連記事

癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ
という実体が判明~岡山大学医学部の卒業論文。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12081499191.html









最新のメルマガを20日に配信しました。

★メルマガ第62号
 悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た 〜 其の2

まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?



第八期メールマガジン (2017年8月~2017年10月)

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!

★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1
 




カンジダについて










AD

リブログ(24)

リブログ一覧を見る

コメント(5)