REIKO.S「自分らしく生きる」

  私:REIKO が日々の中で感じ思い考え行動した記録
 


テーマ:

タマラさんが年に2回行っている

開田高原での特別研修

 

毎回「人としての生き方」について、

あらゆる角度から、感じ、考え、腑に落として

これからを「どう生きるか」自分との対話を重ねていく。

 

今回のテーマは「愛情」。

 

行くまではとても興味深くて楽しみな気持ちだった。

が、いざ始まると・・・ずしっと気持ちが重くなってモヤモヤしだして。

 

自分と向き合うのは、毎回楽ではないのだけれど、それでも、一つ一つクリアして行く感じがあって手応えを感じては進んでいったが、今回はとってもハードルが高い。本当に手探りで進んで行く感じだった。

 

自分への愛情。

 

人はまず一番に自分が愛しい。

この「まず一番に自分が愛しい」というベースが

日々の中で「見事にすっ飛んでいる」ということに気づかされる。

 

見事にすっ飛んでいることに気がつき

そこがあってのすべて、という視座に立つと

驚くほどに穏やかにそのことを把握できる自分に気がついた。

 

目の前にいる相手の言動に傷ついている。

「この人さえいなければ」と思うような時もある。

「この人から離れたい」と思うような時もある。

 

結論は、このような思いなのだとしても

自分を愛しいが故に、

その自分が大切に感じている相手の言動に傷ついて、これ以上自分を傷つけたくなくてそう思っているのか。

家族とか親とかパートナーとか、その「立場、役割」と不釣り合いな言動にフォーカスし、腹を立て相手を責めて、そのように思うのか。

 

自分が愛しい、そんな自分が大切に思う人は愛しい人。

でも、これ以上は無理だ。ならば、最善の方法として「離れる」ことを考える。

というのと

あんなに大切に思って(やって)いたのに、こんなにひどいことを言われてもう我慢できない!

別れてやる!では、同じことを思うにしても、思いの質が全く違う。

 

そうなんだな、、、と、理解はしたのだけれど

日々に癖づいているものは、なかなか手強い。

 

「愛情って、一体、なんなんだ!」

 

その思いがピークに達した時に、カードリーディングをシェアしようと言っていたUKちゃんから声がかかる。

 

イライラと孤独感と無力感と果てしなさと不安感とで混沌としてるままにカードを引いた。

結果は「ああ、ダメだ」だった。

UKちゃんのリーディングも、「やめたほうがいいと思うけどどう?」が、終いには「やめたほうがいい!」となり、「外の雨も、心の雨も・・・」のカードは、潤いというより水浸しだった。

 

でもな・・・納得がいかない。

 

ちょっと待て。私って、こんなに水浸しなの?

この不安な気持ちは何をベースにしているんだろう?

 

タマラさんが言っていた言葉

「自分は自分を一番愛している」を思い出す。

 

私は、私のことが愛しいってことを認める。

口角を上げてみた。自分に自分への愛情(エネルギー)を広げていく。

緊張が緩んで開放感を感じる。気持ちがポジティブに変わっていく。

 

「もう一回、今の気持ちでカードを引かせて」

 

UKちゃんにもう一回リーディングをお願いした。

私は、この先もっともっと自分への愛しさを増していけるような生き方をしよう。

そして、そんな自分が未来実現したいことを思い浮かべ

愛しい私の思う愛しい人たちを思い浮かべ、一人ずつ、カードを引いた。

 

カードは、見事に変わった。

 

それは本当に二人で笑ってしまうほどの変化だった。

UKちゃんに、今、自分が何をどう変えたのかを話した。

「こんなにも変わるんだね」と、二人でカードを見つめた。

 

自分のポジティブな面を引き出そう。

 

そう切り替えることで、どれだけの変化が生まれるのか

それを、二人で共有できて本当によかった。

UKちゃんからのアドバイスは

「一人一人と、大切に向き合うこと」だった。納得だった。

ものすごくクリアに、晴れ晴れとした気持ちになった。

 

 

自分への愛情がある限り、絶対に「絶望」はない。と思った。

 

自分への愛情を自覚している限り、

どんなに落ち込んでも、

凹んでも、

傷ついても、

絶望にならない。

 

あるのは、最後の最後まで「希望と可能性」。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、5月のカラダ調整日で
みきじろうさんにお世話になりました。

みきじろうさんのところに行く時は
道中で「本日のテーマ」を決めていくことが多いのですが
今回は

「タフになる」

 

タマラさんの「今の一言カード」


「勇気」「勇気」「勇気」

 

と、猛烈プッシュ!!!状態。
とにかく今の私はタフさが必要だと痛感していて。

 

みきじろうさんの足へのアプローチを受けながら
近況報告&日々雑感のシェアタイム。
そして、横になってしばらく夢の国へ〜。
 

目が覚めたらみきじろうさんの手が

とても繊細に頭と顔の骨にアプローチ中で・・・
その感覚が絶妙に気持ち良く、安心できて、
ワンタッチ、ワンタッチを楽しんでいました。

そうだ。

地球の内部に降りていって
地中の核の熱で、余計なもの・要らないものを全部
燃やして
REBORN

するイメージをしてみました。

雑雑したものを、燃やし尽くしてしまったら
どれだけすっきりするだろう! そう思ったから。

燃やし尽くしたら、もう元には戻らない。
そう決めると、気持ちいいものです。

そんなことを、みきじろうさんの手の感触を楽しみながら
やっていたら

目の前に

 

謙虚

 

の文字が浮かびました。

見た瞬間、美しい・・・って思いました。
伝わってくる感覚が、清々としていて、

要らないものが本当になくて
こういう人になりたい、と素直に思いました。

タマラさんの今の一言カードの中にも「謙虚」のカードがあって
引くとギクッっとすることが多くて、心臓に悪い・・・。

なのに、今、目の前に浮かんでいるこの字は、なんて美しいんだろう。
そのことが不思議でもあり嬉しくもありました。
世の中から「怖いもの」がひとつ昇華されたような気がして。

職人のごとく、
私の頭と顔の骨にアプローチするみきじろうさんの指を感じながら
その、施術に実直な指を感じながら
こんなに丁寧にアプローチしてもらえることの幸せを感じながら

いつの間にか増えてしまった

要らないものや偽っているものやごまかしてきたことを

捨ててしまおう。

 

そう思いました。

大好きなチームラボの猪子さんが、以前番組で「プロフェッショナル」について


「いろんな大事なものを、捨てちゃってる人じゃない?」

 

って言った言葉が
よくわからなくて、ずっと考えていたけれど・・・まだよくわからないんだけれど

私が、地球の核で燃やしたいと思ったもの、今捨てようと決めたものは
かつて大事だったもので、今までそう思ってきたこと」なのかなと思って。

魂ってきっと教えているから、直感を無視しないで、

感じとって、見極めて・・・

それが、どんなに今の今まで大切だったとしても

1ミリでも「ここまで」と感じてしまったら

その自分をごまかさずに「次へ」と

自分の道を行くために捨てていける人のことを

猪子さんが言ってるんだとしたら・・・すこーしわかると思いました。

 

それができたら

 

未来に賭けられるから。

賭けるしかないから。


「自分を偉いものと思わずに、すなおに他に学ぶ気持ちのあること」


「謙虚」をネットで検索したら、とってもわかりやすい一文が出てきました。


みきじろうさん、いつもありがとうございます!
6周年、おめでとうございます!
体を整え、心を整え、気持ちを整え、考えを整える時間に感謝しています。
これからもよろしくお願いします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タマラさんのワークショップでは、自分の未来カレンダーを作る

「ビジョンファクトリー」

というのがあります。

 

基本的には、年末開催。

今回、5月14日には、2017年の下半期バージョンとしても開催しました。

 

そこで作った私のカレンダー(の一部)。

これは5月から来年の2月までの、浮かんだビジョンを書いていったもの。

 

 

 

書いた時点では、意味不明なものが多いです!

 

マントを着たトラ・・・マントの下は人間のお尻が見える・・・「?」ですし。

5月のキリン・・・「?」ですし。動物園に行く予定もないですしね。

 

でも、ワークショップから2週間足らずで、もういくつも⭕️がつきました。

 

「マントのトラ」は、お祭りの法被を着た男衆に、ピン!ときました。

「三日月」は、ワークショップの帰りの電車の中で、みーっけ!

 

 

と言った具合に。

 

こじつけじゃないの? と思われるかもしれないけれど

こじつけじゃないんです。

 

「あ!💡 あれだ」

 

と思い出す、紐づくんです。瞬間、思わず笑いがこみ上げます。

 

 

謎だったのが「5月のキリン」。マントのトラと同じくらい謎でした。

 

ワークショップの終わり、

「もうこの帰りから、答え合わせがあるかもしれません」

そのタマラさんの言葉に反応した(神妙になった、真空になった?)

自分を感じたのですが、それもその時にはよくわかっていませんでした。

 

 

 

ワークショップの後でミーティングが入っていて

じゃこめてぃ出版 の石川さんをご紹介いただきました。

 

 

タマラさんのブログ「あかね雲」

を熱心に読んでくださっていて

面白い、面白い!と熱く語ってくださいます。

細かな描写まできちんと覚えていてくださって一話一話への思いを語られるので、

私の方が「もっと熱心に読まねば」と反省でした。

 

その石川さんが「こんな本を出してるんです」といって

2冊をプレゼントしてくださいました。

そのうちの1冊を、私がいただけることになって・・・

 

 

それがこの本です。

ネイティブインディアンの生き方や哲学に興味を持って

いろんな本を読んだ時期がありました。

「面白そうですね!」と言って、パラリと本を開きました。

 

「うわ〜〜〜〜〜!」

 

なんとそこに「キリン」が!!!!!

 

 

 

ちなみにこれが私のキリン。

 

 

 

そして何よりも、何よりも、何よりも、私をノックアウトしたのが

 

 

「やさしさって、なに?」

 

 

「ビジョンファクトリーでみたんです、キリン!

 やさしさって、なに?って・・・当たってい過ぎて・・・

 しばらく、そっとしといてください、とほほ〜」

 

そう言ってうなだれる私と、笑うみなさん(^^)(^^)(^^)(^^)

楽しくお話しされている間に、静かにそのページを読む私。

 

 

 

キリンが私たちに教えてくれるのは、

 「相手の身になって考える、やさしさのある生き方」なんですね〟

      (北川らん・著/佐俣水緒・絵『アニマルメディスンブック』より)

 

まさにその時、私が思っていたことがズバリそこに文字として書かれていました。

そして、キリンというメディスンがプラスに作用している時と

マイナスに作用している時が書かれていたのですが

友人へのメールに書いたことが一言一句そのまま書かれていて、もうびっくりでした。

 

 

 

〝あなたのやさしさを、行動で示してくださいね〟

     (北川らん・著/佐俣水緒・絵『アニマルメディスンブック』より)

 

これは、今日やっと私が捉えられた言葉です。

まだ捉えられたところなので、使える、活かせる、実行には至っていません。

 

今日まで自分の中でガチャガチャして、本当にガチャガチャして

目に映しているけど、理解とか消化とか腑に落とすということができませんでした。

できていないことが、わかっていました。

いつも本当に的確なアドバイスをくださる方々から、何度も何度も言われているのに、

本当になにをどうしていいのかすらわからない。本当に迷子でした。

 

「捉えられた」というのは、「前向きに読むことができた」ということです。

すべてはこれからです。ここからが試行錯誤ですが、この感覚を頼りに

「やさしさを、行動で示す」ということをもう一度身につけていこう

そう思えるようになりました。

 

 

 

 

ビジョンファクトリーの「5月のキリン」

 

私にとって

 

とっても でした!

 

 

 

☆お手元に一冊あると、自問自答するような時にヒントをもらえるように思います。

 Reikoのオススメです(^^)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに会った息子と食事をして

バイトに行くのを見送ったところで

iPhoneに着信が入っていた。

ママ友だった。

私にママ友から電話なんて珍しい。

 

かけ直すと、電話の向こうで彼女が泣いている。

ママ友の一人が急死したという。

 

「仕事でどこにいるかわからないけど

 とにかく連絡しようと思って」と。

 

知らせてくれてありがとう、と電話を切る。

 

雨の道を歩く。

 

道路に貼りついた木の葉が

かっぱちゃんの手のひらのように思えて

写真を撮る。かわいいなあ。

 

北海道のクマちゃんを思い出す。

駅まで来て見送ってくれたような気がするんだけどな。

頬ずりしてくれた気がして感極まって、

思わず駅の天井見上げちゃったんだよね・・・。

 

コンビニに入り、アメリカンドッグを買う。

子供の頃から好きなんだよね。あのカリカリしたところがまた格別で。

 

さあ、帰ろう。

 

傘をさした瞬間、バッと傘が開いた瞬間

「生きてる」って思った。

 

私の人生は、続いていく。

 

入れ替わりに店に入っていったおじさん。

自転車のロングヘアのおねえちゃん。

横断歩道。

雨に濡れて立つ信号機の赤。

 

今日も、Reikoは元気に生きてます。

I LOVE MY LIFE.

私は、もっともっと私らしく、生きて愛していこう。

 

きっとこれは、ママ友のくれた気持ち。

 

「ありがとね」

 

 

 

 

〜〜〜

元気にお仕事!

明日は、すっごく楽しみなビジョンファクトリー!!!!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エスカレーターの列に並んでいたんだけど

 

小さなことからも

自分のなりたい自分に近づくことを選択する

ということを思い出そうと、思って

 

エスカレーターの列を抜け出して階段を登り始めて。

最後まで駆け上れて。

 

「やった!」って嬉しくて

次の階段も駆け上がり始めたんだけど

途中で辛くなって・・・「やっぱりこうなるよな」って

体力の落ちてることを痛感して。

 

よっぽど止まってしまおうかと思ったんだけど

駆け上がるのはやめても、足は止めないって思って

止まらずに昇り続けた。

 

もう、シンドイシンドイシンドイ!

でも、マケナイマケナイマケナイ!

 

そして、昇りきりました‼️

 

あー、気持ちいいー‼️

 

で、思い出した。

 

「負けたらダシカン」(負けたらダメだよ)

 

ばあちゃんに言われた言葉。

あれは

人に負けるなではなくて

自分の「弱さ」に負けるなって

ことだったんだ。

 

あの日の私も、負けかけてた。

お布団に潜ってボイコットしていた。

そんな私に、ばあちゃんは一言、それだけ言った。

その言葉で考えた。

 

翌日からボイコットをやめ、いつも通りに動き出した。

しんどかったけれど、それでも止まらずに良かったって

今は思う。

 

 

思い切ろう。思い切ってやろう。

 

 

「負けたらダシカン」

 

 

ばあちゃんはもういないけど

今は、友達が、負けそうな自分を

見つめ、考える言葉をくれる・・・「ありがとう!」。

 

 

明日も、明後日も、

弱い自分を乗り越えていこう。

 

そして

 

あー、気持ちいい!!!!! 私でいよう。

 

 

 

 

【お知らせ】目的を完遂するために行動する!そのために絶対磨きたいものとは。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。