Lin-Kケイコ(横浜 仮面心理学 可能性 魅力 子育て ライフスタイル)  

Lin-Kケイコ(横浜 仮面心理学 可能性 魅力 子育て ライフスタイル)  

横浜から、繋ぐ・伝える・ライフスタイルナビゲート。
主に横浜で、講座・セッション・イベント等を通して
自分を知り、活かす方法や自分らしさで繋がる場を提供しています。

 

 

6月になると、思い出すお客様がいます。


今から12年前になくなられたお客様(仮名Yさんとします)

夫が独立する前からのお客様で、
お店をオープンし、場所が遠くなったにもかかわらず
かわらずご来店くださり


例えば、お肉を焼く日なら
息子さん、ご主人、帰ってくる時間がバラバラでも
一人一人に合わせて、その都度焼いて出す
(わたしなら、全部作っておいてレンチン、、、汗)

ということを、さらっとやってのける
とても家族思いで、朗らかで穏やかで、
私とも気さくにおしゃべりを楽しんでくださる方でした。



あるときふと、
そのYさんがご来店されなくなったことに気がつきました。


やっぱり、遠かったのかな

近くのお店に変えたのかな?
ご病気かな?
何か失礼をしてしまったのだろうか、、




夫と二人でそんな話をしていたとき、
ご主人からいただいたメールで

Yさんが亡くなられたという事を知りました。

 



うちの連絡先がわからず、しばらくして奥様の携帯をいじっていたら、

メールアドレスがわかりやっと連絡できたこと。

 

本人の名誉のために、

決してよそのお店へ浮気していたわけではないことを伝えたかったのだそう。
 

 

 

いくら常連のお客様だったとはいえ、

美容室にわざわざ連絡をくださるご家族は
そういるものではないと思うのです。




メールを読んで涙している夫を見ながら、
夫の人柄が築いてきた関係が

こういう形で最後にもたらしてくれたんだなあと

思うと同時に、

Yさんのご家族に感謝の気持ちでいっぱいでした。




わたしと夫とは、人との付き合い方は全然違います。
だけど、付き合い方が違うだけで根っこはきっと一緒なんだと思います。
 


友人や身近な大切な人はもちろん、お客様とも
細く長く、そして、ご家族にも話してもらえるような関係を築いていきたい。


私と関わってくださった方とはなるべく
そんなお付き合いができていけたら幸せだなあと思っています。


もちろん、出会ったすべての人にじゃないけれど 笑
合わないなあって思う人だっているもの。




6月は私にとって、Yさんを思い出す時期、
自分の在り方、人とのかかわり方として
それができているか、ふと思い出して襟を正す。
そんな時期でもあるのです。


あなたはどんな風に人と関わっていきたいですか?
どんな風でありたいですか?

 

 

******************

 

=開催中の講座・セッション=

書くことで「自分」を知る、深める
ライティング・ライフ・プロジェクト 8月期募集中

顔を見るだけでわかる 仮面心理学講座(対面・オンライン)
 

 

 

 

 

 

モニター募集、先行お知らせなどを

メルマガ(購読無料)でご案内しています
 

 

 

 

◆ライティング・ライフ・プロジェクト

「書く」ことで自分を知り、深めていく 30日間のプロジェクト

 

 

伝えたいことやふと湧き上がった想い

それを表現したいけれど、うまくできない

 

わたしが大切にしていることってなんなんだろう?

わたしが気付いてない、わたしの心の叫びはなんだろう?

 

そんな風に思ったことはありませんか?

 

 

 

=わたしを気付く、わたしの言葉に力をとりもどす=
…………………
ライティング・ライフ・プロジェクトでは
「書く」というシンプルな行為を一定期間徹底して行っていきます。
 
 
ライティング、、とありますが
このライティング・ライフ・プロジェクトは
「自分と向き合って、書く」ことで、自己認識を深めるためのプログラムです
 
プロの物書きさんやこの人の言葉は素敵だな、と思う文章のように
あなたが書きたいことをスラスラと書けるようになる
そんなライティング技術を手にすることができる
プロジェクトではありません。
 
 
ですが
「書くこと」を
自分を観る(自己観察)」「自分を知る(自己認識)」のために使うことで
自分の想いや考え、自分から発せられる言葉に力を取り戻していくこと
 
「書き続けること」で見えてくるわたしの想いや考えの顕在化、
そして、わたしだから紡げる言葉がある、伝えられる言葉がある、
という気づきを通して自己信頼を育んでいくこと
 
 
簡単に言うと

「これ、わたしがやらないでどうするの?」=私を生きる

を自分で見出していく。

それを、自分だから紡ぐことが出来た言葉で表現する。

 

そんな体験をしていただけるかなと。

 
 
 
ときには自分のハードルをあげたり
ときにはちょっとゆるめながら
 
日々の生活に「書く」を取り入れることで生まれてくる
小さな変化や変容を一緒にみつけていく
そんな30日間を過ごしてみませんか
 
=ライティング・ライフ・プロジェクトでやること=
…………………

・毎日20分から30分程度(個人差はあります)の「書く課題」

・週1回のペースで送られてくる「読んで、考えて、書く課題」

・1週間に一度の「レポート提出」(メールでの提出になります)をしていただきます。 

 

・提出いただいたレポートをもとにフィードバックをお返しします(メールにて)

 

 

「内観法」「自己認識メソッド」「モーニング・ページ」「スマートノート術」など

各種手法をベースとし、織り交ぜた、シンプルで取り組みやすい内容となっています。

(日本語が読み書きできて、1日に30分前後の時間が確保できればだいじょうぶです)

 

課題への取り組み&フィードバックによって

自分の全体性や、ユニークな個性化のたねをつかんでいただきます。


 

*課題について

スタート日から順次課題を送信していきます。

日々、違う課題が送られてくるというわけではなく、

期間を通してデイリーでやっていただくことは変わりません。

 

週1回のウィークリーペースで届く課題(全4種類)は

自分についての気づきを促し、自己探求に役立つものとしています。

 

 

*レポート提出について

指定のメールアドレスにレポートを提出し(全4回)、

それに関してのフィードバックが翌週にあります。




=こんな人におすすめです=
…………………

内面をみつめるのが苦手な人

言葉を大切にしている人、したい人
人生を意識的に進めたい人
 

 
=プラン・料金・お申込み=
…………………

*プラン

2つのプランをご用意しました。


◆ライトプラン(個別フィードバックなし)

期間中、ファシリテーターからメールにて課題が届きますので、

それに取り組んでいただきます。

課題は、ライト・ベーシックともに同じ内容です。

届いた課題や取り組んだものをレポートとしてファシリテーターに送付することはできますが、
長文の個別フィードバックはありません。

 

目を通し、簡単な返信はいたしますので

「受け止めてくれる人がいる」という安心感のもとでの参加は可能です。

自分なりに気づきを深めたい方にオススメです。

 

 

◆ベーシックプラン(個別フィードバックあり)

期間中、ファシリテーターから課題が届きますので、

それに取り組んでいただきます。

課題は、ライト・ベーシックともに同じ内容です。

週間レポートをファシリテーターに提出し、それに対するフィードバックが受けられます。

 

フィードバックはすべて個別です。

そのひとに合った創造性開花のためのアクションの提案や、

ご自身では見えづらい心理的盲点や不要となった信念システム(思い込み)から

解放されることを意図しています。

また、30日間のプロジェクトを終えたタイミングで、全体所感に基づいた総合フィードバックがあります。


◆オプション 個人サポート (別途料金)
期間中、zoomによる個人サポートのための
対面セッションを受けることが可能です。
詳細、料金については個別にご案内しますので、遠慮なくお尋ねください。
 

 

 

*取り組み期間
2022年8月1日(月)~8月30日(火)期 募集開始

お申し込みはこちらから

 

 

 

モニター募集、先行お知らせなどを

メルマガ(購読無料)でご案内しています

 

次回開催ご案内希望はこちらから

 

 

 

*料金

ライティング・ライフ・プロジェクト 

◆ライトプラン ¥5,500-(税込み)

◆ベーシックプラン ¥13,500-(税込) 

 

プランの特性性上、ベーシックプランにつきましては

定員制・先着順にさせていただきます。 
 

 

お申し込みはこちらから

 

 

30日間、自分と向きあいながら

日々何かしら「書く」って、なかなかない機会だと思います。

 

でも30日間、ひとりだけでトライし続けるのも

なかなか、、、、なことでもありませんか?
(できる?わたしはちょっと無理でした)

 

だけど

取り組むのは1人で、だけど

どこかで同じことを一緒に取り組んでいる仲間がいて

その過程を見届けるファシリテーターがいます。

 

見えないけれど、どこかで繋がりあっている

それが続けていく力になるし、

ハードルが少し下がるんじゃないかな、と思うんです。(経験済み)

 

 

あなたと

「自分のために書き続ける」と「自分の内側と外側を繋げる」

30日をご一緒できたら嬉しいです。

 

ご参加をお待ちしています

お申し込みはこちらから

 

 

 

…………………

M.Iさま

 

【なぜ、ライティング・ライフ・プロジェクトに参加しようと思ったのですか?】

一か月、人に見てもらいながら書くということに
チャレンジしてみたかった。
最近、ブログなどSNSに気持ちが乗らずに困っていた。
あとは啓子さんの淡々とした感想に魅かれて開始しました。

 

【ライティング・ライフ・プロジェクトで何が印象に残りましたか?】

最初の、私は何者かの内容と、80才のあなたからの手紙です。
書きながら、ずいぶん重たいなと最初は思いました。
だけど、最後は明るくなり、未来はパワフルなんだと、素直に信じることができました。

 

【ライティング・ライフ・プロジェクトに参加して起きた一番の変化何ですか?】

書くことの楽しさがよみがえりました。
あと、モーニングページで、思ったよりもデトックスできていました。
不要な感情が流れていくのがわかった。
それから、人とのコミュニケーションが以前より活発になりました。

 

【どんな人にライティング・ライフ・プロジェクトをおすすめしたいですか?】

書くのが好きな方、苦手な方、おおもとの私に立ち返りたい方へ 

 

【ライティング・ライフ・プロジェクトの感想をお願いします!】

思ってた以上に楽しかった!
書くのが好きだったのが、楽しさを忘れていました。だけど
やはり書くことは楽しい❤
最初はこんなこと書いて何になるのか?と思っていたけど
書くうちに本音の自分の気持ちを思い出すようになった。
 
・できることを、なかった事にしている点
・そもそもやりたいことを、認識していなかった
 
このあたりをもっと掘り下げてみていきます。
まったく嘘のないノートは、意外に苦戦しました。
3日くらい失敗しています。
今はモーニングページのみ続けています。 

 

【ファシリテーターへの感想、メッセージをお願いします!】

やはり、啓子さんの存在が大きいです。
告知ページも、あっさりしているのにすごく気になって申込みました。
その人らしさを尊重し、寄り添う姿勢が良かったです。
毎週の添則が楽しみで、ポストの中を待つ気持ちでした。

 

 

S.Kさま

 

【なぜ、ライティング・ライフ・プロジェクトに参加しようと思ったのですか?】
ブログでも、告知でも単なるお知らせになってしまっている感じがして、

っと自分の言葉で表現したいことやお伝えしたいことが、書けるようになりたいなと思いました。

 

【ライティング・ライフ・プロジェクトで何が印象に残りましたか?】
ともかく書く。これほどノートに向かったことは学生時代以来だと思います。
自分の中にこんな思いや考えが埋まっていたんだという事が出て来た事が印象的です。
 
【ライティング・ライフ・プロジェクトに参加して起きた一番の変化何ですか?】
なぜか周りが優しくなって来たような感じがします。(勘違いかもしれませんが)
PCやスマホではなく、ノートに書くという作業が頭や心の整理につながっているようで、
頭の中でぐるぐるしていた物が形となって、目に映ることで頭に余白が出来た感じがします。
 
【どんな人にライティング・ライフ・プロジェクトをおすすめしたいですか?】
毎日忙しさに追われている方へあえておすすめしたいです。
自分のために30分時間を作る。出来なさそうですがどうにかなります。
そして、何を書けば良いのか?なんでも有りなので結構ストレス発散になったりもします。

【ライティング・ライフ・プロジェクトの感想をお願いします!】
 なんてこった。30日間出来てしまった!という驚きが先に来ます(笑)
自分を見つめ直す事で、自分の言葉で色々なことを書けたら良いなという気持ちでスタートしましたが、

その目標は30%くらいの達成率でしょうか。
それでも、今の私はこんなことを思っているのか。過去の出来事がこれほど根深く心に刺さっていたのか。

暗いことと思っていたのが、さほど大した事がなかった。とか。
自分自身の思い違いを見つめなおせたと思います。ここで軌道修正した事で、またこれからが違うのだろうと思います。

【ファシリテーターへの感想、メッセージをお願いします!】
30日間の伴走をありがとうございました。
ただひとりで取り組むのと違い、週末の課題という目標がある事。

そしてその取り組みに関して、たったひとりの読者であっても、真摯に向き合って

丁寧に返事をくれる人がいる事で完走できたのだろうご思います。
色々な自分が出て来た30日。大変で寝落ちたことは度々でしたが楽しい日々でした。

 

 

K.Hさま

 

【なぜ、ライティング・ライフ・プロジェクトに参加しようと思ったのですか?】

自己啓発系の講座をいくつか受講したが、なかなかうまくいかず、

自己内観に難しさを感じていたため。

 

【ライティング・ライフ・プロジェクトで何が印象に残りましたか?】

自分がどんなことに目を向けているかを客観的に知ることができたこと。

 

【ライティング・ライフ・プロジェクトに参加して起きた一番の変化何ですか?】

自分の気持ちに注目するようになったこと。

 

【どんな人にライティング・ライフ・プロジェクトをおすすめしたいですか?】

日々の生活が「忙しい」と感じている人

自分 < 他人 の人 

 

【ライティング・ライフ・プロジェクトの感想をお願いします!】

30日間自分と向き合うことができていい時間を過ごせたと思います。

 

【ファシリテーターへの感想、メッセージをお願いします!】

30日間ありがとうございました。

いただいたフィードバックでより自分への注目を向けることができました。

フィードバックに記載いただいたことに「その通りだ」と思うことも、

「なるほどな」と思うこともあり、鏡のようだと感じました。

 

 

 

 

ライティング・ライフ・プロジェクトは

ボディーワーカー、ライター、コーチである鮫島未央さん開発・考案のプログラムであり、

ファシリテーター養成コースを修了したファシリテーターとして主宰しております

鮫島未央さんsite

 

**************

 

=その他 ご提供中の講座・セッション=

 

 

モニター募集、先行お知らせなどを

メルマガ(購読無料)でご案内しています

 

 

 

 

 

 


このときから、3年たちました。
いまでもペンタ君はわたしのそばにいて、抱きしめています
ーーーーーーーーー
 

 

うちには「ぺんた」と名付けたぬいぐるみがいます。
ふわふわで抱き心地は最高です。

 

ひとりっこの息子にとっては、大事な弟のようで
わたしがちょっとでも乱雑に扱うとものすごい怒る(笑)

image

ちなみに、小さいほうは「こっぺ」といいます
 

息子のお友達の親御さんが引率して

連れて行ってくれたテーマパーク。
そのときに、もたせたお土産代を
す・べ・て

つぎ込んで連れてきたのがこのぺんたくんでした。

 

 

 

家族へのお菓子とかさ、、、
家族へのお菓子とかさ、、、
母へのお菓子とかさ、、、

 

選択肢になかったんかい!
さすが、我が息子です(笑)

 

 

 

しかし、このぺんたくんが
後にわたしにとって、とても大切な存在になるとは
そのときは思いもよらなかったんですけれどね。

 

 

 

 

昨年のまさに今日。(10月31日、ハロウィンです)
わたしはガンを摘出するため、手術台の上にいました。


1人では耐えられないかもしれない。

 

そう思ったわたしは、入院準備のカバンにぺんたくんをいれ、
退院するまで彼はずっとわたしの支えになってくれました。

 

 


手術前夜は不安を、
手術後はさまざまな痛みを少しでも和らげたくて、

 

そして
眠れずに、朝日が昇るのを

ただひたすら窓を眺めながら待ったときも

 

 

 

 

時折、誰にも聞こえないように
大丈夫、大丈夫とそっとはなしかけながら
ぺんたくんをぎゅっと抱きしめると、
少し安心して眠れたり、気持ちが落ち着きました。

 


ふわふわで愛らしいその存在は
物理的な痛みや、精神的な辛さを和らげてくれるのに
とてもとても効果がありました。

こんなふうに(入院中に撮ったヒトコマです)

 

 


人ってね
不安だったり、苦しかったり、寂しかったり
優しくされたいとき

 

きっとその両手はまるで守るように
自分の体をぎゅっと抱きしめるように思えるの。
(実際にしていなくても、心の中でしているかもしれないよね)

 

自分で自分を優しくしたかったときは、
ぺんたくんを私の代わりにして抱きしめていたし、

 

息子や夫、大切な誰かのために

強くなれる自分もいるわけで、
ときには、

誰かの代わりとして抱きしめていたのかもしれない。

 

 


ちょうど、昨年
同じようにガンで入院治療中だった
この方がこんな風に書いていたけれど

 

 

そうそう、そんな感じ。

 


どんな自分でも必要とされたい
必要であると信じていたい
そんな、

 

自分の気持ちを大切に抱きしめてもいたのよね。

 

 


ぺんたくんと共に家に帰ることが出来て、1年がたちました。

 

毎晩、寝る時の息子の抱き枕として、
ぺんたくんは寝室にいます。

そして、息子が寝入った後こっそりぬきとって、
私が抱いて寝たりもする(笑)

image

 

わたしも、息子も
ずっと、自分や誰かを抱きしめている。

 

 


あなたにとっての、ぺんたくんはなんだろうね?

image

 

********************

 

自分で自分を幸せにして、

 

そんな自分で誰かも幸せにできたらいいよね

 

=開催中の講座・セッション=

 

 

 

モニター募集、先行お知らせなどを

メルマガ(購読無料)でご案内しています
 

 

 

 

 

 

先日、久しぶりにシュウマイを作った。


レシピは、数年前に参加した「薬膳料理の会」のもの。
名の通り、薬膳料理を教わり一緒に作ってみんなで食べる会で、
参加者は全員がんサバイバー。


なので、初めましての人との会話が
「あなたはどこでしたか?(り患した部位)」からはじまるという
なかなかシュールな会でもあったわけで(笑)


経過観察中やほぼ寛解に近い人もいれば、
転移して来月手術なんて人もいて、
みんなで笑いながら調理したり、食べたり、おしゃべりしてはいても
どこかぬぐい切れない不安を抱えてもいた人も少なくなかったと思う。

 

 


この会に誘ってくれたのは、
かかりつけ病院のがん患者の集いで仲良くなった子で、
乳房の再建手術を近々するんだって、その時話してた。

 

 

「めっちゃ痛い方法らしいんだよねえ」と
笑いながら言っていたけれど

(しかも、手術は一回だけじゃないのだ)

 

これから確実に体験すると

わかりきっている苦痛を前にして
いくら望んでいたことだとしても、
決して穏やかな気持ちではいられなかっただろうと思う。


そして、そんなときには誰かの「大丈夫だよ」って言葉が
なんの励ましにも、気休めにもならないことを
わたしは知っている。

 


 

だから、そういうときは余計なことは言わないで
そうだね、そうなんだねって聞いているだけ。
 

 

そして「じゃあね、またね♪」
その言葉にいろいろな想いをのせて
いろいろな想いを受け取って、お互い帰っていく。





いま、わたしはBTSっていう韓国のアイドルグループに
とても夢中になっていて、
同じように夢中というか、楽しんでいるのが
BTSファンの友人ができて、彼女たちと毎日のように
SNSを通してお喋りをすることだったりする。


年齢も生活スタイルも全然違うけれど
推しのことや供給されるコンテンツについてだけじゃなく、
悩みごとや愚痴を言い合えるくらいには
お互いの心を少しづつ開いた関係を築きはじめている。



そこにいる人たちだけに通用する
共通言語(意識やも含めて)っていうのかな、
共有しているなにかがあると

ぐっと距離は縮まりやすい。

一人で抱えるにはちょっとしんどいとき、
誰かと一緒に楽しみたいものを見つけたとき
 

それを差し出しても大丈夫な場所があるのはほっとする。



ときにくだらないことで笑い、楽しみ、
ときに自分の人生の大切な部分をちょっと晒しあえる
そういう場所。


それがあるから、そこがあるから

「じゃあ、またね」と
自分の日常へ颯爽と帰っていける。



一歩間違うと、
その世界が全てだと思ったり
一番素晴らしい場所に見えたり
心地よさをはき違えてしまったりするのだろうけれど、

 


それでも、ほんの一部でも
互いの闇や光を安心してみせあうことができる場所は

 

何も解決はしなかったとしても
解決よりももっと大切なものを受け取れる場所でもあったりする。

 

 

*******************

 

 

=開催中の講座・セッション=

 

 

 

 

モニター募集、先行お知らせなどを

メルマガ(購読無料)でご案内しています

 

 

*オンラインで一対一のセッションやカウンセリングをされる方

*オンラインでのコミュニケーションをさらに深めたい方

*オンラインだと相手とのタイミングや空気感に

いつもより振り回されてしまう、、ように感じる

そんな方へ

 

 

オンラインでのコミュニケーションに活かせる

顔を見たらわかる 

仮面心理学オンラインクラス

 

 

=顔をみるだけで?=

 

 

顔を見るだけでわかる

なんていうと
ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが
たくさんの個性を知る方法や心理学
コミュニケーションツールがある中で
 
顔を見て推し量ることができる
それが、仮面心理学の特徴であり、楽しく学べるところです。

 

 


仮面心理学のベースになっているのは、脳科学と統計学
科学的にも立証されている学問です。

脳の形が違うと、その働き方は
感情や思考に影響を及ぼします。
それが、顔のパーツにあらわれています。

 

仮面心理学講座では
顔のどのパーツを見ると

どんな風に感じ、どんな風に考え、どんな風に行動するのか

ということがわかるのか

 

その見方や活かし方をお伝えします


仮面心理学協会HPより抜粋

 

= 仮面心理学オンラインクラスならではの可能性 =

オンラインコミュニケーションのよさを活かしながら、デメリットをカバーする

 

 

対面でのコミュニケーションのいいところは

自分と相手との状況を

五感をフルに使ってキャッチしながら、会話をすすめやすい

 

ことではないでしょうか。

 

ちょっとした表情の変化、会話のやりとりの量

沈黙の時間

同時に話し始めたとき、どうする?など

 

相手の息遣いや

目に見えないけれど発している相手のサインをなんとなく受け取る

 

肌で感じる

 

ということを自然にしながら

コミュニケーションをとっているはずです。

 

だけど、オンラインでは

対面のようなきめ細やかなキャッチは難しくなり

 

なんとなくコミュニケーションが噛み合ってない気がする

沈黙すると間が持たない

空気感が読みにくい

そのように感じることもあるのではないでしょうか。

 

 

 

仮面心理学オンラインクラスでお伝えするパーツは

真正面からみてわかるものを厳選しています

 

例えば
相手の答えを少し待ってみるほうがいいのか
答えやすいように言葉を紡いだ方がいいか
はじめましての相手から、自分はどんな印象を与えがちか、、など

 

自分と相手の違いや

声のかけ方、相手に対しどのような対応をするといいか

 

そんなことが、数十秒の顔観察からうかがい知ることが出来ます

(もちろん、対面でのコミュニケーションにも使えます)

 

 

 

オンラインシステムを利用した

会議、イベント、講座、カウンセリングなどは

今後も増えていくと思います。

 

 

オンラインのよさはなんといっても

「すぐには会えない距離にいる人との出会い、会話を楽しむことが出来る」

ところ

 

 

仮面心理学オンラインクラスのパーツや特性を知ることで、

オンラインコミュニケーションのデメリットになる

画面を通してではキャッチしずらい部分を

 

自分や相手の特性をベースにしたコミュニケーションでカバーする

(時間のコントロールにも役立ちます)

ことが可能になります。

 

 

 

はじめまして、を今後のよりよい関係へと繋げていく

大切なお客様とのやりとりに活かす

ミーティングをよりスムーズにすすめていく

 

など、

さまざまな人とオンラインでのコミュニケーションを楽しむ、深める方法として

仮面心理学を取り入れてみませんか

 

 

 

=このような方にオススメです=

...................................................................................
*オンラインで一対一のセッションやカウンセリングをしている

*オンラインでの会議など、画面を通してのやりとりが多くなった

*自分の持っているもの(特性)を知り、いかしていきたい

*人間関係を円滑にしたい

*自分の仕事に役立てたい

*接客でお客様の心をつかみたい

*言葉かけやアプローチの幅を広げたい

 

 

 

 

仮面心理学オンラインクラス(オンライン講座)
 

受講料 : 30,700円 再受講3,000円
時間 : 3時間×2日(午前・午後で1日開催もご相談にのります) 
ZOOMという無料のアプリを使ったオンライン講座です

 

仮面心理学の基礎と、真正面からみてわかるパーツを通して

画面の向こうの人の顔を見るだけで相手との違いを見つける方法と

コミュニケーションへの活かし方をお伝えします


【講座内容】

1.仮面心理学とは何か。
2.顔のパーツと脳の関係
3.人間関係の中で変わるパーツの意味
 (個人をパーツから断定できない理由)
4.パーツの見方と意味

  ・感情の反応速度

  ・感情の心理的距離度

  ・本能的に感じる傾向度相

  ・無意識な口述表現による個人さ

  ・脳の3大機能とパーツの関係

 

***********
最新 講座開催情報

現在日程調整中
日程のリクエストも承ります
お申込み・日程お問い合わせフォーム

☆特典
仮面心理学ミニ講座を受講された方で

2か月以内に本講座を受講される方は受講料の割引をいたします。

 

 

***********************************
 

ご提供中の講座・セッション・イベント

 

モニター募集、先行お知らせなどを

メルマガでご案内しています