○『4S基礎講座』 

1.コンセプト紹介ページ

2.詳細ページ

(0)4Sテキストのサンプルを公開しました!

(1)論文系講義のサンプル動画「4Sを使えば、法律知識ゼロでも予備論文過去問が解ける!」の一部を公開中!

※これは、民法(債権法)大改正前の現行法で実施される今年=2019年の予備試験・司法試験を受験する方もご覧になると思うので、混乱等を防ぐため、2020年の予備試験・司法試験から出題範囲に入る民法(債権法)大改正前の現行民法に基づく内容にしています。

 他方、2020年合格目標のBEXA『4S基礎講座』は、民法(債権法)大改正など、2020年の予備試験・司法試験の出題範囲に入る法改正に完全対応しています!

(2)無料公開講義 受講者数1450人を超えました!! NEW‼

※講義中に板書も兼ねて、画面上でテキストの加工をしていますが、そのテキスト・レジュメのデータは、無料公開していません。

① 4S論文解法パターン講義(アウトプット講義)

 “4S”を使えば法的知識ゼロでもいきなり論文式問題が解ける→最初から本試験で求められるのと同じ“実力”が身につきます。

○憲法

・最初の問題(第1~6回:一橋大ロー2008年度:第1問)

・慶大ロー2012年度憲法の統治部分(第56回)

○民法

・最初の問題(第1~5回:裁判例ベースのオリジナル問題)

・東北大ロー2012年度民法第1問(第46~48回)

の無料公開講義で、ぜひ体感してみてください! 

その上で、

② 4S条解講義(インプット講義)

 新旧司法試験、予備試験、中~上位ロー入試の論文・短答・口述全過去問を徹底分析して洗い出した、司法試験系合格に必要充分な知識を、“4S”に基づき条文単位で網羅的に整理します。

 上記①受講後に、「あ~これはあの問題を解くときに使った…」といった感覚をもって受講することで、受け身ではなく、皆さん自身が情報を“取りに行く”姿勢となり、インプットも大幅に効率化!

 全回無料公開が進行中!

現在、憲法全回と、民法全回を公開しています。NEW

 なお、民法は債権法等の改正に対応したものです。債権法改正前の民法が出題される今年の予備試験を受験する方には、無駄・有害となりかねない(cf.記事「4A条解講義(民法)改正対応講義の収録終了」)ので、ご注意ください!

③ 4S入門講義
 もし、いきなり上記①(②)を受講するのがきついと感じた科目があったら、1度聞き流してみてください。

 これにより、その科目の全体像が見えてくるので、これまでとは異なる角度から現在地を把握することができ、先の見通しがつくといった効果が期待できます。

 

説明会

・日時、場所:多忙のため未定

・【人数限定】要予約です!

 

法律知識ゼロでも、4Sで予備試験の問題が解ける!

4S基礎講座の疑問に答えます!

・安さの理由は?
・勉強時間はどれくらい?

どうやって受講すればいいの?
⇒​中村先生とBEXAがお答えします!

4Sを実際に体験できる!

・4Sってどういうものなの?
・本当にINPUTしないで問題が解けるの?
⇒実際に4Sを体験していただきます!準備は不要!

学習相談にも時間が許す限りお答えします!

・短答の対策がわからない
・学習の方向性に不安がある
⇒当日は個別相談も実施しますので、お気軽にご相談いただけます!