昨日に続き、2歳半の娘の発言についてです。

 

我が家の言語環境は以下の通りで、私は娘と話すときに日本語を徹底しています

  • 私:日本語
     
  • 主人:英語
     
  • 家族全員で話すとき:英語
     
  • シッターさん:英語、時々スペイン語
 
日本語を徹底しているものの、お父さんは「パパ」、お母さんは「ママ」と言っているのですが
 
ある日
 
「パパはどこ?」
 
と聞いたら、
 
「お父さん!」
 
と逆に私が直されてしまいました(笑)
 
 
また、ある日、主人がご飯をスープに入れようとした時のこと。
 
私が「混ぜないで!」とばかりに
 
"Don't mix them (rice and soup)!"
 
と主人に言ったら
 
娘が
 
「中に入れないで!」
 
と即時に訳しました。
 
 
このように文章を訳したのは、この時が初めてだったので
 
ちゃんと日本語と英語を理解しているんだなぁと感心しました。
 
 
今後娘がどのように日本語と英語を使い分けたり、訳していくのか楽しみです。
 
 
バイリンガル育児コミュニティ運営中! Facebookグループにて、バイリンガル育児のコミュニティ「バイリンガル育児交流広場〜世界中の親子とつながろう!〜」を運営中です。

お子さんに二言語あるいは多言語を教えている親御さんのためのグループです。
www.facebook.com/groups/bilingualhomes/

バイリンガル育児、多言語育児について情報、経験、悩みを共有すること、また、世界中に住んでいる親御さんと交流することが目的です。ご興味のある方はぜひお気軽にご参加くださいニコニコ

 

 

娘が2歳4ヶ月の時に、いきなり教えてもいない日本語を話し出しました。

 

「いらっしゃい いらっしゃい いかがですかー おいしいですよー!!」

 

私が話したことは一切ないのに

 

勝手にどこかで覚えていたんですね。

 

しかも、普通に会話する時に、「いらっしゃい」なんて言わないですよね(笑)

 

 

どこで覚えたんだろう?と思っていたのですが

 

娘が大好きで毎日見ている

 

「Toy Kids★トイキッズ」

 

というYouTubeチャンネルだと思われます。

 

 

 

ビデオに出てくるレオくんという男の子が

 

お店で物を売ったりする場面が出てくるので

 

きっと、ここから覚えたんですね。

 

 

それにしても毎日これでもか!というくらいレオくんのビデオを見ています。

 

日本のおもちゃや、遊園地など、たくさん面白そうな場面が出てくるので

 

それが好きなのでしょうか。

 

 

教育的なコンテンツではないですが、自然な日本語?を覚えるのには良いかもしれません。

 

おそらく今の日本語の教材としては一番役立っております。

 

YouTubeはすごいですね・・・。

 

 

バイリンガル育児コミュニティ運営中! Facebookグループにて、バイリンガル育児のコミュニティ「バイリンガル育児交流広場〜世界中の親子とつながろう!〜」を運営中です。

お子さんに二言語あるいは多言語を教えている親御さんのためのグループです。
www.facebook.com/groups/bilingualhomes/

バイリンガル育児、多言語育児について情報、経験、悩みを共有すること、また、世界中に住んでいる親御さんと交流することが目的です。ご興味のある方はぜひお気軽にご参加くださいニコニコ

以前、SNS依存の危険性を問う "The Social Dilemma"(「監視資本主義」)レビューという記事にて

 

 

スマホ依存を改善する方法をご紹介しました。

 

 

出産前にスマホ依存から脱却しつつあったものの

 

出産後再度スマホ依存になってしまいました。



育児アプリ、アプリで管理できるゆりかごの使用、家族や友達との連絡など

 

できることは全てスマホで管理していたし


授乳中や搾乳中は操作しやすいスマホで全て作業していたからです。


しかし、気がつけば寝室でもスマホをいじり


睡眠不足だからか、だらだらとネットサーフィンも再開してしまいました。


ひどいと一日に3時間以上はスマホを見てしまっていました。


目も疲れ、体もいつも疲れ切っていて

 

睡眠不足でただでさえ調子が悪いのに、スマホがさらに悪影響を与えていました。

 



「これはまずい!とにかく睡眠を少しでも多くとって体調を整えたい」と思い

 

今週から再度スマホ依存から脱却しようと決意しました。

 


まだまだ改善の余地はありますが、下記をしばらく試したいと思います。

今週から始めたのですが、体調がグッとよくなったと感じています。

 

スマホを見ないだけで、睡眠も体調も改善しそうです。

 

  • 時間制限を設ける:スマホをいじるのは一日1時間以下にする(家族との通話時間は除く)
     
  • 寝室にスマホは持ち込まない
     
  • 日中もスマホは見えないところに置く
     
  • スマホと切り離せるものは極力離す。例えば、時計や目覚ましはスマホでなく普通の時計で、KindleはスマホでなくKindleのタブレットで読む
     
  • スマホはお酒やカフェインなどと同じ「中毒」「体に悪いもの」と捉える。自分が中毒になっていると自覚する
     
  • 電話とLINE以外は基本的に緊急なことは何もない。特にいじる必要は何もない
     
  • 電話とLINE以外は普通のパソコンで作業する
     
  • 使っていないアプリは削除する
     
  • SNSでフォローしているニュースサイトを全てアンフォローする


ちなみに、去年からはスマホと同時に、ニュースもほとんど見ないようになりました。

 

ニュースに関しては、ニュース断ちをしてからしばらく経ちますが、うまくいっています。


本当にニュースを見なくなって良かったと日々感じています。


去年はコロナや怖い事件(銃撃事件など)が起こるたびに

 

怖くなって怯えたりしていましたが

 

よく考えたら自分からニュースを頻繁にチェックして、その度に自分が怖くなるという悪循環でした。


それから、ニュースアプリを消し、SNSでフォローしていたニュースサイトも全てアンフォローしました。


それ以降ニュースは全然見なくなりましたが、生活に何も支障がないですし

 

不必要に不安になったり怖くなることも無くなりました。

これからもスマホやニュースからはなるべく距離をとって生活していきたいです。

 

 

バイリンガル育児コミュニティ運営中! Facebookグループにて、バイリンガル育児のコミュニティ「バイリンガル育児交流広場〜世界中の親子とつながろう!〜」を運営中です。

お子さんに二言語あるいは多言語を教えている親御さんのためのグループです。
www.facebook.com/groups/bilingualhomes/

バイリンガル育児、多言語育児について情報、経験、悩みを共有すること、また、世界中に住んでいる親御さんと交流することが目的です。ご興味のある方はぜひお気軽にご参加くださいニコニコ

先日紹介したように、言語の好みがはっきりしてきた2歳半の娘。

 

 

見る動画やアニメは、日本語だけでなく英語やスペイン語が増えてきました。

 

今日はそんな娘が最近ハマってよく見ている、外国語のアニメをご紹介します。

 

 

Cry Babies Magic Tears(英語日本語スペイン語

 

 

ひょんなとこからYouTubeのおすすめ動画にあがってきて見始めたアニメ。

 

動物や果物の被り物を着た赤ちゃんたちが繰り広げるお話です。

 

一つ一つの動画は短くて3分くらい。

 

 

元々はヨーロッパで放映され、その後他の国でも上映されたようです。

 

多言語に訳されていて、日本語でも見られるのが嬉しいところ!

 

娘は3言語をその日の気分によって分けて見ています。

 

 

動物や果物が親しみを持ちやすいみたいで

 

「てんとう虫!」

 

「パイナップル!」

 

のようによく話しています。

 

 

こちらのアニメはかなり人気のようで

 

ターゲットに行くとCry Babiesの人形もたくさん売っていました。

 

 

Chip 'N Dale's Nutty Tales

 

 

最近Disney Plusが見られるようになったのですが

 

娘が最近好きなのがChip and Daleのショートアニメ。

 

 

Chip and Daleに加えてミッキー、ミニー、ドナルドなどのお馴染みのキャラクターが出てきます。

 

一つのお話は3分くらいで、とても短いです。

 

お話が面白いのか、どんどん続けて一気に見ていました。

 

 

Mickey Mouse Clubhouse

 

 

こちらもディズニープラスで見られるアニメ。

 

上記と同様、ミッキーに加えて、ドナルド、ミニー、グーフィーなどが登場。

 

動物、数字、形などが出てきて

 

どちらかというとストーリーを楽しむいうより、教育向けのアニメになっています。

 

 

モアナフローズン

 

 

映画ではモアナやフローズンをよく見ています。

 

映画の全編に集中するというよりは、好きな場面をちょこちょこ見るという感じですが

 

やはり歌が出てくる場面が好きみたいです。

 

 

私が小さい頃もミッキーのアニメを見ていたようですが

 

最近はディズニープラスなどのストリーミングサービスやYouTubeがあるおかげで

 

見られるアニメがたくさんあり、むしろどれを見ていいのか迷うくらいです。

 

 

他にもおすすめの外国語のアニメがあれば募集中です!

 

 

バイリンガル育児コミュニティ運営中! Facebookグループにて、バイリンガル育児のコミュニティ「バイリンガル育児交流広場〜世界中の親子とつながろう!〜」を運営中です。

お子さんに二言語あるいは多言語を教えている親御さんのためのグループです。
www.facebook.com/groups/bilingualhomes/

バイリンガル育児、多言語育児について情報、経験、悩みを共有すること、また、世界中に住んでいる親御さんと交流することが目的です。ご興味のある方はぜひお気軽にご参加くださいニコニコ

第2子が産まれるに当たって、気になっていたことがあります。

以前ブログに書いた通り、娘が産まれたときには

母乳が出ずに1か月で授乳を断念し

搾乳は3ヶ月続けたのですが

「2人目のときは違って母乳がでるのか?」

ということです。

 

母乳育児が辛すぎて、1ヶ月でやめた話

 



息子が産まれて1か月以上経ちましたが

2人目の母乳育児についてご紹介します。


産まれた直後は、前回よりも母乳がたくさんでましたが

やはりそれだけでは足らず、液体ミルクを生後3日くらいからあげはじめました。


1ヶ月たった今は、授乳は断念して

搾乳を続けています。


2人目の違いは下記の通りです。
 

  • 産まれた直後に黄疸が発覚した
     
  • おっぱいを吸う力が強く、母乳が前回よりも多く出た
     
  • 前回よりも搾乳機の勝手が分かっていたので、搾乳がスムーズにいった
     
  • それでも母乳が足りないが、以前より落ち込むことはなく、無理しない程度に授乳、搾乳するようになった

 


産まれた直後に発覚した黄疸

息子は産まれた直後に黄疸が発覚しました。

娘はなかったので、初めての経験でしたが

 

治すにはとにかく母乳、ミルクをあげることが一番効果があるとのことでした。

 

このため、2〜3時間おきに必ず授乳か液体ミルクをあげ

 

搾乳もしていました。

 

前回よりも頻繁に授乳をしたからか、母乳の量は多くでましたが

 

それでも黄疸を治すには足りず、液体ミルクで補いました。

 

おかげで一週間以内には黄疸が治りました。

 

 

吸う力が強く、母乳が前回よりも多く出た

 

これが一番驚いたことです。

 

娘に比べると、息子のおっぱいを吸う力がだいぶ強く

 

そのおかげで前回より母乳がよりでたと思います。

 

前回は授乳をしても娘が泣いて、うまくいかなかったのですが

 

今回は母乳が出ているからか、胸の張りもあって

 

おっぱいを吸うのも問題がなかったです。

 

赤ちゃんによって、吸うのがうまくいったりいかなかったりと

 

全然違うんだなと思いました。

 

 

スムーズにいった搾乳

 

前回は8人くらいの母乳育児の専門家に会い、相当苦労しましたが

 

その結果、搾乳について色々学んだからか

 

今回は産まれた直後から搾乳がスムーズにいきました。

 

例えば、

  • 病院で使われている搾乳機を事前に借りる
     
  • 自分にあったサイズのフランジが分かっている
     
  • 母乳が出るのを促すと言われるサプリを出産直後から飲む
と言ったようなことです。
 
 
 
また、今回一番効率的だったのは
 
搾乳で使ったボトルや器具は、毎回洗わない!!
 
ということです。
 
 
同僚に聞いたアドバイスですが
 
搾乳した後のボトルや器具は冷蔵庫に入れておけば
 
毎回洗わなくても、24時間に1回洗えば良いと言うもの。
 
今回これに従ったところ、面倒な手間がかなり省けました。
 
前回は一日5回くらいは搾乳し、その都度洗っていたので
 
なんでこうしなかったんだろう?!と悔やまれるほどです。
 
 

前回より気持ちの切り替えが早くなった

 

一人目の時に学んだことは

 

母乳育児でストレスになるよりは、ママの心身のケアが大事だし

 

ママがハッピーであることが一番!

 

ということでした。

 

 

前回母乳育児がうまくいかず、鬱になるかもと思った経験から

 

今回は

 

「もしうまくいかなくても、液体ミルクや粉ミルクで問題なく子供は育つし大丈夫」

 

と思えて、楽な気持ちでいられています。

 

 

結局最初出ていた母乳もだんだん出なくなり

 

授乳は断念し、搾乳だけになっていますが

 

それでも大丈夫だし

 

以前書いたように、液体ミルクのメリットもたくさんあると思っています。

 

 

2人育児なると、更に余裕もなくなっているので

 

ストレスにならない程度に母乳育児、搾乳をし

 

子供との時間を大切にしていきたいと思います。

 

 

バイリンガル育児コミュニティ運営中! Facebookグループにて、バイリンガル育児のコミュニティ「バイリンガル育児交流広場〜世界中の親子とつながろう!〜」を運営中です。

お子さんに二言語あるいは多言語を教えている親御さんのためのグループです。
www.facebook.com/groups/bilingualhomes/

バイリンガル育児、多言語育児について情報、経験、悩みを共有すること、また、世界中に住んでいる親御さんと交流することが目的です。ご興味のある方はぜひお気軽にご参加くださいニコニコ