先日、サンフランシスコにあるMuseum of Ice Creamに行ってきました!

 

実はあまりMuseum of Ice Creamのことを知らなかったのですが、友人がチケットをとれたとのことで、誘ってもらいました。友人によると、大人気でチケットをとるのがとても困難だったようです。

 

Museum of Ice Creamはもともとニューヨークなどで開催されていたのですが、その後SF、LAなど、色々なところを回っているそう。

 

 

実際、Museum of Ice Creamはどんなところか想像がつかなかったのですが、入ってみるとまずグループ単位で動くことに。私たちは6人グループだったのですが、他に2グループと一緒にツアーを開始しました。

 

一番最初にアイスクリームの歴史や、クイズみたいなものがあったのですが、それ以外では「Instagramユーザー用のスペース」という感じでした。

 

というのも、ミュージアムの中は「写真をとるスペース」がたくさん用意されていて、それがメイン。周りを見ると一眼レフを持った若者(20代くらいの観客やファミリーなど)が多く、「みんな良い写真を撮る準備がバッチリできているなぁ」と思いました。

 

華やかなバックグラウンドがあったり、ブランコがあって写真が撮れる場所など、"Instagrammer"にとってはうってつけの場所だと思います。ライトの具合なども写真用に調整されているので、ミュージアムの主催側も、それを意識して作ったのだと感じました。(Museum of Ice Creamのインスタアカウントでより詳細を見ることができます)

 

*人気の写真スポットの一つ
 

何よりも、若いオーディエンスがInstagramの機能を使って、インスタ専用の写真(連続で少し動きつづける機能←機能の名前がわかりません・・・)を撮っていて、私はなかなかついていけませんでした・・・アセアセ

 

面白かったのは、"Sprinkles"のプール。実際に入ると思ったより深く、時間が限られているのですが(1グループ5~10分くらい)、写真を撮ったり、遊ぶ時間があります。とても楽しかったのですが、問題はどうSprinklesをはらっても洋服の中に入り込んでいて、家に帰って着替えたら、大量のSprinklesがでてきて掃除機をかけるはめになりました・・・笑い泣き

 

*Sprinklesのプール

 

アイスクリームは小さなサンプルを4〜5つくらい試せて美味しかったです。また、チェリー味の綿あめがあり、それが珍しくてお気に入りでしたおねがい

 

*アイスや綿あめのサンプルがところどころに
 

アイスクリームより「写真を撮るのがメイン」だったMuseum of Ice Cream。チケットは40ドルとちょっと高めですが、友達とグループで行って写真を撮るには良い機会だなと思いましたソフトクリームキラキラ

 

AD