ゴルフルール:ティーグラウンドで土の盛り上がりを直したいけれど、無罰でできる!? | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


テーマ:

東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターののヒロコ・ベンダーホーフです。
 

今日は知っておきたいゴルフルールについて、お話しをさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Aさんが、ティーショットをミスしてしまいました。
 
その球はティーから転がり落ち、ティーグラウンド内で止まりました。
 
でもそこは土が盛り上がっていて、次のショットが打ちにくそう…


そこでAさんは、球の後ろの地面を押さえつけて次のショットを打とうとしました。

それを見ていたBさん。

 

「その球はインプレーの球だから、ライの改善になるんじゃないか。」

 

と心の中で思いました。


皆さんは、どのように思われますか。

 

Aさんの行為は、ルール違反でしょうか。

 

 

答えは…

 

ルール違反ではありません。許されています。

キーワードは、『ティーグラウンド内での行為であった』ということです。

 

ティーインググラウンド内の地面のデコボコは、球がインプレーであろうとなかろうと、直すことが認められているのです。(規則13-2)

 

ティーショットの第一打だけではなく、Aさんのように第二打もティーグラウンド内から打つ場合も、許されているのですね。

 


 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 
ティーグラウンドの地面を直すのは許されていますが
 
球はインプレー球なので、球に触れることは出来ません。
 
地面のデコボコを直す時は、その点に気を付けて下さいね♪
 

最後までお読み下さり、有難うございました。 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ

 

 

 

アメリカ女子プロゴルフA級インストラクター ヒロコVさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります