あなたの「本気」ってどんなんですか? | 自分おこしで人おこし(アドラー心理学)

自分おこしで人おこし(アドラー心理学)

アドラー心理学を実践して、これからの人生をよりよく生きていくために、「自分おこし」をしています。
「自分おこし」は、やがて周りの人たちをも「おこし」ていきます! 
これが「人おこし」 です!


テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
「わだっち」こと、和田 博正です!

 

 

 

本気を出せ!」って言われたことありますか?

 

 

 

本気」って言われて
どんな想像してますか?

 

 

 

 

 

私は、小学4年生から高専5年生までの学生時代11年間、
バスケットボールをやっていました。

 

 

 

 

 

 

それぞれの監督から、練習の時や試合の時に、
本気出しとんのか~?」とよく言われてました!

 

 

 

この時の「本気」って
どんなふうに使われてたんだろう?
どんな意味が込められていたんだろう?

 

 

 

 

 

 

なんか、ふっと考えていました!

 

 

 

この「本気を出せ」と言われているときは
精一杯の力を発揮していない時に使われてた、
と思っていたので、

 

「もっと(精一杯の)力を出せ!」

 

という意味で使われてたと、ず~っと思ってました!

 

 

 

なので、最近でも

 

「もっと本気ださなあかんよ!」

 

って言われたときは、

 

「あ~ぁ、俺ってまだまだ力が出せてないんやな~!」

 

って、自分の不甲斐なさを責めてたように思う!

 

 

 

力が足りないときは、
もっと努力せな、とか
もっと頑張らなきゃ、とか
そんなふうに思っていたの!

 

 

 

 

 

でも、その「本気」の解釈
合ってんのかな~?

 

 

 

で、「本気」を辞書で調べてみた!


==================================

 

【本気】

 

まじめな気持ち。真剣な気持ち。また、そのさま。

 

==================================

 

 

 

んっ、今まで思っていた「本気」と違う?

 

 

 

本気」って、もしかしたら「本当の気持ち」ってこと?

 

 

 

 

 

じゃあ、学生時代の時の「本気」に当てはめてみると
本気を出せ」 ⇒ 「本当の気持ちを出せ」

 

 

 

その時の「本当の気持ち」って?

 

 

 

試合に勝ちたい、という気持ち?
負けたくない、という気持ち?

 

 

 

 

 

最近、「素直」にいこう、と言っていることと
もしかしたら一緒なのかな~、と感じた!

 

 

 

本気」は、「力を出せ!」と自分に向けるのではなく
その時の「本当の気持ちを思い出せ~!」ってことかな?

 

 

 

「力を出そう」とするのではなく、
「気持ちを出す」、しかも「本当の気持ち」を!

 

 

 

そして、その気持ちは自分に嘘をつかない
素直な本当の気持ち

 

 

 

その「本当の気持ち」を前面に出せば
自然と自分の内から「力」が出てくる、ということか!

 

 

 

力を出そうとせず、
(素直な、本当の)気持ちを出してみよう!

 

 

 

と、「本気」について考えてみた!

 

 

 

あなたの「本気」ってどんなんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■

◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆アドラー心理学 体験セミナー
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!
 

 

 

 

 

 

 

人おこしカウンセラー&セミナー講師@和田博正(ひろまさ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント