太公望が魚を求めて海へ山へ

- こんな私の釣行記 -

更新が非常に不定期で、コメントの返信も遅くなるかもしれませんがよろしくお願いします。

テーマ:

今日は久しぶりにT氏を連れて富山東部にアオリイカのティップランに向かいます。

ちなみに今回のT氏はスーパー金欠のため交通費は全額・ワ・タ・シ・持・ち・だったりします・・・・・

ま~久しぶりな上にT氏と行く今年最初で最後のティップランになりそうなので、交通費は貰わなくても良いかと思いながら一路富山に向かいます。

今回も前回同様に23:00に出発して2:00に現地着 ・ 3:00出船の予定でナイトティップランです。

 

しかし、この男「10分前には行くから」と言っておきながらイキナリ10分の遅刻!

そのうえ何とT氏が出発の時点で体力が限界で、行きの道中3時間!

助手席で爆睡!!!

 

更に道中の糸魚川のトンネルでイノシシに遭遇!!!

先頭が大型トラックで2台目が私、その後ろに大型と乗用車が3台の車列でした。

トンネル内の直線で先頭のトラックの挙動がおかしかったので、なんだろう?と思ったらセンターライン付近を走るイノシシ!!!

私が通過する時は反対車線を同じ方向に走っていました。

「コレは対向車が来たら正面衝突するな・・・・・・」と思っていたらトンネル内のカーブを抜けた先から案の定対向車が・・・・・

丁度イノシシがトンネル内の反対車線のカーブの先から向かってきているので当然対向車は気づかない。

先頭のトラックが何かアクションをするだろうと思っていたら先頭を走る大型が華麗にスルー!!

内心 先頭の大型に「この馬鹿野郎!!」と思いながら慌てて車列2番目の私が対向車にパッパッと5~6回のパッシング!!

対向車が「え?この先に何かあるの?」と警戒してくればイノシシとの正面衝突は避けられると思うのですが、その後どうなったかは分かりません。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今日の釣行は昨日の雨次第で月曜にしようか悩んでいたのですが、幸いアメダスの観測値を見た感じ 金曜の18:00~22:00まで少量の雨が降っただけなので、濁りが入ることもなく雨の影響での活性低下もあまり無さそうなので日曜日の釣行にしました。

 

 

 

 

 

 

 

予定通りに現地入りしてサクッと出船準備をします。

とは言っても出船準備に1時間近くかかっているのですが・・・・・

 

取り敢えずティップランポイントの水深15m~25m付近から探っていきます。

初っ端はこの間ティップを修理したベイトロッドに旧エメラルダスボート35gの組み合わせで攻めます。

 

しかし・・・・・全然釣れない・・・・・・・数回アタリはあったのですが乗らず・・・・・40cm近い巨大なカマスの群れが何度も目の前を通過していきます。

そう!今回のナイトティップランは失敗に終わりました。

 

しかし!

 

 

 

 

 

 

 

 

朝マズメに水深30mで何とか胴長20cmのアオリをゲット

結局いつもの伝家の宝刀スクイッドシーカーミクロスが炸裂!!

 

その後追加で同じサイズをもう一杯

 

 

 

 

 

 

 

そして明るくなってから次のポイントに移動します

 

 

しかしココから地獄が始まりました・・・・・・・・・

 

完全に無風でボートが流れない・・・・・・

 

何をやっても釣れない・・・・・

 

周りのボートもほとんど釣れている気配がない・・・・・・

 

船上で強烈に眠くなり私もT氏も何度もダウン・・・・・・

 

T氏ぼうず確定の予感・・・・・・・

 

 

 

もう諦めようかと思っていたAM 10:00 干潮と同時に急に風が吹き、粘っていたT氏に待望のアタリが!

そしてアオリGET!!コレで何とかT氏もボウズのがれ♪

 

そしてアオリのスイッチが入ったのかソコから連発!!!

 

 

 

 

 

 

 

今回もエギ王TRが活躍!!

水深18m~7mで連発!!!

でも浅い水深のアオリは小さいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの辺は流石 歩くブログネタのT氏!!

でかいコウイカをかけて「気持ち悪い!」とか言いながら必死でコウイカと格闘!!

 

その後に追加したイカは何とサバフグ付き!!!

T氏のかけたアオリの頭をサバフグが かじりながら上がってきました(笑)

しかもキャッチしたら頭を大分食べられてアオリが変な形になっている(笑)

サメじゃあるまいし釣ってる最中に水中で食べるな!!(笑)

 

その直後に私が「これでオチもついたし今日はもう釣れないよ」と言ったらT氏が本当に釣れなくなって更に(笑)

 

 

 

 

 

 

最終的に私が6杯 T氏は4杯+コウイカ1

といった釣果になりました。

今回は最大で胴長20cmでした。

ちなみに今回の胴長は胴体のみです。

私は頭含めて胴長だと思っていたのですが、T氏曰く胴長は胴のみとの事・・・・・・・どっちが本当なのでしょう??

今度ググってみますか・・・・・・

 

そして帰りの車でもT氏爆睡!!!

糸魚川のコンビニで運転交代のはずが起きないのでそのまま白馬のコンビニまで私が運転・・・・・・しんどかった・・・・・・

 

今回のT氏の睡眠時間

 

行きの道中 3時間

船の上で 30分

帰りの道中 2時間

 

合計 5時間30分

 

この人釣りに行ったのか寝に行ったのかわからない??

 

しかしT氏は愉快な人です(笑)

 

 

こんな感じで今回の釣行は終わりです。

できればもう一度くらいはティップラン釣行に行きたいのですが、仕事や月末から始まるタチウオなどで行けるかどうか・・・・・・

とにかくボチボチやっていきます♪

 

 

 

 

クリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

それでは続きです。

実は最近は色々忙しくて時間がないのでサクサク書かせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

塗装の乾いたホワイトティップにガイドを付けてスレッドを巻いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドを接着剤で仮止めしてスレッドを巻きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てのガイドを付けたら刷毛でスレッドにエポキシを塗ってスレッドを固めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間ほどしてエポキシが固まったらスレッドの表面にペーパー掛けをして塗装が乗りやすくします。

 

 

 

 

 

 

 

釣具用うるしにウキのトップの塗装用の蛍光塗料を混ぜてスレッドに塗ります。

 

 

 

 

 

 

 

これでスレッドの発色が良くなりトップの曲がりが分かりやすくなりました。

後はスレッドにクリアーをコーティングして完成です。

 

今回は時間がないためかなりザックリとした記事になってしまいましたが、とにかくこれで週末の釣行には間に合いそうです。

後は週末の天気なんですが、明日はかなりの雨量の雨が降る予報で波も2,5mになっているので、海の状態を見ながら最悪日曜日の釣行になりそうです。

 

 

 

クリックして頂けると嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前の釣りに行けずに悶々としている時にエギの浮き姿勢について記事を書きましたが、先日 新しくエギ王TRを買ったのでこちらの情報も追加したいと思います。

 

 

補足説明

 

ティップランではエギを止めてドテラ流しでエギが水平移動している時にイカが抱くので、水平の浮き姿勢が肝になります。

 

ティップランにおける着底姿勢は根掛かりに大きく関わってきます。

着底時にエギが立てばカンナが海底に引っかかる確率が格段に下がります。

逆にエギが倒れるとカンナが海底に引っかかる確率も上がります。

 

またエギのフォール中にイカが追いかけて来て着底直後にイカパンチをしてくることがありますが、着底時にエギが立っているか倒れているかで釣果に差が出るので大事なポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

エギ王TR  3号 23g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮き姿勢は水平で良いのですが着底姿勢が良くありません。

約80%くらいの確率で倒れます。

しかしボディーに浮力がある為か、かなりゆっくり倒れるので着底して直ぐにシャクれば問題はないと思います。(完全に倒れるまで1.5秒~2秒位です)

海水の中では浮力が上がるので、もしかしたら倒れないか倒れても もっと時間に余裕ができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は私も前回の釣行で使ってビックリした裏技がコレです。

 

エギ王TR3号 + ダイワ・仮面シンカーボート10g

 

 

 

 

 

 

 

 

エギ王TR23g + 仮面シンカー10gで33gにできます。

まるでエギ王TR専用設計であるかのような完璧なフィット感です。

ほとんどガタツキもなく完全に一体化しています。

手に持って眺めても完全に専用設計としか言いようのないフォルムです。

ちなみに仮面シンカー20gも装着可能ですが結構ガタつきます。

 

もしかしてメーカーも狙って作ったんでしょうか?そんな事はないと思うのですが・・・・・

と言うか既製品の「エギ王TR シンカー」より見た目もシャープで、水切り性能も良さそうなので私はダイワ・仮面シンカー10gを強くオススメします。

ダイワのエメラルダスボートにもそのまま使えますし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮き姿勢は水平で問題なしですが着底時に速攻で倒れます。

ま~ボディーの浮力のお陰でカンナが直に着くことはありませんが、シャクるとガツンと海底にカンナが当たるので結構危険です。

しかしココまで完璧にフィットするシンカーであればアドバンテージの方が大きい気がします。

専用のエギ王TRシンカーを付けても倒れるものは倒れるでしょうし。

 

 

 

 

 

 

 

 

更にエギ王TR を改造しました。

エメラルダスボート2にもやったラトルチューンです。

 

現在エギ王TRにはラトルバージョンが無いので自作しかありません。

 

何となく来年あたりラトルVerが出るような気もしますが、「最初からラインナップせずに時間差で違うバージョンを出して同じ商品をもっと売ろう」みたいなメーカーの戦略にハマるのも癪なので自作で解決しました。

と言うか今正にラトルVerを使いたいですしね♪

 

 

 

 

 

 

 

ドリルで穴を掘って、穴を埋めて、ボディを整形して、上からアワビシートを張ったら完成です。

今回はこの2本を改造しました。

 

さてエギの改造もしたところで、明日か明後日には塗装の乾いたロッドにガイドを付けてからスレッドを仕上げなければなりません。

果たして週末に間に合うのか?と言うか天気的に週末は釣りに行けるのか?

 

 

 

 

クリックして頂けると嬉しいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。