小さなお店の“愛され力”アップ講座

~お金をかけずに、お客様に永く愛されるお店を創る~


テーマ:

こんにちは!

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介です。

 

新しいビジネスモデルのニュースです。

↓クリックするとニュース記事に飛びます。

大宮で女性ビジネスコンテスト 最優秀賞に「子育て・介護・パン店一体型施設プラン」

 
女性によるビジネスプランコンテストで、商店街にあるパン店だった実家の場所にオーガニックカフェを開き、子育て支援のスペースと介護予防のスペースとテークアウト専門のコッペパン店が一体化した施設を造るビジネスプランが最優秀賞を受賞したそうです。
 
このモデルは、大手さんで保育園と介護サービスを一体化した
事業を展開されていらっしゃるところはありますが、
時代の変化によりニーズの高まりの中で、
小規模でも複合モデルが実現できるということを
実証された例かと思います。
 
私も現在いくつかお手伝いしているプロジェクトで、
人材育成と派遣を一体化した複合サービスモデルを
いくつかの業種でお手伝いしています。
 
複合施設、複合サービスモデルは、大きな資本で
大規模な事業となりがちでしたが、
最近はビジネスがスモール化していることを肌で感じます。
 
少子高齢化、人口減少の中で「マスマーケティング」に限界が
来ているということかもしれません。
 
かねてより「小さなお店のチャンス到来」
申してきましたが、
このようなニュースからも、実感していただけるかと思います。
現在お店を経営されておられるみなさまも
現業に、新しい商品、サービスを加えることで
新しい価値が生まれ、新しいお客様を集めることが出来るかも
しれません。
ぜひ、考えていただきたいと思います。
 
新しいアイデアで不安はこと等がありましたら、
お気軽にメッセージください!
一緒に考えていきましょう!(^_-)-☆
 

いかがでしたでしょうか?

このブログでは、

20000店以上のお店を見てきた

私の目で、気づいたモノやコトを、

これからもたくさん紹介していきます。

きっとみなさんのお店の改善に役立つことがあると思います。

よければぜひ「読者登録」してくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規事業の立ち上げ、ブランド構築、集客促進、店舗改善などで
お困りではないですか?
課題の本質を見つけだし、一緒に解決策を考えて参ります。
お気軽にお問合せください。
ひとつひとつの課題に、最適なソリョーションを
One 4 One Marketing.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介です。

 

週末に街を歩いていたら、もう秋物セールのお知らせが

出ていました!

年々セール時期が早まっているような気がしますね(;^_^A

 

そんな時に、こんなニュース記事を見つけました。

↓クリックするとニュース記事に飛びます。

ルミネのセール開始が他より1カ月遅い事情

JR東日本グループが運営するファッションビルのルミネは、

2012年からセールを7月中旬に後ろ倒しをすすめ、

今年は、例年より約2週間遅い7月28日からのセール開始を

行ったそうです。

ルミネは、「大量生産・大量販売を前提としたものづくりから脱却し、

デザインや素材にこだわった商品を、丁寧な接客でお買い上げ

いただくことを経営スタンスとしている。

セールの常態化によりお客様が価格や商品に不信感を持っている

現状もあり、プロパー販売を徹底するため、7月末のスタートが

適切だと判断した」

とのこと。

 

なるほど。

アパレルも人口減少による市場縮小の中で、

従来のビジネスモデルからの脱却

進めているんですね。

記事にもありますが本来、

価格以外の部分で堂々と「うちはここが違います」と胸を張って

勝負できるものがあれば、セールを行う必要はないのです。

 

実際、みなさんのお店では「セール」は行っていますか?

「年末セール」などのお祭り的実施を除いて

いわゆる「在庫セール」的なセールはそれほど行っていないかと

思います。

これは、小さなお店は「個性」「品質」が重要視されるため

「同じような商品を大量にさばく」必要にないからだと思います。

 

そういう意味では、

大型店が、小規模店のビジネスモデルに

寄せてきているとも言えます。

そう考えると、これまで真摯に良品/良サービスを丁寧に販売して

こられたみなさんのやり方に注目されているということで

大きなチャンスが巡ってきていると思います。

 

市場縮小、高齢化社会の時代の中で

よりお客様に寄り添い、丁寧に商品やサービスをご提供していく

時代がやってきます。

大手の派手な取り組みに惑わされず、

これまでのやり方の「質」をさらに上げていく取り組みを

しっかりとしていただきたいと思います。

それが「お客様に永く愛されるお店」に必ずつながると信じています。

 

いかがでしたでしょうか?

このブログでは、

20000店以上のお店を見てきた

私の目で、気づいたモノやコトを、

これからもたくさん紹介していきます。

きっとみなさんのお店の改善に役立つことがあると思います。

よければぜひ「読者登録」してくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規事業の立ち上げ、ブランド構築、集客促進、店舗改善などで
お困りではないですか?
課題の本質を見つけだし、一緒に解決策を考えて参ります。
お気軽にお問合せください。
ひとつひとつの課題に、最適なソリョーションを
One 4 One Marketing.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介です。

 

前回は、店長も、社員も、バイトも、

お客様にとってはみな同じ「お店の人」であり

一緒に働く「仲間」として彼らを扱っているか?

というお話しをさせていただきました。

「バイト」について考える

↑読んでいない方はコチラ!

 

今日は、こんなニュース記事を見つけました。

↓クリックするとニュース記事に飛びます。

ドトールが『飲食業界初』に乗り出す! 従業員に寄り添う制度に「素敵」「転職したい」

 
「ドトールコーヒーでは、非正規雇用のパート・アルバイトの方々を重要な戦力ととらえて「パートナー」と呼んでおり、長期勤続がメリットを生む、さらなる福利厚生の拡充策としてを退職金制度を導入する
 
というニュースです。
これだけフリーターさんまどの、いわゆる非正規雇用の方々が
増える、一方で飲食店を中心とした深刻な人材不足の時代となると
こういう取り組みも大きな意味を持ってきますね。
 
人口減少による市場縮小が、間違えなくやってくるわけで、
今後も事業を続けるには、お客様にご愛顧いただき、
ご利用し続けていただく必要があります。
となると、お客様に満足いただけるサービスを提供するには
どうしても人員の確保が必要であり、
そのための制度改革や投資はやむを得ない。
ということだと思います。
 
ドトールのような大手チェーンならば、
その原資の確保も出来るのかもしれませんが
みなさんのような小さなお店さんでは、
そう簡単にはいかないと思います。
でも、
お客様と接するのと同じように
従業員の方、バイトのみなさんにも思いやりをもって接し
出来る限りの条件で末永く働いていただくことが
結果的に、お客様へのサービスを維持・向上させ
お店を繁盛させること
=「お客様に永く愛されるお店」につながると思います。
 
小売業は、どうしても勤務時間が長くなりがちで
店主さんオーナーさんだけでは回らない業態です。
従業員の方、バイトの方と良好な関係を築くことに
心と時間を使っていただきたいと思います。
 

いかがでしたでしょうか?

このブログでは、

20000店以上のお店を見てきた

私の目で、気づいたモノやコトを、

これからもたくさん紹介していきます。

きっとみなさんのお店の改善に役立つことがあると思います。

よければぜひ「読者登録」してくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規事業の立ち上げ、ブランド構築、集客促進、店舗改善などで
お困りではないですか?
課題の本質を見つけだし、一緒に解決策を考えて参ります。
お気軽にお問合せください。
ひとつひとつの課題に、最適なソリョーションを
One 4 One Marketing.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。