ランドセルの特徴紹介【主に使用金具について】 | シンプルな牛革ランドセルを東大阪で作っています。

シンプルな牛革ランドセルを東大阪で作っています。

丈夫でレトロな型の本革ランドセル手作り工房です。
6年間保証-低価格で販売。
半かぶせタイプも人気あります|便利な持ち手付
全国どこでも送料無料。


☎TEL06(6727)5947

ランドセルは6年間使用するものですので、材料も丈夫な品を使用しています。

◆錠前:ひねり式マグネットメイプル錠 

10~15年程前まではもう少し重かったのですが、金具メーカーの努力により、割れたり故障したりしない程度の重さにまで軽量化されました。

◆スライド式背カン

背裏の上部に内蔵。

背裏とバンドの接合金具です。

冬時期、厚着したときなど背カンのヘッドが開きゆったりと背負えます

※背カン画像上部はランドセルを机横などに吊り下げるための箇所で、その形状から【蛸カン(タコカン)】と呼んでいます。

錠前・背カン共、最低でも過去6年間、一回も修理していません。

 

6年間持っていくランドセルの使用金具において1番配慮すべきは丈夫さです。

 

ランドセル用の金具などの材料も頻繁にではありませんが新商品は出ます。

背カンのヘッド(バンドとの接合部)は元々固定式で、スライド式が新商品として出た当初はひびが入って折れたりなどの不良・粗悪品もあったと聞きます。

そこから改良され紆余曲折あって、現在の新背カンに及んだのでしょう。

 

要するに言葉で説明しなくても古くから使用されているものは使われ続けた歳月が丈夫さを物語っていて、故障しにくい金具だということが使用経過年月によって確定しているという訳です。

 

◆錠前・背カンの次にランドセルの金具というと思いつくのが吊り下げカンです。

どのランドセルにも必ずついています。

画像左がDカン・右がナスカン。

ランドセルを正面から見てそれぞれ左マチと右マチについています。【関連記事】 吊り下げカンと防犯ブザー

 

◆バンドと連結して、錠前側に接合されているパーツを小紐(こひも)と呼んでいます。

小紐に使用しているダルマカン(左)とサロン美錠(右)は創業以来の金具で、一度も壊れた記憶がありません。(40年以上)

これも同じくあえて理由は省略で使用され続けた歳月が金具の頑丈さを物語っており、要するに論より証拠という訳です。

 

◇金具ではありませんがバンドと小紐をサロン美錠で止めるための穴です。

成長に伴ってゆるめていくために6段式(穴が6つ)になっています。

※穴で調整すれば背負ったときの、ランドセルとお子様の背中との間に隙間はできません。

 

◆金具類をランドセルに取り付ける時に使用する留め具も大事です。

鋲やカシメ類です。

◇一番上が中空鋲【チュウクウビョウ】

先ほどの背カン・錠前・バンド・小紐など強度が求められる部分を頑丈に固定する留め具です。

 

2番目が飾り菊座ワッシャー(キクザワッシャー)

当工房ではかぶせの下部で飾りとして使用しています。

 

◇真ん中一つとばして一番下が通常のカシメ

中空鋲ほど強度が求められない飾りの意味も含んだ留め具です。

 

◆中央が半かぶせタイプのランドセル錠前を留める極小カシメです。

画像一番下の通常カシメが9ミリですので、その細かさはわかると思いますが、小さくても留め具としての機能性は抜群です。

ここまでに紹介した錠前・背カンの蛸カンとバンドとの接合カン・吊り下げカン・ダルマカンや中空鋲に至るすべての金属部にはクロームメッキ加工という金属自体を強く錆びにくくするコーティングを施しています。

以上

 

★★★★★★★★★★★★★★★

■ランドセル全商品紹介カタログの記事  

■お問い合わせ~解答|サンクスメッセージの記事一覧

■全ブログ記事の目次

★★★★★★★★★★★★★★★

------------------------------

◆工房よりお知らせ◆

------------------------------

入学用ランドセル販売中です。

□在庫状況

◆只今在庫切れ商品は完成次第メールで

お知らせすることができます。

□今のところの完売中表示は牛革ベーシック品番①赤・チョコ色

予約はできませんが、品番と色を記入してこちらにメール送信いただいておけば、完成直前に発信元へメールでお知らせいたします。

しつこいようで恐縮ですが予約はできません。

あくまで完成報告です。

ご希望の方は当工房オフィシャルページの商品一覧・在庫ページからメールを送信ください。

7月末8月の完成を予定しております。

【ナカノランドセル工房オフィシャルページ】

 

★ご入学用ランドセルの生地見本郵送できます。

 ※生地の切れ端なのでちと不細工ではありますが、色と生地の質感をお確かめいただくには十分かと思います。

⇒ご請求ページはこちら

 

6年間使用済みランドセルのミニサイズ加工受付中です。

 

⇒ミニランドセルにリメイクのオフィシャルページへどうぞ。

 

[ナカノランドセル]

☝工房のオフィシャルページへリンク(別窓)

★営業時間:09:30-17:00

12時前後~1時間程お昼休みいただきます。

★定休日:水曜日定休

水曜日が祝日の場合は木曜定休

★少人数手作りの小さなランドセル工房です。

工房には年中誰かは居ると思いますが、

ご不安な方はお電話確認されてからのご来店をお勧めいたします。

【工房までの地図を表示する】

《ご来店のお客様へ補足》

工房にご来店時、呼んでも反応がない場合がたまにございますが、工房玄関(左側扉)開けて左に見本を陳列しておりますのでご自由に見学していただいてる間に誰かが対応に来ると思います。

 

 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 東大阪情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ