チーム・バチスタの栄光 スペシャル版
¥3,651

すいませーん、エミレーツ航空の機内で観ました。



今回は、往復ともに映画三昧。

でも、名古屋-ドバイ便の機種がエアバスで、スタート時間を自分で選べない個人モニターで、

観たかった「相棒」を断念しましたけど~



ところで、このチーム・バチスタをエコノミークラスの個人モニターで観るっていうのは、

なかなかどうして、勇気要ることです。


めっちゃ心臓手術場面!


隣りに座ってたトルコ人か誰かが、最初は「どこから来たの?ビール好きだね♪」とか

話しかけてきたけど、

うるさいな~映画観てるからほっといて~って思ってこの映画を観てたら、

最後にはまったく声かけなくなった・・・


感動する、とか哀しい、とかそういうものではないと思ったけど、

医療従事者こそ、メンタルケアが必要なんだなーって、思いました。



ちなみに、面白かったので続編の本、買ってみました↓


ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)/海堂尊
¥500
Amazon.co.jp

ナイチンゲールの沈黙(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)/海堂尊
¥500
Amazon.co.jp

上下巻、まとめて買おうっと



と購入したら、どっちも「上巻」だった・・・・あほだわ、下巻読みたいよう・・・


AD

私がよく添乗する旅行会社さんのツアーでは、イスタンブールでフリータイムがあります。



それも珍しいかな~

でもね、他の街とそんなに変わらないのだけど。



お客様のフリータイムは、添乗員のフリータイム♪

今回も、ちょこっとだけ、楽しませていただきました。



とはいえ、

チェックアウトぎりぎりまでホテルで書類記入してるので、たった2~3時間のフリーなのだが・・



今までと少し感覚の違う、フリータイム。



というのも、

イスタンブールに来る前の日、携帯にメールを受け取っていたのです。



「インターンシップ面接企業から採用の連絡がありましたよ!」



という、代理店担当者からの連絡。


おおおおお  ようやく・・・!



あー ドキドキした・・・

また(爆)ダメかと思った・・・



そうなると自動的に、イスタンブールでのフリータイムは、おそらく私にとって、

海外添乗における最後のフリータイム。


そうは言っても、あんまり実感も湧かないし、

「次に添乗に来たときにお客さんに案内できるようにフリーの間に調べておこう」的な感覚から

まったく抜けられず・・・


残念ながら、もう「観光」はできない体になってしまったのよ(哀)



それでも、ツアーではあまり行かない、アジア側に渡ってみました。





アジア側、カドキョイ港。


ヨーロッパ側のエミノミュ港でトラム(路面電車)を降りて、とりあえず船に乗ってみようとしたら

カドキョイ行き。


あ、そんなに下がっちゃうの~・・・ま、いいか、と乗り込みました。



20分弱、座ってぼーっとボスポラス海峡を眺められるので、オススメです!

しかも、中ではチャイ(紅茶)を飲めるし、シミット(パン)とかも食べられます。

チャイをたーくさんお盆に載せたお兄さんがワゴン販売のごとく歩いてくるので、

呼び止めて、50クルシュ払えばOK。


今、めっちゃトルコリラ安で50クルシュ=約35円!!!

激安~



もちろん、往復チャイです♪




カドキョイの入り口。



とっても活気があります。人もたくさん歩いてるし、ストリートパフォーマーみたいな人も。



向かいにいくつもの歴史あるモスク(=ジャーミィ)を眺めながら、

前に進むことの出来る意気揚々とした気持ち、というよりは

ようやくスタート(=海外インターン)にたどり着いたっていう、なんか自分の回り道加減に少しぐったりする。


でも、

地名は知ってても、その歴史の深さやボスポラス海峡の実感って何もなかったイスタンブールに対して、

今は一定の知識を得ていることに、少し満足している。


私、学生のときよりきっと、



素直に努力することができ、


自分を変えることにポジティブな意味を持ち、


経営感覚と歴史に対する知識を養っているのではないかなあ?



人生、修行が続きますな。淡々といきましょう。



そう思って、もう一度船に乗り、チャイを飲んで、お客様の集まる、再集合場所へ。




AD

夜明けの写真。

テーマ:

トルコツアー 4日目の朝の写真。





ちょっと寒くて、

でも空気がとても澄んでいて、


ぼーっ・・・



朝食を終えて出発するまでの、

ほんの少しの自分の時間で、ホテルの門の外へ。


たった5分でも、

仕事前の「のんびり」は気持ちがいいものです。



そういう意味では、日々、違うところで朝を迎えられるこの仕事こそ、

もっとも贅沢なものなのかも。



そう思ってホテルに戻ると・・・



あーーーっ

ドライバーさんが勝手にスーツケースをトランクにしまってるー(焦)


まだ入れないでぇ(汗)



※添乗員さんは、

お客様のスーツケースが(他の団体のものと間違えずに)きちんと

ポーターによって運ばれているかどうか、確認しなければいけないのです。


今回は、無事でした、よかった・・・





AD

犬も歩けば棒にあたる



誰でも歩けば、猫にあたる・・



のが、トルコです。




犬やらネコやら、

半ノラっていうのか100%ノラっていうのか、

周りをうろうろうろうろしてます。



最初は、

トロイの遺跡の中を自由に歩き回る犬を見て、

「世界遺産なのにいいのかしら」って言ってたお客さんも、

最終日には、朝食のパンをこっそりあげるほど用意周到に。






トロイの遺跡で、

私には甘え顔をしてくれなかったにゃんこ。


お客さんには甘えたくせに~(嫉妬)




トルコねこ3


エフェソスの遺跡で、の~んびり甘えるにゃんこ。



お客さんより「真っ白ねぇ~この子。。。どこかで洗ってもらってるのかしら」



たしかに。

モデルかもしれませんね。働いてるのかも、、ここで・・



ただいま~

テーマ:

トルコから帰ってきました!



朝食、夕食がほぼバイキングなので、

これはかなり食べ過ぎた、、、と反省の感のあるトルコ。



しかし、

帰ってきたら、そんなに太ってなかった♪



ほっ・・



でもね、

途中の宿泊先で置いてあった体重計に乗ったら、

結構ヤバかったのです。



イスタンブールでの自由食があったから、

体をリセットできたのかも?!



お休みを一日だけいただいて、

すぐに「忙しくなり始めている」国内添乗に突入です。


何度経験しても、

11月は、ドキドキします・・・