あふろの気まぐれブログ

あふろの気まぐれブログ

東京ヤクルトスワローズの大ファンです!!
頻繁に神宮球場のライトスタンドに出没しております。

ブログも、野球ネタが多いと思われます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんばんは、自他共に認めるスワローズファンの あふろ です。

最近、Twitterとかでスワローズファンの方々と意見交換とかできて、いろんな方々と話ができて嬉しいです。

で、ちょっと前に話題になった一部の怪しい女性たちがいました。
いわゆる「ローズ女子」とか「スワ女」とかのタグを付けて呟いている人たちですね。


そんなタグの付いたつぶやきをしていた人の中でもいろんな人が居ました。

私はある人に「ローズ女子ってなんですか?」と質問したんです。で、返事をもらったんですが、どうも一緒に観戦した人が「ローズ女子」っていうタグを付けていたから、自分もそのタグを付けたらしいです。


私が質問した相手は富田千穂さんという方。




正直私は最初この方も売名行為とかそういう目的なんだと思っていました。

しかし彼女私の読みとは違って、神宮球場の外野席やらハマスタなどで観戦されていて、私も何度かお見かけしました。


まあ、正直入口はなんでも良いと思うんですよね。

最初は仕事として球場に来ようが、誰かにつれて来られようが、そんなのどうでも良い。

要はそれからが重要!!


試合途中で自撮り写真をUPする人とか結構いますが、この方はそういう事って殆どないんですよね。

時よりブログにそういった画像は載せていますが、自分を売り込むような感じには見えない。


私が言いたいのは、中には「ローズ女子」とか「スワ女」タグで迷惑を被った女性ファンも少なくないと思います。

また誤解を受けてしまった女性ファンも多いし、本当に最近ファンになった女性も戸惑っていると思う。


富田千穂さんのブログを見て思ったのは、多趣味な人だという事。

野球観戦やスイーツの事、お仕事の話しもあります。中でもサバイバルゲームについても書いてあるのが興味ありました。


およそ仕事に繋げようという感じではない。

自分の好きなことをブログに書いているようにしか思えない。


富田千穂さんの公式ブログはこちら↓


http://ameblo.jp/ohana-530/entry-12025206610.html


とまあ、私は現時点でスワローズを応援している人はすべて仲間だと思っているんですよ。

それが一般人であろうが有名人だろうが一緒。

ファンに偉いも有名人も芸能人もない。

ましてや応援年数やら球場への来場回数だって関係ない。

要はチームに対する愛情とか、「応援したい」っていう気持ち。


大人なら自分でチケット代払って球場へ行く。

これだけで充分ファンとして認めるべきこと。



で、そんな彼女のブログを見て、昔私も少しサバイバルゲームをやっていたのを思い出した。

実家の押入れを見て見たら、まだあるわあるわ(笑)

ちょっと野球以外ですが写真にて紹介しようと思います。


これはかつて存在したメーカー「JAC」製の「ヘッケラー&コック MP5」 です。

純粋なエアガン。グリップの下の出っ張りありますよね?そこにエアタンクを繋げて使用します。

ちなみにストラップは本物の物を装着しています。



これがそのエアタンク。自動車とかのエアホーンに使う物を流用しました。

これに10キロ圧まで入れるんですが、中身は空気なので重量は重たくないです。



ハンドガンも同時に使用。これは東京マルイ製の「グロック17」ハンドコッキングモデルで、いちいち手でスライドさせる手間がありますが、動作は確実なので信用性が高いです。



グロックの使用時はこのホルスターを使って右ももに装着。特殊部隊仕様です。



これはあのMGC最後のモデル、「ベレッタM93R」

ガスブローバックモデルで、3点バーストもできる便利もの。室内戦闘とかでかなりの威力発揮♪



時代は電動サブマシンガン時代になり、私もそれにならって購入したモデル。

東京マルイ製「コルトXM177」。何故が画像が縦になってしまった(^_^;)


マガジンを装着した様子。私は特殊部隊モデルが好きなので、持っている銃器は特殊部隊用が殆ど。



こんなのもあります。蛍光BB弾を使用する「フルオート・トレーサー」。銃口の先端にサイレンサーのように装着して使います。これが緑色に光って飛ぶんでカッコいいんですよね。



これは防具ですね。最初は右のメガネだけでしたが、友人が歯に被弾して歯を折るというアクシデントを見て、左側のマスクに切り替えました。



これは予備マガジン。左側はMP5用。右側はXM177用。サバゲーには重宝する300発マガジンにはお世話になりました。

MP5はリアル志向なので、20発くらいしか入らなかったです。


とまあ、急にこんな画像を載せたくなったんですよ。


明日から神宮で阪神と3連戦始まりますね。

お互い調子の悪いチーム同士ですから、ここがポイントの試合になりそうです。

甲子園で3タテくらいましたからね、神宮で借りを返しましょう!!


私も現地で応援してきます。

一番の敵は天候かもしれませんが、応援頑張ってきます!!


テーマ:
秋田でのスワローズの戦いを現地で観戦されている、スワローズファンの同志の方々!!
どうもお疲れ様です。

東京で秋田まで届けとばかりに念を送っている、あふろです。

初戦はライアン小川くんが先発投手でしたが、相手のドラゴンズにやられてしまったようですね。

「ようですね。」というのは、わたくし、テレビ観戦もできなかったので、試合内容が全く解らないという…なんとも困った感じです。

そのくせにブログに書いてしまうというね(^^;

私は2008年に秋田遠征をして以来、秋田へは行ってません。
あの時は当時よく行動していた仲間と一緒に新幹線で遠征したのですが、かなり楽しかったのは覚えておりますが、相手の阪神タイガースとの対戦成績はほとんど覚えていないです(^^;

しかし、石川投手が先発で投げたのだけは覚えています。
なんせ地元秋田での試合ですからね!!






こんな↑記念Tシャツが現地限定で売られていたので、買って帰ってきました。

遠征って試合以外にも、美味しい現地の食べ物食べたり、観光名所に寄ってみたり。
そういうのもありますよね。

それと同時に「神宮で良く見かけますよね」っていう出会いもあったりして、遠征ならではの楽しみもありますよね♪

私はいろんな遠征先での出会いがあって、今も沢山の友人知人とお付き合いさせてもらってます。

ですから、試合での勝敗も勿論大事ですが、そういった楽しみも遠征の1つとして味わってみるのも良いですよね♪

私は明日も地元東京にいます。
二軍の試合観戦をしようと思ったのですが、残念ながら二軍の試合は予定されていない。

ですから私は自分の愛車の洗車をしたり、秋田での石川投手の投げっぷりを、テレビ中継で観たいと思います。

その時は…






このTシャツを着て全力でやります(^-^)v

石川投手!地元秋田で勝ち投手目指して頑張れ!!

テーマ:
昨日はスワローズの右のエース格である館山昌平投手の、二年ぶりとなる実戦復帰登板!!
そんなビッグニュースを聞いて、しかも祝祭日となれば自分の目で観たくなりまして…。

行ってきましたよ!ロッテ浦和球場へ!!




やはり館山投手復帰とあり、沢山のファンの方々が来ていました。
知っている顔もちらほらあったりして、「あー!来てるんですねー!」なんて会話したりね(笑)

ついでに取材陣も何社か来ていました。
ブルペンなんかも二軍のそれとはちょっと違う雰囲気でしたよ。




で、いよいよ試合開始!
アナウスで館山投手が紹介されると、一塁側(ロッテ浦和では、ビジターが一塁側)からは割れんばかりの拍手の嵐!!

みんな彼の復帰を待っていました。

しかし、彼も硬かったのか、それとも実戦の感覚が薄らいでいての緊張感からくるものなのか、どうもらしくない投球でした。




投球内容は1イニング投げて、レフトの不味い守備もあり、失点2 与四球1 被安打2という内容でした。

まあ、今回はこれで充分なんじゃないですかねー。
まずは実戦感覚を掴む。
復活の第一歩です。

他の方もブログとかに書かれているようですが、やはり私も館山投手の次に登板した赤川投手のできに、かなり期体感を持ちましたね!
今、一軍で左の中継ぎは中澤投手の一枚だけ。
ここでロングリリーフも出来るであろう赤川投手の存在は、かなり魅力的に見えます。

あとはやはり、原泉くん!
彼の打撃、そのパワー、これはDH起用で交流戦とかで期待できそうです。

あと個人的には、捕手の井野くんが少し気になりました。

彼らはもしかしてスワローズに新しい流れを作ってくれるかも知らない。
館山投手も由則投手も、投手陣が疲れてくる夏場に一軍で投げてくれるように調整してくれれば良いですね!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。