アスベスト(石綿)による健康被害を受けたのは会社が散水を指導するなどの安全配慮義務を怠ったためとして、造船会社「サノヤス・ヒシノ明昌」(大阪市北区)の下請け会社に勤務していた男性(68)が10日、サノヤス社に3300万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 訴状によると、男性は昭和42~平成19年、船舶修理工として勤務。エンジンなどの修理で断熱用の石綿布を取り外す度に、大量の石綿粉塵(ふんじん)を吸入し、悪性胸膜中皮腫などに罹患(りかん)したとしている。

【関連記事】
「アスベスト訴訟、判断してから…」原告側も控訴
国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟
大阪アスベスト集団訴訟 国、賠償不服で控訴へ
クボタショックから5年 石綿被害救済訴え「人間の鎖」
石綿訴訟で控訴断念の方向 厚労・環境省、閣内異論も

JOGMEC、米リチウム鉱床権益獲得(産経新聞)
<AKB48>脅迫容疑で27歳男逮捕 カッター送り付け(毎日新聞)
<日米密約文書>コピー廃棄の報告書修正 外務省(毎日新聞)
<ウアルカイシ容疑者>東京地検が不起訴方針(毎日新聞)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
AD
 みんなの党の渡辺喜美代表は2日午後の記者会見で、鳩山由紀夫首相の後継を決める衆参両院本会議での首相指名選挙への対応について「民主党の正体がばれたので、渡辺喜美に投票する」との方針を明らかにした。みんなの党は昨年9月の首相指名選挙では、政権交代したことを理由に鳩山首相に投票した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~社民、連立政権を離脱~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

強盗致傷容疑で男2人再逮捕=ひったくりで女性にけが―警視庁(時事通信)
生体認証システムなど見直し=法務省事業仕分け(時事通信)
電子書籍サービス 利用端末は携帯が最多(産経新聞)
菅首相 米大統領と電話協議 普天間、日米合意履行で一致(毎日新聞)
乗用車転落 3人死亡 千葉・成田(毎日新聞)
AD
 25日午後2時10分ごろ、三重県志摩市磯部町坂崎のテーマパーク「志摩スペイン村」で、つり下げ式ジェットコースター「ピレネー」に乗っていた神戸市東灘区本庄町、市立東灘小6年の男児(11)が、ジェットコースターから降りると鼻血を出して「右目が痛い」と訴えた。男児は病院に搬送され、右眼窩(がんか)底骨折の重傷。三重県警鳥羽署は装置に異常がなかったか、事故原因を調べている。

 同署によると、ジェットコースターの座席は4席が8列あり、男児は最前列の右端に乗っていた。乗客は急降下する際、体を固定する「安全バー」で体の左右を覆われており、男児はバーに顔を強く打ちつけたらしい。男児の乗り方に問題はなかった。安全バーはクッション材のようなもので覆っており、バーに異常はなかったという。男児は修学旅行で来園していたという。【福泉亮】

【関連ニュース】
テーマパーク /香川

<普天間>「現行案戻らず」 鳩山首相が強調(毎日新聞)
竜巻・雷予報、細かく提供へ=警報発表は市町村ごとに―気象庁(時事通信)
加藤被告からの手紙、読まずに返送「二度と受け取らない」(産経新聞)
パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
「農家の理解が強制処分の前提」農水副大臣(読売新聞)
AD