この写真、今回の旅行中に立ち寄ったスーパーで見かけた山積みのドリアンです。

 

 

 

ちなみに赤いのはドラゴンフルーツ。

 

 

 

日本のスーパーではこういう光景は見かけることがないですが、ドリアンと言えば強烈なクサイ臭いという印象があると思います。

 

 

 

そのドリアンの山積みですからパッと見ちょっと引きますよね。

 

 

 

 

 

僕は30代後半にタイのプーケットに行ったときにこのドリアンの実物を初めて見て、好奇心で買って食べてみましたがとても強烈なクサイ臭いにそれこそドン引きした記憶があります。

 

 

 

我慢できないくらいのクサイ臭いという記憶だけで味の記憶がありません。

 

 

 

 

 

このドリアン、東南アジアではフルーツの王様と呼ばれる一方で「悪魔のフルーツ」「熱帯果実の魔王」などと呼ばれていて、ホテルなどでは持ち込み禁止のところも多いらしいです。

 

 

 

当時そんなことを知らない僕はホテルに持ち込んだ上にほとんど食べ残したドリアンをホテルの冷蔵庫に放置して帰りました。

 

 

 

何と言うホテルかも忘れたし、もう時効と思いますけどホント申し訳ないことをしました。

 

 

 

 

 

そんな思い出のあるドリアンですが、今回、このドリアンが山積みされているのを見て恐る恐る割れて中身が見えているドリアンに顔を近づけて臭いを嗅いでみたんですけど以前のようにクサいと感じなかったんです。

 

 

 

確かにクサイと言えばクサイけどそこまで悪い臭いと感じない。それどころか、あれっ、何かいい匂いにさえ感じてしまうくらいです。

 

 

 

若い頃よりクサく感じないのは自分の心や体がだいぶ腐って来たからかな(笑)と冗談半分、いやマジで思いましたが、

 

 

 

 

 

よく人間は歳を取るにつれて丸くなるとか年々味覚が変わるとか言いますが、僕も味覚や臭覚が変わってきたのかなあと思ったんですけど、

 

 

 

でも人はいろいろな経験を経てモノの考え方や捉え方なんかも変わると言うし、僕自身も確かに昔と最近とを比較すればいろいろなことが変わってきたなあと感じています。

 

 

 

それはただ単に歳を取ったというのが一番大きいと思いますが、

 

 

 

僕は昔の経験や古い価値観や既存の常識に捉われがちなんですけど、そういうものに捉われずにとりあえず一歩前に踏み出してみる。

 

 

 

勇気を出して顔もすこし前に出してドリアンの臭いもとりあえず嗅いでみる(笑)

 

 

 

そんなことも大事やね、

 

 

 

そしたら既存の常識や価値観とは違った経験ができたり知識を得たりすることもできるかも、

 

 

 

 

 

十数年ぶりのドリアンとの遭遇で思ったことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

基本タイプTwitterやってます。こちらからどうぞ。

若菜伸一(shin)のツイッター

良ければフォローお願いします。

 

インスタグラムInstagramもやってます。こちらからどうぞ。

6zencomのインスタ

こちらも良ければフォローお願いします。

 

facebookFacebookはこちらから。

若菜伸一フェイスブック

Facebookは基本的に直接お会いした方とお友達になるようにしていますが

ブログ読んでいただいた方は特別です。

「ブログ見ました」とメッセージ付きで友達リクエストしていただくと嬉しいです。

AD
 
 
 

 

 

 

 

 

I will never forget you.

 

 

Please have rest when you get heaven. Then smile together with my mom.

 

 

See you soon.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本タイプTwitterやってます。こちらからどうぞ。

若菜伸一(shin)のツイッター

良ければフォローお願いします。

 

インスタグラムInstagramもやってます。こちらからどうぞ。

6zencomのインスタ

こちらも良ければフォローお願いします。

 

facebookFacebookはこちらから。

若菜伸一フェイスブック

Facebookは基本的に直接お会いした方とお友達になるようにしていますが

ブログ読んでいただいた方は特別です。

「ブログ見ました」とメッセージ付きで友達リクエストしていただくと嬉しいです。

AD

 

 

 

 

 

今朝Twitterを見てたら、先日の福岡エクスマセミナー『エクスマサマーフォーカスライブin福岡』で知り合った川並恒久さんの投稿に目が釘づけーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でかっつーと今日のブログでまさに公衆電話のことを書こうかなーと思ってたから(笑)

 

 

 

 

 

 

毎朝のわんことのいくつかある散歩コースのひとつの近所のココにも今ではホントに目にしなくなったこの公衆電話があるんですよ。

 

 

 

 

 

 

これね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホント、誰が使うんだろーーーと思いながらいつも見てますが、

 

 

 

 

 

今朝、この公衆電話を見て思い出したことがあってブログに書こうかなーと思ったんです。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今さらですけど公衆電話ってホント見なくなりましたよね。



 

 

 

 

でも誰か使う方がいらっしゃるんでしょーね。

 

 

 

スマホや携帯電話を家に忘れたとかね。

 

 

 

 

もしかすると、災害用とか防犯用とかそんな意味合いで意図的に残されてるのかもですね。

 

 


 

 

 

 

 

それで、自分はいつまで公衆電話を使ってたかなーと考えたんですね。

 

 

 

 

 

 

今49歳で10年前の39歳の時にiPhone(スマホ)がこの世に登場して、その前は当然ガラケー(携帯電話)ですよね。

 

 

 

 

その携帯電話(PHS含む)を最初に手にしたのが20代半ばだった気がするけど、その前はポケベル‥‥。PHSとかポケベルとか今の若い人に通じるんかな?

 

 

 

 

そー、そのポケベルの時代までは間違いなく公衆電話を使ってたから、たぶん20代半ばまでは使ってたし、そのころは携帯電話も出始めで通話料とかも高かったからもうしばらくは公衆電話も使ってたはずですね。

 

 

 

 

だから、30歳くらいまで、およそ20年くらい前までは公衆電話を使ってたんでしょーね。

 

 

 

 

 

 

 

20年でガラリと世界が変わったってことですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今朝この公衆電話のことを考えてて、そんなことよりも一番最初に思い出したのは、故郷の高校を卒業して福岡に単身出て来た時に住んでたアパートの近くにあった公衆電話で仕事が終わって夜な夜なおふくろに電話してたなーってことでした。

 

 

 

 

さみしかったのもあるし、いろんな悩みや愚痴や悩みや愚痴を電話で話してたなーと。

 

 

 

 

 

あと、高校卒業時に付き合ってた彼女が神戸に就職したんで、福岡と神戸の遠距離で公衆電話で話してました。向こうが会社の寮だったので何かつながりにくかったのを覚えてます。

 

 

 

 

 

当時は通信手段がそれしかなかったんですよね。それに比べると今はスゴイ世界ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

いやーオジさんの古臭い昔話になってしまいましたが、

 

 

 

 

 

 

今日からお盆休みの人も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

皆さん帰省とかしたら目いっぱい親孝行しましょーね。
 

 

 

 

そして元カノとも楽しんでみたり(笑)


 

 

 

 

 

 

公衆電話、ネタでどっかに電話してみようかと思いましたけど中がアツすぎて、

 

 

 

涼しくなったら再レポートするんでネタの横取りはなしねー“ツネ”。

 

 

 

 

 

 

 

 

基本タイプTwitterやってます。こちらからどうぞ。

若菜伸一(shin)のツイッター

良ければフォローお願いします。

 

インスタグラムInstagramもやってます。こちらからどうぞ。

6zencomのインスタ

こちらも良ければフォローお願いします。

 

facebookFacebookはこちらから。

若菜伸一フェイスブック

Facebookは基本的に直接お会いした方とお友達になるようにしていますが

ブログ読んでいただいた方は特別です。

「ブログ見ました」とメッセージ付きで友達リクエストしていただくと嬉しいです。

 

AD

 

 

 

 

昨日は先月から始まったエクスマ的SNS活用セミナー『福岡デジタル販促教習所』のラウンド2でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは!広告の仕事をしていますが事業変革をめざしている若菜です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回目ラウンド2は

 

 

 

『売り込まないでも売れる体験型マーケティングの基本と集客できるブログの書き方講座』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログに関しては先日このブログに書いた通り、僕自身がこのセミナーを主催しながら7月中旬くらいから約2週間ほど書くのをサボったりいろいろとありますが、

 

 

 

 

 

 

昨日、講師の平松泰人(まちゃ)さんにセミナー前の主催者ミーティングでその件もお話しさせていただいたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

このセミナーを共同主催している西川友紀子さんが僕より約2ヶ月ブログを書き始めたのが遅かったのに昨日で100記事に到達して、着実に仕事にも良い成果が出てきてたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、昨日は13時から17時まで、まちゃさんの最新のデータや事例を含めた濃厚なの4時間のエクスマ的SNS活用セミナーを受けて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログに書くべきこと、書きたいことがいっぱいありますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくこんな楽しい仲間ができて、一緒に学んで、一緒に飲んで食べて、仕事のことやプライベートの楽しい話から悩み事まで、そして当然SNSのこともいっぱい話して、

 

 

 

 

 

 

ただただ素直にそんな時間が過ごせたことがうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

次回もセミナーのことはまちゃさんと西川さんにまかせて、僕は懇親会と二次会のことをしっかり考えたいと思います。以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本タイプTwitterやってます。こちらからどうぞ。

若菜伸一(shin)のツイッター

良ければフォローお願いします。

 

インスタグラムInstagramもやってます。こちらからどうぞ。

6zencomのインスタ

こちらも良ければフォローお願いします。

 

facebookFacebookはこちらから。

若菜伸一フェイスブック

Facebookは基本的に直接お会いした方とお友達になるようにしていますが

ブログ読んでいただいた方は特別です。

「ブログ見ました」とメッセージ付きで友達リクエストしていただくと嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はご近所の小烏神社(こがらすじんじゃ)の夏祭り(夏季大祭)でした。

 

 

 

毎年8月7日にあるんですが息子が楽しみにしていて今年も朝からテンション高めでしたけど、祭りが始まる夕方6時前から事務所に来て「パパ行くよ行くよ」ってうるさいので、

 

 

 

 

6時きっかりに息子と二人で行って来ました。

 

 

 

 

 

ママとわんこは残念ながら留守番です。ママはそういうの(どういうの?)が苦手で、わんこは暑いのが苦手なのと人ごみ砂埃でかわいそうかなと僕の判断にて。

 

 

本人(本犬)は行けば楽しいのかもしれませんが‥‥。

 

 

 

 

 

今頃の夕方6時の空ってまだこんな感じですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所から歩いて5分くらいで神社に到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段を登ると、

 

すでに結構な人です。

 

 

 

 

 

 

神社に行く道すがら、

 

「着いたらラムネを飲むよ」と言ってた息子は、

 

ホントに真っ先にラムネを買いに行って、

 

 

 

 

 

 

飲みながら一息ついて友達と談笑、

 

みんなラムネやん。子ども×夏祭り=ラムネですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、次のお目当ては、

 

くじ引き、

 

 

 

 

 

 

 

 

狙ってるのはもちろん、向こう側のでっかいスーパーボール、

 

でも、引いたくじはやっぱり手前のちっちゃいヤツで、

 

大人げない僕はひとこと息子に、

 

「これが100円ってありえんやろ」

 

でも、そんな言葉に子供がめげるわけもなく、

 

果敢なチャレンジャーはおとなりの的当てゲームへ、

 

 

 

 

 

 

で、ゲットしたのは袋詰めの推定50円くらいのお菓子。

 

スーパーボールよりまだ敗北感はないようで、

 

次はおとなりの、パチンコゲームへ、

 

 

 

 

 

 

「右から2番目の風船がほしー」ってやる前から負けてるやん、

 

結果はまたどーせ食べないお菓子、僕の酒のつまみになるね、

 

ひと通りゲームをやったら、おなかが空いていることに気付いて、

 

おとなりの流しソーメンへ、んっ、ソーメン流し?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は流す竹が新品になってましたけど、

 

やっぱり夏のソーメンはうまいっすねー、

 

またこういう雰囲気で食べたら格別ですね。

 

で、おなかいっぱいになったところで、

 

神社にお参りに、と言ってたら息子は友達と鬼ごっこをはじめたのでほったらかして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな写真を撮ってると日も暮れて来ました。

 

 

 

 

 

 

息子の行方を捜してると、

 

あーーーヤバいところにいましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

去年までこんな出店なかったけどなー、

 

カブトムシとクワガタ、

 

カブトムシがつがいで800円、

 

クワガタが大小で300円とか200円、

 

「パパ買おー買おー」攻撃の始まり、

 

「家にカブトムシが4匹おるやろー」反撃で応酬、

 

決着がつかないので「ゲームあと1回ね」の妥協案で決着、

 

 

 

 

 

 

最後の最後に100円相当のおもちゃゲットで結果オーライ。

 

で、帰りはこんな感じで8時って2時間もおったんかー。

 

時間が過ぎるのはやいです。

 

 

 

 

 

 

 

でもこういう夏祭りはもちろんですけど地域の行事っていいですね。

 

 

 

僕が子供のころは故郷の小さい町でこんな夏祭りはなかったですけど毎年小さな花火大会があって今でも記憶にある思い出ですが今はもうやってないんですよね。

 

 

 

 

息子が大きくなったとき、夏になったらこの夏祭りのことを思い出したりするんだろうなーと思うとこの夏祭りも末永く続いてほしいなあと思います。

 

 

 

 

そのためにもこういう地域に貢献できる社会活動が公私ともに必要なんだろうなと息子には大人げないことばかり言ったけど大人げあることも思った夜でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

基本タイプTwitterやってます。こちらからどうぞ。

若菜伸一(shin)のツイッター

良ければフォローお願いします。

 

インスタグラムInstagramもやってます。こちらからどうぞ。

6zencomのインスタ

こちらも良ければフォローお願いします

 

facebookFacebookはこちらから。

若菜伸一フェイスブック

Facebookは基本的に直接お会いした方とお友達になるようにしていますが

ブログ読んでいただいた方は特別です。

「ブログ見ました」とメッセージ付きで友達リクエストしていただくと嬉しいです。