【BringHeaven】霊媒師のお仕事☆Yukieの活動日誌~今、伝えておきたいメッセージ~

★「1000人以上の憑依から使命に導かれた」霊媒師&整体師
BringHeaven店長のYukieです
★コンセプトは「スピリチュアル(魂のよみとり)
+メンタル(会話)+ボディ(整体)」
★浄霊/先祖供養/心理占星術/オーダーブレスレット
★対面鑑定&イベント、都内にて活動中!

【Bring Heaven は、霊媒師によるソウルリーディング&カウンセリング、整体、パワーストーン・オーダーブレスレットを作るお店です】

宝石赤鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~
宝石赤対面・電話セッションの詳細とお問合せ
宝石赤セミナースケジュール / セミナーのお問合せ・お申込
宝石赤貸切セミナー(サークル・女子会など)の詳細とお問合せ
宝石赤天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス
宝石赤オーダー作品例 / オーダーお問合せ
宝石赤マイナス10歳美肌&体年齢を目指す!ボディバランス調整
宝石赤お客様の声(対面セッション) / お客様の声(セミナー)
宝石赤お客様の声(オーダーブレスレット他)
宝石赤お問い合わせ先
 

コーヒー「対面セッション」予約受付中(4/1~4/30)

「鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」


スマホ「電話鑑定」(SKYPEも可能)

お急ぎの方、遠方の方に好評!

空きがあれば、当日も可能です。

まずは、メールフォームより、お問合せください
http://bringheaven.net/counseling/


★Bring Heaven セッションルーム

20160211
女性専用。完全予約制(13:00~19:00) 
新宿駅西口よりバス10分

【Bring Heaven】オーダーブレスレット・ネックレス予約
(現在、完成まで約2ヶ月半位)

詳しくはこちらをクリック▶ 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス~ソニアンブログ~地上に天国を☆-Bring Heaven


鑑定の依頼、ブレスレット・ネックレス注文、イベントの申込みなどは、以下のフォームよりご連絡ください。
http://bringheaven.net/mail/


虹メニュー詳細はホームページをご覧ください

http://bringheaven.net/

虹食育プロジェクト2017 情報公開スタートワイン

リピーター方向けに、不定期でメルマガ配信してます。
新規でご希望の方は、ご連絡ください。
http://bringheaven.net/mail/

鑑定はメールにて受付中▶

対面鑑定は都内にて▶ $天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス~ソニアンブログ~地上に天国を-Banner


※ブログ掲載の記事・写真などの無断複写・転載等を禁じています
※読者登録は1回のみ、お受けしてます


テーマ:

 

こんにちは

 

現在、太陽は魚座の29度53分にあります。

(3月20日17時)

 

今日は、昼と夜が同じ長さになる「春分の日」

 

今晩、占星術界では

新しい1年のサイクルが始まります。

(3月20日19時28分、太陽が牡羊座へ入宮)

 

---------------------------------------------------------------

 

2014年3月21日ブログより

「占星術の新年とサビアンシンボル」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11800833089.html

 

天の赤道

 

占星術の歴史は西洋にあり、紀元前2000年とも言われています。

メソポタミアから、バビロニア(イラク南部)に伝わり、

現代にも引き継がれている星位図を描く占星術は、天文学が発達し、惑星の運行に関する知識が蓄積していった紀元前1000年半ば以降になって、盛んになったようです。

 

今の西洋占星術の概念とは別のようですが、太陽とシリウスの組み合わせから、ナイル川の氾濫を読んでいた「エジプト占星術」は紀元前4000年とも言われています。

12星座

 

---------------------------------------------------------------

 

昨日、19日の午後より、

太陽は「魚座30度」に入りました。

 

私の出生図上において、

カイロン(小惑星)が位置している度数。

 

 

昨日のお客様のセッションでは、

潜在意識にアクセスをして、

今の問題の原因にたどりつきました。

 

お客様(K様)とご家族の浄化の

お手伝いをしました。

 

傷ついたヒーラーとも言われる

「カイロン」が導いてくれたようです。

 

「満月とカイロンと星気学」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11797860208.html

 

 

節目の時期は、

地球全体を取り巻くエネルギーが変わる時期。

さらに、自分の出世図の天体が重なれば、

そこにエネルギーが注がれます。

 

 

そのような時期は、

何かの出来事や、接する相手を通して、
自分にも、相手にも、メッセージが降りてきやすいです。

 

また現在は、

活動宮の「Tスクエア」※が形成されていますが、

この緊張は「変化を起こす力」になりますbishopbishopさんの絵文字

 

※Tスクエア(ハードアスペクトの1つ)とは

天体同士が90度、180度の角度で位置する配置のこと。

(現空では、天秤座の木星、山羊座の冥王星、牡羊座の天王星で形成)

 

「カーディナル・クロスを知る~活動宮の時代~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11803950370.html

 

 

今晩からは、太陽も牡羊座に入り、

牡羊座に4天体が位置します。

(太陽、金星、水星、天王星)

 

牡羊座というと、火の活動宮。
何でもスタートダッシュで、直感のままに、

よくもわるくも、他人をも気にせず、とにかく行動する、

そんな象徴の星座。

 

 

これから1ヶ月は、

牡羊座や活動宮に星が集まるため、

 

毎日忙しく、やるべきことに次々追われて、

やってもやっても終わらない、という方も

多いかもしれません。

 

 

ですが、ハードアスペクト(0度、90度、180度)は、

「成長のための緊張」

 

「困難のために変わらざるを得ない」

配置でもあります。

 

よって、逃げないほうがよいですね。

逃げても無駄というか

 

それならば...

抵抗するより、流れに乗るほうがよいです。

 

自分だけの力では難しいものも、

大きな流れに乗れば、すっとうまくいきます。

 

魂は成長したがっているので、

起きることを1つ1つクリアしていけば、

いずれ、ちゃんと着地させてくれます。

 

 

いつものレベルをちょっと上げてみる...

いつもの限界を、ほんの少し超えてみる...

 

そんな気持ちで、

取り組むのもよいですね。

 

いつもより「ちょっと頑張った」その差は、

自分の大きな成長になっていきます

 

 

「破壊と再生」のエネルギーを持つ冥王星も、

牡羊座の惑星に力を注いでいます。

 

これまで、自分の中で無理だと思い込んで、

あきらめていたことも、

 

活動宮のエネルギーが注がれている今なら、

惑星たちが後押しして、始めやすいかも。

 

今まで越えられなかった壁を壊したとき、

きっと、これまでと違う、

新しい場所に立っている自分を

発見できることでしょう

 

 

今晩から、新しい1年サイクルがスタートします0501-jpさんの絵文字

 

No. 1/72区分(牡羊座1度~5度)「萌芽」 存在の芽生え

春分点から生まれ出たばかりの、一番始めの5度区分なので、環境すべてが新鮮で驚きに満ちているが、まだ適応する段階には至らない。しかしこの人物のもたらすものは、真に新しい。

 

「牡羊座1度」

海から上がったばかりの女性を、アザラシが抱いている

全星座の出発点であるこの度数で、人はいままで1度も経験したことのない、まったく新しい存在状態に生まれる。生みの苦しみに似た抑圧状態のなかで、まずこの世界に確実に足をつけようと努力する。が、何もかもが前例のない新しい人生なので、戸惑うことが多く、弱気になりがちだ。そして、無意識の子宮である「海」に、退行したくなる誘惑にかられる。「女性」は受容的な資質の印、「アザラシ」は無意識的な動物状態への退行の象徴だ。ここから考えてこの度数の持ち主は自分が何をしたいのか、まだはっきりと自覚できない。完全に新しい経験への挑戦なので、この人物のいる周辺では、新しい出来事の胎動が見られることが特徴だろう。意識と無意識の境界戦がまだはっきりと定められていない。自我が明確でない。まず自分のおかれた周辺の環境を観察することが大切だ。

 

 


コーヒー「対面セッション」予約受付中です(4/1~4/30)
(霊視カウンセリング・ボディバランス調整)
「鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」

スマホ「電話鑑定」(SKYPEも可能)
お急ぎの方、遠方の方に好評!
空きがあれば、当日も可能です。

まずは、メールフォームより、お問合せください。
http://bringheaven.net/counseling/

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

 

お客様のお話です。

X様には、高校1年生の息子さんがいます。

 

息子さんに、小さい頃から、

あるスポーツをするような環境を作ってきました。

 

競技で結果を出せず、あまり悔しいとも思わない、

他の子と戦うのはイヤ...

 

そんな息子さんも、

小さい頃は、お母さんがやってほしいと希望する、

そのスポーツを楽しんでいたのに、

年月が経つにつれ、興味が薄れてきました。

 

中学にあがり、他の部活をやりたいと

母であるX様に伝えましたが、

 

X様は「長く続けることに価値がある」と言い、

息子さんがやりたかった、新しいスポーツを始めることを

認めませんでした。

 

それから3年経ちましたが、

今も、親が勧めるスポーツをやり続けているものの、

回数は減り、自分から積極的にやる感じではなくなりました。

 

X様は言います。

「続けることに価値がある、ということをわかってほしい...」

 

 

さて、皆様はどう思いますか

 

あなたが、Xさん(母親)の立場だったら、

どうしますか

 

あなたが、息子さんの立場だったら、

どう思いますか

 

 

オーストリアの精神科医アルフレッド・アドラーは、

フロイト、ユングと並ぶ心理学者です。

 

アドラー心理学がまとめられた本

「嫌われる勇気」では、

 

自分のあり方や他者とのコミュニケーションについての

ヒントが散りばめられています。

 

今日はアドラーの本から抜粋します。

 

---------------------------------------------------------

以下、岸見一郎・古賀史健著 「アドラーの教え 嫌われる勇気」より抜粋

 

・人は、対人関係の中で「私は正しいのだ」と確信した瞬間、すでに権力争いに足を踏み入れている。

 

・私は正しい。すなわち相手は間違っている。

そう思った時点で、議論の焦点は「主張の正しさ」から

「対人関係のあり方」に移ってしまう。

 

・「私は正しい」という確信が

「この人は間違っている」との思い込みにつながり、

最終的に「だから私は勝たなければならない」と

勝ち負けを争ってしまう。

 

・主張の正しさは、勝ち負けとは関係ない。

あなたが正しいと思うなら、他の人がどんな意見であれ、

そこで完結するべき話。

 

・ところが、多くの人は権力争いに突入し、他者を屈服させようとする。

だからこそ「自分の誤りを認めること」をそのまま「負けを認めること」と考えてしまう。

 

・負けたくないとの一心から自らの誤りを認めようとせず、結果的に誤った道を選んでしまう。

 

・誤りを認めること、謝罪の言葉を述べること、権力争いから降りること、これらはいずれも負けではない。

 

勝負や勝ち負けを外してこそ、自分を正し、自分を変えていくことができる。

 

---------------------------------------------------------

 

肉体を持って生きる以上、どんな人も、

学びの途中であり、完璧ではありません。

 

親であっても、学びの途中です。

親の考え、価値観も、

前世や先祖含め、親の環境から作られたもので、

つねに、正しいとは限りません。

 

でも、途中で、間違いだったかもしれない...

と気付いたら、

 

それを認められるか、それを伝えられるか、

訂正できるかによって、

周囲への影響を、最小限に抑えることもできます。

 

 

さて、親は、子を育てるという役目もあるために、

特に、思考が発達していない時期(6歳以前)などは、

子供の問題に介入せざるを得ないでしょう。

 

しかし進学し、年を重ねるにつれ、

子供から大人に変わる、「依存」から「自立」という

テーマが出てきます。

 

 

X様の息子さんは、お母さんの望むスポーツを

10年近く続けてきました。

 

ちなみに、そのスポーツで収入を得るのは

プロであっても難しい現状です。

 

 

X様は、自分が正しいと思い込んでいたため、

 

これまで、息子さんの意見に、

まったく聞く耳を持っていませんでしたが、、

 

鑑定を進めるうち、

ご自身の思い込みに気付いてくれたようでした。

 

 

その後、息子さんと時間をとり、

話してくださったそうですが、

 

「今さら遅い。今からやりたい部活に入っても、もうついていけない」

「だから、もう言わないでくれ」

「これまでと同じように、△△はやりたいときにやるから」 

そんなふうに、息子さんに言われたそうです。

 

-----------------------------------------------------

 

以下、「嫌われる勇気」より抜粋

 

・自分が自分のために自分の人生を生きていないのであれば、いったい誰が自分のために生きてくれるだろうか。

・他者からの承認を認め、他者からの評価ばかり気にしていると、最終的には他者の人生を生きることになる。

・あなたが他者の期待を満たすために生きているのではない。他者もあなたの期待を満たすために生きているのではない。

よって、相手が自分の思うとおりに動いてくれなくても怒ってはいけない。それが当たり前である。

 

 

これは誰の課題なのか?


・子供が勉強するのかしないのか。友達と遊びに行くのか行かないのか。
これは「子供の課題」であって、親の課題ではない。

・あらゆる対人関係のトラブルは、他者の課題に土足で踏み込むこと、あるいは自分の課題に土足で踏み込まれること、によって引き起こされる。

課題の分離ができるだけで対人関係は激変する。

・誰の課題かを見分けるのはシンプル。
「その選択によってもたらされる結末を最終的に引き受けるのは誰か?」

・子供が勉強しないという選択をしたとき、その決断によってもたらされる結末は?

・「あなたのための思って」という言葉はどうか。
自分の目的、世間体や見栄、支配欲を満たすためではないか。

・あなたのためではなく、「私のため」という欺瞞を察知するからこそ、子供は反発する。

-----------------------------------------------------

いかがでしょう...

子供が成長するにつれ、依存から自立に変わるとき、
すごく大事な視点だと思います。

注意点としては、
アドラーは、課題を分離する際、
放任主義をすすめているわけではありません。

放任とは、子供が何をしているか知らない、
知ろうとしないということ。

そうではなく、

子供が何をしているのか知った上で見守ることが

大切だといいます...

勉強なら、それが、本人の課題であることを伝え、
もしも本人が勉強したいと思ったときはいつでも援助する
用意があることを伝えておく...

けれども、子供の課題に土足で踏み込むことはしない。
頼まれもしないのに、あれこれ口出しはしない...


これは、親子関係に限らず、
周囲の人間関係にも当てはまります。

パートナーや友人、
大切な人だと思えばこそ、つい
自分の考えを押し付けているかもしれません。

今、誰かとの関係で、ストレスを感じているなら、
少し間をおいて、
冷静になってみるとよいでしょう。


自分が正しいと思いすぎていないか。
相手に勝とうとしていないか。

相手は、なぜ抵抗するのか。
何がそうさせているのか。

相手は、正しいと思いすぎていないか。
自分に勝とうとしていないか。

私は、なぜ抵抗するのか。
何がそうさせているのか。


自分のあり方や相手との関わり方は
気付いたときから、変えられます。

問題がおきた相手から離れてしまえば、
楽かもしれませんが、
それ以上の成長もありません。

できれば、起きたことから、気付きを得て、

プラスにしていきたい...

誰ともつながらず、

1人では気付きも得られません。

 

出会ったご縁を大事にして、

互いの成長につなげていきたいものです

 

アドラーは、弟子との対話を通じて、
多くの気付きを得ていきました。

 

問題がおきたときは、
自分も相手も、互いに不信感をもって、
怖れていたりしますが...

できれば、自分から恐怖を手放して、
歩みよっていけるとよいですね。

 

 

相手の準備ができていないときは、
時間がかかるかもしれませんが、

あなたの勇気ある行動は、
これまでの思い込みを超えて、きっと、
新しい未来につながっていくことでしょう
  

 

 


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
 

 

「言葉のコミュニケーション術4~「好きの搾取」に気をつけよう~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12228733095.html

 

「言葉のコミュニケーション術3~理解してから理解される~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12226264298.html

 

【お客様の声】電話鑑定より~言葉のコミュニケーション術2~

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12220966428.html

 

「言葉のコミュニケーション術。鈍感もまた良し。」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12218217600.html

 

「利他的な人は嫌われる!?~がんばっているのに、うまくいかない人へ~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12045493702.html

 


コーヒー「対面セッション」予約受付中です(3/21~4/20)
(霊視カウンセリング・ボディバランス調整)
「鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」

スマホ「電話鑑定」(SKYPEも可能)
お急ぎの方、遠方の方に好評!
空きがあれば、当日も可能です。

まずは、メールフォームより、お問合せください。
http://bringheaven.net/counseling/

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

 

心の健康も、体の健康があってのこと。

 

普段の環境が、細胞に影響を与えるなら、

よくない環境要因が、体に長く蓄積していくと、

病気になりやすい体になります。

 

「食事」も、とりまく環境のうちの1つです。

 

今年から、私の管理栄養士の知識と経験も生かして、

これは知っておくべき!と思った食に関する情報も、

お伝えしています。

 

注:科学は進化するため、あくまで現時点で私目線から見たものになります。

 

 

さて、これまでブログの中で

お伝えしてきましたが、

 

心の苦しみの原因となる

「思い込み」を探っていくと、

 

「環境」という要因がみえてきました。

 

「パラダイムシフト~ひとりごとが作る「あなたの世界」!?~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12243993274.html

 

-------------------------------------------------------------------

 

以下、「思考のすごい力」より抜粋

 

・環境の中の何かが引き金にならなければ、遺伝子は活性化しない。

・遺伝子は「自己創発」できない。

 

・情動は身体が環境からの情報にフィードバックする際に得られるだけではなく、自らを意識することにより、心は脳を使って「感情をつくる化学物質」を生成し、環境シグナルを出発点とする「反応系」より優先的に情報を伝えることもできる。

 

・意識を正しく用いれば、病気の身体を健康にすることもできるし、逆に潜在意識が情動を適切にコントロールできなければ、健康な身体であっても病気になってしまう。 

 

意識は、潜在意識にあらかじめプログラムされた行動を無効にするほど強力で、それが自由意志の基礎になっている。 

 

・身体のシステムにも、優先権システムがある。

心(中枢神経系が送り出すアドレナリンによる指令)は、身体(局所的なシグナルであるヒスタミンによる指令)に優先する。

 

肯定的な考え否定的な考えは、健康だけでなく、人生のすべての局面に影響を与える。

 

現実は信じたとおりになる

人生をコントロールしているのは、遺伝子ではなく、思考である。

 

--------------------------------------------------------------------

 

たとえ、身体が環境にネガティブな反応をしたとしても、

心は身体に優先できるから、

 

反応的にならずに、自分で意識すること、

何を信じるかが大事、ということですね

 

 

「エピジェネティックス」が起こしたシンクロニシティ

~環境が細胞に影響を与える~

 

ブルースリプトン博士の本(思考のすごい力)の

根幹となっている

 

新しい理論「エピジェネティックス」という

キーワードですが、

 

今、20年ぶりに、食育を勉強している中で、

宗像先生の本「ガンは5年以内で消える」にも

記載されていました。

 

「ガンは5年以内に日本から消える1~環境が細胞を変える!ノニが起こした奇跡~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12241967156.html

 

----------------------------------------------------------------

 

以下、「ガンは5年以内で消える」より抜粋

 

・多細胞生物である人間は、様々な用途に分かれた細胞の集合体。

・もともとは1個の受精卵から分裂したが、1度分化したら元の分化する前の「未分化」の細胞には戻らないと考えられてきた。
(例:一度血管を構成する細胞になったら、血管になる前の細胞には戻らない)

・ところが、「分化」した細胞が「未分化」の状態に戻る、細胞の「初期化」が行われることが発見された。

・現在は「エピジェネティックス」という理論が確立されてきた。その説によればどうやら遺伝子が命令するのではなく、周囲の環境に対応して細胞が命令しているらしい。

 

・周囲の環境によって遺伝子への命令が変化するので、例えば、正常細胞がガン細胞になったり、逆にガン細胞が正常細胞に戻ったりすることもわかってきた。 

 

・つまり、3期の進行ガンや4期の転移ガンでも、理論的には正常細胞に戻るので、ガンは治ると言えるだろう


------------------------------------------------------------------

 

心の探求と、身体の探求。

日々多くの情報がある中で、、

 

信頼できるものを見つけたとき、

同じキーワードにたどりつきました。

 

 

何か、見えない力に導かれているようでしたbishopbishopさんの絵文字

 

それは、もしかすると、、

ただ言葉にしていなかっただけで、

誰もが感覚でわかっていることかもしれません。

 

 

たとえ、今、

心と身体に疾患を持っていたとしても、

 

不要な飾り物を捨てて、

真に純粋な状態に戻ったとき、

 

心も身体も、

生まれ持った健康な体に戻れる...ということ。

 

それは、すべての事象ともつながってるのかも。

科学の発展は、世の中を便利にしましたが、
それにより、かえって、
複雑にしてしまっていることもあるのではないでしょうか。


心に起きてること、
身体に起きてること、

私に起きてること、
あなたに起きてること、


人間社会で起きてること、
自然で起きてること、

地球で起きてること、
宇宙で起きてること...


ただ、自然に還る。
元の場所に還るだけ。

すべての本質は、
とても、シンプルなのかもしれません
  


ちょっと、今日は、
概念的になってしまいましたが、、

このシンクロニシティからのメッセージ、
皆様にも伝われば幸いです

 

 

 

以下、宗像先生の別の動画です。

 

上記のエピジェネティックスの理論を頭において、

見ていただくと、

 

「単細胞⇒多細胞⇒単細胞」に戻ることで起きるのが

「ガン」であること、理解しやすいと思います。

 

医者に頼らずに、

ガンをなくすためにできることがあります。

 

「細胞の栄養を満たす」ための食事を

摂ること。

 

細胞は、血液から
必要な栄養と酸素をもらうことで
活動します。

老廃物は、静脈やリンパ液が回収しますが、
これがスムーズに流れれば、
健康でいられます。

健康でないというときは、
どこかに滞りがあるということ...

とてもシンプルです。

 

ガンや病気の人だけでなく、

健康でいるために知っておくとよいお話です。

 

今からできることが、見えてくるでしょう

 

16分程です。ぜひご覧ください

 

 

▼「薬はなくてもがんは消える! 〜食事と習慣で治すがん〜」 

CGS第47回動画

https://www.youtube.com/watch?v=gnYj_FEp7BU

 

▼動画の続き、ストレスの話です。

「病は気から! 治療も気から!? 〜メンタルからがんを治す〜」

CGS第48回動画

https://www.youtube.com/watch?v=_EbBXUgts6Y

 

 

「パラダイムシフト~ひとりごとが作る「あなたの世界」!?~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12243993274.html

 

「ガンは5年以内に日本から消える1~環境が細胞を変える!ノニが起こした奇跡~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12241967156.html

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

 

 

昨日は、パラオ産ノニジュースの会社、

PMG主催の健康講演会でした。

 

なんと、これまで、ブログで紹介してきた

宗像久男先生のお話を

今回、直接聞くことができました!!

 

 

先生のお話は1時間ほどでしたが、

本(ガンは5年以内に日本から消える)の内容が

さらにわかりやすく、

 

また、書ききれなかった内容も

盛り込まれていて、

 

日常の食生活の重要性を、

再度、確信することができました。

 

 

前回のブログで、糖分の摂りすぎで、

血液が糖化すると、AGEが増えて、

老化現象や病気になりやすいというお話をしましたが、

 

この糖の摂りすぎが、

他にも怖いことの原因になっているのです。

 

 

じつは、宗像先生は、

「ガンの栄養はブドウ糖」である、と

明言しています。

 

ガンを見つけるための検査に、

「PET検査」というものがあります。

 

-----------------------------------------------------

 

~宗像先生の講演より~

 

ブドウ糖に光る物質をくっつけて点滴して1時間後、レントゲンで、光る物質が集まる場所がある。
そこにガン細胞があるとわかる。光ではなく「ブドウ糖」の残る場所。

PET検査は、転移したガンがあるかとか、1つ見つかったら 他にガンはないかとか見つけるためにやるもの。

 

つまり、医者は「ブドウ糖がガンの餌だ」と知っている
なのに抗がん剤、放射線やった後、手術やった後、患者は一時的に食べれなくなると、その時にブドウ糖点滴をやる。

 

「先生それブドウ糖ですね、ガンの餌じゃないですか? 」
って聞くと医者はなんて言います?
「あっ、これは脳の栄養ですよ」て言うんです。

 

そうすると皆さんはどうします? そこで思考ストップ。
「あっ、そうですか、じゃお任せします。」

 

どうしてお任せするんでしょ?

私たちは素人です。だからお任せするんです。

 

私に言わせると
知ろうとしないのが素人だ。

 

勉強してくださいよって。
自分がガンという病気はどんな病気かくらい勉強してくださいよ...

 

-------------------------------------------------------

 

日本で、ガンで亡くなる方は、

戦後、急激に右肩上がりで増えており、

 

2016年、ガンでの死亡者は37万人、

1日に1000人の方が亡くなったことに

なるそうです。

 

「ガンは5年以内に日本から消える2~知っておきたい「日本と世界の差」~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12246434909.html

 

戦後、アメリカ流の食事が広がったことで、

新しい病気(ガン)が急激に増えた。

 

戦前は、ガンなどの病気はなく、

日本人にはもっとパワーがあったのだと、

宗像先生は言います。

 

▲昔の女性は、一俵30キロ×6ヶ、持ち上げてた  

 

上画像は、セミナーでのスライドです。

 

戦前の女性は、何百キロとか持ち上げる

パワーがあったのです右上矢印右上矢印

 

この頃は、白米とかパンなどない時代。

ひえ、あわ、麦などを食べていたんですね。

 

また、この頃は、農薬も化学肥料もなく、加工食品もなく、

体の細胞に必要な栄養がしっかり摂れていました。

 

 

「60兆個の細胞に、栄養がしっかり入れば、

細胞は元気になる」

 

宗像先生は、

医師が勉強不足なために、

「治る人も治らなくなっている」と指摘します。

 

また、医師だけでなく、ガン患者の食事で、

白米を出す栄養士のことも、指摘されました。

 

私自身も管理栄養士ですが、
「糖がガンの栄養になる」ということは、
宗像先生の本を読むまで、知りませんでした。

残念ながら、今だに、栄養士の教科書には、

今回お聞きしたような「糖質」についての知識は、

ないはずです。

 

よって、多くの栄養士は、

いまだに、ガンの入院食で、白米を出すことに、

疑問を感じていないでしょう。

 

だからこそ、気付いた一人一人が
声をあげていくことが必要です。

私自身も、最新のよりよい情報を発信できるよう、
もっと勉強していきたいと、
強く思いました
0501-jpさんの絵文字


このように、
日本の医療は、古いものにしがみついて、
世界に比べて遅れをとっているのが現状です。

よって、たとえ病気になっても、
病院にまかせきりにしないこと。

自分の身体は、自分で調べて、自分で治す意識、
持っていきましょう

 

▲明るい人柄の宗像先生。
質問にも気さくに答えてくださいました。

 

 

下の動画は、2016年9月の別のセミナーのもの。

10分程ですが、今回の内容に近いです。
抗ガン剤のことにも触れてます。

 

 

 

「知っておきたい食のお話3~酸化より怖い!?「糖化」と「AGE]~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12250665618.html

 

「知っておきたい食のお話2~良質のたんぱく質が、細胞をつくる~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12249328560.html

 

「新型栄養失調とは?~知っておきたい食のお話~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12239933168.html

 

「ガンは5年以内に日本から消える2~知っておきたい「日本と世界の差」~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12246434909.html

 

「ガンは5年以内に日本から消える1~環境が細胞を変える!ノニが起こした奇跡~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12241967156.html
 

 

「食育プロジェクト2017~スピリチュアル+メンタル+ボディ+フード(身体が喜ぶ食事)~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12237748053.html

 

 

▼忙しい現代人におすすめ!
150種類以上の栄養素を含み、足りないビタミン・ミネラルを補ってくれる
「パラオ産オーガニック・ノニジュース」詳細は、こちらをクリック!

https://www.pmg-store.jp/whynoni.html

 

▼食物添加物の毒素排出にはこちら!

特許取得商品!完熟ノニは自己活性酵素を持っています。

非加熱で粉末化。酸に強いため、腸まで届く!

「ノニ酵素」 詳細は、こちらをクリック!

https://www.pmg-store.jp/honto.html

 

▼BringHeavenは、PMGの正規代理店です。

お問合せ・ご注文はこちらから!

以下のメールフォームよりご連絡ください音譜

info@bringheaven.net

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

 

3月に入って、日が長くなってきましたね。

 

日曜夜は、魚座の新月でしたが、

ネットにて、南米チリの金環日食の

ライブ中継を行っていました

 

ご覧になりましたか?

 

この新月のタイミングで、

どんなメッセージが、降りてきましたか?

 

----------------------------------------------------

 

~2月26日新月のブログより~

 

”今回の新月では、ドラゴンテイルが魚座に位置するため、

魂が前世において、やり残してきたことや、

 

前世や先祖から受け継いできた課題について、

浄化するのには最適なタイミングです”

 

「魚座の新月と金環日食~あなたの魂が向かう先は?集団的精神の浄化と調整~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12250877431.html

 

------------------------------------------------------------

 

今日は、私に起きたことをシェアします。

 

この新月前後で、やけに目につくことがありました。

それは、以前よく気になっていたことで、、
たとえて言うと、

白い壁についた薄黒いシミのようなもの



注意を向けると、
そこに、エネルギーが注がれます。

よって、気にすることで、
ますます広がってしまいます


私は、これが今、また気になるということは、
何か意味があるように思えました。


目をそらさずに、
いつから気になりだしたんだろう、と
考えたのですが、

どうやら子供のときなんですよね...

さらに、自分の親から先祖へと、
たどりついたのです。


私たちは、生まれ育った環境から、

知らず知らずに影響を受けています。

 

7歳位までは、潜在意識が優勢に働くため、

無意識の領域で、

周囲の影響を受けています。

 

子供の頃の環境、

親や兄弟姉妹、親戚、近所、先生、友人など、

とくに、身近な存在からは、

大きな影響を受けています。

 

それが、自分の思考や感情のパターンを作り、

思いグセとなっていたりします。

 

 

大人になるにつれ、顕在意識が優勢になり、

自分の思考や感情は、選択しているのですが、

それでも、無意識で感じとり、判断していることも

多くあります。

 

何かを見て、何かに触れて、

反射的に思ったり、

自動的に反応してしまうのも、

無意識からの「思いグセ」が原因だったりします。

 

 

また、この思いグセ(思い込み)は、

偏った見方から、事実と違う解釈をして、

マイナス感情を引き起こします。

 

ですので、

何だかイヤとか、苦しいとか、

悲しいとか、不安とか恐怖など、

マイナス感情が起きたときは、

 

自分の「思いグセ」が

発動しているかもしれないので、

 

自分の心のうちを

探ってみることをオススメします

 

 

魂は成長したがっているので、

あなたが、今より成長したいと願ったとき、

 

あえて、この「思いグセ」に気付かせるようなことが

おきるかもしれません。

 

 

さて、私の「思いグセ」を探っていくと、

自分の親が受けていた

ストレスにたどりつきました。

 

さらに、

先祖にも同様なことが起きていました。

 

新月の夜、先祖供養を行いました。

 

先祖供養は、

これまでも何度も行ってますが、

何世代もの直系先祖、傍系先祖がいて、

 

簡単に一度にすべての先祖を

供養できるわけではないので、

 

回数を重ねて、

供養することが必要だったりします。

 

 

特に、自分や家族に、何らかのトラブルが起きたときは、

先祖が助けを求めている合図だったりします。

 

何かトラブルが続くとき、

努力しても変わらないときなどは、

供養が必要かもしれませんね。

 

 

新月から5日。

 

これまで、

「気になって、反射的に避けていたこと」は、

ほとんど気にならなくなりました。

 

未浄化の先祖霊は、

私が気になっていたものと

同じ性質を持っていました。

 

その霊は、私の中で、

長い間、助けを求めていたのです。

 

思いグセの原因がわかったとき、

私の中に確信がおきました。

 

浄化した翌日、

体が軽くなっていました

 

 

私たちの魂は、先祖や前世、

今世の日頃の環境からも影響を受けています。

 

自分の周囲で、

同じようなことばかり起きるとか、

 

自分の頭の中で、

同じようなことばかり気になるとか、

 

自分の心の中に、

同じような感情ばかり起きるとか、

 

そんなとき、魂が気付いてほしいと

合図を出しているかもしれません。

 

それは魂の成長のチャンスです。

 

 

自分の心の内を探っていって、

「思いグセ」に気付けたなら、一歩前進です。

 

ただ、自分で意識しても

なかなか思いグセを変えられないようでしたら、

 

自分だけでない、

魂に受け継がれた先祖や前世の浄化が

必要かも。

 

太陽が魚座に位置する今、

過去の浄化には最適です。

 

魚座の支配星、海王星は、

物事の境界線を壊してくれるのを

後押ししてくれるでしょう。

 

気になることがあれば、ご連絡ください。

鑑定いたします

 

 

 


コーヒー「対面セッション」予約受付中です(3/1~3/31)
(霊視カウンセリング・ボディバランス調整)
「鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」

スマホ「電話鑑定」(SKYPEも可能)
お急ぎの方、遠方の方に好評!
空きがあれば、当日も可能です。

まずは、メールフォームより、お問合せください。
http://bringheaven.net/counseling/

 

 

 

 新月の後のひとりごと

 

昔、宇宙にたずねたことがあった。

 

願ったような兆候はなかったため、
忘れかけていた。
 

数年経って...

どうやら、届いてたらしい。

 

雲の合間から、

ぼんやり見えてきた。

 

1つの思い込みの枠が壊れると、

別の過去の扉も開きはじめるようだ。

 

 

 

「魚座の新月と金環日食~あなたの魂が向かう先は?集団的精神の浄化と調整~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12250877431.html

 

「パラダイムシフト~ひとりごとが作る「あなたの世界」!?~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12243993274.html

 

「自分は変えられる?変えられない?」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12212477313.html

 

「明るいスピリチュアル4~パラダイムシフト。被害者にならない生き方とは~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12208671945.html

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)