谷戸康洋が主催するホワイトバーチ ヨガです。
山梨県(北杜市・昭和町・南アルプス市・甲府市)でヨガを指導しています。
 
$whitebirch ホワイトバーチ 谷戸康洋 山梨 ヨガ 南アルプス市 北杜市 甲府市 昭和町


ヨガマガ(yogamaga)ヨガ情報発信サイト




ヨガインストラクター養成コース 2016春受付スタート!!


◎5,6月WSスケジュール

5/27(金) バガヴァッド・ギーター1日集中講座 新宿
6/11(土) Yogini fest 「Yogi for Yogini」二子玉川
6/12(日) アーユルヴェーダWS さゆり先生 in fika
6/26(日)ピラティスWS ヒューゴ先生 in fika
6/30~7/3 沖縄WS

◎通常クラス情報


◆【昭和町】美と健康の複合スペース「fika」

◆【北杜市】きららシティ教室(毎週月曜日)
【休講】
5/16の夜クラスが休講となります。
6/13昼クラス、6/20夜クラス

◆【南アルプス市】木の国サイト教室(毎週火&水曜日)
【休講】
火曜日:5/3,31(31日は午後クラスは通常通り開催です。)
水曜日:5/4,18 6/8,22,29
NEW !
テーマ:

今日はOFF〜。毎日仕事も空き時間も最高に楽しすぎて体も頭もONなのがとても幸せです。

OFFだからといって特に何も計画してなかったのですが、まるまるOFFの日は、、、かなり久しぶりだーーー!

とりあえず部屋の掃除、植物の管理。とりあえずビール呑みたい願望で呑んでしまったら出かけられないことに気づいてボーーーッと過ごす。

窓からの風が気持ちよすぎてちょっと寝る。

それにしても暑いなーと思ったら、あれだ。

昨日日焼け止めしないで海にいたからだ!



ありがたいことに雑誌のお仕事をいくつか頂いていたので全部終わらせ、さらにハッピーに。

前回記事で捉われていないつもりで、がっちり捉われている心を書きました。

捉われないようにしようと思うほど捉われる心。

そう思えば思うほど引力が強くなるようです。

嫌な人を考えたくないのに、頭に浮かんでしまう。
ダイエット中で食べ物忘れたいのに、食べ物気になる!なんなら普段より食べたいし!
今日は遊び行けないのに波情報めっちゃ気になる!
好きな人にフラれて気持ちを切り替えたいのにあの人がどうしても頭から離れない!

なんてことは日常でたっぷりとあると思います。

でもダメと思っていることに捉われながらも我慢できるのが大人の素晴らしさであり、思いやりになるときもありますね。


余談です。先日あるスピリチュアル系というかヒーラー系な方が叶わなかった恋をした人に、「何で諦めてちゃうの?自分でダメだと思ったらそれ以上は進まないよ!自分の想う方向に進まなきゃ!」と言っていたのですが、相手がいることですし、相手が拒否してたら全力で嫌がらせになっちゃう。。
人に迷惑もかけるし、かけられるし、それは当たり前だけど、嫌がることはしないようにしないと。

楽しいこと、好きなことだけをしましょうとか、そのままあなたでいいんだよ、とか無責任なことを誰彼かまわず言うのはあんまり好きじゃない。

ヨガの聖典、ギーターでも主人公のアルジュナはしたくないことを、バガヴァーン・クリシュナにやるべきだ!女々しくしてるな!みたいな感じでやるべきことをやらせています。ヨガに携わっている方には是非一度ヨーガの教科書ともいえる聖典ギーターを読んでほしい!


やばい、余談が長くなりすぎた。


捉われてないつもりで捉われの心


捉われているつもりで捉われてない心

になったらいいですよね。


fikaでのレッスンは車が通ると車の音がよく聞こえます。今の時期は窓を開けてるのでなおさら!

集中して練習したいのに車がブーーン!蚊はプーーン!居酒屋の匂いプーーン!みたいに車以外の障害もたくさんあります。

人が通れば話し声も、全力で歌いながら走ってる自転車の人もいます。

何が言いたいかというと

自分の理想的な環境なんてなかなかなくて、外側を理想的な状態にするなんて無理!

自分が受け入れられるようになるか、楽しめるようにならないとね。それが考え方一つで変えれたらいいですよね。

車が雑音と気になって集中できない思ってた人たちとこんな遊びをしました!

車の音を聞いて、バイク、軽自動車か普通車かトラックか外車か当てるゲーム(^^)
そしたら今のは軽!今度はトラック!みたいにさっきまで雑音だったのが楽しい音になりました。

雑音から離れようとすればするほど心は捉われ、逆にわざとそっちに捉われるように楽しみにいけば捉われなかったり。

外を変えようとしないで自分の考え方を楽しむゲームのように向かっていくと捉われなくなったりします。


五感を通して嫌と感じるものも人それぞれ色々ありますが、感じるスイッチを自分で少し変えてわざと向かわせてみたりするのもときとして良いですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ヨガ=アンタカラナ・シュッディー。

 

アンタカラナってなに?

ここから先はヨーガに興味のない方は恐らくチンプンカンプンになってしまうかもです。。


Antahkarana(antah(r)=内側、karana=道具)

 

最も内側の道具、つまり考えのことを指します。でも日本語の考えとアンタカラナはちょいと違うのですがアンタカラナ・シュッディーとは考えをクリアにすること。

 

考えをクリアにするといっても深ーい意味がキチンとあります。

 

が、今日はアンタカラナの説明。

 

アンタカラナの正式な発音はとても難しくアンタの後にッのような音が入ります。サンスクリットではjihvamulamの音で日本語にはない発声が入ります。

 

 

アンタカラナの説明はtattva bodhaと呼ばれるシャンカラチャーリヤが記した聖典の中に簡潔に記されています。

 

एतेषां पञ्चतत्त्वानां समष्टिसात्विकांशात् 
मनोबुद्ध्यहङ्कार चित्तान्तःकरणानि सम्भूतानि

これらの5つのエレメント全体のトータルな部分からアンタカラナ(マナス、ブッディ、アハンカーラ、チッタ)が生まれました。

 

これらの5つのエレメントというのはこの前の詩までに空間、風、火、水、土のサットヴァ質からはそれぞれ何が生まれるかという解説があり、この詩ではこれらのトータルなサットヴァの部分からアンタカラナが生まれましたと説明があります。

 

アンタカラナのマナスの説明から

सङ्कल्पविकल्पात्मकं मनः ।

サンカルパ ヴィカルパ アートマカン マナハ

サンカルパ(纏まったり)、ヴィカルパ(分かれたり)する性質がマナスです。

考えの中でも揺れ動いたり、迷ったりする部分です。あれ何だっけ?今日何日だっけ?これ何て読むんだっけ?この歌誰だっけ?など自分の中でまだ完全な知識になってない部分。感情・気分が生まれる場所でもあります。
瞑想していても考えがあっちに行ったり、こっちに行ったりと移り変わるのもマナス。
でもとても大事な性質で瞑想中揺れ動いてしまう考えがダメではなく、考え(マナス)は正しく働いているだけなので受け入れ、感謝できるようになると瞑想中考えが揺れることも何のストレスにならないと思います。


निश्चयात्मिका बुद्धिः ।

ニシュチャヤ アートミカー ブッディヒ

次はブッディ

ニシュチャヤ(鮮明な、はっきりとした)性質がブッディです。

空と地を間違えなかったり、1+1=2、自分は男、太陽、影、木、シャツを迷わず上半身に着たり、パンツを迷わず下半身に履いたり、まったく迷わないハッキリした知識が
ブッディです。


अहंकर्ता अहंकारः ।

アハンカルター アハンカーラハ

私が行い手ですという考えがアハンカーラです。

私が行い手という認識から様々な行いが生まれ結果があります。
個人としての私を支えている考え、つまりエゴのことです。エゴというとわがままなイメージがありますが、正しく自分を自分と見なしていればまったく問題茄子。
それがあれもこれも自分のものにしたいとかになってしまうのが問題蟻。

私が行い手というヴィグニャーナマヤ・コーシャに目覚めていることで個の身体に気分や感情の変化をみたり、to do listを考えたり、空腹感があったりと行い手としての自分が目覚めます。

全体の中に個として正しく認識があることで正しくコミュニケーションがとれるのでアハンカーラもとても大事。個として現れている私を全体と繋がっているという知識を表す、繋がっていないという考えを破壊するのはアハンカーラを支えているルドラ(シヴァ)の働きです。

どの機能がどのデーヴァターに支えられているかは次回に!


चिन्तनकर्तृ चित्तम् ।

 

そして、チッタ。

 

チンタナカルトゥル チッタン

 

思考を作り出しているのはチッタです。

 

チッタは記憶です。

 

記憶がマナス、ブッディ、アハンカーラの全てを作り出し支えています。

 

マナスの揺れ動く性質も、ブッディのハッキリとした知性も、私というセンスを生み出しているアハンカーラも記憶がなかったら一切留まることができません。

 

僕らは日本語を聞いて、意味が理解できるのも日本語のブッディ、日本語ブルッティがあるからですが、日本語の意味の記憶があるので理解することができます。

 

日本語のブッディがない日本語の記憶がない外国人の人が日本語を聞いても、チンプンカンプンです。

 

今日のブログもある程度ヨーガのブッディ、記憶がなければ外国語と同じような感じになってしまいます。笑

 

 

記憶がすべてを支え、マナス、ブッディ、アハンカーラが正しく働いていることによって、自分が生まれ、行い手というセンスがあり、揺れ動き気づける考え、感情、気分があり、鮮明な知性があります。

 

それをトータルでアンタカラナと呼ぶので、日本語の考えとはちょっと変わってくるんです。

 

それらは全て空間、風、火、水、土のトータルなサットヴァな部分から発生しています。

 

サットヴァなエリアは僕らの中に認識が起きている場所。スークシュマな部分です。

あーーーー!!

長くなってしまうので、その辺やデーヴァターの話はまた書き記したいと思っております。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨガはアーサナ(ポーズ)ができる・できないではない、と言っている人が実は誰よりもできる・できないに捉われていることがある。

本当にアーサナができる・できないではないと思っている人や、純粋に楽しんでいる人、挑戦している人は、ヨガはアーサナができる・できないではないという発想すらないと思う。

しかし、指導していればその言葉を使うこともよくある。

でも本当にそう思えている人と、実はガッツリ捉われている人の2パターンがある。

人と自分の身体は違うことを理解し、自分自身の心身のためにプラクティスを続けてる人、ただ好きな人はできる・できないの2択思考はないと思う。ただそれに捉われすぎていたりすると注意を促すこともある。
でも捉われることが悪いわけではなく、それで成長することも多いにあります。


でも自分ができないことや、諦めがあり、悔しさがあり、他の人が出来ていくと、嫉妬から生まれるできる・できない思考はちょいとやっかいなときもあります。
どんどん伸びる人の成長を止めてしまったり、純粋に楽しんでいる人から楽しみを奪ってしまったり。


できる・できないじゃない!

できる・できないじゃないのに!

と捉われないようにと思っている人が実は一番捉われてたってゆーお話でした。


ヨガに限らず実生活の中でも捉われないようにしていることに実はかなり引っ張られて、捉われていることって多いと思います。

捉われていることって、自分ができなくて諦めていること、けど興味があるこも多いと思うんです。
できなくてもいいやと楽しんでみたら囲いが外れるかもね(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。