一色真宇(宮崎なぎさ)オフィシャルブログ

人生はマトリックス。その錯覚の世界から抜け出す方法を学ぶのがTAW理論。そして、TAWを活用したフラクタル心理学。その開発者です。


テーマ:

字幕制作レッスンに行ってみました。

自分の書いた字幕を映画に載せるソフトを使って、載せてみる。

なかなかおもしろいですね。

 

フラクタル現象学でお伝えしている、

「組み合わせ」の妙ですね。

 

間違った字幕をつけてしまうと、

見ている人はその間違った字幕を信じることになります。

 

本当は無関係なAとBを、脳の中でくっつけてしまう、

 

ということによって、私たちは新しい認識をつくっていきます。

 

上級で見る、DVD「アインシュタインロマン」の中で語る、

 

「宇宙飛行士が降り立った『月』は、あなたが見ているあの『月』なのか?」

 

という疑問を思い出してくださいね。

 

本来、そこに関連性はないのですが、

 

『月』と言われると、私たちは勝手に「ああ、あの月ね」と思い込んで、

 

信じてしまう、ということです。

 

そういう勘違いがたくさんあるのですが、

 

みんなが勘違いしていることは、そのうちに「事実」となります。

 

思い込みと事実の違いは、思考の量の違いでしかありません…。

 

ですから、なにかを信じるとき、

 

「それを事実にしたいのか?」

 

と自分に問うことが必要です。

 

逆に言うと、私たちが「事実」だと思っているものは、

 

かなり書き換え可能だ、ということです。

 

脳は、勝手に結び付けているものの論拠を求めず、

 

後付けの理由でそれを信じ込もうとするので、

 

「絶対にこれは正しい」と思われるものも、

 

かなりの部分、変更可能なのですよ。

 

しかし、書き換えには時間がかかります。

 

酸とアルカリの中和と同じように、

 

思い込んだ量の分だけ、修正する思考の量が必要です。

 

長い時間をかけて修正するためには、

 

その仕組み知らないと続けられませんよね。

 

ですから、フラクタル現象学を学ぶことで、

 

仕組みを知り、修正する力が付く、というわけです。

 

 

次のフラクタル現象学の講座のスケジュールは、こちら。

 

東京・広島・仙台でも開催されます。

 

フラクタル心理学講師たちのセミナー情報はこちら。

 

全国のフラクタル心理学マスターコースの開催情報はこちら。

 

--------------------------

フラクタル心理ーカウンセラー安藤瑞恵先生からのお知らせです。

--------------------------

 

子どもの教育でお困りの方!
早くそこから抜け出してくださいね!
フラクタル心理学を使うと、意外なくらい早くラクになりますよ!
知っていたほうが絶対お得!
------------------
子どもも親も支援者も成長を目指す
全国発達障害 成長と能力開発の会

ぐろういんぐからのご案内
子どもが変わる!潜在意識に働きかける子育てメソッド

 

体験談やミニワークなどがあります。


◆第2回目開催
2016 年 10 月 15 日(土)10~12 時
会場ユニコムプラザさがみはらセミナールーム 1

※小田急線「相模大野」駅北口よりサンデッキ直結徒
歩3分 bono 相模大野サウスモール3階
資料代¥1,000(当日受付でお支払いください)

◆正式お申込み先フォーマット
  [スマホ用]

◆お問い合わせ先 contact.grownup@gmail.com

 

-------------------------

フラクタル心理学マスターコース

無料体験会にいらっしゃいませんか?

 

表参道で各種テーマによる無料セミナー開催中!

 

テーマとスケジュールはこちら。

--------------------------

今日の動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=Qv9kT1jIZ7w

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)