青い雑貨の店&食器棚のナカミのお店・店長のひきだしの中

青い雑貨の店・wisteria storehouse と 食器棚のナカミのお店・edoru の店長が いろいろ綴ります


テーマ:

益子陶器市での 作家さんの出店の様子を
もう1人 ご紹介します。


磁器作家の 我妻 淳さん。
青白磁 と 白磁 の 作品をつくってらっしゃる作家さんです。

白地に乗せられた 青色が美しい 青白磁と、
すっきりした 白さの 白磁。
シンプルながら、ちょっと凝ったフォルムをしていたり。

陶器市に出店している ほかのブースとは、
ちょっと違う空気感があるかもしれません。

2016 益子春 我妻さん 1

2016 益子春 我妻さん 2

2016 益子春 我妻さん 3

2016 益子春 我妻さん 4


我妻さんは、見目(けんもく)陶苑の傍にある、
KENMOKUテント村 に出店されています。
若手の作家さんたちが集まっている テント村の1つです。

こちらも いろんなブースがあって、
なかなか おもしろいテント村になっています。

これから陶器市に行かれる方、ぜひ足を運んでみてください (*^ー^)ノ


ちなみに、我妻さんは、今月20日・21日に開催される 別のイベント、
森のアートフェスタ にも参加されます。

森のアートフェスタ


陶器市には行かれないけど…という方、
よろしければ 足を運んでみてくださいね (^_^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日 行った、益子の陶器市。
お店でお世話になっている 作家さんも 出店されていました。
今回も 写真を撮らせていただいてきたので、ご紹介します。

まずは、ガラス作家の SAKATA GLASS WORKSさん。

SAKATA GLASS WORKSさんの作品は、
色鮮やかで、個性的なデザインで。

アーティスティックなものから、ちょっと かわいらしいものまで
多彩な 作品をつくられています。


2016 益子春 SAKATAさん 1

2016 益子春 SAKATAさん 2

2016 益子春 SAKATAさん 3

2016 益子春 SAKATAさん 4


いつも 思うのですが、
陽射しを浴びて キラキラ光る ガラス作品は、本当に きれいなんです。

最近ますます 活躍の場を広げる SAKATA GLASS WORKSさん。
ぜひ、実際に その目で 作品をご覧いただけたらなぁ と思います。


SAKATA GLASS WORKSさんは、陶芸メッセの敷地内にある、
遺跡広場というところに 出店されています。
若手の作家さんが たくさん出店されている、テント村の1つです。

2016 益子春 遺跡広場 1


陶芸メッセは 高台にあって、遺跡広場には たくさん木々も生えています。
そのため、木陰もあって、さわやかな風も吹いて、
とても気持ちのいい場所なんですよ。

木陰でくつろいでいる方や、芝生の上で遊ぶ子供たちを
よく見かけます。

裏手には 水田も広がっていて、のどかで 良いところです。

2016 益子春 遺跡広場 2


益子の陶器市に行かれたら、ぜひ 足を運んでみてくださいね (*^ー^)ノ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すご~く 久しぶりのブログ更新に なってしまいました。
申し訳ありません。

さて。
久しぶりでは ありますが、早速 本題へ…。

本日、益子の陶器市 に 行ってまいりました!

毎年、春と秋に開かれる陶器市。
去年の秋は、残念ながら行けなかったので、1年ぶりになります。

2016 益子春 1

2016 益子春 2

2016 益子春 3


お天気にも恵まれ…
というか、恵まれすぎて 汗ばむ陽気 (;^_^A
何軒かある ジェラートの屋台は、どこも盛況だったようです。


ご存知ない方に、念のため 簡単に説明しますと…

益子焼で知られる、栃木県・益子町で開催される陶器市です。
メイン会場となるのは、城内坂 という通り。
通り沿いに、たくさんの窯元さん や 器屋さんが、軒を連ねます。

2016 益子春 4


そして、益子の陶器市で特徴的だな と思うのは、
若手の作家さんが たくさん出店していること。
益子だけでなく、全国から作家さんが集まってます。

以前、有田や 波佐見の 陶器市にも行ったことありますが、
こんなに たくさんは いなかった気がします。

メインの通りから 一本入ったところに
「かまぐれの丘」「路地裏テント」などと称される
若手の作家が集まった「テント村」が数カ所あります。

2016 益子春 5


陶器市へは、電車で行くなら
真岡鐵道 の 益子駅が最寄駅です。

今年は、フリー切符 を 販売しています。
(去年までは なかったと思います。)
下館~益子間を ただ往復するだけでも、フリー切符の方が お得なので、
おすすめです。

真岡鐵道の発車する 下館駅までは、東京近郊の方なら
つくばエクスプレス、関東鉄道常総線 などを乗り継いで行く方法や、
JRの東北新幹線や 湘南新宿ライン、水戸線 などを乗り継いで行く方法があります。
JRだけで行かれるなら、休日おでかけパス というお得な切符がおすすめです。

ほかにも、秋葉原から 益子直通の高速バスが出ていたり、
もちろん、車で行かれる方も多いようです。

益子の陶器市は、5/8(日)まで 開催中。
連休中に どこか行きたいな と思ってる方、
よろしければ、益子の陶器市に 遊びに行ってみてください (^O^)/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)