ご訪問ありがとうございます!


最近、身体づくりにはまっていて
ぷよぷよな身体をしぼりこんでいます
しぼってもしぼっても、なかなか痩せませんが 笑



  • 02 Jan
    • 正月なのにピザ

      新年おめでとうございます 10月からの転職で、大半のエネルギーを仕事に注いでおりました。 お正月は3日やすみなのでちょっと一息です。 今年はお花も買わなかった。こういうの端折っちゃだめですよね。仕方がないので、母がせっせと手入れしているベランダの鉢植え、小さなシクラメンで年初のご挨拶です。  今年も、どうぞよろしくお願いいたします。   今年はお正月料理はまったく作りませんでしたが、ピザを作りました。正月なのに、なぜにピザ?と私も思うのですがもう本能の赴くままに 笑     専用の粉と、ピザ専用らしいイーストを使い、一晩冷蔵庫で一次発酵させるレシピで作りました。     しかし、このピザ用イースト、125gも入ってるんです。絶対使い切れない気がします。フォッカッチャとかに使えばいいかしら?  ピザソースは、オニオン・にんにく・塩こうじ・ケチャップで。    お正月でお腹も疲れ気味なので(2日目ですでに? 笑)生地にたっぷり目のソースをのせて、モッツアレラチーズとオニオンスライスとバジルのせただけであっさりと。    あ、ちなみに、恒例の生地を天井方向にほおり投げて伸ばしていくというのやってみましたが、なんか、まだらに伸びて、やらないほうがよかったのでは~?という結果になりました。(^◇^)  母がクリスピーより、もちもちっとしたピザ生地が好きらしく喜んでもらえる出来上がりに、なんとかなったかな。    さて、箱根駅伝を見終わったら、初もうでにいってまいります。    一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真    

      18
      テーマ:
  • 02 Oct
    • リベンジなマロンロールパン

      昨日は初出勤でした。土曜日なのと、まだ勝手がわからず動けないので仕事自体はゆるいのですが、やはり、とても疲れますね。早く慣れたいです。 数日前の夜に、渋皮煮を使った栗のパンを作ったのですが、雑に作ったら、かなり失敗。(いや、完全に失敗です 笑) やはり、パンは丁寧に作らないといけませんね。パンに限らず、お料理ってそうなんでしょうけど、大雑把な性格が困りもの。 今朝は心を入れ替えて、あくまでも自分比ですが、丁寧にマロンロールパンを作りました。     今回のレシピ、生地はABCクッキングスクールさんのシナモンロール を参考にしています。 生地はだいたい2/3量に計算しなおしました。砂糖は、血糖値が比較的あがりにくい低GI食品のココナッツシュガーなんぞ使ってみました。     ココナッツシュガー、けっこうだまになってるので、一度、ふるっています。     1次発酵の途中までホームベーカリーを使い、石窯オーブンのスチーム発酵で2倍ぐらいになるまでおきます。 こねる作業がないと、かなり楽です。(こねる楽しさもありますけどね~)  生地をのばしたあとは、マロンペーストを豆乳とバターでクリーム状にしたものを塗り刻んだ渋皮煮を散らしまして、巻き巻き。(このあたりはシナモンロールの作り方と似たような感じ) 2次発酵も、同じくオーブンの発酵機能を使いました。オーブンはレシピ通り200度。鉄板を上段に入れて、後半、180度に下げ、トータル15分ぐらい。   不格好なものもありますが、8個やきあがり。     半分にわったところ。もっと、均等にクリームを塗らないとねぇ ('◇')ゞ       素人パンですが、焼きたては美味しいです。母も大喜びで、よかったわ。    写真は、久しぶりに気に入る一枚が撮れました。うふふ       一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真       

      20
      1
      テーマ:
  • 25 Sep
    • 栗の渋皮煮っ

      去年は作ることができなかった渋皮煮。今年は頑張って作りました~  昼ごろでかけるので、その前に作り終えなければなりません。 母に買っておいてもらった1kgの栗。大ぶりです。朝も早から、お湯につけて、冷めるまでまちます。    鬼皮をむくだけなので、栗むき専用鋏の「栗くり坊主」は使わず、タダフサのペティナイフでせっせとむきました。  ちょろちょろ、むきすぎて実が露出したところがあって繊細な作業はだめだなぁと反省。毎度のことなんですけど。    あとは、重曹で煮て洗ってを繰り返し、最後に、お砂糖で煮て、おしまい。 書くと2行ですが、これがもう大変で。粗忽な私、キッチンが飛び散った渋皮まみれになるのです 笑  でも、出来上がるとやっぱり美味しい。そのまま食べるのはもちろんですが、余力があったら、ロールケーキ作りたいな。(たぶん、作らない('◇') うふふ)      ◇インスタグラムはこちら→☆☆     一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真     

      13
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 季節無視の小豆粥

      調子に乗って、連日ブログを書いておりますが、たぶん10月に入ったら、またぷっつり途絶えそうな気がします。先にお詫びさせていただきます。m(_ _)m  数日前から、どういうわけか小豆粥がたべたくてたべたくて。季節的にはまだ早いと思うのですが。 小豆を仕込むのに時間がかかるので、休みの日じゃないとなかなか腰があがりません。 でも、できあがると格別。ほんのり塩味と小豆のほのかな甘み。好きだわ~この味。      でも母には、少し塩気が足りなかったみたい。そもそも、あんまり豆ごはんっぽいのは好きじゃないみたいです。  少し和カフェ風な盛り付けにしてみたけど、すごく地味な朝ごはん。確かに、すぐお腹すいてしまいました。      奥の小皿には、自家製のもろみ。熟成して、とってもおいしい。    左は、母作の蕪の浅漬け。長谷川奈津さんの小茶碗に、小豆粥をよそいました。     昼間お風呂にいったら、まだ18時すぎだというのに眠いです。お夕飯たべながら、寝てしまいそう。  ◇インスタグラムはこちら→☆☆     一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真     

      10
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 差し向かいのナシゴレン

      最近、テーブルの配置を変えました。 家族がたくさんいるわけでもないのに、大きなテーブルの我が家。140cm×80cmもあり、9畳のリビングダイニングを圧迫してます。 以前は、テーブルの長い辺と、収納棚とが平行になるようにおいていたため母とは横並びに座って食事をしていました。   先日、ふと模様替えしたくなり、テーブルの位置を90度回転させ、逆側の壁に配置。差し向かいに座るというのは、慣れてなくて落ち着かないのですがしばらくこの配置でやってみようかなと思います。     お昼のメニューは、ナシゴレン。インドネシア風焼き飯です。KALDIで専用ソースの元を買ってきて作りました。エスニックだけど、ちょっと和風な雰囲気もある(ほんとか?笑)この味、好きなんです。   目玉焼きの白身がボロボロですわね ほほほ   母には若干辛いかな~と思ったのですが、許容範囲だったようでよかったです。 「レストランで食べるより美味しいね!」と言っておりましたが、レストランでナシゴレンを食べたことないよねぇ と思ったり思わなかったり 笑    ◇インスタグラムはこちら→☆☆    一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真    

      3
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 衣替え

      我が家のリビングダイニングは9畳で縦長の形をしています。 お世辞にも広いスペースではないのですが、窓があるほうの側に、TVとソファを置いていて、母が昼間、のんびりと過ごす場所となっています。 先日は、ソファにかけている布地を、秋冬バージョンに変えました。掃除&きれい好きの母にお願いすると、嬉々としてやってくれるのでずぼらな私としては助かります。 ベースになる布地で、ソファ全体を覆い、    その上から、さらに、こげ茶の布をかぶせ、いろいろ小物を置いていきます。本当は、私なりの細かい好みがあるのですが、そこはぐっとおさえて、母の好きなようにやってもらっております。 いったいどこで買ってきたんだ・・というパンツとその補色みたいな水玉の靴下をはいてますがそこは、どうかひとつご容赦くださいまし 笑      くまのシモン君(ベルメゾンで売ってるキャラ)の置き場所を決めたところで一仕事終えた感満載の母でございます。       一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真   

      15
      テーマ:
  • 19 Sep
    • ご無沙汰でございます

      こんにちは! 4か月以上も放置してしまいました。なにかと波乱ありの日常で、また10月から職場が変わることもあり本当は、けじめをつけて、ブログをクローズしようかと考えていたのですがいまだに訪問してくださる方もいらっしゃりもう少しほそぼそと続けさせていただこうかなと思い直しました。 あと、私、ブログを料理の備忘録として検索に使っているのでやっぱり記録を残すと便利なんですよね。 あいかわらずの高齢母娘の日常となりますが、のんびりおつきあいいただければ幸いです。   ---- おいしい小ぶりの美人なサツマイモがスーパーに並ぶ時期になり家のガスグリルで、嬉々として焼き芋を作っていたのですが母が「グリルがいたむね」といいだし、若干、私の中の焼き芋フィーバーがさがりぎみ。 ということで、コスパ的にはアレなのですが、スーパーで専門の機械で焼かれている焼き芋をたまに買ってきたりします。 今朝は、昨晩たべた残りの焼き芋を使って、定番のスィートポテトを作りました。     小さなすり鉢で、やや粗めに焼き芋をつぶしまして、    ダンスクのバターウォーマーで、バター・牛乳・赤砂糖・卵黄と一緒に練りこみ180度のオーブンで15分、途中で上段→下段に入れ替えて焼きました。  焼き芋1/3が元手なので、丸いスイートポテトが2個だけ。なんか、2個のためにオーブン15分っていうのも、もったいないですけど。    焼きたては、さいこーにうまいです。ざっつ、おうちのおやつ! って感じでございます。     インスタグラムも仕切り直し→☆    一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真  

      19
      6
      テーマ:
  • 15 May
    • 久しぶりのHBで全粒粉食パン

      ものすごく久しぶりに、ホームベーカリーを使って食パン焼きました。HBは、たまにこねたりするのに使ってたけど、全自動で食パン焼いたのは数年ぶりぐらいです。富澤商店でつい買ってしまった、これを使いたくて。     ミックス粉って使ったことなくて、どんな感じかな?と興味津々。 焼きあがり直前から、香りが漂ってくるんですが、ちょっとイーストが主張しすぎてるかなーという雰囲気でした。 やっぱり、こういうシンプルなパンって、全自動で作る場合でも、天然酵母を使ったほうがワンランク以上の味になりますね しかし、焼き上がりをトーストして、バター塗って食べると、美味しいです。母も、うまいうまいと大喜び。   ↑食パンを、もんのすごくてきとーにスライスしたので、ぎざぎざですけど ('◇')ゞ   スープは、ハインツの枝豆のヴィシソワーズ。 大好きです、これ!     スープが1人分しかなかったので、わたしは、アイスエスプレッソで。     ここ4か月、まったく新しい器にアンテナたててなかったので、カステヘルミから新しいタンブラー出てるの露ほども知らず、アクタスでたまたま目にして、即買いです。そっこー。 色はデザート。すきだわーこの色。      一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真   

      20
      4
      テーマ:
  • 12 May
    • 時がとまる

      そろそろネタがつきてきたので、また更新があいてしまいそうな気配が忍び寄っておりますが・・ そんな中、大半の方が知らないであろう話をするのも気が引けますが書いてしまいます (^^) 私が子供の時にもっとも影響を受けた作品のひとつが萩尾望都先生の「ポーの一族」でした。14歳で時が止まってしまった少年少女が止まることのない時の流れの中で彷徨していく物語です。 私はこの作品ではじめて、時系列に従わないプロットの面白さを知った気がします。 連載開始は大昔で、私が読み始めたのは単行本になってからですが連載終了から40年を経て、なんと単発の続編が発表されるとのニュース。 いやいやいや まぢ? 先生いったいおいくつに? まさかこんな仕掛けをぶちかまされるとは、もう驚いて声も出ません。 主人公のエドガーがもっとも(私の個人的な好みで)いい顔をしていた頃ちょっと、今日、北欧風カフェでお茶飲みながら模写してみました。  ↑エドガーがおねえ言葉になってるのは、ご愛敬。ついつい 笑 原画は、列車にのっていたドン・マーシャルという学生の荷物がエドガーのあたまに落ちてけがをさせてしまった直後のシーン。後方の家が四次元みたいにゆがんでるのは素人の描く絵なので笑ってくださいまし。 あぁ楽しみのような、でも少し怖いような 複雑な心境なのです。   ------------ 先日、明らかに作りすぎてしまったチョコレアチーズクリーム。クリスピータイプのビスケットを用意して、挟むつもりでした。 普通のパッケージを買おうとしたら、復刻バージョンのこれが売っており、ついつい、容器買い。すごくかわいい。     少しやわらかめのクリームをぬりまして、    作った翌日に、サンドしてみました。    でも、クリームはゆるめだし、ビスケットは壊れやすいし・・でこのまま挟んで食べると悲惨なことになるのが自明だったので、ふつーにクリームをすくっていただいたのであります。     一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真   

      18
      2
      テーマ:
  • 11 May
    • 癒しのチョコレートレアチーズ

      昨日から、派手な喉風邪をひいてしまい、今日はお休みいただきました。 体力があるので、一晩寝れば、もう日常生活に支障ありません。 なぜだか、風邪をひくと甘いものを食べたくなります。ということで、簡単にできるチョコレートレアチーズデザートを作りました。     材料は、製菓用のチョコと、生クリーム、クリームチーズ、ラム酒少々。先日のたかこさんの本のレシピで。 お砂糖も使うのですが、母の血糖値をあげないためにエリストリールという天然の糖アルコールを砂糖の代替として使いました。 製菓用のチョコもクリームチーズも、少しばかり残しても使い勝手が悪いので全部使いきりの量に変更して作ってます。なので、けっこうたくさんできてしまいました (^◇^) ← 考えて作れ  とりあえず、ミニグラスにいれてみました。    チョコとアメリカンチェリーってあうんですよね。先日作ったコンポートのソースを上にかけて、生のアメリカンチェリーを飾りました。(コンポートは全部食べちゃったんです へへ)        このコンポートのソース、炭酸でわったりすると、こらまた最高にうまいのですヨ。       喜んで食べる母。生活感、ど満載の家の中で失礼します 笑         一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真    

      12
      テーマ:
  • 10 May
    • シーザーサラダと和風びーふしちゅーとあたし

      サラダのドレッシングは、ポン酢やおしょうゆベースのものが好きでマヨネーズ系は苦手です。(うちには、マヨネーズが常備されてません) なのですが、どういうわけか最近シーザーサラダが好きになってしまい、クルトンを作り、シーザーサラダ用のロメインレタスを買い、松田のマヨネーズも買い、      こちらのレシピを参考に、ドレッシングも作りました。ただ、松田のマヨネーズを使ったので、アンチョビは省きました。(あと、チーズもドレッシングの中にはいれませんでした)      よく冷やしたロメインレタスとドレッシングを先にあえたあと、クルトンと、スライスして焼いたエリンギをのせて、上からたっぷしのパルメザンチーズをふりかけました。  ホルムガードのガラスボウル、とても気に入ってるのですが使うたびに割りそうで、心臓が縮みます 笑    このしなびたようなエリンギが、なかなかいい仕事をするんですよね~     それから、「たかこ@caramel milk teaさんの“どこに持っていっても喜ばれる”デリとお菓子のレシピ」(長い)の本から和風ビーフシチューを作りました。 赤みそが入ってるのがポイントかしら。       デザートは、同じくたかこさんの本から、白桃のムース。缶詰を使うレシピです。桃缶を買ったのって、何十年ぶり?      いや、さすがに時間かかりました。小娘1号と13時半に待ち合わせしていたのですが母と食事をはじめたのが12時半なので、14時に変更してもらいました。 しかし、たいした料理ではないけど、やりきった感はあるなー母も完食してくれました。         一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真     

      15
      2
      テーマ:
  • 09 May
    • あいらぶクルトン

      ガーリックトーストって、好きです。焼きたてカリカリ、最高です。 日曜日に、クルトンを作ったのですが、まさにぷちガーリックトーストな味でした。      参考にしたレシピですが、個人の方のブログでリンク掲載の許可をとっていないので、ご興味ある方は「カリフォルニアばあさん クルトン」で検索してみてください。クルトンのレシピは何件かヒットするのですが、2008/7/3の記事のレシピを使わせていただきました。 パセリは生パセリをたっぷり。 フライパンは使わず、ボウル一つで作ってます。    下準備をしたら、鉄板に並べまして、    今回は、180度、10分で焼きました。このあたりの温度と焼き時間は適宜調整が必要ですね。  焼き上がりです。   個人的には、もっと香ばしい感じがいいのですが、母の入れ歯を考慮すると、ややソフトな食感でよしとしました。  これはおいしいです。飲めないけど、ビールのおともに最高じゃないかと。      ****** 家の前は、180度ひらけていて、公園の緑がまぶしいです。      そして、最近。もう一つ新しい公園が隣接してできました。まだ調整中な芝を囲むようにプチウォーキングコースも設定されています。公園の奥には、大きな桜の木が3本並んでいるのですが、 「あの木(ピンクの↓)が茂っているので、冬の間みえていた富士山がみえない!」  と母はおかんむり。   でも、先月は、「きれいな桜ねぇ」などと春を満喫していたのですからそら、無茶言ったらいけませんわ、お母上。     一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真   

      16
      テーマ:
  • 08 May
    • 母の日 料理攻め

      GWはみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。 私は、完全に暦通りの休みだったので(土曜も出勤)、なんだか、出たり休んだりの繰り返しで、どうもいまいちな感じでした。 とはいえ、前職では連休なんてほとんどなかったわけでそれに比べたら夢のよう。「いまいち」などというのは贅沢というものです。 気温もだいぶあったかい・・というか、暑く感じる日が増えてきました。上下左右を部屋に囲まれているマンションは、冬はめちゃくちゃあったかいのですが、それ以外はもう暑いったら暑い。 この間も、夜になっても部屋の温度は26度以上あるし、湿度も70%ぐらいだったので、身体から湯気がでそうでした。 ↑だいたい、家だとこんな服装 笑   以前はよく夜中にクッキングしていたものなのですが、最近はさっぱり。ですが、久しぶりに昨日の夜は、お料理のスイッチが入ってしまい、 初物のアメリカンチェリーのコンポートを作り、フレンチトーストの仕込みをし、白桃のムースを作りました。 白桃のムースが思いの外、手間がかかって、フープロにハンドミキサーに大中小のボウルにと、洗い物山のごとし。あぁ食洗器がほしい。   作り終わったのが23時半。最近ではとっくに寝てる時間です。    今日は、私は午後から出かけてしまうので母の日をアピールするには、午前中が勝負です  テーブルセッティングもぬかりなく(この程度で? 笑)     毎度のホテルオークラのシェフレシピで仕込んでおいたフレンチトーストを焼きます。      アメリカンチェリーは、去年買うのを迷ったチェリーストレーナーが大活躍。やっぱ買ってよかったなぁ 1年にこのシーズンしかつかわないんだけど。       ヨーグルトに、余った白桃のムースを中央にのっけて、チェリーコンポートのソースをかけました。    白桃のムースは、別途、3時のおやつに出す予定なんですが、チェリーとあわせるのは、どうなんだ?と思いつつ、のっけてしまいました。   フレンチトースト、美味しいわ~     このあと、お昼まで、まだまだお料理する予定なんだけどすでにめんどくさくなってる私。がんばります。      一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真   

      15
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 禁断のローストポテト

      ここ3か月、私自身の食生活がかなり変化した関係上帰り道にマックによって、100円コーヒーとフライドポテトSを食べるなんてゆー、魅惑の食生活も返上してました。 しかし、どうして揚げたじゃがいもってあんなに美味しいんでしょうね? 笑  でも、何気にみた、あるサイトのお料理写真をみて、一時的に、揚げポテトを解禁することに。    どうします。この禁断のろーすとぽーてーとー。   作り方は、とってもシンプル。私が、ノックアウトされてしまったレシピサイトはこちらです。 村井さんちの田舎ごはん「ローストポテト」   日曜日のブランチは、このポテトをメインに。      広島産「ショコラ」って名前の黒いトマトを買いまして、     その黒トマト入りのスパニッシュオムレツを一皿。      それから、いつもの和風ツナサラダに黒すりごまを加えたものも作り、      見た目がかわってるので、最初警戒していた母ですが、「これ美味しいね!」とかなり気に入った様子。        久しぶりに、ちょっと手をかけたお昼ごはんとなりました。        一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真    

      17
      テーマ:
  • 03 Apr
    • さくらさくら

      いやいやいや 大変ながらくご無沙汰いたしました。 どうにもこうにもブログを書く時間がとれず、 あっという間に、桜も満開をすぎる頃となり。 先週から今週にかけて、4回お花見にいってきました。 母も81になり、あと何回お花見ができるか・・ということで 2週続けて近場の名所に母を連れていきました。   今日は、土手沿いに2kmほど続く桜並木へ。 出店もでていてにぎやかです。           クリアな電球は、点灯していないときのほうが綺麗かも。     今朝は小雨が降っていたので、 はなびらにも水滴がついていてかわいいです       苔むした桜の幹から、小さなつぼみを発見。 81歳の指さす先に、つながっていく何かを感じます。             先週は、家の近くの水路沿いの桜並木をみにいきました。 こちらも1km程度並木が続き、地元民の憩いの場所となっています。 上へ下へと伸びる桜、風情があります。                   水路には鴨もいます。 もうじき、水面が桜の花びらで埋まってしまうんだろうな             おまけ   「母、さくらぶらり旅」風の1分ほどの動画を作ってみました。 最後、ぷち桜吹雪になり、いい映像がとれてよかったです。   https://www.youtube.com/embed/lR1U1er3HcQ           一眼レフカメラで撮る料理写真 オウチごはんと器の写真      

      19
      2
      テーマ:
  • 14 Feb
    • おひなさまを出す

      2週間ブログを更新していない間に、アメブロのブログ用エディタがバージョンアップしていました。 以前は画像のアップロードは4枚ずつしかできなかったのですが、それ以上の画像をいっきにアップロードできるようになったのはうれしい。リサイズも簡単になりましたねー。   昨年の暮れごろ?、山口利枝さんの中鉢を買いました。ひとめぼれです。   ◇山口利枝 オリーブ釉陽刻輪花鉢 この写真では、大きさ感がわかりませんが、直径14.5cmで、けっこう大きいです。 ネット画像でみて想像していたよりも、薄手でやや華奢な印象。しかし、いまだ使っていません。なかなかのせたいなーと思う料理が作れなくて。  しかし私は、こー、白っぽいぽちぽちとした立体的な模様が好きなようです。なので、柄が似てますが、こちらの模様もお気に入り。(実際のお皿はもう少し青っぽいです)   ◇志村和晃 るり釉六寸皿    今日はバレンタインですが、日曜日なので職場では金曜日にチョコが飛び交いました。(いまさら感ありますが、和やかな社交の場・・みたいな感じ 笑) 取引先の方にも差し上げたのですが、担当者の似顔絵(鉛筆でかいたラフな漫画チックなやつ)をつけておいたらあちらの同僚の方々の間でばか受けしたようで、笑ってもらえてよかったです ^^  我が家は・・といえば、家庭内は女二人でバレンタインとは無縁。チョコケーキでも焼こうかと思ったけど、めんどくさいし(こらこら)。 ということで、おとといに母が飾った、古いお雛様をながめてます。   お人形のおぐしはぐちゃぐちゃだし、ぼんぼりはひんまがってるし、母がテキトーに並べてるのもあり、つっこみどころ満載かと思いますが、ご容赦を。  で、何を考えたのか、お道具のひしもちの上に買ってきたひなあられをのっけた母。なんかビミョーな感じ お内裏様も苦笑してるわね 笑      しかし、このお雛様、すんごいデンジャラスな場所に飾ってあります。 私も母も粗忽ものなので、ぶつかって、お雛様たち全員が、黒ひげ危機一髪みたいなことになりそうで怖いです。ほほほ   一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真     

      28
      2
      テーマ:
  • 31 Jan
    • おからとカッテージチーズの甘辛パンケーキ

      ニュース映像で映し出された、某元議員裁判で90度直角に体を曲げて裁判官の話を聴く姿に、なんのコントかとびっくり。裁判の様子を写真にとれないため、プロの描き手がイラストを描くわけですがもう上手すぎて、もしかしたら写真より本物っぽいのではないか・・と思います。一瞬でその人物の内面や、周囲に漂う大げさに言えば世界観を映しとれる才能ってすごいものですねそういえば、昔「ストップひばりくん」という、ナンセンスだけど、どこかおかしい作品を描かれていた江口寿史さんという漫画家がいらっしゃいますが、この方の、ツイッターで公開されてる5分スケッチっていうのがすんばらしいのです。先だっての某元議員の様子も、江口先生に描いていただくと、また違った味わいになるのかも。:::::::::今朝は、パンケーキを作りました。母が糖尿病でもあり、最近、低糖質の食事に関心が高いのですがおからやチーズも、そのテーマの食材の代表格なのです。今回は、先日アマゾンで購入したこの本の、おからとカッテージチーズのパンケーキを作ってみました。若干アレンジして材料は以下の通り。生おから・カッテージチーズ・豆乳・卵・天然甘味料・塩とベーキングパウダーおからメインのお料理は崩れやすいのでこの本でもそこが工夫されていて、クッキングシートとまな板を使ってパンケーキをひっくり返すように書かれています。私は不器用なので、焦げすぎない程度の焼き目をつけるのとひっくり返せる程度に固まるのを待つのとの時間の見極めが難しく1枚は、見事にひっくり返し損ねてガス台バーナーの上に落してしまい、大惨事に 笑おからのお料理は、味的にいまいちなことも多く、まずは自分用に一度作ってみて、よかったら家族に出すのですが、これは、ぼそぼそしないふわっとした食感が合格点で(一枚バーナーに落したけど )母にも味見してもらいました。写真を撮ったら、ムーミン方向にピントが向いてしまったので、撮り直し。甘辛な味のパンケーキって好きだわ。カリカリベーコンとよく合うんです!一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真

      14
      テーマ:
  • 24 Jan
    • おからのお菓子

      卯の花が好きです。新潟出身の祖母が作るおからの味に慣れていたので、東京のスーパーのお惣菜コーナーでよく売られている卯の花は私には甘くて、ちょっと違うものに感じます。自分で作ればいいんですけど、あさりのむき身をいれたいだのなんだの贅沢いってるとなかなか腰もあがらず 笑というわけで、ストックしたおからがけっこうな量あるので、いろんなお菓子を作ってみました。(今回参考にしたのは、小麦粉など他の粉類は使わないレシピオンリーです)まずはゴマをたっぷりいれた、クッキー。参考レシピはコチラ↓簡単胡麻のおからクッキー☆小麦粉不要☆材料4つだけボウルも使わないので洗い物が少なく、私は、ラップの上から手でならしたので、綿棒も使いませんでした。味は、おからのお菓子全般にいえることですが、素朴な味です。普通の粉を使ったお菓子より味は落ちるのは間違いないのですが、低糖質で、カロリーオフなので、目的によっては十分アリかなと思います。あと、上のレシピでは、チーズが入ったバージョンも紹介されていますが、そちらのほうが味はおいしいのではないかしら。続いて、ココアおからの蒸しパンです。これは、1個60kcalぐらいで、腹持ちもとてもいいのですが、なにしろ、食べていると、口の中がぱさぱさになります。水分奪われまくり 笑リピートして作るかっていうと、びみょーな感じ。(冷凍すると、ガトーショコラみたい・・と書かれていましたが、 どうなのかしら)最後に、おからのココアクッキー参考レシピはこちら↓小麦粉不使用♪おからココアクッキーこれも風味は悪くないのですが、やっぱり口の中がぱさつきます。ただ、ちょっと小腹がすいたときにはいいかな。あと、おからクッキーは吸湿もはやいです。最初のゴマクッキー、焼きたてはぱりっとしていい感じなのですが、しばらくすると、ふにゃふにゃしてきます。とりあえずお菓子はこのくらいにして、卯の花以外のおかず系にも挑戦してみよう。Amazonで中古の本も今日届いたし。(作るのはいつになるか・・)おまけ先日、紀尾井町でみかけた宣伝カー。交差点曲がるときに加速して、そのまま空飛ぶかなーと思ったけど普通に右折していきました 笑一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真

      14
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 釜揚げ小えびのトルティーヤピザ

      今日は実に実に3年ぶりの健康診断でした。以前の会社で2回さぼり、今の会社は転職時期の関係でタイミングがあわず。もーどんな恐ろしい結果がでるかと、心臓ばくばくです。私、バリウム検査を受けたことがありません。患者さんからその前後の様子を伺うことはよくあったのですが、もーいやでいやで。(細かな理由があるんですが、書きませんとも 笑)それぐらいだったら、もっと苦しい胃カメラのんじまえっ ってことで自腹でオプション追加で、内視鏡検査に切り替えました。20年ぐらい前に2度経験あるんですが、あまり素敵な思い出でもなく。今は鼻から挿入するタイプもありますが、インフルエンザ検査で綿棒を鼻腔に突っ込まれるだけでも、あんな涙でるのにむりっしょー と、結局、口から調べるタイプにいたしました。人生初のマンモグラフィーもうけてきました。ま、そんなこんなで、なんとか午前中に終わり。やれやれ。15時間の絶食は久しぶりです。お昼はなんにしようかな・・と魚屋さんによったところ、すってきな小エビの釜揚げを発見!A4ぐらいの大きさの発砲スチロールに、みっしりと並んだエビの釜揚げ。しかも安い! うれしすぎる!!トルティーヤを使って、小エビの釜揚げピザを作ることにしました。ソースは迷ったんですけど、みそ+豆乳+すりごまベースにオリーブオイル少々。(マヨネーズ+みそ あたりも和風ピザソースの王道ですねー)ソースを塗ったトルティーヤの上に、輪切りにしたエリンギを並べます。このエリンギ、なかなかよい仕事をしてくれるのです。さらに、しらすぼしと、小エビと、固ゆでしたスナップエンドウをこんもりとのせていきます。しらす干しは、塩味がきつくないもののほうがいいように思います。最後に、細切りのナチュラルチーズをぱらぱらとのせて、オーブンへGO。ということで、出来上がりました。わたし、ピザ生地はクリスピータイプが好きなので、このトルティーヤのパリパリ感がすごくいいです♪エリンギじゃなくて、固ゆでしたポテトでもおいしそうだし、ソースもいろいろバリエーションありそうですねー小エビまだけっこうあるので、あと何に使おうかな。タコスにいれたら、おかしいかな?(トルティーヤたくさん残ってるので・・)それではみなさま、週末の大寒波襲来、どうぞくれぐれもお気を付けくださいね。一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真

      15
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 冬の八重桜並木

      雪が降るってことで、いつもより早く6時10分ごろに家をでたのですが、結局、勤務先にたどりついたのは、9時22分でした。 あひゃひゃ。気象予報士の森朗さんが、今週は晴れマークにみえても雪が降る日があるかもしれない・・などと恐ろしいことをおっしゃっていたので、ドキドキしています。先週は勤務先の新年会がありました。会場のホテルがある近辺の並木道。冬で、一枚の葉っぱもありませんが、なんだか雰囲気のある並木道です。桜の咲く時期に、この界隈に来たことがなく、都内ではわりと有名な、八重桜の並木道であるってことまったく知りませんでした。「紀尾井町 八重桜」で画像検索していただくと八重桜満開の画像をみることができます。上の写真、カフェテラスの道路端に、無造作に椅子が積まれていました。ちょっと椅子版ジェンガ、やりたくなりますね 笑昨年とホテルは違うのですが、今年も中華のコースです。チャーハンが一番おいしかったです。さーすーがープロの技って感じ。自分のチャーハンが上達したなんて・・へそが茶を沸かしそう ^^;食べ物ではありませんが、一番「おおおぉ」と思ったのは、ウーロン茶を入れたピッチャー。このシェイプライン、もろ好み。どこのものなのかなぁ。頭上にあるシャンデリア、ふと見上げると、先端が薔薇の形をしていることに気が付きました。中央のライトは、梅皿みたいだけど 笑一眼レフカメラで撮る料理写真オウチごはんと器の写真

      19
      テーマ:

プロフィール

willa

自己紹介:
スローライフにあこがれますが、現実はそうもいきません。 料理ネタが多いですが、食べるために作ってい...

続きを見る >

読者になる

AD
□メールフォーム□
↑メッセージはこちらから
(アメブロIDをお持ちでない方用)

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今いるひと:

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。