越前谷直樹(Crossover&Co.)BLOG

Crossover&Co.(Vo.将星&Vo.Gt.Pf.越前谷直樹)/COTAKULLA(松岡卓弥&将星&越前谷直樹)/ 2016.7.6 Album「CrosStyle」発売/



テーマ:
渋谷DESEOに来てくれたみんなありがとう!

今日は1st.ALBUM「CrosStyle」のリリース記念パーティーという事で、沢山の方々、そしてミュージシャン仲間と一緒にLIVEしてきたぜー!

みんな本当にありがとう!
{630F3C0A-06C8-449D-8F2D-72F703843478}


最高に熱い空間、
{AF9C9C37-957A-44B5-9B7C-68482AE3BDE8}

忘れられない
{C0D26720-0C6C-4654-A2CF-F30E3BEAE483}

思い出の1日になりました。
{402692EC-D8B3-426D-B9DE-2A2B271F5EDF}



{EB7F0746-BE45-44DF-8C8B-0914E25531A0}

今日一緒に出演してお祝いしてくれた熱い仲間を紹介するぜー!

DINOSPEC
{6A16BA20-77F3-4672-BCBF-0F29DC86323C}

D×M
{ED5D27B4-AAAE-4AC2-B210-6A1FBAF4C026}

GA-HA-
{340D0117-E0A5-4856-9746-B9F0A72C8047}

NEVA GIVE UP
{BCB980EE-46FC-4ED1-9DBE-380B0BF8696D}

本当に熱い最高の仲間や先輩です!
みんなありがとう‼︎

そして、、、

あれ?
KENさん?w
きっとお祝いにかけつけて頂けた…という事にしておきますw
{A8587988-AB9C-4DD3-B6B1-CABCBD3EC346}


連続リリースイベントは終わったけど、これからも僕らのこの「CrosStyle」という作品を世の中に広めていくべく、一つ一つ、1人1人との出会いを大切に噛み締めて音楽やっていきます。

対バンのLIVEも秋TOURも決まってたり、まだまだ今年のCrossover&Co.から目を離さないでくれよー‼︎‼︎

連続のリリースイベント来てくれたみんな、そして今日来てくれたみんな、本当にありがとう!!

ちなみにこれからまだ新曲作り頑張るぜー^ ^

楽しみにしててな!

バイバイ樹ーん!


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
7/6、Crossover&Co.の1st.ALBUM「CrosStyle」を発売しました。

{A277E7CE-C83F-4807-8822-ADE06CA31583}


改名してから初のALBUM。

「前の方が良かった。」

そんな言葉は絶対言わせないぞと、強く心に決めて制作に挑んだ「CrosStyle」。

ジャンルの枠に囚われないをテーマに頭をおかしくして制作しました。

今回MVも撮影した、ALBUMのリード曲「Crossover」。

Rock×EDM×○○○○

実は裏テーマとしてこれは個人的に思っていたことが、○○○○の中に入ります。

それは何かというと、、、



「フォーク」です。

「Crossover」の中には僕のソロパートもふんだんに組み込まれていて、そのほとんどが謂わゆるラップのような歌唱をしています。
でも僕の中ではソウルなんです。魂の叫び。そう、昔のフォークシンガーが社会風刺を叫んでたような感覚です。
そんな視点でも聴いてもらえたら嬉しいっす。

僕らの制作スタイルは今まで基本、相方の将星が歌詞を書き、僕が曲を作るというスタイル。

そんなスタイルを崩した楽曲もあります。

「farewell」
作詞作曲 将星

「I just say don't worry」
作詞作曲 越前谷直樹

2人それぞれの想いをそれぞれが一曲入魂で込めたこの楽曲にも注目して聴いてくれい。
ちなみにI just say don't worryは東京に出てきてからの自分の苦悩だったりモヤモヤした気持ちをぶつけていて、でもそんな時自分をささえてくれたのは「君」の笑顔や言葉だった。
聴き手の自由だけど、「君」っていうのは俺にとって&Co.のみんなだったり、仲間だったり、家族だったり、いろんな人の事を指してます。
不安になった時とか、辛くなった時に、自分に言い聞かせられるそんな楽曲です。


そして、
「GOLD」。

この楽曲は童心にかえって、学生時代にバンドをやり始めた頃の自分を思い返して制作に挑みました。
ただただカッコイイとか、ただただスキとか、理由なんてなくてもそう思える瞬間ってあるよね?
だから制作中はひたすら内にこもって、感性だけ研ぎ澄まして他には何も考えず制作していました。
無心で聴いてもらいたい一曲かな?
LIVEでは暴れ倒せる曲だね。



そして、
「A whole new world」

これもLIVEを想像して作ったね。
新しいまだ見ぬ世界に行きたい。そんな気持ちをガンガン出して攻撃的にしたいななんて思いながら制作しました。
みんなでガンガン頭振ってバカみたいに騒いで声張り上げて…CDはもちろんLIVEでぜひ聴いてほしいな。
後半のラップ部分もレコーディング現場で即興で作ったり、音楽の文字通り楽しんで将星と制作した楽曲です。


そして、
「めがねのうた」

LIVEでオレらもみんなもメガネかけて、兎に角楽しく気楽に何も考えずのれるような楽曲になってます。
みんなが楽器の一部になって手拍子して、満天の笑顔で、最高に楽しめたらいいな。


そして、
「one love」

この楽曲は最初に将星から歌詞が届いて、詞先で作った楽曲です。
すげーいい歌詞だったから、何回メロディーをつけても納得いかなくて、今回の楽曲の中では一番時間かかったかも。
語りかけるように歌いたかったから、メロディーラインの上下の幅や、歌い方、よりこだわりが強かったなー。
あまりメロディーのレンジを広げすぎると歌詞が頭に入ってきづらかったりしたので、将星のキーに合わせて歌はほんとに優しく、でも気持ちが最大限に込められるような、全体像としてはそんな楽曲になってます。
6分半もある楽曲なんて今の時代なかなか無かったりだけど、聴いてて飽きさせない、スーッとみんなの心に届いてくれるといいな。


Crossover&Co.にとって名刺代わりとなる今回のALBUM「CrosStyle」。

これを引っさげてみんなに音楽届けてくんで、ALBUM持ってるやつは沢山聴いてくれなー‼︎

まだ聴いてない人は一曲「Crossover」だけならYoutubeにMV上がってるんで聴いてくれい‼︎

まだ見ぬ未来へみんなで一緒に行こうぜ!

まだまだCrossover&Co.走り出したばかりだけど、これからもよろしくな!

最後まで読んでくれてありがとう。

LIVEで会いましょう。

越前谷直樹



AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(1)

テーマ:
7/6、Crossover&Co.の1st.ALBUM「CrosStyle」を発売しました。

{A277E7CE-C83F-4807-8822-ADE06CA31583}


改名してから初のALBUM。

「前の方が良かった。」

そんな言葉は絶対言わせないぞと、強く心に決めて制作に挑んだ「CrosStyle」。

ジャンルの枠に囚われないをテーマに頭をおかしくして制作しました。

今回MVも撮影した、ALBUMのリード曲「Crossover」。

Rock×EDM×○○○○

実は裏テーマとしてこれは個人的に思っていたことが、○○○○の中に入ります。

それは何かというと、、、



「フォーク」です。

「Crossover」の中には僕のソロパートもふんだんに組み込まれていて、そのほとんどが謂わゆるラップのような歌唱をしています。
でも僕の中ではソウルなんです。魂の叫び。そう、昔のフォークシンガーが社会風刺を叫んでたような感覚です。
そんな視点でも聴いてもらえたら嬉しいっす。

僕らの制作スタイルは今まで基本、相方の将星が歌詞を書き、僕が曲を作るというスタイル。

そんなスタイルを崩した楽曲もあります。

「farewell」
作詞作曲 将星

「I just say don't worry」
作詞作曲 越前谷直樹

2人それぞれの想いをそれぞれが一曲入魂で込めたこの楽曲にも注目して聴いてくれい。
ちなみにI just say don't worryは東京に出てきてからの自分の苦悩だったりモヤモヤした気持ちをぶつけていて、でもそんな時自分をささえてくれたのは「君」の笑顔や言葉だった。
聴き手の自由だけど、「君」っていうのは俺にとって&Co.のみんなだったり、仲間だったり、家族だったり、いろんな人の事を指してます。
不安になった時とか、辛くなった時に、自分に言い聞かせられるそんな楽曲です。


そして、
「GOLD」。

この楽曲は童心にかえって、学生時代にバンドをやり始めた頃の自分を思い返して制作に挑みました。
ただただカッコイイとか、ただただスキとか、理由なんてなくてもそう思える瞬間ってあるよね?
だから制作中はひたすら内にこもって、感性だけ研ぎ澄まして他には何も考えず制作していました。
無心で聴いてもらいたい一曲かな?
LIVEでは暴れ倒せる曲だね。



そして、
「A whole new world」

これもLIVEを想像して作ったね。
新しいまだ見ぬ世界に行きたい。そんな気持ちをガンガン出して攻撃的にしたいななんて思いながら制作しました。
みんなでガンガン頭振ってバカみたいに騒いで声張り上げて…CDはもちろんLIVEでぜひ聴いてほしいな。
後半のラップ部分もレコーディング現場で即興で作ったり、音楽の文字通り楽しんで将星と制作した楽曲です。


そして、
「めがねのうた」

LIVEでオレらもみんなもメガネかけて、兎に角楽しく気楽に何も考えずのれるような楽曲になってます。
みんなが楽器の一部になって手拍子して、満天の笑顔で、最高に楽しめたらいいな。


そして、
「one love」

この楽曲は最初に将星から歌詞が届いて、詞先で作った楽曲です。
すげーいい歌詞だったから、何回メロディーをつけても納得いかなくて、今回の楽曲の中では一番時間かかったかも。
語りかけるように歌いたかったから、メロディーラインの上下の幅や、歌い方、よりこだわりが強かったなー。
あまりメロディーのレンジを広げすぎると歌詞が頭に入ってきづらかったりしたので、将星のキーに合わせて歌はほんとに優しく、でも気持ちが最大限に込められるような、全体像としてはそんな楽曲になってます。
6分半もある楽曲なんて今の時代なかなか無かったりだけど、聴いてて飽きさせない、スーッとみんなの心に届いてくれるといいな。


Crossover&Co.にとって名刺代わりとなる今回のALBUM「CrosStyle」。

これを引っさげてみんなに音楽届けてくんで、ALBUM持ってるやつは沢山聴いてくれなー‼︎

まだ聴いてない人は一曲「Crossover」だけならYoutubeにMV上がってるんで聴いてくれい‼︎

まだ見ぬ未来へみんなで一緒に行こうぜ!

まだまだCrossover&Co.走り出したばかりだけど、これからもよろしくな!

最後まで読んでくれてありがとう。

LIVEで会いましょう。

越前谷直樹



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。