直嶋正行経済産業相は14日の閣議後会見で、15日に導入から丸1年を迎えるエコポイント制度について「需要創出効果と、企業や消費者に省エネや環境対策の行動を起こすきっかけを与える効果があった」と振り返り、「非常に大きな成果を上げた」と評価した。
 4月からはポイント付与対象の商品が絞り込まれたが、「今後も省エネ家電の普及に役立ち、かつ景気浮揚につながってくれればいい」と、効果の継続に期待感を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】トヨタ リコール問題
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~

<ラベンダー>気品高く咲き競う--有田で見ごろ(毎日新聞)
B型肝炎訴訟 長妻厚労相 「議論尽くされていない論点多い」(産経新聞)
ペルーと来月EPA基本合意=鳩山政権で初、12例目(時事通信)
<訃報>細野達也さん80歳=元NHK理事(毎日新聞)
空自技官、収賄容疑で逮捕=千歳基地の工事入札で便宜-北海道警(時事通信)
AD