国土交通省は18日、2009年度首都圏白書案の要旨を、同省政策会議分科会に示した。白書案は、アジア諸国の急速な経済成長に伴い、東京圏の都市競争力の低下などが課題になっていると指摘。東京圏の魅力を高めるため、国家戦略として「大都市圏戦略」を策定し、各種施策に取り組む必要性を指摘している。
 同省は、首都圏白書を6月中旬の閣議で報告する予定。 

【関連ニュース】
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書
ワークライフバランス促す=「競争力高める」
デフレが足かせ=中小企業白書原案
温暖化対策支援を強調=09年版ODA白書

高額療養費制度の見直しなどを求め要望書(医療介護CBニュース)
舛添氏、外国人参政権「今の段階では反対」(産経新聞)
フィッシング詐欺を見破ろう、学習サイト利用のススメ
「責任より対応先決」 口蹄疫問題で首相(産経新聞)
京急蒲田駅通過 反対大会に600人(産経新聞)
AD