南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。

南相馬市ボランティアセンター



「NPO法人 災害復興支援ボランティアネット」



(南相馬市社会福祉協議会の委嘱団体 代表:松本光雄)が運営しています。



南相馬市社会福祉協議会から委託を受けて活動しておりますが、



東京電力グループ(社協ボラセン)とは関係ありません。



活動希望の方はご注意の上、活動予約をして下さい。



注意新着情報注意




NEW2015年8月の活動休止日(2015年7月20日日程変更・更新)



→ 
2015年8月の活動休止日





NEW2015年7月の活動休止日(2015年6月7日更新)



→ 
2015年7月の活動休止日












皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。






旗2015年3月1日に常磐自動車道が全通し、アクセスが向上しました!(最寄インターは浪江インターと南相馬インターです)



旗特別通過交通ルートが2輪車及び歩行者を除き通行可能になりました(2014年9月21日更新)



   → 通行許可証(赤ステッカー)返却に関する重要なお知らせ






プレゼント 活動資金をご支援下さった方々のお名前を掲載いたしました



   温かいご支援に深く感謝申し上げます → 活動資金ご支援のお礼






プレゼント 支援物資をお送り下さった方々のお名前を掲載いたしました



   温かいご支援委深く感謝申し上げます → 支援物資のお礼






■活動内容



東日本大震災の災害復興支援活動を行っています。



福島県南相馬市の小高区を中心に瓦礫撤去・側溝掃除・草刈り等の活動を行っている他、



地域内を自転車で周ってニーズの聞き取りも行っています。



また、ボランティア活動参加者用の宿泊所も運営しています。



(2012年5月以前は、旧称「仲町ボランティア活動センター」として活動)





■所在地・連絡先



   所在地: 〒979-2124 福島県南相馬市小高区本町2-57 小松屋旅館別館



                    (2015年4月1日に同所へ移転しました)



    電 話: 0244-26-8934 (受付時間 9:00~18:00)



   携帯電話: 090-6046-5976 (センター長 松本光雄)(受付時間 9:00~18:00)



   FAX: 0244-26-8935



   公式ブログ: 
http://ameblo.jp/v-home-net




   Twitter: 
https://twitter.com/V_HomE_NeT






※現場での活動優先の為、このブログへのコメントやメールへの返答は原則として行っておりません。





■ボランティア活動に参加する方への重要なご案内、参加申込手続(活動予約)



活動は事前予約制です。平成27年度のボランティア保険に加入済みの方のみ参加できます。



参加申込(活動予約)・注意事項と重要なご案内・服装と装備・一日の流れなどは、こちらをご覧ください。   



   → 活動に参加する方への重要なご案内、参加申込手続き(活動予約)






活動地域は被災地です。



大変多くの方々が犠牲になり、特に沿岸部を中心に大変多くの方々が今なお行方不明になっている地域です。



捜索活動が続けられていることを忘れず、活動の前には黙祷をお願いします。



被災された方々のご心痛・様々な事情・複雑な状況への配慮と追悼の心を常に忘れずに活動して下さい。





■交通・アクセス、送迎、地図



   詳細はこちらをご覧ください → 交通・アクセス、送迎、地図




   原ノ町駅⇔センターの送迎について → 原ノ町駅からセンターまでの送迎について






※災害派遣等従事車両証明書による高速道路の無料化は2013年3月31日をもって終了しました。





■宿泊施設



詳細はこちらをご覧ください(2014年9月23日更新) → 宿泊施設のご案内



※宿泊施設(グリーンパーク宿泊所)は貸与期間満了及び次の利用が決定し、2014年5月をもって閉鎖しました。





■活動資金ご寄付のお願い



南相馬市ボランティア活動センターは、災害復興支援活動に必要な活動資金のご寄付を募集しております。



皆様の温かいご支援を賜ります様何卒宜しくお願い申し上げます。





     【寄付金の受入先銀行口座】



     七十七銀行 原町支店 普通 5352771



     NPO法人 災害復興支援 ボランティアネット 理事 松本光雄





 詳細はこちらをご覧ください → 【活動資金のご寄付のお願い】





■支援物資の募集




現在こちらの支援物資を募集中です → センターが現在募集している物資について




Amazonでは、南相馬市ボランティア活動センターが現在募集している物資をインターネットで注文、お送り頂く事ができます。



   → 「南相馬市ボランティア活動センターが募集している物資のリスト」(外部サイト「Amazon.co.jp」)






なお、Amazon場合も含め支援物資をお送り下さる際は、お手数ですが配送会社がゆうパックまたはヤマト運輸であることをご確認ください。



   → 配送会社の指定について





テーマ:
2015年8月1日 土曜日の活動



◆ボランティア参加者 総数59名



◆個人参加 (9名) 

 ● 初参加                  0名

 ● リピーター(2回目以上の参加者) 9名 

◆団体参加 (50名)

● ボランティアバス関東 様    21名

 ● ボランティアチーム援人 様  10名

 ● JILCA 様             10名

 ● チーム福幸 藤桜之和 様    9名

◆件数 7件 (完了 2件・継続 4件)

・林の伐採  1件   完了
・木の間伐  1件   完了
・瓦礫の撤去、仕分け、分別、袋詰め  1件   継続
・墓地周り草刈り  1件   継続
・竹刈り、ハウス2棟解体、エンコ坂移動  1件 継続
・県道側道草刈り  1件   継続
・立木伐採、角材の切断  1件   完了

NPO法人 災害復興支援ボランティアネット 理事長
南相馬市ボランティア活動センター センター長 松本 光雄
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こちらは「南相馬市ボランティア活動センター」のブログです。
(旧称:仲町ボランティア活動センター)

日頃より南相馬市ボランティア活動センターにご支援ご協力を頂き、
まことにありがとうございます。
8月のセンター活動休止日をお知らせします。

※一部日程の変更があります(7月20日変更)

≪2015年8月の休日≫

 3日 月曜日
 4日 火曜日

17日 月曜日
18日 火曜日
19日 水曜日

24日 月曜日
25日 火曜日

31日 月曜日



※休み期間中、宿泊施設は完全にお休み、宿直もありません。

※お盆明けの活動休止日を短縮し、17日・18日・19日の3日
間に変更させて頂きました(7月20日変更)

※9月は、基本月、火曜日が活動休止日となります。

NPO法人 災害復興支援ボランティアネット 理事長
南相馬市ボランティア活動センター センター長 松本 光雄
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本年4月より、小高区本町2丁目地内にて旅館業を営んでいた「小松屋旅館」社長様の
御好意により【小松屋旅館別館】をボランティアセンターの活動拠点としてお借りして
活動しております。


移転先 (4月1日から)
住所 福島県南相馬市小高区本町2丁目57番地(小松屋旅館別館)

※元センター所在地より南西方向へ約100m、小高区役所の南側(裏側)に隣接
しています。
ENEOSU(熊坂商事様のガソリンスタンド)の真向かいの道路を入り(小高消防分署
の西側の道路)、30m進んだ左側になります(センター正面に「南相馬市ボランティア
活動センター」の看板を設置してあります)。

※駐車場は、センター所在地に隣接しています。

電話番号とFAX番号は従来通り変更ありません。
電話 0244-26-8934
FAX 0244-26-8935


NPO法人 災害復興支援ボランティアネット 理事長
南相馬市ボランティア活動センター センター長 松本 光雄

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
テーマ:支援物資
当センターの運営に対しまして、次の方々からご支援を頂きました。


【7月11日】

東京都  多田 様  スポーツドリンク・熱中症予防用飴

【7月12日】

群馬県  藤岡災害ボランティアサークル 様  ソーチェーン 

福島県  福島大学災害ボランティアセンター 様  刈払機用チップソー 

静岡県  田畑 様  飲料水

南相馬市小高区 半谷 様  飲料水


【7月19日】

三重県  少林寺勝手にボランティア隊 様  刈払機用チップソー

栃木県  片岡 様  トン袋

【7月23日】

東京都 奈良岡 様 飲料水

兵庫県 井口 様 刈払機用替刃、飲、食料品 

【7月24日】

宮城県 岩井 様 食料品

【7月26日】

茨城県 助川 様 飲料水

【7月30日】

愛知県 宮本 様 刈り込み鋏

福岡県 株式会社エムワン 様 飲料水

栃木県 藤咲 様 刈払機

栃木県 片岡 様 トン袋

神奈川県 甲斐 様 刈払機替刃 ソウチェーン

【7月31日】

千葉県 直井 様 刈払機替刃、飲料水

 
ここに慎んで、御礼申し上げます。


NPO法人 災害復興支援ボランティアネット 理事長
南相馬市ボランティア活動センター センター長  松本 光雄
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2015年7月30日 木曜日の活動


◆ボランティア参加者 総数9名

◆個人参加 (9名) 
 
 ● 初参加                1名
 ● リピーター(2回目以上の参加者)   8名 

◆団体参加 (0名)

 
◆件数 4件 (完了1件・継続3件)

   ・被災エアコン取り外し 1件 完了
   ・ボランティアセンターの修繕 1件 継続
   ・伐採木の玉切り 1件 継続
   ・屋敷周りの草刈り 1件 継続

 ☆ 相馬野馬追祭の初日の事でした。
  当センターは例年通りの通常業務で各派遣先での、復興活動に
  汗えお流して頑張っている頃、私はご依頼者宅で活動内容の打ち合わせ、
  終了後の雑談中、林と林の間から見える海が明るく輝いて見えて、
  余りにもきれいだったので思わず「海が見えて良い所ですね」と云うと
  相手のご婦人は「海は二度と見たくない。向こう(海の方)に木でも生えて
  見えなくなればいいのに」との言葉に思わず絶句。

  そう云えば過去に太鼓のドンドン、ドドドンと云う音を聞くと津波を連想して
  怖いと聞いた事を思い出し人それぞれの思いがあり、自分にとって良いことも、
  他の人には辛い気持ちになる事も有るんだとあらためて思い知る事となりました。
  辛い事、楽しい事、夢、すべてこれからも被災者様の聞き役に徹しようと、思う。
  
 
   NPO法人災害復興支援ボランティアネット 理事長
   南相馬市ボランティア活動センター センター長 松本 光雄
 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2015年7月29日 水曜日の活動

◆ボランティア参加者 総数7名

◆個人参加  7名 

 ● 初参加  1名                 

 ● リピーター(2回目以上の参加者) 6名 

◆団体参加  なし

 

◆件数 3件 (完了1件・継続2件)

・行政区管理道路草刈り 1件 完了 
・伐採木の玉切り 1件 継続
・ボランティアセンター整備  1件 継続
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2015年07月26日(日) 16時08分33秒NEW !
テーマ:活動報告
◆ボランティア参加者 総数14名

◆個人参加  9名 

 ● 初参加  3名                 

 ● リピーター(2回目以上の参加者) 6名 

◆団体参加  5名

 ● ジャンズプラス 様  5名

◆件数 3件 (完了1件・継続2件)

・屋内の片付け、家具類の搬出   1件 完了 
・雑木林の伐採          1件 継続
・屋敷林の伐採及び、不倒木の玉切り 1件 継続
   
☆ 本日は猛暑の中、南相馬地方の伝統行事である「相馬野馬追祭り」が行われました。
甲冑に身を固めた武者たちが騎馬で往来を闊歩し、戦国時代さながらの様子に
地元の方や観光客の皆様の気持ちを高揚させ、興奮に包んでいることでしょう。

当センターの常連活動家も何人か連れ立って出かけた様です。
発災から5年、ようやく祭りも往時の華やかさを取り戻した感がありました。

活動センターは毎年の事ですがいつも通り、朝のミーティング・マッチングを行い、
復興の現場に立ち、犠牲になった方々の冥福を祈りご活動に入りました。

時に、その作業着姿は誠に神々しく復興の最前線の騎馬武者というところでは
ないでしょうか。

後丗の歴史家は以下の様に讃えるでしょう。

「ごく普通の人達が、無名の戦士が、原発事故禍の町の復興に
関わり大きな成果を挙げた」と

いづれにしても連日の猛暑の中、本日も1日ありがとうございました。
体調管理に気を付けて、水分補給を行って下さい。

NPO法人災害復興支援ボランティアネット 理事長
南相馬市ボランティア活動センター センター長 松本 光雄

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
テーマ:
◆ボランティア参加者 総数71名

◆個人参加 (21名) 

 ● 初参加                  0名

 ● リピーター(2回目以上の参加者) 21名
 

◆団体参加 (50名)

 ● ちばとうほく 様  33名

 ● ボランティアチーム援人 様  10名

 ● ジャンズプラス 様  7名

◆件数 7件 (完了6件・継続1件)

   ・パイプハウスの解体 3件 完了 

   ・家財の搬出 2件 完了
・敷地内の草刈り 1件 完了
   ・道路の草刈り 1件 継続 

☆ 本日は団体・個人さんとも精鋭ぞろい、ほとんどの方が何回も参加している

顔見知り。
いつもご参加本当に有難うございます。

以下はお知らせです。

明日、7月26日付け「毎日新聞・伊賀版」に当センターのレポートが掲載されます。
タイトルは「支局長からの手紙」。

このコラムでは東日本大震災を長く取材し、ご自身が実際にボランティア活動を何度も行った体験を元に、現地の今と問題点・活動の現状等、多くのインタビューも含めて毎回多面的に被災地を取り上げております。
今回の「支局長からの手紙」も参考になる事と思います。
インターネットでもご覧いただけると存じます。

執筆者: 毎日新聞 今治支局・村瀬 達男支局長です。

NPO法人災害復興支援ボランティアネット 理事長
南相馬市ボランティア活動センター センター長 松本 光雄

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2015年7月24日 金曜日の活動


◆ボランティア参加者 総数12名

◆個人参加 (12名) 
 
 ● 初参加                1名
 ● リピーター(2回目以上の参加者)  11名 

◆団体参加 (0名)

 
◆件数 3件 (完了2件・継続1件)

   ・被災家財の搬出 庭木の伐採 1件 完了
   ・ボランティアセンターの修繕 1件 継続
   ・被災家具の片ずけ 1件 完了 

 ☆ 「皆がハッピーなら私もハッピー」

 被災地の風化が叫ばれ、復興の遅れが懸念されていますが、当活動センターも、
 参加者激減に危機感をもってます。発災から5年、多くの方々に支えられて来ましたが

ボランティアも本来の経済活動に戻りそれぞれ生活、仕事に打ち込まれてる事でしょう。
それが本来の姿で少数のリピーターに頼るのは限界があります。

ボランティア未経験者の取り込みが必要かつ急務です。
 しかし好景気で人手不足の中で、それも難しいのかも?。
 ただ思うことは、国の多くの人は、福島県の人々が今もこれからも背負い続ける
 負の遺産をそんなに簡単に忘れられるものだろうか・・?

 一昨年消費税の8%への関連番組の中でスウエーデンの老婦人へのイン
 タビーが印象的でした。
 内容は、ホームレスの年金月額が一人30万円近いが貴女はどう思うか?とのレポーター
 に、老婦人は「皆がハッピーなら私もハッピー、だからそれで良い」と言って
 いました。

 この言葉に「幸せを他者と共有し、支えあう成熟した社会」を見ました。

 当ボランティア活動センターのモットーは

   「できる人が
     できる時に
      できる事をする」
   
NPO法人災害復興支援ボランティアネット 理事長
南相馬市ボランティア活動センター センター長 松本 光雄
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
当センターの運営に対しまして、次の方々からご支援を頂きました。


【7月1日】

 福島県 南相馬市小高商工会女性部 様

【7月8日】

 三重県 冨田 様

【7月17日】

 山形県 真室川町議会 様

【7月18日】

 東京都 ボランティアチーム援人 様
 
【7月20日】

 福岡県 清水 様
 
【7月24日】

 兵庫県 井口 様

【7月25日】

 小口 様  ライブの収益金


ここに慎んで、御礼申し上げます。


NPO法人 災害復興支援ボランティアネット 理事長
南相馬市ボランティア活動センター センター長  松本 光雄
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇