不幸のブログ 

三次元と四次元の狭間 に関しての記事と生命の科学と宇宙の法則
について語ります。


テーマ:

心臓に弁があることは知られていますが
通常は存在しないはずの大腸に弁を作られてしまいました。


今現在異物の圧迫で腸が張っています。
顔の特定の場所に水分や栄養を誘導しては肉をつけるのが目的なのか
延々と腹の中に残しておいて得意の匂いの関与をするのが目的なのかはわかりませんが


今存在のためにトイレのたびに苦しむ事になっています。


風貌への関与と言っては頭皮や目の周辺の皮膚や筋肉
更には顔全体の皮膚にまで関与され続けています。


恐らくは老化促進含めてやられているので
黙っていればそれは進行するだけでしょうし


せめて一矢報いるためにも
お礼はさせて貰おうとおもいます。


組織的犯罪の被害者で科学力の拠る関与を受けている方の多くが
加害者をサイコパスであると主張しています。


要するに私達被害者のような一般人的な発想が出来ない人間、
そして人の心や感情など理解できず、


道徳的に間違っている行為を繰り返してもそれに罪悪感をも感じていないその実態から
加害者達が通常の意識を持った人間とは思えないわけです。


WIKIよりサイコパス引用します。


精神病質(せいしんびょうしつ、Psychopath)は、精神医学用語の1つとして用いられた概念。
サイコパス、あるいはソシオパスとも呼ばれ、サイコと略すこともある。


良心の異常な欠如
他者に対する冷淡さや共感のなさ
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が全く無い
過大な自尊心で自己中心的
口達者で浅薄な魅力


サイコパスは異常であるが病気(いわゆる精神病)ではなく、ほとんどの人々が通常の社会生活を営んでいる。
そのため、現在では精神異常という位置づけではなく、人格障害とされている。


しかし、以前は精神病質の定義についてはっきりとした概念がなかったことから、
家庭内暴力を起こしたりする者に対して、精神病質であると一概にまとめられてしまい、


これらの人々に対するロボトミー手術などの不用意な脳外科手術が行われ、
手術をされた患者の人格や精神上不安定になるなどが起こるなど、医療上の人権侵害が行われた。


現在では、「人格障害」という言葉に置き換えられている。
そのことで、精神科病院への収容がされるようになった。


よく、精神病質と社会病質が混合されているが、
ヘアによると精神病質と反社会病質は似て非なるものであると記している。


精神病質の原因と考えられているのは前頭葉の障害であるとされ、健常者の脳波とはまるで違う脳波を見せる。
精神病質は遺伝病だとされる意見が主とされている。


逆に、家庭・周囲環境や障害に因る心身の衰弱によるものなどによる、
精神病質に似た性格異常は仮精神病質(偽精神病質)とされ、精神病質とは識別されている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


掲示板でもネットでも平気で嘘をつきまくる其の人間性。
科学力等の使用で被害者の心身に対して深いダメージを与えても
それを繰り返す事をいとわないその実態。


全てはこのようなサイコパスと言われる精神病質そのものだと思います。


問題なのはそのような人間が偶然大勢存在していて組織を作っていると言う事なのか
元々は通常の意識を持っていた人間が、そんな異常者へと作りかえられたのかという事です。


私に言わせれば現在は心身への関与を日本の中で繰り返している人間達が
いる事ですし、未だ解明されていない脳への人体実験も続いている事と思います。


更に、カルト宗教のような洗脳を利用している組織もありますし
アメリカCIAは洗脳をしてロボットの如く従順な人間を作り上げる事を
目的に研究を繰り返してきたと言う実態もあります。


恐らくは心無い人間達の何らかの関与が一般人を
そんなサイコパスと呼ばれるような人間へと変えてしまったという事もあるのではないかと
想像しています。


それに思考にしても間違った価値観を持ち続けそのまま長い期間を暮らす事で
一般市民とはかけ離れた意識を持つようになって行くこともあるでしょうし


更には元々生まれつきの脳障害者も増えていることと思います。


そんな人間達が集結しては被害者に対して危害行為を繰り返している。


そうとでも考えなければ理解できないような人間が
被害者の周辺には多すぎます。

----------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------

今現在、日本の中の基地害カルトや韓国系工作員が使用していると私が主張している科学力とは
今までこの記事でさんざん説明してきた電磁波なる存在の性質を悪用し続けている関与に他なりません。


其れが目に見えないものである事、
そして其の危険性が日本の中で認識されていない事を良い事に、
更にはアメリカCIAやユダヤメーソンの権力を背景に、


自分達は一般市民をテロや危険人物に仕立て上げては
都合の悪い人間や気に入らない人間を、
片っ端からありとあらゆる手法で淘汰排除し続けている。


私の独断と偏見も含めれば、
科学力での直接の殺傷、自殺への誘導、犯罪行為への誘導、


放火、殺人、事故の誘導、


ありとあらゆる関与が日本人を襲っているはずです。


彼らはアメリカの傘下にあり日本の中でも目に見えない特権階級の人間達。


言ってみれば日本の中では治外法権の立場に居る人間達ですから
彼らの犯罪行為は其の多くが警察によってもみ消されて来たはずです。


韓国人の犯罪は個人的なものでも其の本名を公表する事は無く
通名報道がまかり通っている事も、そんな背景を踏襲していると思います。


犯罪行為は科学力使用に限った事ではなくて、
アメリカのCIAが今現在もアメリカ国民に対して仕掛けているコインテルプロなる
独自の人間排除システムを利用しては、


嫌がらせを人海戦術で行う事含めて、
多数の人間の手により日本人を排除し続けている真っ最中なのです。


何故にそんな事が日本の中でまかり通るのか?


何でそんな行為を警察や公安と言った治安維持機関は
放置し続けてきたのか?


答えは簡単で、日本は元々が独立国になりきっていない国であったという事です。


イギリスから独立を勝ち取ってカトリックからの独立を図ったかのように見えるアメリカが、
その後国内に入り込んだイギリス・メーソンの人間達に銀行や政治が次々に支配され
結果として政治経済全てがメーソンの手に拠って支配されるようになり今に至るように、


日本は第二次世界対戦敗戦後にGHQ指導の下
民主的な独立国となって再建したかのように見えますが、


現実にはしっかりとアメリカの中のメーソンの傀儡となった日本人や
在日朝鮮半島の人間達によって裏から管理されていたのです。


つまりはアメリカ政府は直接日本をしていなくても
事実上日本はアメリカ支配が続いている。


奴等の傀儡としての人間達の管理支配下に置いてです。


そして今は日本は新たな局面を迎えようとしています。


其れはアメリカにとって一番都合の良い同盟国であり傀儡国である韓国を利用する事で
北朝鮮、そして日本を事実上併合してしまう事だと思います。


(アメリカは一方では日本を中国共産党に売り渡す意識も持っているようです。
いずれにしても日本は特亜の支配下に置かれるようになる可能性が高いと思います)


そして韓国国内でも既に同様の人間淘汰は進んでいて、
其の実行の中心はKCIAやアメリカ傀儡のカルト宗教組織ではないかと想像しています。


日本と言う国が名前ごと無くなるとは言いませんが、
日本を事実上彼らの都合の良い人間達の支配下におく計画、
韓国の傀儡状態に仕立て上げる下地は既に出来上がっているのです。


其れは国内の裏では創価学会のような組織の中の韓国人意識の強い人間達の手による
日本の内部からの変貌。


表からは統一教会やアメリカ傀儡の人間達の手による世論誘導や政治的な誘導に拠ってです。


いずれにしても日本内部は朝鮮半島やアメリカ、
とりわけ韓国に対して親密であるかのような風潮が進んでいて
現実問題日本の中でも韓国人の数は激増しています。


其の増加の背景には勿論韓国と日本との交流が深まっていると言う
事実に基づく物もあるでしょうが


それだけではなくて、日本を変貌させる実行部隊として
多くの人間が韓国本国から日本に入り込んで居るのだと考えて居ます。


韓国人スターやアイドルが日本で持ち上がれらるのも
日本人に親韓意識を誘導する一つの手段だといえます。


日本国内では中国人の危険性の話ばかりが取りざたされていますが
其れは目に見えるレベルでの脅威です。


現実はマスコミ一つ取って見ても
韓国人の美化報道ばかりが目に付いて日本人としては目に余る物があります。


そんな背景もあり、一方では社会の中では彼らの手によってコネ社会が出来上がっていますし、
更に彼らは人脈のネットワーク、更には経済共同体のような組織を資本力に物を言わせては作りあげ


独自の経済機構を大きく膨らませる一方で
それ以外の組織の企業への圧力や妨害工作も続けているのです。


その結果、日本の独自の企業も組織もドンドンと淘汰されているはずです。


そんな環境下の日本の中で、更に韓国やアメリカにとって有利な流れを作り上げるために
協力し続けている市民達がいます。


恐らくは其の多くは生活保護を受けているような
在日中心の、裏国家権力に圧力を掛けられる立場の人間達や、
カルト組織の信者、更には韓国民潭のような組織の構成員だと思いますが、


そんな人間達はありとあらゆるところに組織的に現れては、その場の世論を作り出し、
更にマスゴミがそんな人間達を一般の日本人であるかのように取り上げて報道しては
それを見た一般の日本人の意識まで誘導し続けているのです。


そんな大規模なサクラ行為が
毎日大人数の人間の手に拠って繰り返されているわけです。


現に韓流ブームも韓国アイドルブームもそんな人間達によって
作り上げられてきました。


そして其の人間達のもう一つの顔が
裏で暗躍する日本人選別淘汰部隊の協力者としての立場です。


彼らは組織的犯罪に加担しては特定の日本人達の辺りに集まって来ては
日本人に小さな不幸を頻繁に引き起こし続けています。


会社ではそんな人間達が特定の人間を陥れてはリストラに誘導し、
近所ではターゲットとされた人間の悪評を流し、
最悪な人間達は科学力の関与を持って一般日本人を殺傷しています。


彼らにしてみればそれぞれの目的があり
其れは信仰のための仏敵を倒す事かもしれませんし、


民族として日本人への恨みの場合もあるでしょうし、


日本への見えない戦争だと言っている人間も居ます。


しかし結果的には彼らはユダヤによって利用されては、
日本をユダヤ・メーソンにとって利用しやすい国へと変貌していると言うのが其の実態。


そしてそのためにも利用されているのがこの電磁波技術と言う事になります。


日本人を都合の良い人間に変貌するためにも日本人を殺傷して淘汰するにも
日本の一般市民に認識されてないこの技術はとても都合の良い物なのです。


そして信じられない事に奴らは老若男女問わずに
この技術の存在を知っていては其れを利用している立場にもあります。


つまり奴らは其の構成員ほぼ全員が
日本の中で日本人の知らない知識を悪用できる立場に居て、
自分達にとって都合の良い状況を意図的に作り上げる手段としているわけです。。


例によって悪魔の世界管理システムハープより
抜粋します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1994年7月21日
クリストファー。ラム博士によってペンタゴンの施政方針の草稿が発表された。

これによって非殺傷兵器に対するペンタゴンのスタンスが決定される事になる。


其れに拠れば、この政策は1995年1月1日ヲ持って発効するとされており
内容には軍部による非殺傷兵器開発の推進と其の技術を公安関係諸機関へ
登用する旨が記載されていた。


電磁波を公安関係における非殺傷兵器的手段として使おうと言う政府の計画は
其れを使うのが司法省で有るという事もあってハープ・ウォッチャー達の
注意を喚起することになった。


こうした状況ににも関わらず、政府が立てた計画は指示通りに進められた。

ペンタゴンの関係者とのインタビューから、彼らと公安諸機関の協力体制が確認された。


1995年2月の時点の討議では、ペンタゴンおよび公安関係諸機関の協力体制は
関係者のみが知ると言う形式西、この話題が世間的に知られることがないように
する事が取り決められたのである。


ペンタゴンによる最新の施政方針の内容を見る限り、
非殺傷兵器開発において最重要課題とされているのは軍部および、
公安関係諸機関両者による使用と言う要因である。


この書類には非殺傷兵器がアメリカ国内における政府の”敵対者”に対して使用されると明記されている。
だが彼らの使う敵対者と言う言葉の定義は不自然なほどに拡大解釈されている。


{この文章における敵対者という言葉は、非常に多様な意味を含んでいると解釈して頂きたい。
政府によって認定された敵対者のみならず、政府が終結したいと望んでいるような


活動に従事しているような物も含まれる。また、公安関係諸機関と協力する形における軍による
国内での非殺傷兵器の使用は妨げられない物とする}


この文章が意味する所は結局は
軍が民間人に対して非殺傷兵器を使用することも有り得るということなのだ。


民間人は軍が第一に守らなければならない存在であるにも関わらずである。

ペンタゴンによる非殺傷兵器登用における施政方針は疑問だらけなのだ。


彼らが終結させたいような活動に従事している者とはどういった人のことなのか。
そして其の活動とは何を指しているのか?


またこうした活動を行っている者にたいして其れを止めさせようという
決断を下すのは誰なのか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここに書かれている内容は1995年当時のアメリカの話です。


今のアメリカの実態を知っている人間であれば、
この政府が行うとしている”政府敵対者・政府の終結させたい活動に従事している者”とは
一体誰で、其れを止めようとする行為が一体何なのかは直ぐに理解してもらえるかと思います。


アメリカで現在も国民の35万人が其のターゲットになっていて
今も日々其の関与尾受けているコインテルプロというシステムこそが
政府が国民を排除するとんでもないシステム。


http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10743437106.html


そして其れを実行している人間達の裏には
予算確保の名目でCIAやFBIとった政府機関関係者達が控えています。


アメリカでは”政府敵対者”、時には”テロ”のレッテルを張られ、
今でも一般市民が警察や秘密警察の関与する非殺傷兵器に苦しみ続けていると言う事です。


そして其の実行者達は警察や秘密警察に依頼を受けている
宗教組織関係者やイデオロギー組織のような人間達です。


つまりはここで引用した文面を具現化したものこそがコインテルプロに他なりません。


更には其の手法は既に日本にも導入されていて今現在進行中であります。


其れこそが組織的犯罪=集団ストーカーと言われるものです。


では其れを日本国内で取り仕切り運営しているのは
一体誰なのか?という事です。。


アメリカではペンタゴンが其の中心になり
軍や警察や諜報機関までもが協力し合ってやっていると言われるコインテルプロを


日本でそのまま応用していると言う事になれば
当然日本であれば日本国政府がその中心に居てもおかしくないわけでありますし、


このような本当の意味でのテロ活動が事実上放置されていると言う事は
警察や公安がアメリカのFBI,CIA同様にこの犯罪行為の背後に控えていて


それらによって利用されている組織が
一般市民に対して、反政府、テロのレッテルを貼っては
コインテルプロを繰り返していると考えるのが妥当では無いかと思います。


つまりアメリカの見えない支配の続いている日本では
アメリカの傀儡である人間達の手によって人間の選別淘汰が続けられている。


そして其れを実行しているのは日本の中では韓国人組織や
カルト宗教団体の一部と言う事になるようです。


彼らは武器も持たない一般人を、政府敵対者もしくはテロというレッテルを貼る事で
悪人を擬制しては落とし入れ様々な関与を繰り返しては時には死へと追いやっている。


此れが如何に異常な事であるか理解して頂けるかと思います。


私達普通の意識をした人間を利用して日本人を淘汰することは困難なので
意識が正常とは言えないような人間達や、
日本人を殺傷する事に罪悪感も感じないような立場の人間が駆り出されてはそんな行為を続けている。


極端な事を言えば意識異常者の手に拠って日本の中の正常者が陥れられると言う
とんでもない事が今現在も日々繰り返されているのです。


そして何よりも重要なのは引用文の中のこの一文、


”彼らが終結させたいような活動に従事している者とはどういった人のことなのか。
そして其の活動とは何を指しているのか?


またこうした活動を行っている者にたいして其れを止めさせようという
決断を下すのは誰なのか?”


政府が脅威とするべきものは
通常は国家転覆を狙い武力を持っての蜂起を狙っているような人間達


つまりは革命を狙っているような危険分子や
本物のテロリストやテロ組織であるべきです。


しかしながら彼らがターゲットにしようとしている人間達は
そんな人間達ではありません。


35万の人間が関与されているアメリカの実態を見れば
彼らの殆どが極普通の一般市民であることは一目瞭然なのです。


では一体政府が脅威としている人間達の選択基準とは
一体どんな物なのか?


其の脅威とは政府にとって一体どんな脅威なのかと言う事が
問題なのです。


勿論言うまでも無くこのアメリカ政府にとっての脅威とは
彼ら裏政府の人間達ユダヤ・メーソンにとっての脅威、


其れは彼らの作り上げている真実の世界を何もしない一般庶民に知られてしまう事への脅威であり
そんな可能性のある人間を放置しておく事への脅威だと言えます。


そして彼らが終了させたい活動とは反政府活動というよりは
究極的には反ユダヤ活動、


そして裏政府の実態に気が付き
其れを国民に広報するような活動全般だという事です。


例えば今の私はゴミのような存在ながら、
其の主張がまさに彼らにとっての敵対者であるからこそ
ここまで延々と狙われる事になって居る。


彼らは自分達の手を汚す事無く
末端の人間を傀儡として利用しては其の目的を果たしているわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S.

そして傀儡たちは其の手段を利用しながら
自分達の怨恨や妬みなど様々な感情からも
独自のターゲットを作り上げては淘汰排除を繰り広げている。


そして時には其の技術は組織同士の争いにも使用されてきた。。


此れが組織的犯罪=集団ストーカーの実態だと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

諸星あたる=古川正樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。