はい。uipaです。

 

午後の会議に向けて資料を2本読んどくようにと言われています。

 

否も応もありません。

 

やるしかない。

 

-*-*-*-*-

 

さてさて。今回よりペキノワ号の近況報告感想シリーズのタイトルをすっきりさせてみました。

 

「アンローランサンの15」という文字を取りました。

 

ちょっと前からノルマンディーオヒサルの表記が変わっていたので、タイミングを考えていたのですけども。

 

デビュー戦が決まったら変えようかな、とか考えていたんですが、オヒサルに倣って変える方が気楽な気がしますので、ま、今回はタイミングがちょっとずれましたけど、そんなふうでいってみます。

 

ちなみにノルマンディーの中の人がどういうタイミングで表記を変えているのかは謎です。

 

謎だらけノルマンディー。

 

-*-*-*-*-

 

で、ペキノワ号、オヒサルで田中淳司先生がこう仰ってます

 

週明けから若干ペースアップを図り、この中間は坂路で17~18秒ペースのところを乗っています。

 

おっ。ついにペースアップきましたね。待ってました♪

 

ここにきて馬に落ち着きが出てきましたし、馬体減りもなく、若干ですがむしろ増えているくらい。

 

この仔の場合、馬体がなかなか大きくなってこないというのが悩みの種、というか、そのため強い調教に入れないというのが課題だったわけですが、ついにペキノワが増えてきましたぜ♪

 

これを期待しておったのですよ。

 

やっぱり淳司先生の飼い葉、絶対美味しくて栄養価高いねんて!

 

去年の仔も入厩してから成長してましたし、これもうほんと期待しかない。

 

今週末か週明けくらいからは15-15の時計消化も織り交ぜ、7月中旬頃のフレッシュ(チャレンジ)を目標にネジを巻いていこうと思っています

 

ついにデビューへのカウントダウンが近づいて参りました♪

 

7月中旬のフレッシュだと、7月12日1,000m、13日の1,200m、19日牝1,000m・1,200m、20日1,000m・1,200mとありますから、このあたりのどれかだと思います。

 

で、このあたりを過ぎると新馬戦も一気にガクッと減りますから、なんとか順調に進んでほしいなと思っています。

 

メンバーを見て決めることになるんでしょうけど、19日の牝馬限定戦かな?メンバーの薄いところを狙うというよりも、ペキノワ号が出てくるところを避けようみたいな感じにまでなってくれると嬉しいですが。

 

期待盛りすぎでしょうかねニヤリ

 

能検の出来を考えると、しっかり仕上げられれば十分勝ち負けが出来ると思いますので、是非とも「淳司飼い葉パワー炸裂」でよろしくお願い申し上げます♪

 

で、近況の文章をちょこっとお借りして書いちゃってます。お目こぼしのほどをウインク

AD