Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2011-10-19 07:50:00

【メモ】スマホ、物理的に考えるテレビ地上波アナログ放送の空間の利用方法

テーマ:ブログ

東京スカイツリーファンクラブブログ
先程、テレビで「ドコモの次世代型高速スマホ」のニュースを見ました。

正直、FOMAとは別の規格なんだな~と再認識。そしてまた普及までの道程を考えれば、公衆無線通信(WIFI)などの普及に負うところ多し...と、素直に感想を述べておきます。


ご存知の通り、弊社、東京アンテナ工事株式会社はテレビアンテナの工事屋ですから、放送系か?通信系か?と言われれば、もちろん放送系。放送でも、送信系か?受信系か?と言われれば、もちろん受信系。であります。


ご存知の通り、地デジは、電波帯域の有効利用が大きなひとつの目標でありましたので、地デジ化により空白とすることができました旧アナログ放送の帯域は、今後開始される予定の通信サービスに利用される予定であります。


もちろん弊社もテレビ放送に関しましては、半世紀に渡るVHF時代(地上アナログ放送)からUHF時代への移行を目の当たりにし、超多忙の近年を送らせていただきました。


さて、そして現在。


不要になったビル陰(テレビ電波障害)施設の撤去に伴い、マンションの屋上などのVHFアンテナの撤去工事が進んでおります。


アンテナというものは基本的にアンテナマストという棒に取り付けてあります。(笑)。


多くはそのアンテナマストに、「地デジ」用のUHFアンテナが設置されておりますので、不要となったアナログ放送用のVHFアンテナだけを撤去することになります。


世の中的には、


アナログ放送が終了したVHF帯域の有効利用という周波数帯域的な話しが主ですが、


実際には、


VHFアンテナを撤去した後の


物理的な空き場所が


ものすごく多数のマンションで、


ものすごく急激に発生しているので、


その空いた場所に、スマホとかWI-FIのアンテナを取り付ければ、かなりスピーディに


広域公衆高速無線が実現できるのではないかな~?と、


ちょっと気付いたので、ブログに書いてみました。


マンションの屋上というのは、テレビのアンテナを設置してもいいくらい、地上に比較して電波状況の良好な空間であります。


マンション管理組合様にとっても、屋上に元々あった設備の再利用で毎月いくばくかも知れませんが、携帯電話キャリアから屋上アンテナ使用料として家賃収入が見込めるかも知れません。


コレって、なかなかのアイディアだと思いますけど、どうでしょうか??


要約:

VHFアンテナの物理的跡地にスマホアンテナを設置して、広域公衆高速無線を早期に実現して、ついでにマンションがアンテナの家賃をもらっちゃおうという企画。


関連記事その1

電波の有効利用、前進
地デジ化 空いた帯域で新サービス
44都道府県で24日正午、テレビのアナログ放送が終了し、地上デジタル放送に移行したことで、電波の有効利用が大きく前進する。アナログ放送の電波帯が別の用途に使えるほか、地デジは情報を圧縮して送れるため、利用する周波数帯がアナログ放送の3分の2で済むためだ。

今回の移行で空いた周波数帯は、まず来年4月にも本放送が始まる「携帯端末向けマルチメディア放送」(愛称・モバキャス)に利用される。NTTドコモや民放キー局などが設立した新会社が参入し、有料で映画やスポーツ中継、ニュース番組などを全国の携帯情報端末やパソコン向けに放送する。その後は地域を限定したマルチメディア放送も始まる予定だ。

スマートフォン(高機能携帯電話)の普及で電波の利用が逼迫しつつあるため、一部で実用化が始まった通信容量が大きい次世代携帯電話にも使われる。
このほか、無線技術で車の位置情報を把握して交通事故の防止につなげたりする「高度道路交通システム(ITS)」にも活用され、未来の自動車技術にも役立つと見込まれている。(2011.7.25読売新聞朝刊より)


2011年7月24日のスカイツリーと地上アナログ放送とBSアナログ放送その2より

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10966021431.html


関連記事その2

アナログ用のテレビとアンテナはどうなる?新週刊フジテレビ批評に6回目の出演:後編

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10971246136.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
=VHFアンテナは大きかった・アンテナミニ知識=

テレビのアンテナは半波長(λ/2)の素子で構成されているので、λ(m)=300/f(MHz)で考えると、VHF-LOWチャンネル(いわゆるアナログの1ch~3ch)あたりだと、周波数(f)は約100MHzぐらいなので波長(λ)は、約3m、つまり半分の半波長でも1.5mの素子が必要となる。ちなみにUHFの場合は、例えば地デジの21~27chあたりだと、周波数(f)は約550MHzぐらいなので波長(λ)は、約0.55m(55cm)、つまり半分の半波長ならば27cm程度の素子で良いことになるので、VHFアンテナと比較して、UHFアンテナはかなり横幅の小さいアンテナとなるのであります。




スカイツリーファンクラブとラルフの競演は、

2011年10月22日(土)深夜25:43~

お見逃しなく!


東京スカイツリーファンクラブブログ

TOP10では収まりきらず、異例のTOP15になっているという噂もあり。

ランク王国(TBSテレビ)、スカイツリーTOP10に出演予定です。

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11045620116.html



東京スカイツリーファンクラブブログ

行商するのは↑のアンテナです。


詳細は、下記!!

東京アンテナ工事(株)テレベスジャパン事業部

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html

ちなみにテレベス社も東京アンテナ工事も昭和33年創業、東京タワーと同じ年です。ホワラ、コインシデンス。

What a coincidence!


話題沸騰中!!↓

東京スカイツリーファンクラブブログ
坂本龍馬的スカイツリー:東京スカイツリーファンクラブ

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11049682332.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
スカイツリーと東京タワー同じ高さ:お台場編

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11037161352.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

ほこ×たて 東京スカイツリー編

6250分の1の「てくてくスケール」の穴に6340分の1の「スカイツリー消しゴム」が通過できるか?!

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11040649295.html



ふざけてばかりいないで、たまには世の中のために。

↓東京アンテナ工事(株)LED導入工事の記録

東京スカイツリーファンクラブブログ
LEDって、自社自慢。なんだか、世の中の役に立ったような気になる。(笑)。

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10909166811.html



スカイツリー芸人メディア出演表↓
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tstfc/tstfc.html#geinin



第1位、東京スカイツリーグッズコレクション

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10605833789.html


第2位、スカイツリーグルメファン

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10525560757.html


第3位、東京スカイツリー周辺マップ(ブリッジ編)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10417555088.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
グルっぽ 東京スカイツリーファンクラブⅡ
http://group.ameba.jp/group/Cx5AlTkwFlhh/
2011.6.11現在、会員限定記事公開中です。


ブログ読者が100名に。

本ブログの読者が100名になりました。ありがとうございます。キリのイイ数字が好きなのでたいへん嬉しいです。是非、どんどん読者になってください。



大好評!

東京スカイツリーファンクラブ テキスト版

(画像が無いので軽いため、目次代わりにご利用ください。)

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tstfc/tstfc-txt.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京スカイツリーファンクラブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿