トロントより、おはようございます。

 

蒸し暑い日々から一転、朝の気温16度 日中最高気温23度 さらには一日中曇りという天候になりました。まだ、湿気は高く、さわやかなカナダの夏とは言えず・・・

 

ちょっと前の新聞ですが、6月24日つけの新聞にこんな記事が載っています。

トロントより車で1時間弱でしょうか、Bowmanvilleという町にプライベートの動物園があります。設立1919年で、北米では一番古いプライベートの動物園だそうです。

 

人気は、オオカミ、シベリアンベンガルタイガー、ヒヒなど。

 

しかし、People for the Ethical Treatment of Animals(PETA)によって撮影、放映されたビデオによって、入場者数が65%も激減。経営難となり、ついに今年年末をもって閉園となることが発表されました。

 

問題となったビデオには、訓練中にタイガーを鞭で打っている光景が収められていたそうです。

その後、動物園オーナーは、動物虐待で訴えられ、現在4つの罪で裁判を待っている状態。

 

結果、こうした動物たちは行き場をなくし、閉園後の行き場を探さなくてはいけないことになりました。それに加え、動物弁を楽しみにしていた子供たちにもショック。

 

動物虐待とのことですが、本当に虐待だったのでしょうか。

訴えられたオーナーは、真実でないビデオによって閉園と裁判になったと非難しています。

自分もこうした事件を見聞きするたびに、動物保護団体による過剰な反応もあるのではないかと勘繰りたくなります。

この写真のタイガーくんに聞いてみたいものです。

 

今日の話題は、カナダ全土横断クロスカントリートレール

 

来年2017年7月1日に、カナダは150周年を迎えます。

それに間に合うようにと、25年前に決まられたカナダ全土横断クロスカントリートレール

残り1年となった今、どんな状況なんでしょうか。

改めて一覧するとやはりカナダは大きいですね。

トレールの全長24000キロ。

地球の円周の60%に相当します。

 

あと1年で全長開通となるのでしょうか。

これが、西部地区。

みどりの部分が地上トレール。

ロッキー山脈の中とサスカチュワン州に入ってからの平原地帯は完成しているようですね。

でも、アルバータ州には赤い部分が多く残っています。 それから、マニトバ州からオンタリオ州に入る部分も赤いラインが残っています。 これは、まだ完成していない部分。

山火事で大変なことのなっているアルバータ州北東部を走っている青いルートは、水路だそうです。

 

オンタリオ州でもスペリア湖の北岸と南部で赤いところが所々見られます。

そして、最後東端のノバスコシア州でもCapeBretonなどでも赤いところが。

 

現在までに全長の86%が完成し、の頃は3400キロだそうです(日本の長さって約3000キロだったような・・・)

 

さて、あと1年、間に合うのでしょうか?

なんとか間に合わせようとして、質と安全性を落としているという指摘もあり、なかなか難しいようです。

 

でも、このトレール、制覇したら凄いと思いませんか。

カナダでの余生、このトレールの制覇を目指してみようかな。

(時間とお金があればの話ですが・・・)

 

====

こちらも時々覗いて見てください。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーにポチッとしていただけるとポイントがつきます。ご支援お願いいたします。

カナダ(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ にほんブログ村

AD