• 20 Dec
    • 【引越し】外観ができてきた!

      なんとなくまた引越し先の建設中の賃貸マンションを見に行ってしまった。だって今の楽しみってこれくらいしかないんだもの!(←寂しい)2週間前に見に行ったときは1階しかできていなかったのに、今日見に行くと早くも3階までできておりました。早い!写真右上あたりが私の部屋になる予定。改めてここに住むイメージをしてると、郊外の強みで家が隣接していないので、窓を全開にしても全く覗かれない素敵エリアヾ(*ΦωΦ)ノ今住んでいる家は超密集エリアで窓を開けると覗かれ放題なので、覗かれないように常にシャッターは半分締め切った薄暗い状態。ようやくこの生活と別れが告げられそう。完成イメージなるものが表示されてました。改めて思うのは…窓多すぎ!小窓だからカーテンも不要だけど、一部屋に小窓6個って…。せっかくなので周りの店舗もぶらぶら調べてみたんですが、徒歩5分圏内に24時間営業のマックとコンビニ、深夜1時までやっている定食屋と本屋があって、夜型生活の私には嬉しい。引越しを考えているアナタ!ここ、おすすめですよ!(誰もくるわけがない)

      32
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 家の本を処分した日。

      私の生きてきた証とも言うべき大量の本を古本屋に売りました。ダンボール31箱、さっくり計算で1800冊くらい。マンガを読み始めた時代からの本も含まれるので、まさに我が人生そのもの!(大げさ)と言いつつ、ここ数年は読み返す機会もほとんどなくなっていたので、家中あらゆる場所を圧迫していた本がなくなって、今は気分爽快ヽ(*´∀`)/どうしても読みたくなったら、ネットで全巻セットを買えばいいだけだし。いい時代になったもんです。自分が手がけた本も、ほとんど処分しちゃいました。仕事のデータとしては持っているので、必要ならそこから引っ張り出す感じにして、今は部屋を軽くするほうが重要なのです。昨日は友達に手伝ってこのダンボール地獄を玄関まで運ぶのを手伝ってもらいました。貧弱腰痛持ちの私は1つずつしか持てなかったのに、友達は2箱持つという怪力っぷり。今朝ブックオフの人がヘロヘロになりながらダンボールを積んでいったのを見ると、やっぱり友達の怪力がおかしかったに違いない。(助かりました、ありがとう!)そして数が多くてゴメンナサイ。最終的にダンボ-ルを1箇所にまとめた写真を撮り忘れたのが心残り。ダンボールが積み重なった景色はなかなかのものだったんだけど…。実はこれだけ処分してもまだ500冊くらい家に残っていて、これはスキャンしてPCに取り込む予定。確実に読み返したくなる本や、仕事の資料とかで使いそうなものが選抜組として残留しました。来年の引越しまでに全部スキャンしたいところだけど、地味に面倒な作業だから厳しいかなぁ…。新しく買った本はすぐにスキャン作業に入るので、今後本が増えていくことはほとんどないはず!あとは売った本がいくらになるのかを楽しみに待つとします(● ̄m ̄●)

      31
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 来年引越します! -間取り編-

      前回は引越しの発表と周辺の環境を書いたので、今回は間取りのご紹介。といっても建築中なので、フローリングの床とかキッチンの雰囲気とかはさっぱり分かりません…。たま~にキッチンの収納の扉が黄色とかピンクだったりするので、そうならないことを祈るばかり。間取りはこんな感じです。不動産屋からもらった見取り図を元に、私がPCで作りました。上が北となるので、日差しは主にバルコニーがある東がメイン(朝~昼くらい)になりそう。エアコンは北側の2部屋が備え付け、南側は無し。現状の考えでは南側の部屋を寝室にして、暑い夏場はリビングで寝ようかなと思っております。その対策も考えていて、リビングで使うソファ(ベンチ)はベッドに変形できるものにする予定。ただ、ソファベッドは過去に痛い目を見ているので、リクライング式ではなく木製のベンチ型にして、ベッド形態組み直す感じにしようかなと。部屋のイメージCGも頂きました。この通りの雰囲気なら、床はよくあるフローリングの色で、扉まわりが濃いブラウン系の感じなのかな?先日不動産屋に行った時に「この物件は風呂がデカイです!」って強調されました。同じ系列の風呂場の写真を見せてもらったんですが、たしかにデカイ。鏡もデカイ。風呂で読書とかしちゃう私にっっては嬉しいポイントなんですが、ガスがプロパンガスのため、そんな頻繁にゆったり入れないのかなぁとちょっと複雑な気分…(都市ガスに比べるとプロパンはかなり高いらしい)。クローゼットが少し小さめですが、無駄な物を持たない生活になってるので(本もCDもほとんど処分した)、クローゼットの大きさは全然問題無し!家具も収納関連はほとんど買わない予定。シンプルに家を広々使ってやりますぜ。

      6
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 来年引越します!

      Twitter(@tomikojix)では数日前からちょこちょこつぶやいていたんですが、いよいよ来年引っ越すことになりました!思えば今年の春くらいから千葉県の数々の土地をめぐり、いろんな街をぶらぶらしたりしてきました。最終的に候補地が「土気(とけ)」と「佐倉」の2カ所に絞り込んで、土気のとある物件にしようかなぁとしていたところに佐倉の魅力的な新築物件が公開され、逆転で佐倉に決定!先週の土曜に下見をして、次の日には物件の申し込みまでして部屋止めまで進めるという電光石火の動きで、ほぼ仮契約までしてしまいました。まだ建てている最中なので内見は当然できないですけど、新築ならおかしなことにはならないはず…!部屋のスペックは…・2LDK(58.7m²)・3階(最上階)角部屋・鉄骨マンション・佐倉駅から徒歩9分・エレベーター付き・オートロックで家賃が83,000円。予定よりちょっと高かったものの、都内じゃまず借りられない広さと家賃です。佐倉駅は千葉駅行きの総武本線が走っているんですが、1時間に2本くらいの割合で東京・横浜方面直通の快速がきてくれるので、これに乗れば今の家の隣町の新小岩まで一気に帰ってこられる便利さも、この土地を選んだ理由の1つ。毎日ではないけど、職場がある飯田橋まで行かなきゃいけない日もあるわけで(7割は自宅作業)。そして家から5分もあるけば、田畑が広がる田園風景。人混み・都会がダメな私にはたまら~ん(〃´д`〃)~з夜はキレイな星でも見ながら散歩もできちゃうはず!「そんな何もないところ、暮らしにくくない?」と思われそうですが、ここからがスゴイ。5分あるけば田園風景、しかし逆方向に歩くと巨大ショッピングエリアが出現。上の写真に写ってるのは、ホームセンターのカインズホームとケーヨーデイツー、スーパーのベイシア、電気屋のベイシア電気。しかもひとつひとつが全部デカイ。靴屋のABCマート、ファッションセンターしまむら、私が今かけているメガネのJINS、スーツのAOKI、ユニクロ系列のGU、薬局(マツキヨとかいろいろ)、写真に写ってないですがTSUTAYA(本屋付き)にファミマなどなど…。今の住んでいる東京の家よりよっぽど生活しやすい環境と設備がてんこもりなのです。ということで冒頭に書いた通り、この物件を見た瞬間即決しました。家の中身については、もう少しできあがったら報告したいと思います。あ、別に結婚とか誰かと同棲するってわけじゃないので、引っ越したらみんないつでも遊びにきてね!…遠いけど(千葉駅から電車で20分)。

      1
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 【こじさんぽ】土気〜昭和の森編

      今回は引っ越し先候補の1つ、千葉県土気(とけ)に行ってきました。土気は千葉駅から外房線で20分ほどの、1900年代後半に開発された比較的新しいベッドタウン。房総半島の中では内陸・標高が高い場所にあって、「房総の軽井沢」なんて呼ばれる過ごしやすい環境とのこと。整備された駅から南側のエリアは画像のとおり、キレイに街並みが整えられております。東京と違うのはこの景色の中に高い建物が全然ない!人もいない!それがいい!でも開発された街なだけあって、随所に大型のショッピングモールも徒歩でまわれる圏内にありました。上の写真はスーパー・ホームセンター・ボーリング場なんかもある「あすみが丘ブランニューモール」。さらに進んで行くと「ホキ美術館」という写実絵画専門美術館にたどり着きました。中には入らなかったんですが、外観がすでに個性的。長い!とにかく超細長~な建物。あまりにも長すぎて先端が宙に飛び出しちゃってますΣ( ̄□ ̄;)そして今回のさんぽの最終目的地である「昭和の森」に到着~。学生時代に遠足できたはずなんだけど、小中高どれで来たたかも全然記憶にない…。それにしてもこの公園広い!平日だったせいかほとんど人もいなくて、この広大な景色を独り占め!秋らしく柿が生っていたり。野良ネコものんびり。日差しがまぶしかったらしく、非常に険しい表情…。九十九里平野と太平洋の水平線が一望できる展望エリアもなかなかの見所!ここ夜とかに来たら星空とかすごいんだろうなぁ…(24時間入れる公園なので)そして撤収。実は昭和の森は3ぶんの1ほどしか歩いてません。だって広いんだもの!土気駅から昭和の森まですでに30分歩いてきてたので、この時点でけっこうな疲労が足に…。帰りの体力も考えると、このへんで撤退が妥当かと(体調もイマイチだった)。また機会があれば残りのエリアも探索したいなぁなんて考えてます。ということでざっと土気エリアをぶらりと回ってみた感じ、住みやすさ・買い物のしやすさ・人の少なさ(地元に比べて)申し分なし!今のところこの土気と佐倉の2箇所が引っ越し先候補のツートップという感じです。他にオススメがあれば情報お待ちしております~ヽ(*´∀`)/

      11
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 【こじさんぽ】向島百花園をぶらり

      世間では3連休、私は全部仕事。ただ、せっかくの過ごしやすくなってきた連休なのに、ずっと家にこもってるのはよくない!ということで近場で行ったことがなく、ぶらりできるところがないかなぁと調べてみたところ、東向島に「向島百花園(むこうじまひゃっかえん)」という場所を見つけました。私が住んでいる平井からだと徒歩で「亀戸水神駅」まで15分ほど歩き、東武亀戸線「曳舟」で下車。曳舟駅から10分くらい歩くと到着~。東武亀戸線はローカルな2両編成の電車で、駅の雰囲気も素朴な感じで好き。ただ、家から比較的近場を走ってるにも関わらず使う機会がほとんどなくて、今回も数年ぶりに利用しました。もらってきたしおりによると、向島百花園は200年前に骨董商を営んでいた人が交遊のあった江戸の文人の協力を得て、向島の地に、花の咲く草木観賞を中心とした「民営の花園(かえん)」を造り、開園したとのこと。都立文化財9庭園にも数えられてるみたいです。入ってみると広くはないですが、こじんまりとした日本庭園の風景が広がります。今日は思ったより混んでいて、過去に行った日本庭園シリーズでは一番にぎわっておりました。ひっそり静かなイメージかなと思って来たのに、そこがちょっと残念でした。平日に来るほうがいいかもですね(入園料は150円)。時期的には中途半端だったため、花や紅葉というものはなかったですけど、気温はバッチリ散歩日和♪代わりにススキがたくさんあって、9~10月っぽさを演出してくれました。スカイツリーも徒歩県内です。園の奥には小さな池もあります。過去に訪れた庭園に比べると、ここはかなり控えめ。定番の亀や鯉も見れませんでした…(鯉はいるみたいです)。蝶々(ツマグロヒョウモン)の接写に成功!今日は花の代わりに、いろんなチョウチョウが庭園を華やかにしてくれていました。ただ、小さい羽虫の群もいっぱいで、うっかり口なんか開けてしまうと…ガクガク((((; ゚Д゚)))果物(カリン)なんかも生ってました。こちらはここの名所の1つ「ハギのトンネル」と呼ばれている場所。9月に来ると名前の通りハギの花がトンネルを飾るみたいです。ということで、今回は向島百花園をぶらりしてみました~。このあと曳舟~東向島エリアを散歩する予定だったんですが、仕事が発生してしまって断念。片道30分ほどなので、またいい季節を選んで行ってみようと思います。ではでは~ (o ̄∀ ̄)ノ゙

      9
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 【こじさんぽ】ついに“あの”タワーを制覇!

      大都会を見下ろすパノラマの景色。家から徒歩40分のウォーキングで行ける、“あの”タワーに初めて行ってきました!そのタワーの名は…『タワーホール船堀』!!!!!!ん?誰もスカイツリーに行ってきたなんて言ってませんよ?タワーホール船堀は、江戸川区船堀駅前にある大規模コンベンションや展示会からパーティーまで揃った複合施設です。最大のウリは7階から一気に専用エレベーターで行ける高さ115mの展望室。都内全域が一望できる360°の大パノラマが広がります!スカイツリーも当然見ることができます。でもスカイツリーの高さが634mだから、これの6倍高いわけですよね…。た、高ければいいってもんじゃないんだからネッ!超望遠カメラを使って、ディズニーリゾートもバッチリ。もう10年くらい行ってないな…。こちらは房総方面。よーく見ると間に東京湾があって、その先に房総半島が見えます。コチラは北側ですね。左上にくねっているのは荒川です。空気が澄んでいると、山とかもバッチリ見えるみたいです。このタワーホール船堀ですが、なんと展望量が無料です。高いお金を払っていくスカイツリーや観光客だらけの東京タワーより、よっぽど自分に合った建物な気がします。すごいすいてるしね。私が行った時は日曜の夕方だったんですが、全部で10人くらいでした(ほとんどお年寄り)。こんなに高い場所なんて何年も来ていなかったので、「うぉー!景色すげぇー!」「ひゃー!高くて怖いー!」なんて叫びたかったんですが、一人で来たので無表情で淡々と写真を撮ってました。コチラ夜は21時半まで開いているので、夜景も楽しめるみたいです。でもさすがにここに独りで夜景は哀しすぎるかな…。誰か一緒に上ってくれるおヒマな方募集!(男女問わず)

      13
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 断捨離中です。

      誕生日以降毎日ブログを書いているので、今日も少し強引に更新!もうちょっと進んでから書く予定だったんですが、この連休中は断捨離祭りを開催しておりました。ロフトからは物がほとんど消滅。といってもまだ白いボックスの中は整理してないので、まだ不完全ですが…。ここには某タイトルのグッズやいろんな外箱なんかが置いてありましたが、全部ポイヽ(`Д´)ノ机周りは元からスキッリさせていたので、ほとんど変化なし。ただ、机の下にあったゲーム機の数々は、いったん箱にしまっちゃいました。プレイしてるゲーム機だけ出して使う感じにして、電源や配線周りが見えないところでかなりスッキリしました。明日はこの断捨離をするにあたって強力なアイテムがやってくるので、そちらを紹介したいと思います~。

      5
      テーマ:
  • 22 Sep
    • マンガ・アニメ・ラノベのロゴを研究する本「ろごたいぷっ!」を買ってみた

      今日は本業のお仕事の話。私は主にゲーム雑誌のデザインやwebパーツ・グッズのデザインをしているのですが、仕事柄フォント(書体)やロゴというものには敏感に反応してしまいます。ふと見た看板の文字に「ああ、あのフォントを使ってるのかー」と思うことはほぼ日常。そんな私がテンションMAXになった本を手に入れたので紹介します!「ろごたいぷっ! 」という本です。「マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本」というキャッチコピーのとおり、様々な作品のロゴが掲載されています。ちょっとしたオタク属性がある人なら知っているタイトルばかりで、なんとなく眺めているだけでも楽しい1冊です。 この本の素敵なところは、“各作品のロゴがどのフォントを元にして作られたか”の解説が載っていること。仕事柄、私も参考資料でいろんなロゴの本を読んできましたが、地味にここまで詳しく元のフォントまで掘り下げてる本というのは初めて!フォント名を知ってる人ならより楽しめる本だと思います。表紙だけ見るとちょっと手にしづらいかもしれませんが、中身はかなり濃厚な出来です。同人誌やwebのヘッダーのロゴのスキルをアップしたい人なんかはすごく参考になるので、興味がある方は探してみてくださいませーヽ(*´∀`)/詳細はコチラ > ろごたいぷっ! 

      1
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 暇という贅沢

      暇だから何かしたり出かけたいんだけど、これ!っていうのが思い浮かばずモヤモヤしてる。普段は忙しいばかり連呼してるくせに、いざ暇になるとこのざまです(*ΦωΦ) そんなんでぼーっとしてたら、ワッショイの掛け声とともに神輿がやってきたので、少し撮らせて頂きました。(なんのお祭りなのかは謎…)

      1
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 本日の一枚。

      夕暮れ時に荒川を散歩してたら、雰囲気が良さげな一枚が撮れた~。

      テーマ:
  • 19 Sep
    • また歳をとりました。

      更新もろくにしてないので、もはや誰も見ていないであろうブログをひっそり更新。タイトル通りですが、昨日9月18日に誕生日を迎えました~。40代がまた一歩近づいた今、歳はもうとりたくないけど、とりあえず無事に1年過ごすことができたことには良かったかなと思います。この1年を振り返ってみると、ここ数年同じ状態なんですが「特に何もない」。細かい視点で見ると「仕事が忙しかった」とか「友達とライブに行った」とかあるけど、数年後に思い出せるような出来事は何も起こらず、ゆる~い1年でございました。逆に考えれば、ヒドイ不幸な出来事がなかったので良し!っていう感じでございます。いつも思うのですが、Facebookやmixiで自動で表示される誕生日の告知機能はなんとかならないかな…。もちろんおめでとう!って言ってもらえるのは嬉しいんだけど、言わなきゃいけない空気感みたいのがあったりして苦手でございます。とか言いつつブログで誕生日報告をしてる自分もいたりして矛盾全開だったりするわけですけども。さて誕生日当日はTwitter(@tomikojix)のネタ用にコンビニでケーキを買って、どうぶつの森で誕生日パーティを開いて終了…(´・ω・`)そしてネタで無理矢理ケーキを食べたせいで、次の日まで胃がもたれることになるわけです。でもまだオッサンとは呼ばせない!(必死)

      1
      2
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 【こじさんぽ】千葉県佐倉市 挫折編

      Twitterではよくつぶやいてるんですが、今住んでいる(ほぼ実家的な)家は拠点として残しつつ、週末や仕事が薄い日のサブの拠点としてもう1つ欲しいという思いが強くなってきた今日この頃。ということで、最近はもっぱら引越しのことを考えております。フリーランスという立場ならではの自由な動きをしてみようということです。2014年 11月25日の日記にある上総一ノ宮へ行ったのも、その計画の下調べの1つです(2週間前にも実は行ってきた)そして今回は千葉県佐倉という町を探索してきました。上総一ノ宮はほぼ太平洋エリアだったのに対し、佐倉は千葉県の真ん中あたりの内陸部。こちらも本数は少ないですが、隣町の新小岩から快速で1本で行けるため交通の便も悪くない。駅の周りはそれなりにお店もあって生活の不便もなさそうということで、候補地の1つとしてあがってきた感じです。ただ駅から5分も歩けば一気にのんびりした景色が広がります。キレイな川ではなかったですが、小川なんかもあります。その川沿いをてくてく。暑い。この日の気温33度。もっと林道を歩くイメージだったんですが、写真のとおり日陰なんて場所が全くなし。今日の目的地の1つ佐倉城址へ到着~。佐倉は城下町としても今も観光の1つとしている町みたいで、場所によっては時代を思わせる建物があったりもするみたいです(今回は見つけられなかった)。私は裏口側から入ったみたいで、ひとの気配がない。ようやく日差し地獄からは解放されたものの、この佐倉城址が思ったよりも山になっていて、ひたすら急な山を登ことに…。そして本丸跡に到着!うむ、なんもない!人もいない!こんな場所なので休憩する場所もない!数少ないベンチは日差しがさんさんと降り注いでいる場所のみ。全然休むところがなーいヽ(`Д´)ノ佐倉エリアは美術館や博物館がたくさんあるみたいです。このへんもいろいろ見て回りたかったんですが、この時点ですでに軽い熱中症で体力が限界になっていたため、たいした見所を回ることなく挫折・撤収してしまいました…。貧弱過ぎてゴメンナサイ。今度はもっと涼しい日を選んでリベンジしたいと思います(´;ω;`)

      21
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 青汁始めました。

      明らかに野菜不足だ。夏なのにお腹が出てきた。ってことで…。青汁を飲み始めてみましたヽ(*´∀`)/青汁の粉をグレープフルーツジュースで割って飲んでるんですが、もともとあるグレープフルーツの苦味のせいなのか、青汁臭さや苦味は全くないです。むか~し、元祖青汁を飲んだ時は「雑草の味がする!」と思ったものですけど、これなら全然続けられそうです。私が選んだのはヤクルトの「青汁のめぐみ」というやつです。別にヤクルトの回しものでも怪しい勧誘でもなく、単にamazonで評判が良かったから。これを全部飲みきれるようだったら、また成分とかを意識したものに切り替えていこうかなと思っております。まずは30袋使い切ることが大事!ヤクルト 青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)/ヤクルトヘルスフーズ¥2,160 Amazon.co.jp

      5
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 明日はちょっと遠くに出かける!

      シゴト カタヅケタ アシタ ハレニナッタ トオク ヘ デカケル!でも突然ぽっかり空いた時間の外出は誘える人がいない…。しかも明確な目的なくぶらぶらするだけだから余計に誘いにくい。明日もぼっち外出。うふふふふふ(*´ω`*)

      4
      テーマ:
  • 14 Jun
    • iMac Retina 5K Display を買ったどー!【27インチ】

      前回の日記でお伝えしたとおり、4年にわたって我が家で活躍してきたiMac2011年モデルが異音とともに立ち上がらなくなり、仕事の締め切り真っ只中とあって悩む時間すらなく、新しいiMacを買いました。どうせ数十万の出費になるんだったら「5Kディスプレイ」のモデルにしてしまえー!ってことで…APPLE iMac Retina 5K Display 27 (3.5GHz QuadCore i5/8GB/1TB Fusion/ AMD Radeon R9 M290X) MF886J/A↑長い商品名…(・_・;)というモデルを購入。5Kのディスプレイモデルは27インチのみで、CPUやメモリなどの増減で値段が前後します。メモリを8MBからもうちょっと増やしたいところだったんですが、この時点ですでに28万に達していたので、今後不足を感じたら増やすようにします。ちなみに5Kってことは、今テレビで売り上げが伸びつつある4Kよりもさらに緻密な解像度になります。ざっくり言うと画像が「超絶キレイ」ってことで。自分が以前買った2011年モデルは長方形の箱だったんですが、今のタイプは台形なんですね。箱のデザインはいつものAppleと変わらず超シンプルで素敵♪上からパカっと箱を開くと、マウスとキーボードが登場。どちらも以前からお馴染みの「Apple Wireless Keyboard」と「Apple Magic Mouse」です。ケーブルなんて電源コードしか入っておりませんぜ。じゃーん!ってことで、本体が登場でございますよー。まぁ、正面から見た限りじゃ2011年モデルと同じなので、言うほどの感動は実はなかったりするんですが…。同梱物は先ほど紹介したマウス、キーボード、電源ケーブル以外では読む必要がないペラッペラのマニュアルと画面を拭くためのマイクロファイバータオルらしきもののみ。WidowsのPCだと今でも分厚いマニュアルと何枚ものCD-ROMが付いてきますが、Appleはどこまでもシンプル!Apple Magic Mouseが3つになってしまった…。旧Mac用、新Mac用、Macbook Pro用。見慣れてるとはいえ、やっぱり美しいデザインだな~。ちなみに初代のころっと丸かったやつも、当時持ってました。そして2013年以降のモデルで、この薄さを実現!一番はじっこのエッジの部分はわずか5mmですってよ。どんだけスタイリッシュになれば気がすむのさ!こちらは背面でございます。支柱みたいな部分に丸い穴が空いているのは、あそこに電源コードを通すためです。あの円に通すことにより、正面から見た場合ケーブル類が一切見えなくなるという配慮かと思います。丸い穴があったすぐ先に電源のコードを刺すポート、写真だとちょっと分かりづらいですが、その上に四角いフタがありまして、そこを外すとメモリを増設する差し込み口があります。いずれ私もメモリを増やすことになるのかな。背面の端子類のポートは左から、ヘッドフォンポートSDXCカードスロットUSB 3ポート x 4(USB 2にも対応)Thunderbolt 2ポート x 2LAN(ギガビットEthernet)となっております。Windowsの方だとあまり馴染みのないThunderbolt(サンダーボルト)はUSBよりもっと転送速度が早いケーブルだと思っていただければよろしいかと。このケーブルで外付けのHDDや別のディスプレイに繋いだりできます。ただねぇ…Thunderbolt関連の商品はみんな高いヽ(`Д´)ノこの話はまた別の機会にでもお話します…。ひとまずこの新型iMacを相棒に、これから仕事をモリモリしていきますよ!とりあえず4年は壊れないでネ。>>さらなる詳細はコチラ!

      10
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 仕事で使ってた家のMacが壊れる

      いやー、ビックリしますわー。仕事から帰ってきて自宅のMacの電源を入れたら、HDDががっちょんがっちょん異音をかき鳴らして全く立ち上がらず…(´;ω;`)数回再起動しても反応せず。ヤバイ。次の日は締め切り最終日。自宅で仕事しなきゃいけない事態が発生する率もそこそこ高い。じゃ職場で仕事すればいいじゃん!と思われるかもしれないですけど、数分で終わる数カ所の修正作業のために職場に行くのは無駄が多すぎるのです!生活の生命線でもあるので、呑気に修理を出して~なんて余裕もない。よし新しいMacを買おう。つい去年の年末に職場のMacが4年半で壊れ、今回の我が家のMacも買ってから4年ちょっと。このへんが寿命とも言えるのかな…。ただデザイナーというこのお仕事、PCにかかる費用がなかなかバカにならない(´ε`;)せっかくなら5KディスプレイのiMacにもしたい。CPUのスペックが高いやつだと、約28万(円安のせいで値上りしたっぽい)ですぜ。とりあえず朝起きても起動しなかったら買おう…そう思って眠りについたのでした。次の日恐る恐る起動ボタンをポチ。普通に立ち上がったー!とはいえいつ壊れてもおかしくないので、とにかく必要最低限のものを急いでバックアップ!それと同時に新しいiMacも購入ボタンをポチ!その後どうなったかというと、無事に古いMacで締め切り最終日は乗り越えて、昼に注文したMacも夜には到着。ヨドバシさん、仕事が早すぎ!でもこういう事態では助かります。せっかく新しく買ったので、この5KディスプレイのiMacのレポートはまた改めて書きたいと思います~。そしてこれを書いている現在PCのまだ引越し作業は終わっておらず、古いMacは電源を落とすと二度と立ち上がらない可能性があるため、この二日間電源つけっぱなし(; ・ω・)28万円さようなら。しばらくは余計な出費は控えないと…。

      1
      テーマ:
  • 30 May
    • 謎のかゆみ

      お久しぶりです。気付けば1カ月も放置してました。ある意味いつも通りと言えなくもないですけど…。で、先週くらいの出来事なんですが、突如両耳と両腕に激しいかゆみが発生しまして、両腕は肘から先が蕁麻疹で肌がボコボコ、両耳はガサガサになって晴れ上がるという恐ろしい状態に…。写真も撮ろうか迷ったんですが、公開したらドン引きされそうだったので自重。ふだん手抜きで決まったものしかあまり食べてないので、アレルギーというわけでもなさそうだし、ストレスを感じるほど仕事が忙しいというタイミングでもなく。医者に行かなかったので、原因は結局分からなかったんですけどね、てへ♪(行けよ)とりあえず評判がいい市販で買える薬を調べて、それを使うようになってからほぼ回復しました(かいてしまった時の傷痕が少々残る程度)。・飲み薬の「アレルギール錠」・塗り薬の「ベトネベートN軟膏」・あまり効いた感じはしなかったですけど王道の「メンソレータム」今ならネットで買っても翌日とかに届くからいいね~。しばらくはこれで様子を見て、また激しくなったら医者に行きます…。あ、あとブログの更新率をもうちょっと高めます。【第2類医薬品】アレルギール錠 110錠/第一三共ヘルスケア¥1,000前後 Amazon.co.jp【指定第2類医薬品】ベトネベートN軟膏AS 5g/第一三共ヘルスケア¥1,000前後 Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 東武亀戸線線路

      今日の1枚。比較的地元のすごくマイナーな東武亀戸線の線路。数年に1回しか乗らない…。

      4
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 【庭園巡り】旧安田庭園に行ってきた

      今日は癒しを求めて両国にある「旧安田庭園」に行ってきました。場所は両国駅から徒歩5分くらい、両国国技館の先にあります。入り口が小さいのでちょっと気付きにくいかも。ちょうど相撲の東京場所が両国国技館で行われていたため、駅前はけっこうな賑わい。そこで写真を撮るのも恥ずかしかったので、裏手に回ってパシャリ。うむ、パっと見全然国技館なのか分からん!今回の目的は「旧安田庭園」なので、国技館などどうでも良し。入り口から入ってすぐにこの素敵な日本庭園が見えてきます。庭園自体はすごく狭くて、10分もあれば1周回れちゃう、まさに箱庭空間。休日なのにとても静かで、人混みが嫌いな私の休日にぴったりな場所です。平日だったらもっと人が少なそう。ベンチの数はけっこうあるので、座ってまったりもできます。小さい庭園ながらも色んな生き物もいて、ここではその一部をご紹介。上の写真はオナガガモ。水中に潜ってお尻だけ浮いてるのがカワイイ。暖かくなったせいか、魚の稚魚らしき群れもけっこういました。かと思えば数十cmはあろう巨大鯉もいたり。た、食べられたりしないのかな…。こちらはユリカモメ。私がよく歩く旧中川沿いにもたくさんいるおなじみのアイツは庭園にも出没してるみたいです。カメ3連発!いい天気だったから、カメも甲羅干しかな?日本庭園なんて意識して歩いた事なかったので、すっかりこの魅力にはまってしまいました。どうせGWはすることないから、都内の日本庭園巡りでもしようかな~。旧安田庭園は無料ですが、有料(といっても300円くらい)の場所ならGW中でも静かですいてそう。「日本庭園見に行こうぜ!」なんて言って「お、行く行く~」なんて友達はいないので、いつものぼっちプレイで満喫しよう。もうちょっとだけ続きます。旧安田庭園を出てすぐのほぼ隣接した場所に「横綱町公園」という公園があったので、こちらも行ってみました。ここは関東大震災時の火災で亡くなったこの地域の慰霊堂や、当時の収蔵品の展示などもありました。火災で溶けた鉄の塊が当時の悲惨さを物語っています…。その後隅田川沿いを散歩して帰りました。この川沿いのテラスをサイクリングできたらな~(自転車侵入禁止なのです)ということで、また近いうち別の日本庭園散策のレポートをしたいと思います!ではでは~|^・ω・)/

      2
      2
      テーマ:
[katyos.Lab]
AD

プロフィール

とみこじ

性別:
草食系男子
誕生日:
1977年9月18日0時頃
血液型:
本当はB型なのに、仕事ではA型、プライベートではB型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
ゲーム業界・ゲーム雑誌の片隅でデザイナーをやっているとみこじです |^・ω・)/ twitterも...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

一覧を見る

ブックマーク



AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。