NEW !
テーマ:





特に予定を入れている訳でも無いがマグロの準備してます。
相模湾開幕してますしね。
・・・手っ取り早く久米島行っちゃうって手もある。





デカリール、触ってなかったからハンドルが重くなってたw
ラインも巻き替え時期。オッズポート入れてみようかなぁ。。。











7つ星、オズマなど一口サイズのシンキングプラグ用の先糸も準備。
先糸は50号(150ポンド)。 スナップは OceanSnap OS8BB (BBスイベル仕様)




・・・準備しただけでお腹いっぱいになったので行かないかも!








太刀魚も東京湾で開幕したのでついでに準備。





今年こそ団長ジグが!?







日に日に浅いレンジに上がってきてるのでワームゲームもスグに開幕でしょう。





フラッシュJ専用ダートジグヘッド  フラッシュヘッド

ちょうど良いタイミングでジグヘッドのサンプルが来たので早速導入してみます。





しかし、お仕事が慌ただしく行けるのはちょっと先かと思われ。。。
来週も太刀の予定が入っていたんだがキャンセルさせていただきました。
スグに駿河湾の夜太刀も開幕するから暑い日中が苦手な私は
そっちに通う事になるでしょう。



今はお仕事頑張ります!
そんな木曜日です。











           
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



イサキ・・・というかヒラスズキを狙いに行ったんですけどね(^_^;)
ZACT CRAFT 吉田代表と毎度の船宿にボート・ヒラスズキ狙いで
南伊豆まで行ってきました。6月某日

この釣りに通って10数年ですが6月末のこの時期は初めて。
通常は4月から6月中旬までが水温が丁度良くヒラのシーズンなんですが
仕事云々で今年はタイミングを外してしまい今に至る...そんな感じです。









意気揚々と挑んだが、、、サラシが薄くヒラスズキの反応は皆無。
どうにか吉田代表がヒラフッコを揚げたがバイトはそれだけ。。。




伊豆半島の先端・石廊崎近辺の磯はメジナ/石鯛等の磯釣り師の聖地だけに
週末には多くの磯釣り師が沖磯に渡る。

なのでボートからの沖磯撃ちは磯師の少ない平日がマスト。
当日も叩きたい放題でした。




サラシも弱く風も弱いのでベイトタックルでサラシを叩きまくりましたが
たまに当たるのが・・・




Lucky craft サーフポインター 130MR AYAME


イサキ。
相当に獰猛なヤツでサラシの中で果敢にアタックしてきます。
ヒラ用ミノーなので太軸フックに13cmとごっついセッティングだけに
バイトはあるがクチの小さいイサキなので乗せるには効率が悪い。




散々サラシを叩きましたがヒラスズキの反応が余りにも無いので
第2ターゲットのイサキに変更。
いつもはヒラスズキ用のタックルで代用してイサキを釣ってましたが
今回はイサキ用にタックルを準備。
ちゃんとイサキを狙ったらどれだけ釣れるのかを検証してきました。





Lucky craft  iLV 50 ソルティーカスタム 14g (ブレード装着)


前回の記事でも触れましたがイサキはブレード等のキラキラに高反応を示します。
今時期の磯周りには5cm程のベイトがスクールしててキラキラと光っているのが
目視出来ます。 
そのキラキラとブレードのキラキラ感がマッチしてるのと、クチの小さいイサキには
ちょうど食べ頃サイズのルアーがマッチして怒濤の連発。





この良型サイズですから引きも充分楽しい。
ヒラスズキ同様にサラシに居る魚だけにトルクもあり凄まじい瞬発力です。










イサキ用にと巻いたPE0.5号&10lbリーダー、丁度良かったです。
サラシの中で喰ってきますが捕食ポイントがヒラスズキとは異なり
ちょっとだけ磯から離れた所まで追ってきてバイトしてくる感じなので
強引なやりとりの必要性は無い為、ライト系で問題無しです。
ロッドはボートシーバス用のライトめなのが合う感じでした。





アルミホイル内蔵のフラッシング系ワーム・フラッシュJ でも検証。




Fish Arrow  Flash-Jシャッド3″SW






水面直下1mをトレースすると黒のが猛追してくるのが丸見え。
ショートバイトでバレても直ぐに喰い直してくる程に餌だと認識している感じ。



このエリアはヒラスズキ狙いは多く居るが、イサキ狙いとなると
片手間・保険という扱いくらいであまり聞いた事が無い。
それくらいイサキがスレてないのがよく判る。
メジャーな魚じゃないかもしれないが私は魚の引きや大きさを
重要視する釣り師では無いのでこの手のターゲットは大好き。


イサキだけ狙ったら一体どれだけ釣れてしまうのだろう・・・
と思える程に釣れました。
今、ルアーでここまで素直に反応してくれるターゲットはどれだけ居るだろう?
そうそうに来れるエリアでは無いが大事にしたいターゲットだと感じました。


そんな某日でした。




ヒラスズキ
8ft台スピニングロッド
セルテート3012H  STUDIO OceanMark NO LIMITS フルカスタム
よつあみ G-soul X8 UPGRADE  1.2号
よつあみ ナイロンショックリーダー30lb 
 
LUCKYCRAFT サーフポインター 115MR AYAME


ヒラスズキ
8ft台ベイトロッド
エクスセンスDC 左
STUDIO OceanMark NO LIMITS AC25RA S
よつあみ  Nasuly N-WAKER Dread Line 16lb
LUCKYCRAFT サーフポインター 130MR AYAME


イサキ
6ft台 スピニングロッド
AbuGarcia Revo MGX 2500SH
よつあみ G-soul X8 UPGRADE  0.6号
よつあみ  dmvナイロンショックリーダー  16lb
Lucky craft  iLV 50 ソルティーカスタム 14g (ブレード装着)



イサキ
6ft台 スピニングロッド
2000番リール

よつあみ Real dtex(リアルデシテックス) Premium WX8 0.5号  
ナイロン10lbリーダー 
Fish Arrow  Flash-Jシャッド3″SW   7gジグヘッド








      
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この前、上手くハマった 【鉄板バイブにブレード装着】 を大量製作。







このiLV、Fimoのラッキークラフト記事 に書いてありましたが
『河川エリアのカキ瀬の上っ面をスピーディーに攻める。』 為の鉄板みたいです。
だからダブルフックだったんだ・・・そんでもって14gと10gのラインナップだそうです。



鉄板バイブって他社さんのもそうですが私の様にブレードを装着する等、
その人なりの仕様で色々と出来る様に穴が沢山開いています。

使う穴が決まってしまえば他の穴は必要無いので埋めてしまいます。
埋める事によって穴にフックが刺さってしまうトラブルを防ぐ。
フック交換時に既に穴に干渉しないサイズのフックを装着してあるんだけど
魚を掛けてるとフックが歪んだりして結果穴に入っちゃう・・・とかあるんです。




よく使うのはコレ。
粘土みたいな素材で練って埋めると10分くらいで固まる優れもの。





簡単に埋まる。







とりあえず多めに作っておきました。
なぜ急いで作ったかというと・・・イサキを狙いに行くから。







イサキは小さいブレードベイトが大好きで居れば連発必須なんです。
ルアーで釣れるエリアとなると関東では限られてしまうが
それだけにルアーにスレてなく果敢にアタックしてきます。

クチが小さい魚なのでプラグの大きさがとても重要ですが
まぁiLVくらいなら喰ってきてくれるのではないかと。


近々試してきます。
イサキ、私の中ではKING OF 塩焼き
ちょ~喰いたい (・∀・)

そんな木曜日です。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アジングを23時に終え、そのままマリーナ駐車場で仮眠。
土曜日も早朝だけシーバスで出航。







今日も絶好のボート日和。
が、予報では30度超え。。。早めに帰ってこなければ身体が溶ける。










LEGIT DESIGN 飯高代表。






今日は色々なシチュエーションを探る旅でした。


適材適所、この四字熟語は容易では無い。
そんな土曜日でした。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


早朝シーバス便を堪能し、午後イチで都心で打ち合わせをこなして
夕方にマリーナ再着。 何回来てんだと。。。


今宵は後輩のエバーグリーンプロスタッフ佐川君 とアジング調査便。
ポイント開拓/状況調査等を確認する為に一人だと効率悪いので
いつもの佐川君に付き合ってもらいました。金曜19時出航。



ボート・アジングに対しての方向性はいつも同じで
サクッと近場で気軽に楽しめるをモットーにいつも心掛けています。
釣り方がいくらでも難しくなるのは大歓迎。
釣果に差が出てこそのゲームフィッシングですから。

あとは出来るだけ近場でアジが居る場所を年間通してしっかり把握しておけば、
この釣りはどんどん浸透してくはずです。






佐川君がプロト竿とエバグリワームで拾い釣りしてくれて状況を把握。
私だけだったらアタリが無かったので見切っただろう。
誰か一緒に居てくれるとこういう差が出るから助かるしポイント選別の参考になる。



前半、魚探からは全くアジの気配が現われず苦戦。。。
でも穏やかな天気で絶好のライトゲーム日和。
探索でもあるので数投で反応なければサクサクとランガンしていく。
色々と探りながら徐々にアジを追い詰めていく楽しさ、ボートの機動力ならでは。







Fisharrow Flasher Worm 1″  


私の1発目は29cmの良型。
ここのアジはサイズが良いので腰を据えて釣りこむ。










最初は散発なアタリだったが徐々にパターンが見えてきて連発スタート。
この展開がアジングが楽しい最たる要素。
小さいクセに実にゲーム性が高い。これが手軽な場所で楽しめるんだからそりゃハマる。

いろんな攻略があるのも楽しい。
佐川の竿と私の竿、調子は全然異なるし彼はエステル、私は極細PEとこれまた違う。
様々なアプローチで正解を探っていくそれはゲームという名に相応しい。














Fisharrow  リングフラッシャー2″(プロト)





このプロト、最初に見た時は自分がテリトリーとするエリアのアジのサイズには
ワームがちょっと大きいかな?と思っていたんだが使えば使う程に有効性が見えてくる。
このサイズ/このリブ深だからこそのアジが獲れる事がどんどん判ってきました。
結構柔らかい素材なんですが、それでこそのテールのフラッシャーが艶かしくアピールし
同じフラッシャー装着のFlasher Worm 1″とは明らかに異なるコンセプト。

当日なんかはこのリングフラッシャー2″が一番反応が良かった。




まだまだアタリは続いてたがポイント開拓がメインなので移動。
お庭のベイブリで豆アジ追加し港へ帰港@23時。
アジ、やっぱり楽しいぞ。 そんな金曜夜でした。








ジグヘッドタックル
6ft台 プロト

AbuGarcia Revo MGX 2000SH

よつあみ 
  CHERUM AMBERCORD SG【ハイエンドフロロ】  2.4lb
Fisharrow  リングフラッシャー2″(プロト)    1.2gジグヘッド



ジグヘッドタックル


6ft台 
プロト
スピニング2000番HG
よつあみ Real dtex(リアルデシテックス) Premium WX8 0.3号  ナイロン3lbリーダー 
Fisharrow Flasher Worm 1″   1.5gジグヘッド



ダウンショットタックル

6ft台 ベイトフィネスロッド 
AbuGarcia  REVO LTZ AE74-Racing
よつあみ Real dtex(リアルデシテックス) Premium WX8 0.5号  ナイロン5lbリーダー 

Fisharrow フラッシュ J 1.5" スリム SW  10gダウンショットシンカー








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。