2015.11.18



加藤登紀子ニューアルバム
『百歌百会 Hyakka Hyakue』

出会いから生まれたオリジナルアルバム
「百歌百会 Hyakka Hyakue」
2015年11月18日発売!

歌に出会いあり、出会いに人あり

ささやかな生きるいとなみに 歌が寄り添っている
出会いから生まれた歌 加藤登紀子、51年目に向けてのキックオフ!『百歌百会』11/18発売決定!

歌手活動50周年のアニバーサリーイヤーを締めくくり、51年目のキックオフにかけて発売される4年ぶりのオリジナル・アルバム。
1965年に日本アマチュアシャンソンコンクールで優勝してから、2015年までの50年間の活動の中におとずれた様々なアーティストや文化人との出会いが本アルバムのテーマ。
25年前から交流があった相田みつを氏の作品に加藤登紀子がメロディをつけてレコーディングした楽曲をはじめ、交流のあるアーティストとのコラボレーションや、著名人に贈った歌など、歌手・加藤登紀子の歴史を「出会い」をテーマに紐解く1枚。表題曲「百歌百会」(オリジナル新曲)も収録。

『百歌百会 Hyakka Hyakue』
2015年11月18日
UICZ-4339
3,000円(税込)



詳しくは、加藤登紀子オフィシャルサイト
をご覧下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-20 12:05:57

<ドキュメントTOKIKO>ピアフと、ディートリヒと、トキコさん

テーマ:ブログ




<ドキュメントTOKIKO>
『ピアフと、ディートリヒと、トキコさん』
(2016年7月3日於Bunkamuraオーチャードホール)

写真家ヒダキトモコさんがファインダー越しに見た「ピアフ物語」。彼女の臨場感溢れる「記事」と素晴らしい「写真」は、歴史に残る感動のステージを蘇らせ ます。コンサートへお越しいただいた方はもちろんのこと、お越しになれなかった方にも、きっとこの感動が伝わると思います!
ぜひ、『ドキュメントTOKIKO』(記事・写真ヒダキトモコ)をご覧下さい!

<ドキュメントTOKIKO>『ピアフと、ディートリヒと、トキコさん』

いいね!した人  |  リブログ(0)
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-15 16:45:02

<TOKIKO NOW>『永六輔さん、心からのありがとうを込めて、ご冥福を!』

テーマ:ブログ
永六輔さんが7月7日に亡くなりました。
ちょうど1年前、毎日新聞のTokiko`s Kissに登場して頂いたのが7月6日だったのを思い出し、感慨無量です。




何も知らず、オーチャードホールの招待状をお送りしており、お返事のないことが気になっていたのでした。本当に残念です。 思い出がいっぱいあり過ぎて何を言えば良いのか、と迷いますが、この写真があんまり素晴らしいのでこのお話をしたいと思います。
2011年9月25日、山口県の祝島に一緒に遊びに行った時の船の上で撮った写真。原発反対に揺れた島の人たちを応援に行こうと、私が誘って実現した旅でした。



とっても楽しい旅で、島では集まってくれた島のおばちゃんたちと大盛り上がり。
「どんな運動も楽しくなくちゃ」の信条の通り抱腹絶倒の笑いで、みんな大喜びでした。
その時のことは、この年に上梓した「命を結ぶ」の対談の中でたくさん話していますが、こんな楽しい旅が出来たこと、なんだか夢のようです。




「僕はオトキさんが誘ってくれたら、どこまでも行くよ。ボディーガードだから」っておっしゃって、「えっ?」って聞き返したら、「オトキさんはドンドン発言するし、行動するから、感心してるんだけど、心配もしてるんだよ」と、そんな会話をしたのでした。

この年の暮れの「ほろ酔いコンサート」のゲストにお願いしていたのですが、直前の11月に大腿骨骨折をされて身動きできなくなり、お見舞いに行った 時、涙をボロボロこぼされて、「本当にごめんなさい。よく考えたらオトキさんとは一つも仕事を残してないね。」ということになり、何か歌を作ろう、と言葉 のやり取りが始まったのでした。

いろんな提案をいただきながら、歌にまとめるまでのならず終わってしまったのでしたが、最後にいただいた言葉が今胸に迫ります。


 

「ピアフ物語」が終わって、来週からはフジロックのリハーサルで忙殺されることになりそうです。今年は、8月22日、23日、24日の3日間に五回のステージに立ちます。中身がいろいろで準備が大変!頑張らなくちゃ。
リハーサルの様子はまた報告します。

さて、今度の日曜日、なんとNHKの昼の「NHKのど自慢」に出演します。
楽しんじゃおうと思っています。よかったら見てください。


登紀子
いいね!した人  |  リブログ(0)
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-05 11:21:20

<TOKIKO NOW>『今日は西新井で「加藤登紀子コンサート」!』

テーマ:ブログ

「ピアフ物語」が先週末で終わり、今日は加藤登紀子に復帰(?)です。
人生を懸けて、素晴らしい歌を残してくれたエディット・ピアフとマレーネ・デートリヒ。二人に化身して歌う至福のコンサートでした。

ミュージシャンとの息もぴったりで、震えちゃうような一瞬もありました。鬼武みゆきのピアノ、渡辺剛のヴァイオリン、はたけやま裕のパーカッショ ン、そしてアコーディオンの桑山哲也、ベースの早川哲也という充実したメンバーで、オーチャードホールだけは、コーラスに八咫烏が参加してくれました。彼 らとは初共演ですが、クラシックからポップスまでを歌える男性コーラスとして、これからも活躍してほしいと思います。



デビューの時から、ピアフやマレーネは私のライバル(?!)
そこにある素晴らしい世界をうたいながら、同時にそこに並べられるようなオリジナル曲も、私は私として歌っていかなくちゃ、と思ってきたから。
これからもそれは変わらず、二人からの強い刺激の中で、私自身を作り続けるつもりです。

「ピアフ物語」は作品としていつでも舞台に乗せられる演目になったので、これからも機会が作れるとは思いますが、とりあえず今日のステージから通常の私に戻ります。
と言っても、何かが違ってくるでしょう。2部では「ピアフ物語」から の歌を凝縮して歌います。

この後はフジロックへの準備。カフェ・ド・パリでは、22日、23日の二日間を「ピアフ物語」の世界。24日のアトミック・カフェでは大友良英さん との初顔合わせで、とか「土と平和の祭典」に向けての「ラブ・ファーマーズ」セッション、そのままなだれ込んで、カフェ・ド・パリで乗りまくる予定です。 乞うご期待!

「ピアフ物語」はまたいつものように写真家のヒダキトモコさんのTokikoドキュメントがアップされると思います。お楽しみに。

登紀子


いいね!した人  |  リブログ(0)
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み