2015.11.18



加藤登紀子ニューアルバム
『百歌百会 Hyakka Hyakue』

出会いから生まれたオリジナルアルバム
「百歌百会 Hyakka Hyakue」
2015年11月18日発売!

歌に出会いあり、出会いに人あり

ささやかな生きるいとなみに 歌が寄り添っている
出会いから生まれた歌 加藤登紀子、51年目に向けてのキックオフ!『百歌百会』11/18発売決定!

歌手活動50周年のアニバーサリーイヤーを締めくくり、51年目のキックオフにかけて発売される4年ぶりのオリジナル・アルバム。
1965年に日本アマチュアシャンソンコンクールで優勝してから、2015年までの50年間の活動の中におとずれた様々なアーティストや文化人との出会いが本アルバムのテーマ。
25年前から交流があった相田みつを氏の作品に加藤登紀子がメロディをつけてレコーディングした楽曲をはじめ、交流のあるアーティストとのコラボレーションや、著名人に贈った歌など、歌手・加藤登紀子の歴史を「出会い」をテーマに紐解く1枚。表題曲「百歌百会」(オリジナル新曲)も収録。

『百歌百会 Hyakka Hyakue』
2015年11月18日
UICZ-4339
3,000円(税込)



詳しくは、加藤登紀子オフィシャルサイト
をご覧下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-25 11:11:11

<TOKIKO NOW>『アースデイ 、ありがとう!楽しかった。』

テーマ:ブログ

春に三日の晴れなし、と言うそうで、毎日暑さから寒さへのシーソーゲーム 、皆様 お元気にお過ごしですか?
22日、23日は代々木公園でアースデイがありました。
私とYaeは22日 Love FarmersとしてFUNKISTと一緒に出演。
曇り空から、時々青空が覗き、時々小雨が降る、といった中、それでも集中して聴いてくださる根性のある(笑)人たち、可愛い子供たちもいっぱい、素晴らしい時間を過ごしました。

 

去年 みんなで作ったアルバム「Love Farmers」で最後のセッション。
「Love Farmers、We Are」をYae中心に、「田んぼ 田んぼ」にはヨサコイの人達も参加、大賑わいになりました。
その夕方には、Yaeは再び登場、谷崎テトラさん、SUGIZOさんとのセッションでも歌いました。あいにくの雨でしたが、かえって盛り上がったそうで、これからのアースデイを予感させる1日になったと思います。

さて先週の火曜日、日本テレビの「火曜サプライズ」と言う番組で、鴨川の古民家の牛小屋を改装した新しい仕事場を紹介していただきました。石塚さん、山瀬さん、大雨の中でのロケで、本当にお疲れ様でした。いつかゆっくり遊びに来て下さい!

 



もうここでは早速、レギュラーのラジオ番組で「加藤登紀子の地球に乾杯!!」の収録や、アースデイのリハーサルなど、いろいろ始まっています。今週末には一年で一番大事な「田植え」です。鴨川での楽しみが増えて、また何かが変わるでしょう。



そんな中、「ひばりとピアフ」コンサートに向けての準備も進んでいます。
明日、25日は山形でキャンペーン、生放送にたくさん出演しますので楽しみにしていて下さい。
もちろんアレンジとピアノを担当してくれている鬼武みゆきさんとの猛練習もね。



そして、ひばり音楽事務所の加藤和也さん、元音楽記者、今作家で役者の小西良太郎さん、歌手の佐々木秀実さんと、「ひばりを語る」飲み会もありました!

 

 

さあ、気ぜわしく多様な毎日、素敵に今日も乾杯!あ、飲み過ぎ 注意ね。


登紀子

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-12 12:19:58

<TOKIKO NOW>『美空ひばり生誕80周年、東京ドーム2017!』

テーマ:Tokiko NOW

4月5日の東京ドームでの「生誕80周年記念コンサート」の録画番組が、10日の夜放送されました。私はドームで生を聞いていたので知っている部分もあったのですが、番組では、それ以上にひばりさん自身の古い映像が満載で、その歌の力に改めて聞き入りました。

このドーム企画は、美空ひばりを今のJポップの若いアーティスト達が歌う、という試み。それがとっても面白かった。
きゃりーぱみゅぱみゅの「東京キッド」から始まり、AKB48の「悲しき口笛」へとつながるオープニング、印象深かったのはLittle Glee Monsterの「りんご追分」、ゴスペラーズが完全アカペラで歌った「真赤な太陽」。そして、今回私自身の「ひばりとピアフ」でも最も重要な曲「終りなき旅」をEXILEのSHOKICHIが歌ったこと。

今年の5月29日に80歳になる美空ひばりさんの歌が、これから改めてスタンダードになって行く、その流れが始まったのでしょう。
私のコンサート「ひばりとピアフ」も5月28日が初日、神戸国際会館こくさいホールからスタートです。6月4日が山形シベール、6月11日が東京Bunkamuraオーチャードホールです。

私のステージでも、アレンジは完全に自由にさせて頂いています。例えば「柔」はベースだけのアレンジ、そして「悲しい酒」もピアノ バラード、「みだれ髪」はタンゴです。
全体としてひばりさんのソウルの基本はブルースだと感じています。歌うほどに、曲の魅力を発見。コンサートが楽しみです。


 

さて、来週末22日は東京代々木公園での「アースデイ東京2017」に参加します。
こちらは、まったく違うユニットで。娘のYae、FUNKISTと一緒にセッションします。
天気になるといいね。

その間に「ひばりとピアフ」のライブ盤2枚組のCDの仕上げを急いでいます。5月28日に発売の予定です。
楽しみにしていてください。

登紀子

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-27 15:40:33

<TOKIKO NOW>『いよいよ4月に突入近し!ですね。』

テーマ:Tokiko NOW

春休みたけなわで、駅はどこも大混雑。
そんな中、東松島の新しい学校、宮野森小学校を訪ねました。
震災後、C.W.ニコルさんが肝いりで計画した森の学校。
それは圧巻のゴージャスさで、しかも心地よい木造校舎に仕上がっていました。木の梁が際立つ体育館で開かれたシンポジウムに参加。
最後には私が作詞作曲し、贈った校歌「森はともだち」を歌いました。

 

震災で津波被害に遭った東松島の野蒜地区。
初めて訪ねた時は、海辺の田んぼが水没、全て海に変わっていたのでした。今はかなりの部分が田んぼに復活。街は高台に移転し、鉄道も野蒜駅も高台に再建されています。

当初、水没した田んぼを野鳥の飛来するウェットランドとしてこの街の観光の目玉にすることを、ニコルさんは提案していたのです。
この田んぼはもともと海の干拓で作られた田んぼだったので、一部を海に戻しても良いのではないか、と。しかも干拓されたことで浅瀬の続く海は理想的な湿地になり、一部を田んぼに復活した場合にも、潮の満ち引きによって田んぼにも鳥がやって来て、その鳥たちの残す糞が栄養として残り、しかも虫の幼虫など鳥が食べてくれて、とてもいい田んぼになると。

けれど、聞くところによれば、復興のためのお金は、元に戻すことを条件にしか出ないそうで、田んぼをウエットランドにするにしても、どうしても一度田んぼに元に戻さなければならないとか。今回、このプロジェクトに参加させていただいて、とってもよかったです。たくさんのことが勉強できました。
見えないところでいろんな法律があり、縛りがあって折角の提案が実現できないまま、震災6年目を迎えた中、宮野森小学校の素晴らしいキャンパスには、大きな希望を感じます!
子供たちともまた会いたいな、と思っています。

さて、今年のメインテーマ、「ひばりとピアフ」、キャンペーンや準備が進んでいます。3月8日に行った「ひばりの歌」のライブ音源が出来上がり、映像とともに、プロモーションクリップを作りました。YouTubeでみて下さい。
 

 

来週は、3人の娘、7人の孫と合流して比叡山と京都を旅します。どんなことになるやら。楽しい春休みになりますように。
4月1日は京都のレストラン、キエフでのライブです。
桜満開を楽しみに!

登紀子
 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み