2015.11.18



加藤登紀子ニューアルバム
『百歌百会 Hyakka Hyakue』

出会いから生まれたオリジナルアルバム
「百歌百会 Hyakka Hyakue」
2015年11月18日発売!

歌に出会いあり、出会いに人あり

ささやかな生きるいとなみに 歌が寄り添っている
出会いから生まれた歌 加藤登紀子、51年目に向けてのキックオフ!『百歌百会』11/18発売決定!

歌手活動50周年のアニバーサリーイヤーを締めくくり、51年目のキックオフにかけて発売される4年ぶりのオリジナル・アルバム。
1965年に日本アマチュアシャンソンコンクールで優勝してから、2015年までの50年間の活動の中におとずれた様々なアーティストや文化人との出会いが本アルバムのテーマ。
25年前から交流があった相田みつを氏の作品に加藤登紀子がメロディをつけてレコーディングした楽曲をはじめ、交流のあるアーティストとのコラボレーションや、著名人に贈った歌など、歌手・加藤登紀子の歴史を「出会い」をテーマに紐解く1枚。表題曲「百歌百会」(オリジナル新曲)も収録。

『百歌百会 Hyakka Hyakue』
2015年11月18日
UICZ-4339
3,000円(税込)



詳しくは、加藤登紀子オフィシャルサイト
をご覧下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-23 13:49:44

<TOKIKO NOW>『25日、高崎で「ピアフ物語」です。』

テーマ:Tokiko NOW

大阪での「ピアフ物語」、興奮渦巻くうちに19日、梅芸のシアター・ドラマシティで終わりました!
この「ピアフ物語」は、マレーネ・ディートリヒからエディット・ピアフへの転換、今回初披露のシャンソン、二人分のセリフなど、なかなか油断のならないプログラムで、緊張する分だけ、興奮がかさなり、終わった時の充足感が大きいです。

やっぱりピアフの歌は力をくれる!
歌って疲れるはずが、不思議につかれないのです。14日に発売になった著書「愛の讃歌-ピアフの生きた時代」も好評で、読んでくださった方からの返信が続々届き始めています。
「読み終わった時、なぜか暖かな風が吹いてるような読了感」と書いてくださった方がありました。うれしいです。

過酷な運命を踏破したピアフの物語、読み終わった時も、歌い終わった時も、ピアフのなかを突き抜けた力が、自分の体にも通り抜けたようで、知らず知らず強くなっているのね、きっと。





さて、この夏は「ピアフ物語」が終わると、フジロックへの準備が始まります。
今年は7月22、23、24日の三日間とも大忙しです。
カフェ・ド・パリという洒落た小屋で「ピアフ物語」ダイジェストを、二日間。最後の日には、ラブファーマーズのプロジェクトで、あの「あまちゃん」や最近の「トットちゃんねる」でお馴染みの大友良英さんとセッションします。
2008年秋の「土と平和の祭典」から、参加してくれているFUNKISTも来てくれます。凄いことになりそう!

3日目にはアトミック・カフェのステージでも、思い切り熱く語り、大友さんとの初めてのドッキングもご披露します。
音楽の場に政治的な発言を持ち込むな、といった嫌がらせのツイートが、最近はびこっているようですが、逆にそういうツッコミこそ嫌な政治的なバックグラン ドが歴然としてますね。「自分が伝えたいこと、叫びたいこと、訴えたいことを自分の言葉と音楽で歌う。それが歌手ってものよ。」 BuzzFeed Japanにコメント発表しています。見てください。

選挙が公示されると、いろんな締め付けが増えるようですが、本当は、この期間中こそ、誰も彼もが自由に思いの丈を発言し、論争するべき期間でしょう。政治の現状への不満や要求、怒り、何でも堂々と発言するべきだと思います。

21日に明治学院大学のキャンパスで講演会を開いた中村哲さん。
紛争地帯のアフガニスタンで医療活動から始まり、飲み水の確保のための井戸掘り、砂漠の緑化、農業の復活という奇跡をやり遂げ、60万人もの難民を故郷に返す事に成功した偉大な30年を語ってくれました。



この間、ソ連のアフガン侵入があり、内戦があり、9・11のテロを受けた無差別爆撃があり、それでも揺るぎ無く、一歩も引かず、大きな土木工事をやり遂げたことに、ただただ敬服します。

戦争、特にアメリカが2001年テロへの報復として行った爆撃が、いかに地域を破滅に陥れる事になったか、2008年日本が自衛隊を派遣する国に なった事で、日本に対するこれまでの信頼がどれほど傷つけられたか、今日本人として知っておかなければいけない大切な言葉に、胸が痛くなりました。

私の「ピアフ物語」の主人公エディット・ピアフも、マレーネ・ディートリヒも、果敢に戦争という絶望に向き合い、抵抗した人。
本気で生きようとする時、人間って、なんて強いのか!
渦巻くような力を、二人から感じています。

さあ25日は、群馬音楽センターで「ピアフ物語」です。
是非是非お見逃しなく!


登紀子


いいね!した人  |  リブログ(0)
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-13 14:04:50

<TOKIKO NOW>「ピアフ物語」19日(日)大阪、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティです。

テーマ:Tokiko NOW
興奮の日曜日。朝、BS朝日で「熱中世代」見なきゃ、と早起きし、午後は日比谷野外音楽堂で、「NAONのYAON」にサプライズゲストで出演。 SHOW-YAの寺田恵子さんに声をかけていただき、パワーいっぱいの女性だけのロックコンサートで、目一杯気持ちよく「百万本のバラ」と「愛の讃歌」を 歌いました。



「NAONのYAON」もう5回目だそうで、岡本真夜、中村あゆみ、相川七瀬、杏子など、一度生を聞いて見たいと思っていた女性ロックシンガーが続々。それに、朝ドラの「朝が来た」で、「梅」の役をした友近さんが、水谷千重子先生になって登場。観客は湧きに湧きました。



私のバックはSHOW-YAのメンバーにパーカッションのはたけやま裕さん。「百万本のバラ」には京都から来た安達久美さんがギターで参加。寺田恵 子さんのかっこいいハモが入って最高でしたが、私が歌詞を一瞬見失い、それが客席をなぜか喜ばせる結果になり、みんなよく歌ってくれた!

「愛の讃歌」はSHOW-YAのハードなロックサウンドがぴったりで、本当に不思議な歌だなと改めて感動。前日は「相田みつを美術館」でのトークライブで、ギター一本の弾き語りが、いいな、と思ったばかりなのに。

来週の日曜日19日は「ピアフ物語」、いよいよ大阪、梅田芸術劇場シアタードラマシティです。山形の初日の映像は「熱中世代」の番組にも、ほんの少し流れましたが、やっぱり断片なので、ちょっと残念。ぜひ本当のライブでじっくり見て欲しいです。

今週土曜日は東京と大阪で加藤登紀子のピアフ本「愛の讃歌-エディット・ピアフの生きた時代」のサイン会をします。
東京は、18日11時から神保町の三省堂書店で、大阪は午後6時から梅田の紀伊國屋書店です。事前に予約して頂いた方が良いかもしれません。楽しい出会いの場にしましょう!

登紀子



いいね!した人  |  リブログ(0)
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-10 11:28:07

<TOKIKO NOW>『12日(日)の朝8時から、BS朝日「熱中世代」に出演です。』

テーマ:Tokiko NOW



6月5日、山形シベール・アリーナでの「ピアフ物語」初演を無事終えました。
「熱中世代」のカメラも入り、熱々の映像を、番組で流してくれるようです。
脚本、演出、全訳詞を手がけた大冒険。ステージ全編が初めてリアルになっていく
瞬間のすべてを身体で受け止める、凄い初日でした。
ピアフとしてのセリフには、ちょっぴりアドリブも入り、観客との気持ちのキャッチボールが楽しめました。

番組サイト:BS朝日「熱中世代」




来週の週末、6月19日(日)の大阪公演まで、本当に待ち遠しいです。
書籍「愛の讃歌-ピアフの生きた時代」は、14日一般書店で発売になりますが、コンサート会場ではもう発売しています。「ピアフ物語」の台本のプレゼント付きで!大阪公演の前日の18日土曜日には、東京、大阪で、サイン会もやります。是非お集まりください。
東京は神保町の三省堂書店で11時から。大阪は紀伊國屋書店梅田本店で午後6時からです。 6月9日にはフランス大使公邸で、コンサートと本と、秋のパリ公演の記者会見を開きました。フランス公使も出席して下さり、なんとコシノ・ジュンコさんが応援に駆けつけて下さり、7月2日、3日のオーチャードから、パリへ、日仏交流の道をしっかり広げていけるように、の意気に燃える会見になり、たくさんのマスコミの方に来て頂きました。










さあ、これからの1ヶ月、燃えますよ!
ピアフを歌ってると、なんだかモリモリと力が湧いてくるようで、いろんな事が、活き活きと弾むようです。
季節はどんより梅雨に突入のようですが、こんな時こそ、いい風感じましょう。
皆様も、くれぐれも健康に気をつけて、ストレスを溜めないようにね!

日曜日の朝は「熱中世代」を見てくださいね!本当に凄く充実した番組になっています。

登紀子

加藤登紀子コンサート「ピアフ物語」


いいね!した人  |  リブログ(0)
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み