2015.11.18



加藤登紀子ニューアルバム
『百歌百会 Hyakka Hyakue』

出会いから生まれたオリジナルアルバム
「百歌百会 Hyakka Hyakue」
2015年11月18日発売!

歌に出会いあり、出会いに人あり

ささやかな生きるいとなみに 歌が寄り添っている
出会いから生まれた歌 加藤登紀子、51年目に向けてのキックオフ!『百歌百会』11/18発売決定!

歌手活動50周年のアニバーサリーイヤーを締めくくり、51年目のキックオフにかけて発売される4年ぶりのオリジナル・アルバム。
1965年に日本アマチュアシャンソンコンクールで優勝してから、2015年までの50年間の活動の中におとずれた様々なアーティストや文化人との出会いが本アルバムのテーマ。
25年前から交流があった相田みつを氏の作品に加藤登紀子がメロディをつけてレコーディングした楽曲をはじめ、交流のあるアーティストとのコラボレーションや、著名人に贈った歌など、歌手・加藤登紀子の歴史を「出会い」をテーマに紐解く1枚。表題曲「百歌百会」(オリジナル新曲)も収録。

『百歌百会 Hyakka Hyakue』
2015年11月18日
UICZ-4339
3,000円(税込)



詳しくは、加藤登紀子オフィシャルサイト
をご覧下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-09 16:51:46

<TOKIKO NOW>『今週末の14日土曜日は「文化パルク城陽」でコンサートです!』

テーマ:Tokiko NOW

連休終わり、また慌ただしい日々が始まりますね。
この2週間、いろんなことがありました。
悲しいことといえば、遠い国でヤドランカさんが亡くなったこと。
1991年、ちょうど「紅の豚」の上映される前年、原宿にあった我がロシアレストラン「テアトロ スンガリー」のオープニングパーティで初めてお会いしたのでした。たまたま日本に来ていた彼女は、翌年にはユーゴスラビアの内戦が始まって、帰国出来なくなり、日本で活動することを決めたのでした。

素晴らしい音楽活動をしてこられた彼女が、事故がきっかけで車椅子になった時も、元気に歌ってる姿にお会いできて、なんとか頑張ってほしいと祈っていました。難病のために帰国を決意されたことは知っていました。
何にも応援できなくて、本当に申し訳なかったです。
心からご冥福をお祈りし、天国での時間が素晴らしいものであることを願わずにはいられません。

▲1994年の二人

命日が5月3日というと思い出すのは、シャンソン歌手のダリダ。5月4日が寺山修司さん、5月6日がマレーネ・ディートリヒ、忌野清志郎さんは5月2日でした。
風薫る美しい季節に、どうしてこんなに多いのでしょう?
改めて皆さんに黙祷を捧げたいです。清志郎さんと言えば、彼がフジロックのテーマソングに作った「田舎へ行こう」を、みんなで受け継いで行こう、というプロジェクトが始まっていて、4月25日の代々木公園のアースデイで、私が歌って初披露!FUNKISTのメンバーも加わって、すごく盛り上がりました。メンバーには、Love FarmersのYancyとクリス、最後のフィナーレには佐藤タイジくんも乗っかって、楽しいセッションになりました。
この歌、これから私のステージの定番になっていくかもしれません。


▲左より宮田泰治 (Funkist)、HumanBeatbox (Funkist)、佐藤タイジ

連休の5月5日には、茨城の「こもれび森のイバライド」での野外ライブでも、同じ、Yancyとクリスのバックでこの曲歌いました。



この二人とは、BSジャパンの日曜の夕方6時半からの「私の履歴書」のテーマをレコーディングしています。
8日のこの番組は小椋佳さんの特集でした。なんだか胸がいっぱいになるような内容で、来週も続編があるようなので、是非見てください。
テーマとして書き下ろした「大きな樹の物語」と「Begin Again」はネット配信で発売しています。是非聞いてください。 さて今週末、14日(土曜日)は、京都の城陽でのコンサート、文化パルク城陽で17:00開演です。ちょうど、5月6日、7日に「ピアフ物語」のリ ハーサルがあり、同じメンバーで城陽に行くので、コンサートのプログラムにピアフの曲をいくつか歌ってみたいと思っています。6月の本番が待ちきれない気 分なので、ちょっと楽しみです。



そのちょっと前、5月12日、関西テレビの朝の番組「よーいドン!」(9:50~11:15)に生出演します。よかったら見てね。
来週の月曜日16日は「ニュースザップ」(BSスカパー ch241 17:55~20:00)にも生出演します。

さあ、お休み気分を吹っ飛ばして、立て続けの仕事、充実させていきましょう。皆さんも、いい滑り出しを!

登紀子






*************************************
2016年5月14日(土)/17:00(開場16:30)
加藤登紀子コンサート2016 ~百歌百会~

【全席指定】
5,400円
友の会:4,800円
大学生以下:2,800円
※未就学児入場不可。
出演者 加藤登紀子
主催:(公財)城陽市民余暇活動センター

発売中
●チケットは電話申込、当HPからも購入できます
電話:0774-55-1010

*************************************
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-22 18:35:03

<TOKIKO NOW>『新曲「Begin Again」「大きな樹の物語」の配信始まりました。』

テーマ:Tokiko NOW

熊本、大分の震災から1週間が過ぎました。
大きな地震が続いており、被災地の方々の大変さを思うと、どうしたらいいのか、と途方にくれます。
3月に東京で「田舎のヒロインズ」という会がありました。
田舎暮らしを颯爽と引っ張っている女性達の素敵な元気に溢れる会でしたが、そのリーダーの大津愛梨さんの農場が、熊本の南阿蘇村です。
ネットを通して「無事です」の声を発信していますが、生まれて間もない赤ちゃんを含む四人のお母さんとして、どんなに大変な思いをしているか、心配しています。

今回の地震は、九州を斜めに横断する中央構造線断層帯という活断層で起きていますが、そこにつながる南西方向に川内原発、東端の別府の海を超えると、伊方原発です。
震源地が東に伸びても、南西に伸びても海ですから、津波も心配です。
1596年、同じ中央構造線に沿って起こった地震では、近畿の方まで短時日の内に地震が伝播したそうで、油断できません。

こんな折も折、原子力規制員会は、川内原発を止めないばかりか、高浜原発で、40年を超える老朽化した1・2号機に許可を出したのです!
毎日のように新聞でも示される日本の活断層群の、圧倒的な数が近畿に集中していることも見えてきた今、このタイミングは酷すぎる!
さすがに、狂気の沙汰、と思ってしまいます。
鹿児島では川内原発を止めるよう市民の動きが活発になっているようですが、高浜原発にも声を上げていかなくては!

さて、今週末の土曜日、日曜日は代々木公園でアースデイです。





私は日曜日の夕方、ステージに立ちます。
一緒に出演するのは、キーボードのYancyとサックスのクリス。
BSジャパンで、4月から毎週日曜日の夕方6時半からの番組「私の履歴書」のテーマ曲をレコーディングしたメンバーです。
「Begin Again」と「大きな樹の物語」の二曲、この日が初ライブのお目見えです。
番組放送も、ネット配信も始まっていますので聞いてくださっている方もあるかもしれませんが、演奏する方も、ドキドキです。

そして、フジロックのテーマソングとして忌野清志郎が作詞作曲した「田舎へ行こう」を、FUNKISTのメンバーも加わって歌います。
これも初演!どんなことになるか、楽しみです。

ほかには、今年の6月、7月のコンサートの「ピアフ物語」から「愛の讃歌」も歌います。シアターブルックの佐藤タイジくんも飛び入り。
最後にはSUGIZOさんも加わってのフィナーレです。

ジッとしていられない気分の今、今年のアースデイは特別の日のなりそうな気がします。是非きてくださいね。
そして一緒に歌いましょう!一緒に声を上げましょう!


登紀子
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-04-15 13:27:40

<TOKIKO NOW>『川内原発を今のうちに止めてください!』

テーマ:Tokiko NOW



昨日は東京でも少し揺れて、何だか心配でテレビをつけたら、地震警報がなり、熊本の震度7の地震が起こりました。本当にびっくりで、眠れない夜になってしまいました。犠牲になられた方、避難を余儀なくされている方に、心からのお見舞いを申し上げます。

気象庁の解説によると活断層での地震だそうで、これからも1週間は、かなり大きな余震が予想されているようです。

心配なのは川内原発です。

活断層はあのあたり一帯に繋がっており、再稼働の是非についても、火山学者や地震学者が懸念を表明していました。

是非、今のうちに川内原発1・2号機を止めるべきではないでしょうか?
停止していても安全とは言えないですが、冷却されているか、稼働中かは、大きな違いです。

みんなで必死にお願いしましょう!
加藤登紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み