2015.11.18



加藤登紀子ニューアルバム
『百歌百会 Hyakka Hyakue』

出会いから生まれたオリジナルアルバム
「百歌百会 Hyakka Hyakue」
2015年11月18日発売!

歌に出会いあり、出会いに人あり

ささやかな生きるいとなみに 歌が寄り添っている
出会いから生まれた歌 加藤登紀子、51年目に向けてのキックオフ!『百歌百会』11/18発売決定!

歌手活動50周年のアニバーサリーイヤーを締めくくり、51年目のキックオフにかけて発売される4年ぶりのオリジナル・アルバム。
1965年に日本アマチュアシャンソンコンクールで優勝してから、2015年までの50年間の活動の中におとずれた様々なアーティストや文化人との出会いが本アルバムのテーマ。
25年前から交流があった相田みつを氏の作品に加藤登紀子がメロディをつけてレコーディングした楽曲をはじめ、交流のあるアーティストとのコラボレーションや、著名人に贈った歌など、歌手・加藤登紀子の歴史を「出会い」をテーマに紐解く1枚。表題曲「百歌百会」(オリジナル新曲)も収録。

『百歌百会 Hyakka Hyakue』
2015年11月18日
UICZ-4339
3,000円(税込)



詳しくは、加藤登紀子オフィシャルサイト
をご覧下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-20 17:35:36

<TOKIKO NOW>『3月4日は コットンクラブで、1年ぶりのライブです!』

テーマ:Tokiko NOW

2月19日、岡崎市総合体育館で、岡崎市政100年を祝う「エナジーフェスタ」、100 年の歴史を未来に繋ごう、という盛大な音楽祭がありました。
平原綾香さん、超新星のリーダー、ユナクさんなどいろんなジャンルのアーティスト多数が参加、娘のYaeも時間をいただいて歌い、私のコーナーでも1曲デュエットしました。


 

FNS歌謡祭やミュージックフェアで、アレンジと演奏を担当している橋本Sinさんが音楽プロデュース、そのバンドの力ある演奏で素晴らしい音楽祭になり、幅広い年齢をカバーする音楽フェスの可能性を感じ、楽しんだ1日でした。

こういうコンサートでは出番が少ないけど、いろんな出会いがあり、発見があり、結構興奮しますね。地元の人たちにできるだけ参加していただく狙いもあり、私は、「百万本のバラ」と「知床旅情」を「岡崎マンドリンアンサンブル」の皆さんの伴奏でうたいました。皆さんちょっと緊張気味でしたけど、すばらしい演奏に盛大な拍手が起こり、会場からのコーラスで盛り上がりました。
本当にお疲れ様でした!

 


2月11日は「調布を耕す会」の主催で、障害者の人たちを地域が応援するコンサートが開かれ、こちらも凄い盛り上がりになり、最後は予定以上にたくさんの人たちがステージに上がって歌ってくれたのです。

コンサートに関わる人 、準備に参加する人のやる気がそのままコンサートの熱気となり、かけがえのない場が生まれていくことを痛感しました。
これからもこの熱気が次の可能性に繋がっていくといいですね。

さて先週、2月17日は、オフの時間が取れ、野田秀樹さんの脚本演出、宮沢りえさん主演の「足跡姫」を池袋の東京芸術劇場に観にいきました。
他にも妻夫木聡さんや古田新太さんなど見応えのある役者が揃い、圧感の舞台でした。3月12日までのロングランなので、観に行ける人は是非行ってください。


 

芝居の中身を説明するのはなかなか難しいし、野田さんの芝居は、難解といえば、難解で、あっさりテーマを説明すると、違ってしまう、と思いますが、大きな意味で、権力の横暴に立ち向かってきた役者たちの、怨念や執念や喜びや悲しみや愛が溢れる芝居、死に行く人の「生きたい」という願いに凝縮されたラストシーンに、大泣きしてしまいました。

少し前には、オリバー・ストーン監督の映画「スノーデン」を観ました。
これは実際にアメリカの情報局の仕事をしていて、その秘密のデータを世界に発信し、現在ロシアで逃亡生活をしているスノーデンのことを、劇映画にしたもので、今の世界を支配しようとする力の物凄さに呆然とするような怖い映画。
ジョージ・オーウエルが1949年に発表した小説「1984」を彷彿とさせる、国家による徹底した情報支配の恐怖を伝えています。



 

彼が、未来を想定したSFとして描いたことが、今の時代、実はもうすでに実行されているのだ、ということ。辛いです。
日本は一体どんな国になっていくのか、特に共謀罪などという物騒なものが出てきても、ほとんど抵抗出来ずにいる現状に愕然としますね。

明日から92年に行って以来、25年ぶりにカンボジアに行きます。
92年にはポル・ポト政権を終結させるための国連平和維持軍が入り、そのPKOに日本の自衛隊が参加するかどうかで、激論が起こっていました。
今や自衛隊のPKO参加は当たり前になり、実戦もあり得るような時代になってしまって、隔世の感があります。
日本の企業も今やたくさん入り、大きな経済発展を遂げていると思いますが、できるだけたくさんの人に会ってお話を聞いてきたいです。

26日には帰国します。
そして27日には朝日新聞のReライフフェスタで、トークライブ。
3月4日は COTTON CLUBで、1年ぶりのライブです。
凄く客席が近くて、それでいてドラマティックな雰囲気が漂う空間!去年のライブを思い出します。きっと今回は特別なライブになると思います。
去年11月に行ったパリ公演のプログラムを再現しよう、という勢いです。
どうぞお楽しみに!

登紀子

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-11 11:16:00

<ドキュメントTOKIKO>『ほろ酔いコンサート東京2日目・・・』

テーマ:ブログ

写真家ヒダキトモコさんの臨場感溢れる写真とレポートで綴るドキュメントTOKIKOの最新版がアップされました!

昨年末のよみうりホールで行われたほろ酔いコンサートの感動が蘇ります!

<ドキュメントTOKIKO>

2017-02-07 14:31:14

<TOKIKO NOW>『土曜日、調布グリーンホールでコンサートです。』

テーマ:ブログ
埼玉市で250人のコーラスとの素晴らしいコラボレーションの「ミュージック・ファイル・コンサート」、感動の中で終わりました。
約半年、月に2回の練習を重ね、プログラムの選択からアレンジまで入念に準備してきたコンサートの大成功、本当に嬉しいです。


幕開きにアカペラのコーラスイントロでスタートした「Love Love Love」、軽快なリズムで盛り上がった「百歌百会」、ぐっときた「この空を飛べたら」のハーモニー。全曲コーラスとの共演で歌った一部、圧巻だったのは「蒼空」と「愛を耕すものたちよ」でした。
私のイメージの中の大地や空の広がりがコーラスで見事に表現されて、私なりのゴスペルが生まれた、そんな感慨でいっぱいです。

二部では、私とバンドだけでもたっぷり歌い、アンコールの最後にはとっておきの「百万本のバラ物語」。コーラスと私が語り綴る感動のファイナルとなりました。

 

 

なんだか楽しみな2017年、夏の「ひばりとピアフ」コンサートに向けても、チケットの発売に向けた準備が進んでいます。
そして3月8日にプレイベントを、美空ひばりさんの生誕の地、横浜市磯子区の杉田劇場で開くことにしたのです。

杉田劇場は美空ひばりさんがまだ9歳の頃、美空和枝の名前で出演した記念碑的な劇場。今は改装されて駅ビルの中の「磯子区民文化会館」になっていますが、とっても素敵な小劇場なんです。
ひばりの歴史もロビーに展示され、ミュージカルが出来そうないい空間。すっかり気に入ってしまったのと、早くひばりを歌いたい!その心が止められなくて。

一部では、ゲストになかにし礼さんをお迎えし、コンサートで語りきれないいろんな事を、私との対談で語り尽くし、二部では、加藤登紀子が初めて歌うひばりソングを聞いていただこう、という趣向です。

なかにし礼さんは美空ひばりさんのあのドームコンサートの冒頭で歌われた「終わりなき旅」という歌を作詞されています。
この壮大なバラードを初めて聞いた時、ひばりさんの歌の力を改めて感じ、そして人生の最後を見つめる礼さんの特別の気持ちを思いました。
対談ではピアフとひばりに共通する人生の過酷さや、晩年のひばりさんの仕事にかけた思い、礼さんの歌作りへの思いなど、話してみたいです。
チケットは今日発売、ご希望の方はトキコプランニングまで。席数が少ないのでお急ぎ下さい。

さて先週の金曜日、京都の植物園のギャラリーで友人の田中直子さんが開かれた個展を見に行きました。ずっとずっと木を描き続けた彼女の、沖縄のガジュマルを描いた大きな絵を、名護市にみんなで贈ろう、というクラウドファンディングの動きが始まると聞いて、その木の絵を見に行ったのです。

 

この写真では、絵の迫力は伝わりきらない、と思いますが、ぜひ生で見て欲しいです。2月13日まで個展は開かれていますので、京都の方は是非、見てください。

<公演情報>
加藤登紀子コンサート2017
「人生の始まりと終わり」
ひばりとピアフ

○5月28日(日)
神戸国際会館 国際ホール(兵庫県)
16:00開演
神戸国際会館
078-230-3300
1月21日10時~一般発売

○6月4日(日)
シベールアリーナ(山形県)
16:00開演
シベールアリーナ
023-689-1166

○6月11日(日)
Bunkamuraオーチャードホール(東京都)
17:00開演
トキコ・プランニング
03-3352-3875
3月10日一般発売

総合案内/トキコ・プランニング
tel.03-3352-3875
info@tokiko.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み